171884 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇っちょの資産形成ブログ

PR

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

投資

2020.02.14
XML
カテゴリ:投資
こんばんわ。暇っちょです。
最近めっきりとみなくなった株の決算日が今日でした。
購入するための株の勉強、探す時間ってのが結婚後なくなりました。
そういうわけで株価は本当にみれてないです。下がったりあがったりを2年ほどしており、気づけば、徐々に下がっております。


株価としては・・・悲しい現状ですが、その会社としては、なかなか黒字決算出せてない会社だったのですが、今年は微益ですが、黒字決算ということになりました。
あと数年は持っておくつもりですが、とりあえず買い値くらいに戻る日がくればいいなと思ってもう少し放置しておくつもりです。






Last updated  2020.02.14 21:30:26
コメント(0) | コメントを書く


2020.02.10
カテゴリ:投資
こんばんわ。暇っちょです。
今日は出張中ですが、夜に少しは勉強してます。
たとえ疲れてても、出来るだけ毎日キープすることが長く続けるコツだと思ってます。

体調不良の時以外、疲れててもちょっとやります。これ大事です。
朝早く仕事に行くことは大事か?
これは、コミュニケーションの一つとしては、有りですね。ただし、何かを犠牲にしてまで早く出社するメリットはないかもしれません。






Last updated  2020.02.10 21:05:36
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.22
カテゴリ:投資
こんばんわ。暇っちょです。
毎年、年末から新年の頭にかけて、沢山の人が1年間の為替を予想します。

そして、昨年の予想では、今年はほとんどの人が100円を切るといった予想でした。
自分が見た中で110円を超えた予想、120円を超えた予想もありましたが、見たのは、二人くらいでした。
昨年、自分がみたのは100人以上の予想をネットでみました。
ちなみに、年末から年始の2週間程度で10円ほど円安から円高に一気に進みました。


そして、1月は恐怖の1カ月で、これは予想が当たる気がするなぁ・・・とか、思う自分と、予想が偏ったときは、反対に動くといった自分の心が戦ってました。
そして、今、年末を迎えて、これから変化するかもしれませんが、ほぼ100円は守れると言っていいでしょう。


今回のブログの結論は、予想なんて無責任なもので、それにお金を払うとか、無意味なんだろうなって感じました。予想が当たる場合も、あるでしょう。しかし、当ててる場合もあるかもしれません。
でも、あたってることよりも、中身が大切です。人の予測信じるなら、もっと別な方法を考えてみませんか?誰の人生ですか?信じる事も大切な人生ですが、信じるなら自分を信じましょう!






Last updated  2020.02.25 20:09:15
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.12
カテゴリ:投資
こんばんわ。暇っちょです。
最近は、ブログ記入が増えてます。
1つは育児日記のようになってますが、私たち同様に育児について困ってる人がいるかもしれません。
参考になるかわかりませんが、一例程度にはなるかと思います。



あとは、普段の考え方とかをメモするように、投資記録をメモするようにつけてます。
さて、投資については、書かない事も増えてきました。1つは今まで毎月決算という形で計算してましたが、現状時間的に、難しくなってきたからです。



さて、話はもどり、今回の内容は投資についてです。
みなさん、いろいろとポイントを溜めてるんじゃないでしょうか?
私は楽天Pをひたすら溜めてます。楽天が一番効率良いと思ってるからです。
Edyや提携している店の数、また楽天カードと、たくさん楽天関連を利用してます。逆にT-POINTとか、その他のポイントはほとんど溜めてません。


その楽天ポイントですが、昨年より、そのポイントでプチ投資ができるようになりました。
一口100Pからだそうです。
私も楽天Pは通販で結構利用してますが、毎度使うわけじゃありません。
期間限定ポイントはこれに利用できないのが残念ですが、そちらは使えるものなら通販で利用したいです。それ以外のポイントで寝かせてる分については、投資してみるという選択があるようです。



まず、楽天証券でやってるポイント投資とは異なります。楽天PointClubによる投資運用です。具体的に何が違うかですが、私がいってるPointClubの運用は銘柄は指定されてます。
アクティブの運用か、バランス運用かの2択です。
いったいなんなのか?詳細はよくわかりませんが、楽天の投資信託で、変動が激しいものと、変動が緩やかな物の2択と思えばいいです。

中身が分からないので、悩んで買うというよりも、ちょっとした投資気分を味わう程度かと思います。
投資基準価格をみると、経済と同様のグラフになってるので、基本的には世界経済と同様に動くタイプだと思います。


さて、楽天証券でいうポイント投資は、まだ細かくみてませんが、ポイントで投資信託を購入するといった形だと思われます。一般的な積立などの投資をポイントで購入できるっていうのも凄いですね。
本当にポイントがお金と同様に扱われてます。



ここで、PointClubによる投資のメリットを考えてみたいと思います。

​​これはPointを投資して、Pointを増減させます。ってことは、税金がかからない???​​

といえど、やはりポイントでも額が大きければ、なかなかそうできないのが現状です。

詳しく分かりませんが、一時所得という扱いになるようで、Pointがもっと大きくなったら私も本格的に調べてみようと思ってます。
なんせ、極端にいえば、Point投資は非課税だった場合、NISAよりもお得になるからです。
すごいことですよね?まぁ、上限があったりした場合は一概にそういえませんが・・・。


新たな投資の可能性として、ポイントによる運用ってのを見つけたので紹介してみました。






Last updated  2019.02.12 00:04:36
コメント(3) | コメントを書く
2019.01.28
カテゴリ:投資
おはようございます。暇っちょです。
投資とはなかなか思い通りになりません。


思い通りになれば、みんながお金持ちですね。
FXについては、なかなか儲けがでない。

例えるなら、場にあるお金をみんなが奪い合うようなものです。
100というお金があって、そのうち1(比率は例え)は、業者が手数料としてとり、残りの99をみんなで奪い合う。なので、大きな損をする人がいれば、その分、増やす人がいる。その逆に大きく得すれば、どこかで損をする人がいる。そういうものだと思います。


株はちょっと違って、100というものがあって業者が1をとり、99を奪い合うのではなく、比例配分になってくみたいな形ですね。99という数字自体が大きくなったり、小さくなったりして、配分率は一定。株はそういうイメージですね。


どちらにしても、予想的中して大金持ちになりたいですね。1億円貯金目指してますが、実際にやってみるとなかなかゴールが遠いです。全然溜まりませんね。年間で見ると増えた年もありますが、減る年もあります。思い通りにはいきません。年間2割プラスを目標にやってましたが・・・厳しすぎますね・・・。去年は増えてますが1割も増えてないように思います。







Last updated  2019.01.28 06:52:14
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.26
カテゴリ:投資
こんにちわ。暇っちょです。
株式、FXといった投資があります。


いかにして儲けるのか?は、永遠の課題となります。
さて、損切りという言葉を投資してる方は聞いたことがあると思います。
株やFXをやって、含み損という状態になったときに、清算を行う。これがいわゆる損切りです。


だいたいの人は、これ以上負けるとダメというラインを作り、それを下回ると清算してるようで、そのラインというのは個々に差があるようです。


さて、他人によると、損切りさえしなければマイナスにならないという考えの人が存在します。
株であっても、FXであっても、含み損に耐えられるだけの資金力があれば、いずれは戻り、プラスへ転じるという考えです。


どちらが正しい、正しくないというのではありませんが、そういう考え方があります。
私は後者側です。とはいっても、株でいえば、倒産したり、上場の廃止となれば、そうはいきません。
いつかは戻る可能性が高いというのは、なにかで大きく傾いたとかそういうことは、想定外の範囲です。
株というものはいつかは上がるし、下がるものだと思ってます。すっごい高値で購入した場合でいえば、なかなかそこへ辿り着かないかもしれません。しかし、数年の間の平均の中に入れる金額であれば、いずれ戻る可能性が高いと思います。


FXも同様です。ここ10年くらいでみると100円を下回るときもあったし、120円を超えてる時もあった。
そのくらいの範囲なら行き来するだろうと思ってます。
ただし、含み損が激しくなり、これ以上の下落に耐えられないとならないように元手はいると思います。
そういう意味で、いつかは戻る派です。


損切りすれば、これは結果として損してます。マイナスなわけですから。しかし、すぐに次の投資がスタートできます。拘束されたお金は解除されます。そこがメリットです。
損切りしないという考えは、金額は戻る可能性もありますが、いつになるかわからないので、資金の拘束受けます。そして最悪想定外が起こり、0円になります。



そうなると、やはり損切りがいいという人もいるかもしれませんし、マイナスになる確率は少ないといって、損切りしない人もいるでしょう。どっちがどっちかはわかりませんが、合うスタイルでスタートするのが一番だと思います。


結局は結果次第でなんとでもいえる事なのです。損切りして、次がうまくいけば、損切りした方が良かった。となります。損切りして次の物も損切り。また損切りと、損切りが何度も続くなか、以前の銘柄、ドル円をみると、持ってたらプラスに転じたのに・・・。ということは多々あります。
結局は、どちらも必要な事ですし、タイミングなのかもしれませんね。
一番大切なのは、引き際、攻め際を間違えないタイミングなのかもしれないと、思います。


投資を重ねて思った事は、これです。
どちらも正しいし、どちらも間違ってる。結局はタイミング次第といえるのかもしれません。
そういう意味では、大きく動きそうなタイミングをどこまで察知できるか?ですね。
察知できないものが多いかと思いますが。。。

たとえば、ドル円でいえば、災害が起これば下落する事が多いです。
災害のタイミングはわかりませんが、災害直後に動いて、その後を予測するって事は可能です。
ドル円もそうです。指標の発表、FOMC会議、日銀の会議といったあとは、大きく動くことがあります。どちらにかはわからなくても、どこで動くかを押さえる事により、大きな博打を攻めたり、回避はすることもできます。


タイミングといっても、運任せの部分もあれば、判断して得られるタイミングも存在します。
どこを狙うのか?投資家の永遠の課題ですね。自分のやりやすい手法がベストですね。






Last updated  2019.01.26 15:31:00
コメント(2) | コメントを書く
2019.01.16
カテゴリ:投資
おはようございます。暇っちょです。
早朝のブレグジッド、ダブルスコアほどの投票差をもって、否決されたようです。そして、内閣不信任案も提出があったとのことです。


投資をやってる人には、今年最初の大相場だったのではないでしょうか?特にポンド、ユーロの影響がすごいですし、その影響は結果として、ドル円の動きに影響します。


ドル円の動きとしては、ドルが売られて、ユーロやポンドが買われ、円が売られてユーロ、ポンドが買われる。
ドルだけ見ると、ドルが売られてドル安になり、円を見ると円安の動きになりますね。
ドル安円安の動きで、ドル円の方向としては円安方向なので、ブレグジッドのリスクオフから、大量の円が買われてたと思いますが、今回の結果から、リスクオフしてたものがかなり戻ってきたと思われます。

ここからは勝手な予想ですが、まだまだこの時間帯なので、株の日本時間にも円や日本株が売られてユーロやポンドに動いていくかもしれません。日本株がどのくらい動くのか、あまり動きがないのか、単なるクロス円の動きなのか?

どちらにしても、FXやってる人にとって、大きな出来事だと思います。
今後、EUやイギリスがどうなるのか?も世界経済として大事になります。自分はまだまだ経済の知識は乏しいので、勉強、予想頑張ります。









Last updated  2019.01.16 06:04:34
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.17
カテゴリ:投資
おはようございます。
暇っちょです。今週の三連休の翌日からFX始めました。大金を稼ぎたいというよりも、少しでも増やしたい気持ちです。

一週間で、約6000円の利益が出ました。
けして、大きな額ではないと思う人と、凄い稼いだね!と思う人がいるかと思います。


あなたはどちらですか?

私は十分だと思ってます。
貯金の利子で6000円の利益を生むとなるといくら預けて何年かかるでしょう?
やはり、仕事をする。給与が高いところで働くことが1番簡単に稼げると思います。

しかし、今回の資本金60万円で始めたので、一週間で1パーセントの利率というと、物凄いことです。年利でいうと50パーセントですから!
もちろん、こんなにうまく毎回行くわけではありませんが、そうなるように頑張ります。

目標は週に0.1パーセントの利率です。スワップでそれに近い額が稼げます。あとはスワップだけに目がいかないように、最悪の場合は損切りも含めて、実行してくことが大切です。

また少しずつ続けて増やしたいです。






Last updated  2018.02.25 07:25:58
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.16
カテゴリ:投資
おはようございます。暇っちょです。
今日は出張で、結婚後初めて奥さんに会えない日で、ちょっとさびしいです。
奥さんは本日産婦人科へ行くとのことですので、余計に申し訳ない気持ちです。

最近は激務で来週も出張があり、それ以外の日も忙しくてパンパンの業務が詰まってます。
2月の終わりになれば、落ち着くのか?今の所2月の最後の2日は予定無いですが内業したいですね。。。


さて、最近は余裕の金額を口座を入れてスワップ狙いのFXを狙ってます。しばらく円高の時期になるのかと思いますが、基本ドルは強いと個人的には思ってます。

スワップはFXで買い、又は売りをして、1日もってれば、金利がつくことです。
ドル円だと買いで+スワップ、売りでマイナススワップです。
さて、このことからドル円の上下に関係なくある程度入るので、利用しようと思ってます。
ただし、ここで注意なのが、金利の幅が大きいというのは単純に喜べないことです。そのお金の価値が・・・低いからです。たくさん金利をつけないと買われない通過と思えばいいのかもしれません。


現在はドルを買うと+ですが、幅が広がってます。ということは、ドルが弱くなってる、又は円が強くなってるということです。当面はドルも大丈夫だと思ってます。1~2年でいえば。ただ、以前のように苦しい円高の時代1ドルが70円台のときもあり、そういう時代になる可能性はあります。
そうなった時に、スワップはたくさんもらえるけど、為替の差で追証になったり、ロスカットにならないくらいのお金の余裕は必要だと思ってます。
とはいえ、ドルはそんなに弱くないとなんとなく思ってます。
スワップで毎日入る金額を計算すれば、すごいかもしれませんね。とはいえ、金利差なので、毎日変動リスクがあります。

そして、スワップでは以前やってた人はたくさんが失敗してます。為替差に左右されない。スワップだからと思ってやってると危険です。スワップが高いということは、お金の質、価値が落ちてる事をお意味します。そして為替差も十分おちても大丈夫くらいの心構えをもってないと、10年に1度くらいはびっくりする為替相場が来たりします。リーマンショックなどなど。

では、これを続けて利益を狙ってみたいと思ってます。
出張頑張ります。みなさんもお体に気を付けてがんばってください。






Last updated  2018.02.25 07:26:24
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.14
カテゴリ:投資
こんばんわ。暇っちょです。
最近株価が上がりすぎてる気がしてます。なので、買いになかなか入れません。

さて、昨日と今日2日で2616円をFXで得ました。
以前のトラウマもある為、1ロットずつで行ってますが、それでも怖いです。
今回は、基本的にINしたまま寝ないことです。指値を必ずいれることです。


これを十分と思う人もいれば、リスク負ってるんだから少ないだろう。って人もいるかもしれませんね。
それは人によりけりですが、2日で2616円だと1日1300円くらいですね。
FXって平日のみ、祝日等もやってません。だから、大体仕事の日と重なるんですよね。
そう思う人時給100円~150円アップしたくらいの値段です。


そう思う人結構大きいですよね?実際勝てる日もあれば、負ける日もあるので、単純にいきませんが、このくらいを目標にすると、大体月に25000円くらいになります。
結構大きな金額です。年間30万円ですからね。

しかし、昔大負けしたころは、毎日5000円を目標にしてました。月に10万円で年間120万円計算です。まず、そこが悪かったんですね。勝ててるときはよかったです。1日に多いときは2万円とか出てました。しかし、購入ロットだけが増えて行き、いつしか完全なマネーゲームです。スマホ操作でお金と思いつつも、どこかゲーム感覚である。そんな感じでした。
それが10万円とか、20万円という額になると、今度は今売ると大損だ。もうちょっとマシになったら・・・。と思ってたらマシになったら、まだあがるかな?トントン目指そう。なんて思ってると、トントンどころか、一気に下がり、さらに売れない金額になります。そうなると・・・終わりですね。
さっさと手じまい仕手泣いておけばよかったのかも。。。って後悔します。


あのころは手放す勇気も持てず、かといって、勝つ実力もなかった。今は、手放す勇気も多少増えて、勝つ自信は増えては無いけど、心は強くなった気がします。とはいえ、慎重に慎重にレバレッジも小さく。
十分な予備のお金ももってます。結局のところ円を買っておけば、きっと苦しくても100円くらいには戻るだろうし、そこまで耐えられるお金があれば、スワップでいずれは・・・プラスです。



スワップって知ってますか?いわゆる金利です。
自分の所では、1ロット単位でドル円が購入できます。(ドル以外も購入できますが、詳細知りません。)1ロット=1万ドルを意味します。1ロット単位の売買ですから、それに対する利子です。今でいうと、1ロットのドルを買ったままで、1日経過すると44円入ります。逆に-1万ドルの状態だと-54円です。
なので、1ロット1年間保持すると・・・365日x44円は必ず手に入ります。(金利が変更したらスワップもかわります。)


さて、いくらになるか?というと、1万円くらいです。10ロット保持しておけば・・・10万円です。
この計算でわかると思いますが、ずっと持て置くだけでいいんです。ただし、十分な余力があって、このくらいのドル円なら10年の間に何度も通る金額ってのが理想です。いずれは、ドル円も大儲け、又はトントンで手放してスワップのみで清算したいからです。数字のマジックはすごいですね。






Last updated  2018.02.25 07:26:53
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.