922919 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

masalaの辛口映画館

PR

Calendar

Rakuten Ranking

Wishlist

2010.09.17
XML
カテゴリ:試写会2010
 試写会の客入りは7~8割くらい。小さなお子さんからお年寄りまで幅広い年齢層の観客だ。

   
【送料無料】 CD/小西香葉&近藤由紀夫(MOKA☆)/「おにいちゃんのハナビ」オリジナル・サウンドトラック/PG-1010

 映画の話
 病弱な16歳の華(谷村美月)の療養のため、新潟県の小さな町に5年前に引っ越してきた須藤一家。毎年、世界一の花火が打ち上げられる“片貝花火まつり”の日、急性白血病による半年間の入院生活を終えた華は、兄の太郎(高良健吾)が自室に引きこもっていることを知り、町の成人会に参加させようとする。

 映画の感想
 本作は私の苦手な“難病もの”となる作品であり、展開もとてもベタである。しかし、その直球ぶりが素直に心に入り久々にポロ泣きしてしまった。実話を基にした物語であるそうだが、出来ればチラシも予告編も何も見ない先入観無しの方が楽しめる作品だと思う。監督は数多くのテレビドラマを演出してきた国本雅広監督の劇場作品デビュー作になる。国本監督の演出は基本的に直球なのだが、突然大胆なボールを投げたり、変化球を投げたりで、観客の心をつかむのが実に上手い。多分テレビドラマで培った確かな演出力なのだろう。

   以下ネタばれ注意

 映画はオープニングから大胆な演出で幕を開ける。谷村美月演じる華が入院していた病院から退院する所から始まるのだが、元気そうな華がタクシーに乗った途端に被っていたカツラを脱ぎ捨て丸坊主頭をさらす。こんな驚きの描写で華が難病である事を観客は知る凄い演出だ。そして、タクシーを運転しているのが大杉蓮で、ただの運転手役かと思って観ていると、タクシーが華の自宅に到着すると、大杉蓮は華の父親だと判る。ほんの短いシーンで2つも仕掛けが施されている大胆な演出が上手い。大杉蓮のタクシー運転手役は北野武監督「TAKESHI’S」以来になるのかな?

 本作は華の白血病だけの話かと思ったら、自宅には高良健吾演じるひきこもりの兄・太郎が居て、本作は太郎と華の二人の物語なのだと判る。まぁ、それにしても白血病の娘とひきこもりの息子を持った家族は大変な物で父と母は朝から晩まで働きづめである。母を演じるのは「悪人」「君が踊る、夏」でも母親役だった宮崎美子だ。彼女はまだ独身なのにすっかり母親役が板についてしまった。

 ひきこもり生活ですっかり両親から見限られてしまいネガティブになった太郎の心を開くのが華だ。ポジティブな華は、太郎が華の部屋と通じる引き戸の前に壁を作るように置いた本棚を丸ごとぶっ倒す、華が兄の心の壁をぶち壊す事をイメージ化した象徴的な凄いシーンだ。更に華は兄を外に引っ張り出す為に、自宅で偽装火事まで引き起こし兄を外に連れ出す。監督の大胆な演出が可笑しく実に気持ちよい。そして華は太郎に無理やり新聞配達のバイトをさせて社会復帰を導いてゆく。この新聞配達のシーンが良い。無表情で伏し目がちな太郎の顔が、華と一緒に新聞を配るうちに良い表情がドンドン出てくる。顔なじみのおばあちゃんと仲良くなったりで太郎の心が解放されてゆく過程が丁寧に描かれる。

 私は本作を見ていてふと、クリント・イーストウッド監督「グラントリノ」を思い出した。妻を亡くし心を閉ざしてしまった老人が隣家に住む姉弟により心が解放されてゆく。そう、本作は高良健吾版「グラントリノ」状態である。もう、とにかく高良健吾のひきこもり演技が上手い。相手と目線を合わせずオドオドとした青年が、ギクシャクとしながらも一歩づつ前に進む姿を見ていると自然に目頭が熱くなってくる、「グラントリノ」を見た時と同じ状態である。本作には地方ならではの閉鎖的な人間関係も描かれる。成人式を迎える兄を華は地元の成人会に入れようとするが、一部のメンバーが引っ越してきたよそ者を快く受け入れようとしない。地方の難しい人間関係を真正面から取り組んだ描写が後々の展開に効いてくる。

 もう、後半はただ、ただ涙である。見た方は判ると思うが“あのメール”は反則だ。クライマックス前の両親の驚きの行動から美しい花火大会、そして天国から華の贈り物とツボを得た直球演出がバンバンと決まる。一番泣けたのはずっと感情を表に出さなかった父親が、最後に太郎を心から受け入れた瞬間は大杉蓮の演技と相まって涙のピークとなった。映画を見る前は「どうせ、駄目な映画だろう」と先入観があったが、映画を見た後は「いい映画を観た」に変わっていた、これはお勧めな作品である。
 
 映画「おにいちゃんのハナビ」関連商品

   
おにいちゃんのハナビ

   TREview






Last updated  2010.09.24 00:13:49
コメント(10) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:映画「おにいちゃんのハナビ」@よみうりホール(09/17)   rose_chocolat さん
あ、泣いちゃったんだ~。 笑
これほんと、病気ものと思ってると、ものすごいやられましたね。 上手いです。
(2010.09.17 19:04:11)

roseさんへ   マサラ0517 さん
うん、泣きました。
どうせ「だめ映画」と油断して見たら、見事につぼに入りました。
高良健吾が上手すぎです。 (2010.09.17 19:10:43)

主演の高良健吾くん   tomo さん
最近よく映画にでてませんか?

高良健吾くんの運命を読み解いたコラムがここで読めます☆
http://www.birthday-energy.co.jp/ido_syukusaijitu.htm

行ってみて参考にしてくださいね♪ (2010.09.17 23:20:23)

tomoさんへ   マサラ0517 さん
高良健吾情報教えていただきありがとうございます。
ブログの参考にさせていただきます。 (2010.09.18 00:18:35)

おにいちゃんのハナビ   はじめ さん
はじめて書き込みします。いつも批評楽しみにしております。
「おにいちゃんのハナビ」、公開を楽しみににしています。
記事見て、期待が高まりました。

谷村美月さんも最近よく見かけますが、今度NHKドラマにも出るみたいですね。
http://www.nhk.or.jp/nagoya-ds-blog/010/60266.html

世代を代表する女優さんになるんじゃないかと楽しみです。
(2010.09.18 23:06:26)

はじめさんへ   マサラ0517 さん
はじめさん
>はじめて書き込みします。いつも批評楽しみにしております。
>「おにいちゃんのハナビ」、公開を楽しみににしています。
>記事見て、期待が高まりました。

>谷村美月さんも最近よく見かけますが、今度NHKドラマにも出るみたいですね。
http://www.nhk.or.jp/nagoya-ds-blog/010/60266.html

>世代を代表する女優さんになるんじゃないかと楽しみです。
-----
はじめまして。
私のブログに訪問していただきありがとうございます。

「おにいちゃんのハナビ」は題名が地味なのが難点ですが、とても良い作品でした。
普段、辛口批評を心がけている私が見ても頬が緩み、涙した作品です。
それから谷村美月さんの情報ありがとうございます、参考にさせていただきます。 (2010.09.19 00:44:38)

Re:映画「おにいちゃんのハナビ」@よみうりホール(09/17)   カトリーヌ・ドルフ さん
泣ける映画ですかー。
私もはじめから可哀想系の作品は苦手ですが
マサラさんがいいと言うなら観てみたいなーと思います。(^^)
大杉蓮さんが出ているのも興味があります。
とてもいい俳優さんだと思います。 (2010.09.20 13:02:54)

カトリーヌさんへ   マサラ0517 さん
これはお勧めです。
泣かずと我慢しましたが駄目でした。
大杉蓮さんはいいですね。
物言わぬ父親の心の変化も注目です。
大杉さんは、NHK「ゲゲゲの女房」でもいい演技をしています。 (2010.09.20 13:30:30)

泣けましたね(涙)   maru♪ さん
王道なストーリーで、時々ビックリするくらいベタなのですが、
泣かされてしまいましたね。
主役2人がとっても良かったと思います。
花火のシーンも良かったです。
あの色・・・ 泣けました。 (2010.09.21 00:56:43)

maru♪さんへ   マサラ0517 さん
本当に泣けました。
ベタな展開が逆に気持ちよく、主役の二人の演技とあいまって涙、涙でした。
花火の綺麗さ人の感情を揺さぶりまくるしで、期待していなかった作品だけに満足感は大きかったです。 (2010.09.21 13:44:51)

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Comments

hoshiochi@ Re:映画「NEXT -ネクスト-」@よみうりホール(04/24) こんにちは。私もこの映画を先日見てラス…
マサラ0517@ roseさんへ なんか、楽天ブログはトラックバックを廃…
rose_chocolat@ ブログ運営終了。 その可能性は大いにあると思います。 Twi…
マサラ0517@ ミストmistさんへ もう、本当に楽天ブログさんは訳判らない…

Favorite Blog

そぞろに懐かしい、… New! ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

今度の旅で使おう「… New! KUMA0504さん

女神は常に一歩先を… New! hoshiochiさん

『週末のまとめ』SUP… New! “炸裂履き”の伝道師!スニーカー気違いオッス!さん

劇場鑑賞「イソップ… BROOKさん

Free Space

Headline News

Shopping List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.