000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇っちょの資産形成ブログ

PR

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

趣味

2020.02.16
XML
カテゴリ:趣味
こんばんわ。暇っちょです。
YOTUBERとか、みなさんみてますか?
暇っちょは、ちょいちょい見てます。

昨年の夏は、結構N国党関連の物を見てました。最近は、つまらなくなってきたので見てません。今後面白くなってきたら、また見ると思います。
あとは、DAIGOさんのチャンネルを時々みてます。そして昨年の同じころから鴨頭さんのチャンネル見てます。


全部鵜呑みにしてるかどうか?は、自分でもわかりません。
しかし、納得できるところは真似て、話し方、プレゼンでも真似られそうなところは真似て行きたいと思ってます。なんでかっていうと、プレゼンというもので、YOUTUBERって優秀な人が多いと思ってます。見てる人を退屈させずに話せるってすごいと思います。


倫理法人会については良く知りません。
鴨頭さんがいつも言ってることをいえば、心の判断を最優先すれば、精神が安定して、よくなってくれば、仕事も着いてくる。
ここで、面白いのが、世の常識とか関係ないんですよね。この方が心の中で納得できてれば常識でも非常識でもOKなんです。

しかし、こういう生き方って大切だと思います。
仕事をしてると辛い、休みが欲しいって人がいます。仕事が楽しくない人達なんですよね。
もし、常識とかじゃなく、心の判断を優先してれば、かなり仕事って楽しくなるんじゃないかな?って思うんです。自分がそこは似たようなものですから。心の強さだけでどうこうできる、なんとかなるとまでは思ってませんが、しかし、心を優先してくことで、人生の価値観がかなり変わるってことは共感します。


仕事がつまらないから、仕事が楽しいって変われば、人生かなり変化します。
自分は鴨頭さんのYOUTUBEはみてますが、入会とかはしてませんし、今後もそういうところまでは考えてません。しかし、機会があれば、その話を聞いてみたいし、どういう人か話してみたいとか、そういう気持は有ります。
自分の心を変えていく事で、人生が好転することはあると思ってます。
今回言いたかったのは、世の中に宗教の話だったり、有り得ない話だったり、お金が稼げる話だったり、自分が知らない話だったり、体験がたくさんあります。
しかし、全てにバリアを張る事はマイナスです。少し学んでみてから役に立たないなら、それでいいし、役立つならさらに学べばいいと思います。

暇っちょにも当てはまります。自分のプラスになるなら、まず一歩初めて見る。そんな勇気が必要だと感じたことでした。






Last updated  2020.02.25 20:07:10
コメント(0) | コメントを書く


2019.11.30
カテゴリ:趣味
こんばんわ。暇っちょです。
最近、新庄選手がプロに再びなるためにスタートを切ったというのをYouTubeで見ました。

いつも変わらないですね。
人を驚かせるのと、楽しませること。
そして、大きな夢を持って実行する力。不思議なオーラがありますね。

大好きな選手なので頑張ってほしいです。
そんな歳での挑戦に世間はいろいろと反応するかもしれません。やる人にはらる景色が、やらない人とは違う景色があります。
なので、やってみないことには、そういう景色は見えない気がします。

そんな気持ち大事にしたいです。






Last updated  2019.11.30 00:12:04
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.23
カテゴリ:趣味
​​​こんばんわ。暇っちょです。
今年ももうすぐ終わりを迎えます。

暇っちょは、今年の大掃除を一気にやるのはつらいので、徐々に始めようと思ってます。
まずは、自分の部屋の中で、去年使われなかったものを抜粋し、捨てちゃおうと思ってます。
実際そうは言っても、捨てにくいものも存在しますが、思い切って捨てることも大切なんじゃないかと思ってます。特に手に入りやすい本は、その対照です。

また、着ない洋服はやっぱり、デザインだったり、着心地だったり、1年着ないものは、きっと来年も着ない可能性が高いです。まずは、物理的に減らしてから、大掃除の準備を来月はじめくらいまでにやろうと思ってます。自分の部屋終えたら、奥さんと共同の部屋とか、含めて。


片付けについては、何度かブログにも書きましたが、ものを片付けるということは、部屋の中がすっきりします。また物理的にものがなくなれば、散らかしてもたかがしれてます。
ものが多い状態で整理すれば、散らかせばやはり片づけが面倒になり、部屋が散らかりやすい気がします。暇っちょの奥さんは、出したものを元の場所に戻すことを忘れずにやります。
暇っちょは、そういうの苦手でしばらくは放置したり、自分の手が届く範囲におきます。
理由は、今日さわったら、明日も触るから。。。


たとえば、本がいい例です。途中で終えたら、明日も読むからと、そのまま近くにおきます。
最後まで読んだら・・・やっぱりそのままに置いてしまう。。。だから汚れるんですね。。。
片付ける習慣がないから。。。習慣をつければ大丈夫という意見もありますが、物理的な量がなければ、習慣がなくても片付けやすいし、すっきりしてるから、次の購入もすんなりいく。本棚がいっぱいだと本を購入しにくくなります。本棚が開いてると、次の本を読む気持ちになりやすいです。
なぜでしょうね。。。心理はわかりませんが、暇っちょはそれでよくできてます。




自分がときめくものだけを残し,その他は捨てるっていうのは、なんだか斬新でした。
そして、ある程度使わないものは、捨てるっていうのも考えてみてそうでした。
暇っちょもいつか読むだろう。いつか着るだろう。いつか使うだろう。

そう思うもののほとんどは、触れることもありませんでした。
たまに使うものはありますが、そういう意味で言うと買いなおすほうが効率がいい場合が多いです。
すぐ手に入るものについては、処分するようにしてます。
理由は中古なり、なんなりすぐ買えるから。買えないものに対して、もう少し猶予期間を設けるように考えて掃除してます。​​






Last updated  2019.11.23 22:33:13
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.17
カテゴリ:趣味
こんばんわ。暇っちょです。
ここのブログで、ほとんど書いてなかったかもしれませんが、隙間時間に、モンストやってます。
現在、コラボでハンターxハンターをやってます。


モンストのいいところとして、ちょっとした時間でもゲームできるってところがいいです。
あとは、ゲームとしても、キャラが多いので、メンバー構成だったり、アビリティだったり、SSショットとか、考える要素がたくさんあります。
そういった要素をを上手に選択しながら、ステージをクリアしていきます。


昔はがっつりとやった時期もありましたが、モンストやって5,6年目ですが、最近はちょっとした隙間時間だったり、頭を休めるときに、ゲームしてます。
こういったコラボだったり、がっつりとやりたいイベントもあります。
そうでないときは、ログインはして、ゲームはほとんどやらないという日も当然あります。



今週末はハンターxハンターのコラボで普段と比較してがっつり、1日に3Hくらいやってました。
子供が寝たとき、隣で、それでも読書したりと。
コラボキャラもあと1人、運極にしたら終わりです。
あとは、また普段どおりくらいのペースになるかと思います。

技術士補の試験のあとから、読書もかなり増えました。
たまには、こういった週末もいいかもしれません。
最近は、ぽんちゃんが暴れたり、力も強くなってきて、いたずらもするので、寝てても起こされたり、昼間もつきっきりくらいの勢いで相手をすることが増えました。
休日といっても、なんだか休んだのか休めてないのか微妙な時期です。
世の中のお父さん、お母さんってすごいですね。。。






Last updated  2019.11.17 23:39:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.14
カテゴリ:趣味
おはようございます。暇っちょです。
仕事前に、書きたい気持ちになり、朝から書きます。



昨日、図書館で本を借りました。
最近は、資格勉強の量を減らし、平行して業務に関連する本、趣味の本の量を増やしています。
読む量が増えた理由のひとつに速読の影響がありそうです。
ブログでも何度か紹介した速読ですが、実際に読む速度、読み方が以前より変化した気がします。


速読といっても、1冊30分とか、驚異的な早さにはまだまだ遠いですが、10~20%程度は、時間短縮できてる気がします。今まで5時間かかったのが、4時間前後になったくらいの変化ですが、その影響が出てる気がしますね。

特に今は資格の勉強といっても、直接勉強することではなく、計画段階ですし、単なる読み物として、流し読みし、準備として、これやっておこうといったメモする程度です。
技術士の願書には、業務経歴などを書くので、担当した業務の概要、期間、役割などをまとめ始めました。まだ、課題抽出、解決案などを出したことは数えるくらいしかないので、願書に使われることはないのかもしれません。


単なるまとめです。
また、まとめをすることで、今まで蓄積した何かが見えてくることも出てくるのかもしれませんし、その軌跡を知ることで、方向性が見えたり、次のステップへの手がかりになるかもしれませんね。
特に、業務も好き嫌いが、誰にでもあるでしょうから、好きなことを知る、苦手なことを知ることは、人生において、大切なことです。


図書館へいき、読みたいものを読む。
購入する場合もありますが、簡単な読み物は借りるでいいというのが私の考えです。
資格試験に関する参考書レベルになると、気持ちをいれるために、身を削ってることを体験し、自分を追い込む為にも買ってます。あとは、書き込みだったり、汚れた本だとテンションが下がるので、購入します。では、仕事へいってきます。

みなさんも、お仕事の方がんばってください。
お仕事でない方は、今日一日いいことがあるように願ってます。


Have a nice Day






Last updated  2019.11.14 07:27:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.10
カテゴリ:趣味
こんばんわ。暇っちょです。
ここ最近は、速読の練習も兼ねて、読書を割りと多くしてます。
今日読み終えたのは、

「ハーバード X MBA X 医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法」
猪俣 武範




この本は、私の中で何か特別なテクニックがあるのか?という気がして購入したのですが、テクニックではなかった。やる気だったり、モチベーションだったり、効率、時間の使い方ということでした。
ある意味、当たり前のことですが、大切なことで、基本的なことだと思います。
テクニックに関しては、なるほどと思う面もあれば、この人はそういう勉強方法なのか。ということを感じました。


賛否両論ありそうですが、まず医師でありつつ、ハーバード大学へ留学し、MBAを取得した。また、医大時代も取れる資格は挑戦して、取得した。学会、論文発表も全てこなしてきた。
そういうパワフルな方でした。さらにテニスも好きでインターハイへいったとか。。。
文武両道の方でした。


モチベーションの維持については参考になったり、勉強方法も似てる部分、正反対の部分もあったりしますが、賛成して言えることは、何かをがんばれる人って、失敗もあるけれど、自分自身で自信をつけられた出来事を積み重ねられた人なんだと思いました。


自分も資格取得やら、たくさんのことを挑戦してきました。スケールはまったく小さいですが、やはり最初に踏み出す一歩はなによりも怖かった。不安だった。
しかし、1度その不安を体験したら、2度目はそこまでの不安もなく、軽い足取りになることがたくさんあります。

そういう積み重ねができてると、何かをやろうとするときに、プラスな意思が働きやすくなると思います。この人のいう人生の成功者という定義も好きです。お金持ち、芸能人のような生活というのも1つの視点ですが、他人の大きい小さいではなく、自分自身がどれだけ納得、満足できたか?ということでした。自信に溢れる人って、自分の方向性を持ってるだったり、今出来てなくても、積み重ねてできることがたくさんある。ということを身をもって体験してることが、なにより大切なんだなと、感じました。
流し読みになりましたけど、勉強の仕方など、参考になりそうなところは、取り入れようと思います。








Last updated  2019.11.12 22:20:10
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:趣味
​おはようございます。暇っちょです。
暇っちょの趣味のひとつとして、歴史を見るのが好きです。


きっと、元々は子供の頃のゲームでやった信長の野望から、戦国時代に興味を持ち、また漫画の伝記シリーズみたいなものが、小学校の図書室にあったことが、歴史・伝記に興味を持ったきっかけだったと思います。


物知りとかそういうもんじゃなく、ちょっと好きで見る程度です。
また、伝説じみた話もとても大好きです。「明智光秀は、実は生きていた。」「徳川埋蔵金」みたいな話がありますが、そういうものも、神秘性だったり、ロマン、歴史のつじつまからみて合いそうだという推定に展開されている話も好きです。
そういう話の1つに、日本人のルーツは実は・・・ユダヤ人だった。というものがあります。


簡単に、そのあたりの物語を書きます。
いくつかのサイト見て、まとめたものを書いたので、間違いがあったらすみません。


旧約聖書に、ヘブライ人(ユダヤ人の先祖)の大移動が、何度も行われた記述があるようです。

紀元前1900年 「カナンの地」へ
紀元前1600年 飢饉により、2回目の大移動「エジプト」へ
紀元前1200年 エジプトの大移動で、多くの人が奴隷となりました。
その後、モーセが出て海を割り、エジプトから脱出。これが次の大移動です。
紀元前1100年 「カナンの地」に戻り、イスラエル大帝国を作る。
紀元前931年 内乱にて、イスラエル帝国が南北に分裂する。
紀元前722年  「北・イスラエル王国」が、アッシリアに滅ぼされる。
紀元前605年  「南・ユダ王国」が、新バビロニアに滅ぼされる。

と、このあたりまで書いてみました。
紀元前931年に、内乱で分裂したころ、10の部族と、契約の箱が消えたそうです。


ちょうど、日本では紀元前800年頃から、米の文化が伝わり、弥生時代となってます。イスラエル帝国から消えた10部族の1つという伝説があります。
この辺からロマンを感じませんか?


なぜ、そういう話につながったのか?
それは、遠く離れたイスラエルとつながりは、定かではないけど、共通点がたくさん見られたことです。

昔からの祇園祭がありました。
かなり昔からのお祭りのようですが、祇園祭の絵に、日本と関係のないとされるものの絵がたくさんあったようです。
また、祭りの日は、聖書では大切な日であり、ノアの箱舟が山にたどり着いたのは7月17日で、その日を祝うようです。日本の祭りと同日。


また、言葉の類似もたくさんあるようです。
昔からある神社などには、イスラエルの文化と類似のものがたくさんあります。
そして四国の剣山には、三種の神器があるとも言われてます。
日本で昔からあるとされる歌は、実はヘブライ語で意味が通るものもある。これほど偶然が重なるのでしょうか??

かごめかごめ
ソーラン節

が、挙げられています。

かごめかごめは、日本語に聞こえるが、意味が不明なものが多い。
実はヘブライ語で聞くと、宝物のありかが示されてるのだそうです。


かごめかごめ  「カゴ・メー カゴ・メー」 (誰が守る)
かごの中の鳥は 「カグ・ノェ・ナカノ・トリー」(硬く安置された物を取り出せ)
いついつでやる 「イツィ・イツィ・ディ・ユゥー」(契約の箱に納められた)
夜明けの晩に 「ヤー・アカ・バユティー」(神譜を取り、代わるお守りを作った)
鶴と亀がすべった 「ツル・カメ・スーベシダ」(未開の地に水を沢山引いて)
後ろの正面だ~れ 「ウシラツ・ショーメン・ダラー」(水を貯め、その地を統治せよ!)


他にもいろいろと説があります。
たとえば、昔から伝わる天狗があります。

天狗は、赤い顔で、鼻が高く、山伏の服装であり、頭になにか箱みたいな帽子?があります。
実はイスラエルでは、お祈りのときにああいった箱を頭にかかげてるようです。
聖書がはいったもの?らしいです。
実は天狗は、そういった外人がお祈りをしてる姿を目撃した日本人が書いた絵では?という説があります。


こういったところに目を向けると、こじつけ感もあるでしょうが、共通点、つじつまが合うこともあるようです。
そして、この話は、趣味の登山で剣山を調べたときに、そういった逸話をみつけて、神秘的な登山として楽しめるのではないか?とか、思っててテンションがあがったことを覚えてます。


どれが嘘、本当は私にはわかりませんが、DNAが解き明かされて、そういうルーツが確かに存在してるということもわかってるんだそうです。
ドラえもんの道具みたいなのがあって、過去にいけたら「真実」が見えることもあるかもしれません。

暇っちょは、真実を知りたい気持ちよりも、これはありえないということが、実は調べていくと、つながりが多く、本当なのかもしれない?という程度の伝説で、楽しめるのです。本当だったらそれはそれでいいし、嘘ならば、それでもいい。
暇っちょはあくまでも、そういった神秘性があって、楽しいと感じるし、人の想像力のすごさを感じます。
そういった推理から、間違いもありますが、たくさんのことが証明され、今の文明の貢献にもなってるんです。



今後も、こういった話をときどきブログで書きたいと思います。






Last updated  2019.11.10 08:35:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.09
カテゴリ:趣味
こんにちは、暇っちょです。
気づけば秋も終わりに近づき、12月の冬になろうとしてますね。
今年は紅葉遅い?

秋が短く感じるのは、私だけでしょうか?10月も暑いからなんだか夏に思えてくる。そうこうするうちに、11月となり、冬になる。


さて、今日は久々に図書館で本を借りました。
待ちになってた一つが、きました!
沢木耕太郎さんの本です。

まず、下記の商品、「深夜特急1~6」を読んで、沢木耕太郎さんの作品が好きになりました。
昔、猿岩石がユーラシア大陸をヒッチハイクという番組が有ったことを知ってますか?
今の有吉さんがコンビ組んでた方と行った番組イベントです。

それより以前に、ユーラシア大陸を横断した作品です。
この方はヒッチハイクではなく、バスで行くというマイルールを定めました。
この方の視点で書かれた世界旅行(横断記)です。
この独特の視点が、すっごく私自身に興奮を与え、私のNZワーキングホリデーも、一般的なものより、独特的なワーホリとなったものです。
とにかく、気に入ったのはこの作品でした。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

深夜特急(1) 香港・マカオ (新潮文庫) [ 沢木耕太郎 ]
価格:539円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

楽天で購入



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

深夜特急(2) マレー半島・シンガポール (新潮文庫) [ 沢木耕太郎 ]
価格:539円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

楽天で購入



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

深夜特急(3) インド・ネパール (新潮文庫) [ 沢木耕太郎 ]
価格:539円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

楽天で購入



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

深夜特急(4) シルクロード (新潮文庫) [ 沢木耕太郎 ]
価格:506円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

楽天で購入



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

深夜特急(5) トルコ・ギリシャ・地中海 (新潮文庫) [ 沢木耕太郎 ]
価格:539円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

楽天で購入



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

深夜特急(6) 南ヨーロッパ・ロンドン (新潮文庫) [ 沢木耕太郎 ]
価格:539円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

楽天で購入







Last updated  2019.11.09 18:11:23
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.03
カテゴリ:趣味
こんばんわ。暇っちょです。
子どもが生まれてから、日頃の活動、業務への取り組み方も変わってきました。
そうなると、必然的に趣味に変化が出てきました。


結婚前は、仕事の後にたくさん時間がありました。
残業もさほど気にせず、自分が納得できるまでやるような感じだったと思います。
遊びたいときは、さっさと切上げ、やりたいときは、夜中もがっつりやる。家でもがっつり。みたいな。


結婚後は、家に早く帰りたい。出来るだけ職場にいたくない。と思うようになりました。特に赤ちゃんができてからは一段とそう思います。
仕事が嫌というわけじゃないですが、家でできることは、家でやりたいですね。
結婚だけでなく、働き方改革が今年初めにあったことも、残業が大きく減った理由です。



2年前は、仕事終わったら、良く散歩(ウォーキング)してました。
また、登山も半年に1回くらいのペースで、友達と行ってました。
結婚して子供が出来てからは、登山どころか友達と遊ぶことが本当になくなりました。遊びに行くとしても、子どもを連れて、奥さんと一緒にという感じです。



その他にもいくつか趣味と言えるものがあったと思うのですが、変わってきました。
PS4買ったものの、自分はさほどやってないと思います。
たまに土日がっつりやるものの、平日はほとんど触れもせず、読書、資格勉強してます。

今年度になり、資格勉強の合間に読書をするようになりました。
結構読みたい物があるのですが、手にする機会、読む時間の確保がとても大変だと、しばらくやってませんでした。今じゃ、子どもが寝た後はあまり騒がないでできる読書はいいですね。


そして、ここ数カ月ですが、N国党についてYOUTUBEみてます。
世間では、N国党についてあまりよくない評価が多いかと思うのですが、私は評価高いです。
政治の内容とかに賛成してるか?という意味では、今のNHKは不要という意味では同じですが、それ以上について言及していないので、党の方針に賛成ではないです。


立花さんいうように、NHKが不要とは思ってませんが、今のNHKは腐敗し過ぎですね。。。個人的には、テレビもNHKも無くても、人生何も変わらないくらい影響がない。というレベルです。
NHKだけでなく、マスメディアの改革をしたとしても、大きなメリットはないと思ってます。
年間2.5万円くらいの受信料の支払いが減る程度でしょうかね。


育児、消費税、所得税、年金、保険とか、それだけではないですが、もっと私の生活にとってプラスになる政党はたくさんあります。
しかし、今の政治家の在り方として、オープンにしてくれるところはいいと思ってます。今の政治は、ひっそりと新しい法案を遠し、大々的にテレビに映すのは、国民が喜びそうな事案。
あれは、マスメディアの戦略でしょうかね。。。


N国党の立花さんもメディアからかなり嫌われてますし、作られた印象もありますが、今の世の中YOUTUBE、動画配信があり、マスメディアが印象付けたい方向にはいけてない。立花さんの動画、メディアの使い方が上手なんだと思いますが、すごい発信力ですね。
長期的な党だとは思えませんが、短期的に旋風を巻き起こしてほしいです。


趣味というほどじゃないですが、健康ぶら下がり棒も今もやってます。
回数はあまり増えてないですが、ゆっくりマイペースですね。


こうみてくと趣味って変わらない物もあるかもしれませんが、変わってくことも多いんですよね。
私が単に移り変わりが激しいのかもしれませんが、過去を振り返ると、多いですね。。。
やりたい事をやる。人生1度だからこそ、仕事も、趣味も、家庭も全力でいきたいですね。






Last updated  2019.11.04 19:32:34
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.25
カテゴリ:趣味
こんばんわ。暇っちょです。
最近、風邪の引き始めでだるい日が3日ほど続いてます。


さて、N国関連の動画は、全部は見てませんが、夜勉強の後とかにみてます。
最近は立花さん、さゆふらっとさん、たまに上杉さん、大橋さんみてます。
最近の話題としては、党内で、一部がさゆふらっとさんへの注意(いじめ?)が、いつのまにか大きな出来事として扱われ、今じゃ、内部崩壊の兆しと言われてるほど広まってるようです。


さゆふらっとさんについては、さほど知りませんが、1,2ヶ月前くらいに知ってからは、時々見てました。まぁ、N国ってのもあり、歌が上手だなとか思ったりしたもんです。
客観的に動画みてると、見た目は爽やかで、性格は頑固、しつこい感じで、自分のイメージ通りに進めば、穏やかというか、会話が通り、納得できない事は、相手の事を考えず、とことんやりたいみたいな印象です。


実際の性格はもちろん知りませんが、そんな雰囲気を感じました。
作らなくてもいい敵を作り、党内で現状浮いてるように見えます。
ちなみに、YOUTUBEの登録者数はN国No2のようです。


1位は立花さん、2位さゆふらっとさん、3位大橋さんのようです。
YOUTUBEの登録だけで政治できるわけじゃないので、今後どういった方向へN国が進むのか?さゆふらっとさんは進むのか?

N国は、急激に大きくなっただけに、党を固めることに集中するのか、それともまだまだ拡大していくのか?
とにかく、今年1番の話題は、ある意味N国なのかな。なんて私は思ってます。そしていい意味で多くの国民に政治に関心を持たせてくれてると思ってます。ある人達は危機感を持ち、ある人はN国のようなぐいぐいやるところに期待を抱いたり。






Last updated  2019.11.04 19:34:30
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.