971305 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

masalaの辛口映画館

PR

Calendar

2010.08.15
XML
カテゴリ:試写会2010
 ファミリームービーと言うことで客層はお子さんから年配の方まで幅広い年齢層だ。客入りは1、2階席は8~9割くらい、3階席は未確認。本編上映前に「ロード・ランナーとコヨーテ」の終わりなき攻防を描いたルーニー・テューンズ・アニメの短編が上映されてからの上映だ。今回上映されたバージョンは2D字幕版だ。

   
【送料無料】「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】
 映画の話
 猫スパイ組織の元エージェント、キティ・ガロアの心にある日、思わぬ計画が浮かぶ。それは古来ずっと自分たちと敵対してきた犬族だけでなく、同族の猫たちをも自らの支配下に置くという世にも恐ろしい考えだった。その陰謀を知った犬族と猫族は今までの確執の歴史を一時忘れ、キティ・ガロア打倒のために手を組むが……。

 映画の感想
 前作は随分前にDVDで鑑賞したがすっかり忘れてしまった、CGで動く犬と猫の滑稽な姿を楽しく見た記憶が・・・。さて、本作は前作から9年が経ちCG技術も格段と進歩し、どんな物でも描ける時代がやって来た。本作は基本的に動物キャラクターは実写とCGをメインとし、場面によってパペット、アニマトロニクスなどを使い分けていた。そんな最先端技術と昔ながらアナログ技術を融合して描く、犬と猫の果てしない攻防戦になる訳だが、ハッキリ言って面白いのははじめの10数分位である。

   以下ネタばれ注意

 映画はオープニングにずる賢い猫のエピソードを経て、「007」シリーズをリスペクトしまくりのオープニングタイトルには思わずニンマリしてしまう。本作は基本的に動物キャラクターがメインであるが、所々に人間が絡んでくる。今回の主人公となるダメ警察犬“ディッグス”のトレーナー兼飼い主が個人的に随分と久々のクリス・オドネルだ、と言ってもあくまでも動物たちの引き立て役なので出演シーンは非常に少ない。

 映画は先にも書いたとおりに喋る動物たちの滑稽な描写の数々に初めの10数分は面白いが、アッと言う間にその世界観に目が慣れてしまい飽きてしまう。人間の慣れや欲求と言う物は恐ろしい物である。まぁ、今回は犬と猫とハトが力を合わせて世界制服を狙うキティ・ガロアの計画を阻止するミッションが本作の主題となるわけだ。

 本作は一応スパイ物なので色々な設定や小道具も出てくる。世界各地を数分で移動できるスーパーカーにはギアが付いていてトップギアには、アメリカ警察の警察犬部署を現す“K-9”と刻まれていたり、空を飛ぶ為の装着型ジェット機が登場したりで、子供より大人が喜びそうなギミックが満載だ。それから、大人が喜ぶと言えば捜査の情報協力に刑務所に収監されている猫が出てくるが、これがまた子供には判らない「羊たちの沈黙」のレクター博士のパロディだったりで、作り手が子供を連れてきた大人たちに向けた小ネタを盛り込んで作っているのが伺える。映画全体は無難な仕上がりだ。ファミリー皆で見に来て、大人も子供も安心して楽しんで観れる作品であろう。

 映画「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」関連商品

 
★可愛らしいポスター!★[初版・映画ポスター] キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争 (CATS AND DOGS) [DS]

 
 【中古】【DVD】キャッツ&ドッグス 特別版洋画

 TREview






Last updated  2010.08.15 17:05:11
コメント(0) | コメントを書く


Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Comments

hoshiochi@ Re:映画「NEXT -ネクスト-」@よみうりホール(04/24) こんにちは。私もこの映画を先日見てラス…
マサラ0517@ roseさんへ なんか、楽天ブログはトラックバックを廃…
rose_chocolat@ ブログ運営終了。 その可能性は大いにあると思います。 Twi…
マサラ0517@ ミストmistさんへ もう、本当に楽天ブログさんは訳判らない…

Favorite Blog

Blu-ray「天気の子」… New! BROOKさん

EU離脱が決定した今… New! hoshiochiさん

例のDUNKSBやら『最… New! “炸裂履き”の伝道師!スニーカー気違いオッス!さん

シリーズの総括「白… KUMA0504さん

芸能人が発言するの… ももたろうサブライさん

Free Space

Headline News

Shopping List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.