000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇っちょの資産形成ブログ

PR

全718件 (718件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 72 >

カテゴリ未分類

2020.11.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​こんばんわ。暇っちょです。
試験も終わりひと段落といいたいですが、毎日残業の日々です。
仕事を終えて、帰宅してから、この答え合わせをしています。


測量業務は残業や早出が多いとよく言われてますが、残業が多いってのは確かな感じがしますね。
しかし、本当にこれほどの残業が必要なのか、私には疑問だったりします。
うちの社で残業が多いのは、4人くらいの課で現場や内業を分担するんですが、実際4人で10個うらいの業務を回してたりします。10個といっても、全部を全員でやるというよりは、別の課の業務にも割り振られることがあるという意味です。

効率をあげる方法がないのだろうか?
と、日々考えます。


さて、今日は選択5のCということで、解答を書いていきます。
C-1 H30に類似問題があり、虫食い部分が一部異なります。
ア:作業計画 イ:土地の利用状況 ウ:地積測量  エ:境界測量  オ:座標法 
カ:250  キ:用地平面図
※エを境界点測量って書いてしまいました。。。

C-2
境界点の点間距離を計測し、座標値で計算したものと較差が許容範囲内であるかを確認する。

TSの対辺測定機能を使い境界点間距離を測定し、座標値から求めたものと較差を比較し、許容範囲内ならばOK

※視通できる場合を間違えた。
隣接する境界点間又は境界点と用地境界杭を設置した点を「全辺」において確認するって・・・。
頭では全辺って片隅にあったけど、記述してない

C-3 図示はしてません。本数のみで、記入する〇の数を解答をブログに。
黒〇:4本(中心杭 No.9を除く) 
青〇:12本
赤〇:11本

黒〇と青〇は、グリッドの格子上なので、定規はあまり使わんでよかったです。​​


D-1
ア:200m  イ:3  ウ:水準基標設置  エ:2  オ:定期横断
※オを横断測量って書いたかもしれん。。。​​イの3kmなんてそもそも知らん。。。



D-2  ここ自信があるってほどじゃないけど、平均河床高*低水路の幅=流積を出して、今回と前回の差分を出すということでいいよね??難しく考える必要ってないよね?
時間もなかったので、暇っちょはそう解釈して、この問題を解きました。

ア:604.00  イ:1.90  ウ:34.00  エ:0.10  オ:573.80  カ:2.15  キ:81.20  ク:0.25
※エについては、メモが-0.10となってて、時間がせまってて急いでたっぽい。なんて書いたか覚えてないです。多分だめ・・・​


D-3
レッドについて
水平位置はワイヤーで、水深はレッドにて計測する。
こんな感じに解答しました。細かくかけていないけど、やり方はあってるはず。
詳細に書くべきなのかな?5mピッチで2回測定するとか。。。

音響機器の原理
平面をGNSSでとらえ、水深はエコーを出し、戻ってくる時間にて水深を計算する。のような解答しました。。。


最後の解答はどうなんだろう。。。ニュアンスというか、ある程度、本質は正解しているが、作業規程レベルで細かくは書いてない。音響測深機については、知識がほとんどない。
レッドは、知ってるから時間があれば、まだかけたんだけど。。。
うちの会社はそれこそ、ボートにのり、ワイヤーをかけてから、ボートのエンジンを止めてから、ワイヤー伝い、一定のピッチで計測してる。でも、30文字だから簡潔に書いた。。。部分点あるなら、半分くれるよね。。。

C・Dは部分点ほしいよね。。。もらえるなら6~7割もらえそうだけど。。。






Last updated  2020.11.27 00:38:21
コメント(0) | コメントを書く


2020.11.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんわ。暇っちょです。

今度は選択No.5いきます。

A-1
毎年恒例の問題です。
計算ミスなければきっといける!

ア:42m
46^2 = 50L
L=42.32

イ:28m
{80/180*3.142 - (42÷2R)*2}*50=27.8

A-2
これも毎年恒例だと思います。
エクセルで作ったグラフで表現してみました。


B-1
中心線測量
中心線測量とは、主要点及び中心点を現地に設置し、線形地形図を作成する作業


仮BM設置測量
縦断測量及び横断測量に必要な水準点を現地に設置し、標高を求める作業

縦断測量
中心杭等の標高を定め、縦断面図を作成する作業


詳細測量
主要な構造物の設計に必要な詳細平面図データファイル、縦断面図デー タファイル及び横断面図データファイルを作成する作業


※B-1は中心線、詳細測量は言葉が思い出せなくて、未記入だった。
縦断とかは書いたつもりだけど。

B-2
ア:地盤高 イ:直角方向  ウ:UAV  エ:レーザスキャナ  オ:三次元点群データ
※B-2は多分OK。

今日は7割くらいいけたんじゃなかろうか?









Last updated  2020.11.25 22:26:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​​こんばんわ。暇っちょです。
連投ですが、もうちょっと解いてみましょう。


さて、次は選択問題No.3です。
自分が選択したものを書きますので、No2、No4を選択した方は、申し訳ないですが、解答を書きませんのでご了承願います。


選択No3
例年ある写真測量に関する問題です。
急いで電卓の数字を打ち間違えたとかなければ大丈夫だと思ってます。
例年通りなので、ここは過去問の解説みれば大丈夫だと思います。

A-1  2262m x 3462m

A-2  6コース

A-3  126枚

A-4  3333m

B-1 作業規程225条~229条付近
ア:自動機関  イ:向き  ウ:単焦点レンズ  エ:ねじ  オ:膨張
※イ:は、自動撮影なんて書いてしまった。。。自信満々だったけど、間違えた。。。


B-2
1.車載写真レーザ測量
2.UAV点群データ作成〇
3.航空レーザ測量

除外した理由
1.ここは、理由に迷いましたが、土地の形が長方形であり、計測範囲が線状なので、往復が何度も必要であることで、効率が悪いと思いました。またUAVよりもコストや時間がかかる。

3.狭い範囲の為、コストが増大しすぎる。800mx600mなので、UAVで十分

​除去した理由は、満点ではないかもしれませんが、こんな感じだと思ってます。
また、設定上、地すべり地区で、平たんでないってことで、全体を取得するには、車で走るより、空からのほうが全体をくまなく取れる気がしました。


B-3 ここが微妙にわからんかった。TIN、最近隣法についてかくを予想してました。
ア:最近隣法  イ:TIN  ウ:クリギング法(Kriging法)?  エ:陰影段彩図  オ:フィルタリング?

※ウとオは調べたけど、はっきりわかりませんでした。そして暇っちょは、
ウ:未回答  エ:ソフトウェア  オ:欠測と書きました。
オはフィルタリングかもしれませんね。​
理由は、〇〇によりグラウンドデータが低密度になった。

ということで、オリジナル点群時にはあったことが予想できますので。


Cの問題は昨年でたものに類似してます。
C-1
60本 (スキャンレート 毎秒30往復なので、x2)

C-2
4000点 (パルスレート ÷ 測線)

C-3
スキャン角度±30度、対地高度2000m
X ÷ 2000m = Tan30°
X=1154.7≒1155
角度はプラスとマイナスがあるので、1155x2=2310m

C-4 秒速70m、測線 60
70m ÷ 60 ≒1.2m
※C-4間違えた・・・



D-1
都市計画区域内は、基盤地図情報から数値地形図、道路台帳附図を作成し、区域外は、写真地図を用いて、経年変化部は空中写真測量を行い、数値地形図、道路台帳附図を作成する。

D-1みたいな解答をしましたが、こういった業務はやったことがなくて、過去問からはずれると、ちょっときついです。実際の解答はわかりません。

D-2
ア:自車位置姿勢データ取得装置  イ:数値図化用データ取得装置 
ウ:道路幅員  エ:レーザ点群密度  オ:太陽

※イは「車載写真レーザ測量用数値図化機」  オは「信号機」と書いてしまいました。
イは惜しいかもしれませんが、オはわかりませんでしたね。。。太陽はないだろうなって思ったんですが

D-3
勝谷トンネル・・・GNSS通信ができないため。(トンネル内のどこにセットするかわからん。)
急カーブしてるところ(山頂74があるカーブ)

これは、トンネル内なら入り口、出口、真ん中関係ないのだろうか?
急カーブのところ、標高が急に大きく変わる部分は、車から撮影するので、みずらいと思って。
車載レーザは使ったことないんで、難しかったです。




と、本日はこのあたりにしておきます。
おやすみなさい。
A-Cをみると、それなりに点数とれてそうです。
Dは半分とれてないですよね?

選択3は120点くらいってことで。
最後の応用測量で130点狙いですね。。。






Last updated  2020.11.24 23:32:17
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​こんばんわ。暇っちょです。

昨日、作業既定の必須項目4つを書くってことで、測量法がネットで見えなかったので、本日、調べました。測量法 第33条に書かれてます。以下を引用します。

測量計画機関は、公共測量を実施しようとするときは、当該公共測量に関し観測機械の種類、観測法、計算法その他国土交通省令で定める事項を定めた作業規程を定め、あらかじめ、国土交通大臣の承認を得なければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。

ってことで、観測器械の種類、観測方法、計算法なんだけど、他になにがあるんだろうね。。。
国土交通省令で定める事項ってのが、どこみればいいのか、よくわかりません。





さて、では、続きのD問題いきます。

D-1
これは、昨日間違えた。作業規程に書いた4つが・・・正解だと思う。
目的、方法、精度、地域、作業量、期限(期間?)
※私は・・・ここは、精度、観測方法、機器の種類、期限みたいな4つです。

D-2 
ここは、1つ書けばいいってことなんでしょうか?
「スタティックを行う際に、どの電子基準点を使用するか?位置図も含めて」
必要なんじゃなかろうかと思って解答しました。
ここは、はっきりした根拠みつけてません。



D-3
​​​「同一セッションにおける異機種アンテナ間の観測での高さ方向の精度が保持・向上される。」
ちなみに、私はわからんので、異なるセッションで・・・と文頭を書いて、それ以降は大体いい内容でした。
無念。。。

「既知点にトラブル等があり、稼働していない場合に解析に支障がでる」
たまに、電子基準点が稼働していないことが、メンテ、工事、損傷だったり、いろんな理由で稼働していない場合があると思います。そういったこと知らずに、スタティックして、いざ解析しようとすると・・・おのずと危険なことがわかりますよね。どうしてもしかたなくてって場合はあるにしても、事前に計画機関なりに承認を得る必要があるのかと思います。


D-4
ア:準天頂  イ:車載写真  ウ:多言語表記
※私はウがわからず、浸水推定図なんて書いてしまった。。。

D-5
ア:責務  イ:育成  ウ:地方公共団体  エ:測量
※知ってたわけじゃないけど、勘で記入し、調べたら正解っぽいです!



とりあえず、必須問題をみると、全体の7~8割くらいいけてそうかな~って思ってます。
ただし、配点は不明ですし、部分点もわからんです。
なので、210~240点くらいあるんじゃなかろうか?


午前:450、必須:210
選択2つで、250点いけば可能性がありそうです。125点ずついければいいですね。。。
​​​


​​






Last updated  2020.11.24 21:26:45
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんわ。暇っちょです。
今日は、午後の解答を調べていこうと思います。
※赤文字は暇っちょが間違えてるだろう部分で自分自身の目印です。



必須問題
No1

A
​ア:小縮尺図  イ:測量記録  ウ:国土地理院の長  エ:5年  オ:​国土交通大臣​​

※ちなみに、午後はスタート前に修正があります。みたいなこと言われて焦ってたせいか、小縮尺図って解答欄に写した文字が、小縮尺の地図って書いてました・・・。冷静に見ればこんなミスせんかったはず。
「オ」に関しては、普通に分からんかったですね。


B-1 このあたりは過去問をしっかりやっとけば、類似問題ですね。
a:〇
※ちなみに、表現として「確認」を得たうえでというのがひっかかります。検証してそれを提出し、作業能率に問題ない場合、計画機関の承諾を得たうえで測量作業機関はOKだと思うんで、〇にしました。

b:X
紛失の可能性が発覚した時点で、計画機関に報告し、指示を仰ぐ。
※必要があれば、関係者へ謝罪っていうのもありかもです。

c:X
事前通知はOKですが、社員証のみってのがNGですね。測量計画機関が発行する身分証明書を携帯していくってのが解答だと思います。

d:X
許可を得たとあり、一見〇にしそうですが、ポイントは全ての作業が完了後に撤去・清掃をしたって点です。測量作業の基本として、工程ごとに撤去や後片付けってのがあったと思います。
また、三角点に設置ってことで、すべてが1日なのか、1年なのか不明ですが、設置時間を必要最小限に留めることは大切だと思いますね。


B-2
文字数はともかく、内容的には
「遅延してることを正確に測量計画機関へ報告し、また、遅延を挽回するために作業員の増員を行い、以降も正確に進捗報告を行い、遅延を挽回し、納期を守る」っていう内容だと多分OKです。過去問にも似たような出題がありました。



B-3
・精度管理表、・品質管理表
作業規程 第13条
作業機関は、測量の正確さを確保するため、適切な精度管理を行い、この結果に基づいて 品質評価表及び精度管理表を作成し、これを計画機関に提出しなければならない。 となってます。


B-4 近年は震災、水害ってのが多かったですが、今回は火山でしたね。
1.気象・火山の情報確認(火山だけでなく大雨も危険ですから)
2.トランシーバ等の通信手段の確保(問題に山間地域なので携帯は無理かも?と思って)
3.避難経路・場所の確認(これは、問題の書き方が変わっても大切なことだと思います)

これ以外もありそうですが、山間部なので登山の安全をイメージするのもいいでしょうね。
作業ブーツとか、ヘルメット等装備についてもありですし、応急処置の講習を受けておくってのも大切でしょうね。結構いっぱいありそうですが、「活火山を含む山間地域」ってキーワードが連想させるものならOKだと思ってます。


B-5
​a:(自分は営業活動と思って4にしちゃいました。でも測量成果使ってますね。どの程度使ってるんだろう?測量成果を作るためでなく、営業ですし、精度もいらない営業かもしれませんし。。。)​
ちょっと理解不足ですね。。。3,4迷います。営業に使うっていうニュアンスがひっかかります。

b:1等水準点を国土地理院が行ったので、基本測量1です。

c:市から請け負って、地図の修正を行った。ですから、公共測量2です。

※aは、改めて見て3だと思いましたが、測量成果を作る目的でない場合も3に入りますよね?



C-1
ア:国土交通大臣  イ:法令 
​ ウ:明示(暇っちょは「明記」って書いたけど、ニュアンスが同等だから正解?手続きを示したものですから、法令や作業規程と同一単語である必要性はない気がするので・・・)​

エ:関係都道府県知事  オ:永久標識 (永久標識のみでいいよね?一時標識も必要か)
​カ:国土地理院の長  キ:測量記録の写し(キはわからんかった)​


C-2  ​
暇っちょの解答(目的、方法、精度、地域)
ここは、多分違ってて↑実施計画書の事項ですよね?
精度、観測方法、器械の種類、計算式みたいな方ですかね。。。測量法みようとしたら、保守中でみえんかった。部分点もらえるか・・・?

Dの問題で実施計画書の記入事項って問題があり、一瞬、前にあったものと同一問題???と思い、プチパニックなった。そして、Dの実施計画書の記入事項も間違えた。(期間、方法、精度、機器)みたいに書いたような記憶が。。

C-3
測量する地域の記入する理由は・・・
「測量の重複を除くため。」だと思います。
例年だと、助言を求める目的をかけで、重複を除く、正確さを確保ってのが解答だけど、今回は少しひねってる気がします。


とりあえず、必須問題A-Cの解答っぽいことを書いてみました。
Dからは、少し書けてないので、調べる時間がちょっと必要ですんで、またブログでちょっとずつ書いていきます。

暇っちょも自己採点と復習が目的なので、解答を間違えてるかもしれません。
もし、解答がおかしければ、根拠と新たな解答教えてください。
よろしくお願いします。


例:作業規程の〇条にこんな風に書いてますので、〇〇が解答です。
みたいな感じだと非常にありがたいです。
​今回も不合格なら来年か・・・少し気持ちが持続しないなぁ・・・。






Last updated  2020.11.24 21:46:50
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
おはようございます。暇っちょです。
昨夜は試験終えて、車で2時間くらいかけて帰宅し、夕食後に自己採点してました。


今年こそは、勉強したんだけど、2か月後の結果が出るのが怖いですね。
今年も合格ラインぎりぎり付近にいると予想してます。
正直、かなり勉強してきたつもりで、例年通りのレベルであれば、8割くらいとって合格できる予定でした。その反面、作業規程の大幅な改善もあり、昨年の高めの合格率から、今年は数年に一度の合格率が低い年になるだろうとの予想もしてました。


結果は出てませんが、受験した感じ、合格率は過去最ワースト3くらいに入るのでは???って適当に思ったら。。。
昭和の合格率みてると、測量士って恐ろしい。。。
昭和25年76.2%、昭和26年38.3、昭和27年7%って、合格率バラバラやん!!!

ワースト3を言い直します。ちなみに過去を見ると2%台が、ちらほらあるっぽいですね。。R2年は5%前後じゃないかな~って思いました。(勘)



一応、自分の感覚のみですけど、予想採点です。まぁ、午前自己採点は
450(±50)くらいのはず。

必須1:220(7割超えてそうな?)
選択3:120(6割はあるだろう。。。)
選択5:120(6割、後ろがあってれば7割?)
※応用測量の最後の河川の河床とかの計算が自信が少しなくて、
ここがあってればもっと取れる気がします。


午後の配点わからんけど、正解してそうな正解のパーセントで点数だしたけど。。。
今年もあとちょっと点足りなくて泣くパターンの可能性が高いよね。。。
とまぁ、数字で妄想しても、仕方ないので結果を待ちます。

しかし、今年はえぐい年だった・・・
こういうテストであれば、専門へ通って経験稼いでなるってのがいいね。
勉強得意な人であれば、狭き門をくぐるのもありで、暇っちょみたいなタイプは試験が簡単な年に合格するってのが現実でしょうね。天才になりたかった。。。






Last updated  2020.11.23 07:36:09
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​​​こんばんわ。暇っちょです。
今回の測量士は・・・相当難しかったです。


ここ8年くらいの過去問はほぼ解けるようにして、自信満々で臨んだんだけど、方向性が一気に変わって、すごい変化球が来ました。
個人的な感想としては、今年の測量士の合格率は、ハードル高いだろう。10%とかないと思ってます。
正直、手ごたえは厳しいものだった。

さて、気を取り直して午前の解答を考えてみようと思います。

No1:3
No2:1
No3:5 (ここは4で間違えた、調べてみたら5が正解だと思う。)
No4:4(今までは平面だったのに、三次元の問題で時間食ったけど、多分正解のはず)
No5:2
50~70は68.3% 、40~80は95.5%、30~90は99.7%。4.2%の半分か・・・。
※ちなみに、ここ0.3%って即答して間違えた。

No6:5
No7:1
No8:3
No9:4
No10:5
No11:2? とりあえず、2級水準点の設置はできない。dはよくわからん。
※解答はわからんので全て正解の5にした。これは勘で間違えた
No12:2
No13:2
No14:2?(4以外は〇と思ったけど、2のRTKじゃなくて、ネットワークRTKのことっぽい。)
No15:5
No16:1
No17:5
No18:3
No19:2
No20:3(bはXとわかったが、残りの2択運任せで間違えた。
No21:3
No22:?(UTMとか普段使わないのでわかりません。)
No23:​4​ (aはベクターデータ。25000がラスター、ベクターの分かれ目らしい)
No24:?(dはX。aとbはどちらも正しく見える。。。)
No25:4?(初めて見た問題です。式に当てはめて出た距離を÷2してなかった。。。)
ってか、初見は無理。。。
No26:5(間違えた。道路計画中心線って単語ある。。。試験中は焦ってて見えてなかった。)
No27:3
No28:4?(これ全てが正解に見えたけど・・・。気のせい?)

​​​​​​​​​​現在、落とした可能性が高いものを赤字にした。。。
自己採点450点ってやばいよ。。。午後きついよ。。。






Last updated  2020.11.24 23:58:11
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちわ。暇っちょです。
さて、午前を終えての感想ですが、昨年と比較し、相当ハードルが上がりました。
問題の傾向を変えてきたものが3割くらい。


今年は作業規程が大きく変わる年だったので、こういう事態は予測範囲内です。しかし、午後はこの感じで、知らないパターンだと手が出ないかもしれない。昨年から一年地力つけたつもりです!

今年は足切りや合格率がヤバイことになりそう。かくいう暇っちょも、600点目標どころか昨年の550に届くかがヤバイです。

自信がある回答が19問
自信が全然ないものが2問くらい。
残り7問は、解答が5択を3択や2択になり、迷ったものです。なので、運任せ?より、少し自信ある程度。


午後もがんばります!!
昨年のリベンジなるか??






Last updated  2020.11.22 12:54:48
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんわ、暇っちょです。
明日というか、あと数時間したら試験になります。昼頃に香川に移動し、夕方につきました。


試験会場のしたみをして、また駐車場を確認しました。ホテルでは、トラベルの付属のクーポンをもらい、1000円分!!


ラーメン食べて、クーポンを使い、スーパーでおやつを買い!!最近の疲れから、先に寝ました。


さて、今は夜中の2時くらい。こんな時間に目覚めました。寝たのは7時過ぎから、2時。それまでに、3度か4度目覚めてました。緊張して落ち着かないんだろう。たかが試験なんだが。。。他の人はわからないが、暇っちょは、力を入れて準備をしてきたことは前日にものすごいプレッシャーを感じる。

昨年の試験よりも、準備をしたからか、この緊張というか、武者震いなのか、なんとも言えない感覚が半端ない。試験以外に感じたことは、学生の頃の部活の試合前日、スノボーや登山もそうですね。なんともいえないテンション。そんな感じ。

はじめての長期海外滞在の前日は大阪で。。。あれは、眠れなかった。今でも覚えてる。
夢の中で瀬戸大橋みたいに陸と陸をつなぐ大きな大きな橋があり、そこを自転車だかなんかで下り坂を降りながら渡る橋の夢。
夢を見たから結局寝てたんですが。。。


今から少し瞑想して、集中力上げて復習します!!試験を受ける他の方も頑張ってください!

そして、暇っちょは、ここにこれたのは勉強の時間確保に大きく協力してくれた奥さんがいるからです。少し子供に寂しい思いをさせつつ、それを無駄にしないために、合格したいです。試験を終えたら、また昨年みたいに回答やら色々のせるかもしれません。






Last updated  2020.11.22 02:04:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんわ。暇っちょです。
さて、良いお父さんってどういう人をいいますか?


自分が親になって気づく、お父さんとお母さんの考え方が最近ありました。
大人になってもわからなかったですが、自分に娘が出来てから、暇っちょは気づきました。
他の人にあるかはわかりませんが、暇っちょと暇っちょの奥さんには、少なからず両親の理想像があります。



その理想像は、暇っちょと奥さんでかなり異なる部分があります。
どちらも共通して言えることは、自分の子供時代や人生が大きく影響してる点です。


暇っちょは、なぜか家族行事にこだわりが強く、家族みんなでやりたいと思います。
クリスマス、旅行、お正月、まぁ、世間のイベントにのっかってもいいし、家族だけの日っていうこだわりです。変な言い方すれば、世間はほぼ関係ないです。家族行事は家族でやりたいって話です。


暇っちょは、子供のころは、両親とおでかけしますが、なかなか泊まりありの旅行は連れていってもらえませんでした。また、行事はあるけど、お父さんは仕事が忙しく、季節的な仕事でもあり、春は野菜や米の収穫前に大事な植えたり、育てる作業、夏~秋は刈り入れ、冬以降はやや仕事が通常になり始めます。


なので、小さいころ夏休みとか家族で何かした記憶がほとんどないです。0の意味ではないですが。。。
夏休みが終わると、絵日記の提出、発表があり、友達の日記で家族旅行、実家の帰省とかいった宿泊イベントがうらやましかったです。
旅行とかも家族では人生でありません。旅行といえるかわかりませんが、お父さんの元同僚の方の絵画展みたいなのが、四国内であったときに、2度くらい泊まりありでいったとか、そんな感じです。


また、自分はお父さんと一緒にいたかったのか、仕事?社員のゴルフについていったり、まぁ、今考えればあり得ないことしてました。
お父さんと、暇っちょ、あとお父さんの上司?部下が5人みたいな人と全ホール回ったりとか、もちろん暇っちょはゴルフせずにくっついて回ったり、人がいないところでパターするとか、そんなんですが。。
会社のゴルフへいくことって今考えれば、かなり特殊ですね。。。


家族で行きたかったのですが・・・多分お父さんと一緒に行けないので、暇っちょが駄々こねたんでしょうね。まぁ、その代わり、レストランとか、ワンパターンな店ですが、月に1回くらいは連れてってくれましたし、家族そろわないけど行事はクリスマス、誕生日とかありました。


なので、私は、家族行事を大切にする、仕事より家庭を大事にするパパになりたいと思ってます。
奥さんは、進学とか、そういうところの考えは、個人を尊重したいと願ってるようです。それは、小さいころたくさん勉強して、遊ぶ時間より断然、勉強が多く、友達と遊ばず、テレビゲーム、テレビもみることも多くなかったようです。なので、勉強が大事だと思うが、本人の個性を潰すような教育だったり、家の決まりを作らないでみたいなことを願ってるようです。



そういう理想パパを掲げ、生活してるうちに、うちのお父さん、お母さんについて考えることが多くなりました。育児って大変なんですね。まぁ、うちの親はよく暇っちょを育ててくれたなと思う。
そう考えると、ある日、親父が仕事を優先してる訳が見えた気がしました。
暇っちょの父は、小さいころお父さん(暇っちょのじいちゃんに当たる人)を早くに亡くし、小学生だか、中学生のころ、早いうちから今でいうバイトしてたそうです。
中卒後は、進学する余裕もないので、本人の意思に関わらず、就職しか道がなかったようです。


きっと、そういう思いが強く、子供に働かせることだけはしないという理想のパパ増を掲げたんだと理解しました。だから、暇っちょは、わりと進学について県外についてはいろいろと反対も多かったですが、進学に対し、文句を多く言われたことはありません。
部活に対しても、バイトするといえば、学生はしっかり勉強しろ!の一点で、当時、なぜそういわれてるのか、理解できませんでした。本人も背景というか、自分の思いはほとんど言わず・・・。もしかするといった事があるのかもしれませんが、暇っちょが覚えてません。聞く耳がなかったのかも。。。


とりあえず、子供は働かずに学業に専念し、社会人になって精いっぱい働く。
そういうことができる家庭を作ることが親父の願い、理想だったのかなって思います。
現に、暇っちょも、娘のぽんちゃんをみて、長く一緒にいられるように最大限の工夫をすることを思い描いてます。きっと、他の両親も理想があり、そうありたいと思ってるんだと思いました。
そういうお父さんとお母さんは多いのかもしれませんね。






Last updated  2020.11.20 07:12:45
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全718件 (718件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 72 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.