000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇っちょの資産形成ブログ

PR

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

お金の勉強

2020.02.16
XML
カテゴリ:お金の勉強
こんばんわ。暇っちょです。
みなさんは、保険に何か入ってるでしょうか?
運転する人であれば、車の任意保険に加入されてる方が多いと思います。


しかし、世の中にはたくさんの保険料があり、多くの人が加入してます。
たとえば、年末調整をみると、

地震保険料控除
社会保険料控除
小規模企業共済等掛金控除

生命保険料控除
一般の生命保険料(新)
一般の生命保険料(旧)
介護医療保険料
個人年金保険料(新)
個人年金保険料(旧)

本当にたくさんあります。
しかし、保険は契約必須ではありませんが、いざというときには役立ちます。


どちらが得とはなかなか言えませんが、掛け捨ての保険に関しては、たとえば、該当する病気、入院、手術でなければ、保険料は何も利はありません。なにかあった場合に対して、保証があります。


では、どのあたりに目標を狙えばいいのでしょうか?
私は、一応入院等でもお金が入りますが、基本は個人年金にのみかけてます。生命保険にもかけてません。自分が死んだら、その個人年金にかけてたものが奥さんに支払われます。決して大きくない額ですが、一時をしのぐ程度はあるでしょう。
保険料も、年間で15万、車の任意保険なども含めたら、年間で支払う保険の料金は、1か月分の給料くらいあるかもしれません。


それを考えると、やはり大切な保険ではありますが、年間にどの程度かけることがいいのか?
が課題になります。
​最近、ニッセイで「まるごとまもる」という保険があり、​年間1980円​という安さです。​
家族型で加入すると、自分、配偶者、親族(別居の両親を含む)ということでした。
こちらが事故で加害者となった場合に、相手に支払う保証があるようです。


​そして、自分が現在考えてるのが、この保険のワンランクアップしたもので、​「携行品(家族型」4410円です。​こちらは、年間保障であり、さらにスマホなどを落とした場合などにも対応するようで、カメラとか、PCとか。​


これは、紛失に対応してませんが、iphoneなどの保障を考えると、家族対応だし、上限もありますが、非常に効率がいいのではないでしょうか?もちろん、まだ保険について考える余地があるので、今年は一番安い1980円のやつで、現状、調べてると、来年からは切り替える可能性が高いです。少ない保険料で、自分や家族の利がある程度得られればと思ってます。








Last updated  2020.02.25 20:07:23
コメント(0) | コメントを書く


2019.11.17
カテゴリ:お金の勉強
こんばんわ。暇っちょです。
楽天カード作ろうと思ってる方いますか?



もしいるならば、ちょっと読んでみてください!!
楽天カードを作るなら、どうせなら得なときを選びましょう。
​楽天は、初めてカード作成する方にポイントをくれます。​
私が当時したときは1万ポイントだったか、8000ポイントだった気がします。

通常は5000ポイントですが、公式サイトみると、ときどきキャンペーンやってます!​​キャンペーンのときによってどれだけUPするかわかりませんが、そのときを狙うほうがいいです。
そして、明日18日の10時までと、公式サイトに書いてるのをみつけたので、今書いてます。

楽天カード公式キャンペーンはこちら



どうせ、カード作るのなら、急いでなければ毎月大体キャンペーンやってるので、もらえるものが多いときに行いましょう。また、楽天はさまざまなキャンペーンしてるときがあるので、タイミングを考えると非常にいいです。しかし、注意もいります。


楽天だけではないかもしれませんが、但し書きがあります。
それをしっかり読んで、そのとおりに行動しないと、全部もらえなかったり、少ししかもらえないといったことがおきます。


なので、あせらず、じっくり読んで、登録だったり、申し込みをするといいかと思います。
たとえば、最大○○円還元とかあれば、まずは、最大がもらえる条件、最大でどのくらいか、最低どのくらいかなどを、じっくり読んで理解します。

誇大広告ととれそうなこと最近書く業者さんが多いので、8000ポイント!って書いてても、いつもらえるのか、一気に全額もらえるのか、使用期限はないのか?などといった簡単なチェックは必要です。
楽天に限らず、ほかでも似たようなものです。いいところだけを読むと、いつか損をするかもしれません。

それではおやすみなさい。​​






Last updated  2019.11.17 23:55:39
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.05
カテゴリ:お金の勉強
こんばんわ。暇っちょです。
今回、初メルカリ出品しました。



購入は、テキスト等をしたことがあるのですが、売るのは初めてです。
売るのは、資格試験のテキストです。


資格試験の参考書、テキストって独学でやってるせいか、必ず最新のものを購入してます。
たくさんは購入しませんが、良いものがあれば、多い時に3冊くらい買ってます。
大体は1冊、過去問+解説あるものを購入して終わりです。
しかし、事前知識がまったくなかったりすると、参考書として購入することもあります。


メルカリって、昨日出品しましたが、売れるのでしょうか?
値段は良心的な値段に設定したと、他の出品者をみて思ってます。
ブックオフは本当に安く買われるため、こういったサイトが活用できるなら、もっと参考書を買いやすくなる気がします。






Last updated  2019.11.09 01:45:40
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.17
カテゴリ:お金の勉強
こんばんわ。暇っちょです。
キャッシュレスについてたくさん調べています。


さて、PAYPAYなんですが、毎回大きな還元をやってます。
今回も、5%還元ですが、以前は最大20%還元というものもありました。
5000円を入金して1000円。


ここで、少し気になるのが売上です。
5億円の売上で、300億だか、400億だかの赤字が出ています。




まず、こういった決算にびっくりです。
しかし、この値が適正かどうかはさておき、これはPayPayの戦略なのは間違いないです。
そもそも、PayPayは本来どういう利益を上げる仕組みなのか?
本来なら決算でこんな大赤字みたら・・・無理なんでしょうが・・・。


普通なら、導入してもらい、その決済手数料等をいただいたりすると思われます。
しかし、2021年9月末までは、取らない事を明記しており、その後に回収していくのか?と思われます。
バックがソフトバンクやYahooが合併会社として作ってます。


私の予想ですが、まずはPayPayというものを浸透させ、3年でインフラを整えて、その後回収に走り、一気に回収するのではないか?と思います。
導入費が安い、キャンペーンが多い今のうちに、店側、ユーザーを増やしていく。知名度をとにかくあげる時期なんだと思ってます。

ほらんらいならノーマークなものですが、バックが大きいことと、明らかに練られた戦略だけに、今後が楽しみです。
倒産の可能性も0じゃないので、そこはチェックして、危険を回避していくことが大切です。






Last updated  2019.11.04 19:35:26
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.14
カテゴリ:お金の勉強
こんばんわ。暇っちょです。
プレミアム付き商品券って、知ってますか?
小さな乳幼児がいる家庭、低所得者が対象となっているようです。



いくつか疑問があるのですが、20000で買えば、25000円の商品券が買えます。
あえて、購入式にしたのはなぜなのでしょうか?1000円x5枚を同じように配布すればいいと感じました。
こういう制度があるけど、知らない人、自己負担をしない人にはあげませんっていうことなんでしょうか?
私は、この商品券を4000円x5口あるのですが、初日に全額買いました。


使用期限、使用できる場所が決まってますが、自分たちが毎週買い物行く、スーパーで使用できるので、全額買っても1~2ヶ月あれば、全部使い切れます。日曜日に毎回5000円近い買い物します。


この制度って、対象の家庭に5000円をタダで配る事に等しいのですが、購入をためらう人もいるのでしょうか?そして、そんなもん配るなら、消費税そもそもあげないでとか、1%UPにして欲しかったです。


しかも5000円ラッキーって言う風になるよりは、中途半端に配るならもっと別の形で頼むわ!って思います。もらってるのに、文句いう自分はダメですね。もらえない人は、もっと嫌でしょうね。
そして、これ現金配るの方が効果的ですよね?
結局、起業(店)の負担が大きく、また、発行とか、郵便で配るのに、無駄なお金を使ってる・・・。いや・・・税金そこへ投入されてるんですか?

税金を取るために、税金あげたかわりの気休めに、無駄な税金投入して、どや顔ですか?
ってかなり思いましたが、利用してる自分がいるので、あまり言うといけませんね。。。きっと。
こんな無駄な税金使う国は・・・N国ではありませんけど、くだらない政治家をぶっこわせーっていいたくなりますよね。。。






Last updated  2019.11.04 19:35:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.20
カテゴリ:お金の勉強
こんばんわ。暇っちょです。
日本っていったいどういう国なんでしょうか?


細かい金額は知りませんが、日本はたくさんの借金があり、1000兆円あります。
日本の2019年の国家予算、一般会計は100兆円を越えたそうです。
まぁ、大変な国ですね。。。









なんて、思っている人多いんじゃないでしょうか?



ちょっと、お金について詳しい人なら、国のバランスシートとかみてみるといいのではないでしょうか?日本銀行って日本の管理下ですよね?連結決算みたいな大企業でいうと、子会社的な感じになると思うのですが、そうなると借金の半分は国が借りて、銀行が買う。。。あれ・・・誰か損したの?


国のバランスシートみると、びっくりする人もいるんじゃないでしょうか?
最近テレビから遠ざかってて、気になる事が増えてきました。
テレビって国に都合いいことしか放送してないような気がします。



ここの「日本は借金国」っていった根本がくつがえるのに、消費税は増税がいるんでしょうか?
消費税が上がってる分はどこに使われてるんでしたっけ?
福祉関係みたいにいわれてますよね?


チョット調べたら、それも割合で言うと100%福祉とかではなく、もっと小さい数字ですよね。
8割くらい?でしょうか?いやいや・・・もっともっともっともっと低い数字です。
基本、消費税ってお金がないから吸い取られてると思ってたものが、実際は、仕組まれてるようにしか見えませんね。じゃ、誰が儲けて、誰が損してるのか?

個人がお金ない人が損してると言えるのではないでしょうか?
結局、お金持ちが得してるのではないでしょうか?
もっといえば、法人とかなんでしょうかね?
消費税がUPして、DOWNしたのが法人税。


法人税の埋め合わせとして、消費税に目がいってるのでしょうか?
じゃ、法人税が下がったということは、そういう人は、利益をどこにもっていくんでしょうね?
ここは推測ですが、大会社はやはり法律を上手に使いたい。ってことは、法令を作る場所と癒着があったりするんじゃないだろうか?
もしかすると、国の一人勝ちなのだろうか?

結局誰が勝利者なのかわかりませんが、多くの人は、国に騙されてるのかな?って気がします。
もちろん私も同じです。じゃ、国が騙すのではなくて、本当に国民の為に働いていたら、私たちはどうなったんでしょうね?

マスコミ、国なんて、あんまり信用できないですね。娯楽のテレビ流して、ちょっと儲かりそうな匂いのする場所を出しておいて、しっかりと収益を稼いでいく。肥え太るのは、どこなんでしょうね。。。
お金って不思議すぎです。


最後に、あくまでも個人的な解釈で、実際とは異なる部分があるかもしれません。
推測なので、一人一人がやはり、自分で確認し、推測するといいのではないでしょうか?






Last updated  2019.11.04 19:39:20
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.06
カテゴリ:お金の勉強
こんにちは。暇っちょです。
本日出張先より書いてます。確定申告の話の続きですが、うちの社員で、事業主に憧れてる人がいます。

いわゆる青色申告になりたいとのことです。
こうなると何がメリットなのか?
所得に対して税金がかかるのですが、こうすることで所得を抑えて、税金対策が行えます。
例えば、給料が1000円だとします。この人の生活は、大変でしょうか?普通でしょうか?
と、普通のサラリーマンに聞くと、大変だと思います。しかし、個人事業主なら、答えが変わる可能性があります。
すべてを経費にしてる可能性があるからです。家も仕事で使うし、食事もまかないのような形として、経費に落とす。車もガソリンも。
すべてを経費にとは、あくまでもたとえですが、そんな風にできるのです。
そうすると何が変わるのか?払う税金が異なります。普通の人は、大体総支給の30パーセントくらいが社会保険や税金で納めてるのではないでしょうか?そこから差し引かれた手取りが、自分で使えるお金です。年間300万もらい、税金で、三分の一支払い、手元に200万で、そこから車を買う。車が100万なら、残りの100万円が、生活費なのです。

個人事業主で同じことすると、300万の利益が会社に入ってきます。経費で車を買いました。200万のうち100万の生活費を経費で落とします。このうち50万は会社の資本、50万を給与にする!としたら、年収が50万なので、そこから所得税や社会保険が引かれて、手元に残るのは20万ないくらいでしょうか?

同じような生活してて、言葉こそ違いますが、払った税金は少ないです。また、給料としては、少なくとも生活は同じで、さらにお金は残ってることに。。。
さらに言えば、今年の年収が少ないので来年の税はさらに安くなるでしょう。
すべてを経費にと、極端に言いましたが、そういう感じになるのです。個人事業主のからくりですね。

実際は私もしたことありませんが、そういうのもありだと、感じてます。払うものが減り、手元に残る率があがるのは、大きいです。車くらいならすぐ買えるかもしれませんね。






Last updated  2019.02.06 16:57:57
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.24
カテゴリ:お金の勉強
​​こんばんわ。暇っちょです。
私は1億円貯金を目指すにあたって楽天を利用をしてます。


今の奥さんにも伝えましたが、難しいだろうし、言ってる事がぶっ飛んでると感じてるかもしれませんが、身体に気を付けて無理しないでと言ってくれました。
投資とか、1億円貯金といったら怒られる、反対されるかと思ってたましたが、そこはわかってくれました。本気で溜めれるとは思ってないでしょう。

しかし、それは今の貯金額、収入をみたら当然の意見です。
ここ数年で計画通りに進む事ができれば、奥さんにもっと伝わるのかもしれないと思ってます。
正直、1000万円くらい溜まるまでは、現実味がほとんどないと思ってます。

めっちゃ順調に進んだとして、2023年の終わりに1000万円を超える予定です。。。。
正直、今2018年なので、あと5年順調に・・・っていう計画がそもそも怪しく感じてます。
廻りにも意気込みは言ってますが、多分心から応援してる人も奥さん以外にいないでしょうし、無理だろう。って思ってる人が大半だと思ってます。
そういう人を見返すというか、俺はやったんだーーーーって言えるようになりたいですね。



話をもどすと、何故楽天なのか?
を話したいと思います。楽天に勤めてたり、楽天の回し者ではありません。
自分を通して加入していただくと何か特典があるわけでもないですし、私が直接紹介という形でなければ、メリットを得る事もないことだけ最初に言っておきます。

自分で得すると思って選びました。


まずは、楽天銀行、楽天証券に登録してマネーブリッジを登録することで、現在は毎月普通預金の金利が0.1%になります。毎月金利のお知らせがありますが、他銀行と比較しても金利が高い方だと思います。
定期預金の金利はもっと種類もあり、上になります。


他にもハッピープログラムを利用する事でポイントの加算と、ハッピープログラムにメンバーのステージがあり、VIPとかスーパーVIP、プレミアム、アドバンスド、ベーシックとかあり、それぞれに特典があります。例えば、他銀行への振込み手数料が0円が月に○回とか、ATMの利用が無料(無料でない時間帯や休日について)、ポイントの加算の倍率が異なるなどがあります。

ATM利用手数料(無料回数)、他行振込手数料、楽天スーパーポイント獲得倍率は スーパーVIP(残高300万以上または取引30件以上)で7回/月、3回/月、3倍 VIP(残高100万以上または取引20件以上)で5回/月、3回/月、3倍 プレミアム(残高50万以上または取引10件以上)で2回/月、2回/月、2倍 アドバンスト(残高10万以上または取引5件以上)で1回/月、1回/月、1倍 ベーシック(エントリー)でなし、なし、1倍 全て振込手数料の楽天スーパーポイント払い支払可能



会員ステージをアップさせるためには?


私は、件数にて毎月スーパーVIPを狙ってます。件数というのは他銀行の振込みや、いくつか指定の口座にお金を入れたり、戻したりといった事を行います。
30件ですが主に対象の口座へ毎日出し入れして対応してます。大体毎日無料で行えるものが複数あり、それを利用して30件クリアしてます。
月によっては怠って、30件クリアできてないときもありますが、他銀行へ振り込む手数料が1回以上あれば、家賃の支払いが無料でいけます。他にも他銀行へ振り込む事がたまにありますが、これを上手に活用すれば銀行や郵便局の預金するよりも絶対効率がいいと思ってます。


後はそれに伴い、楽天ポイントの付与があります。
自分は毎月500~4000ポイントくらいでもらってます。通販でかなり変わりますが。。。
参考までに昨年は15705ポイントくらいもらってます。
ポイントもT-pointとかはもう溜めるのをやめて、楽天ポイントをメインで溜めてます。その他は気分次第です。いくつも分散してカードポイントを溜めるよりも、1つに集中する方が効率良い気がしてます。


楽天EDYも良く使いますが、これを自分の楽天銀行の口座から自宅でチャージすると、そのポイントが入ります。さらにカードを利用するとポイントが入ります。




以前も紹介してますが、楽天ポイントをたくさんゲットするには上手に使う事が大切だと思ってます。
さて、さらに紹介すると、いつも常にキャンペーンがあるのですが、自分が使えるものにエントリーすることです。自分はいつも毎月見てるとほとんどいらないものばかりですが、Edyにチャージで+するものや、配当金が手に入る時に楽天銀行にすることで、1つにつき現金が入ったりといったものがあります。
注意してほしいのはリボ払い設定などのように+3000ポイントとかあったりしますが、リボ払いの意味をきちんと理解しないとポイント以上にマイナスになるものもあります。
ポイントだけに目を向けると、実質マイナスになることもありますので、十分吟味してください。
※リボ払いがダメと言ってるわけではないです。リボ払いっていうのを理解した上で、それが大切と思えば、登録する事はいいですが、ポイントがもらえるからと内容知らずにやると損する事もあるという意味です。


これから利用する方については、事前にキャンペーンを登録して、楽天銀行、楽天証券、その他の楽天サービスに登録することでたくさんポイントがついてきます。期限付きのポイントと期限付きでないものがありますが、その点は注意してください。


私は投資も行ってますが、この楽天ポイントも1億円貯金の為には大事なアイテムだと思ってます。もしかすると、楽天以上にお得なカードやポイントがあるかもしれませんが、今後は乗り換えることもあるかもしれません。しかし、当分は現状お得なのでこちらでお世話になる予定です。​



​投資と違って楽天の利用ではプラスしかありません。変なことさえしなければ、ほぼリスクなくして行えると思ってます。なので、これは投資だと思ってません。定期預金とは形が違いますが、元本保証された上でのポイント(現金)稼ぎだと思って利用してます。​
投資の方が効率がよくみえるのは、元本割れのリスクがあるから当然です。楽天使うと元本保証されて、ポイント稼げますっていう話なので、時間とか、面倒事さえクリアすればいいのでとても簡単です。
投資は、運も知識も、タイミングも必要だと思ってますので、その点も違いますね。






Last updated  2018.02.25 07:23:49
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.21
カテゴリ:お金の勉強
​こんばんは。暇っちょです。
今日は出張先の宿で、ブログ書いてます。


さて、タイトルの通りです。
1日1000円!!毎日プラスの目標です。小さいやつだ。と思うかもしれませんね。
まあビビりなので、そうなんでしょうね?


FX今月からのリベンジですが、目標は主にスワップです。といいつつ、ショートのポジションも持ちますが、基本はロングの買いです。


FXは平日、月曜日から金曜日でほぼ24時間できます。なので、毎月20日ありますが、これを毎日1000円以上の利益出せたら、生活は楽になりますね。正直、投資なので増やすこともありますが、減ることもあります。


絶対もありません。そして、マイナス時のメンタルは相当辛いです。その辺りは以前のチャイナショックで体験したり、株の含み損のときにも体験しました。


毎日1000円プラスだと、毎月のお小遣い程度になります。自分の場合、このお金は次の投資に使います。

毎月2万ずつ増えれば年間で24万増えます。そうなれば1日1200円目指すのもいいかもしれません。そんな風に少しずつ増やしていけば、5年もあればすごい金額になってます。

10年後には相当な金額のはずです。良ければ計算してみてください。ただし、どうやって負けないか?を考えることがとても大切です。


なぜか?世の中の多くの割合の人が長い目で見て負けてます。毎年プラスというのもなかなか大変です。


投資では負けないことが第1かもしれませんね!​






Last updated  2018.02.25 07:24:19
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.20
カテゴリ:お金の勉強
​こんばんわ。暇っちょです。
あなたは毎日いくら稼ぎたいですか?稼げますか?

自分は月給計算すると、1日に大体7000円~8000円です。
これは多いですか?少ないですか?
ちなみに私が毎日もらいたい金額は1.5万円くらい欲しいです。(希望です)
1.5万x30日で大体45万円ですね。手取りだと大体35万くらいになるんでしょうか?
良く分かりませんが、そのくらいあれば、私はとってもうれしいです。
年収でいうと、ボーナスも考えると650万円くらい?
それに近い金額もらったことはありますが・・・今の給与は全然届いてないですね。


たくさんの人が今の月給と希望の月給を思い浮かべて、差額に愕然としたかと思います。
では、次の質問です。毎日の稼ぎの差額をどうやって埋めますか?又は、埋める事は可能だと思いますか?

「このときに、給料があがらるわけない!!」

って答えを思い浮かべた人は、ちょっと待ってください。
その差額がどのくらいかわかりませんが、差が縮まらないと思った人は、なぜですか?
例えば、今はぷーで1日0円の稼ぎ・・・。希望は1日100万円っていうのなら、正直、1日100万円稼げるなんて人は国内にどれだけいるか知りませんが、いたとしても相当少ない人数です。
だから、諦めたというならもっと考えて見てはどうでしょう?


0から100万円は難しいと思いますが、0から5000円ならいけるでしょう?
世の中のお金持ちの大半の人は最初から高給だったわけじゃないと思います。たくさんのレースに勝ち抜いて、その給料になったわけです。もしかすると最初は月に10万円だったかもしれない。最初からエリートコースで月に50万円とかもらってる人かもしれません。
まずは、土台となる仕事を得てください。
何かしらの収入を得てください。それを土台にして考えてみてください。
5000円から1日5500円にするには?
5500円から6000円にするには?いろいろと方法があるはずです。
今の時代、お金だけを考えたら、ある程度までは誰もが目指せる気がします。とはいっても、正社員とかになってくると、条件が合わなかったり、正社員でも給料低かったり、いろいろと思い通りにならないことはあります。

では、そういうどうにもならないことをどれだけ希望に理想に近づけていくか?と考えると、諦めてしまう人、なんとかしてしまう人、うまくいかない人とか、いろんなパターンがあると思います。
自分は無理な状況でどれだけ理想に近づくか?近づく方法を考えるか?は大切なことです。

どうにもならない。自分だけの力じゃ無理だ。

そう思ってしまっては出来る事も出来なくなります。実際、変えていく人は、一度は絶望しても、歩くことをやめずに、進んでいきます。そしていつの間にか、いろいろな方法を自分流の守り方を身に付け、理想に近づいて行きます。諦めてしまったら、きっと俺が悪いんじゃない。この世の中が悪い。俺を雇ってくれない会社が悪い、親が悪い。と、何かのせいにしてしまうのではないでしょうか?


自分を守っていくのに、何かのせいにするなら、自分自身の足で歩いてみませんか?正直楽な道ではないかもしれませんが、歩く事の楽しさを見つけたり、思ってたよりなんとかなったり、こういうことまでなら耐えられるとか、いろいろなことが見つかります。
やらずに、俺は無理と諦めた人と、ダメもとでやってみようと進む人の差は、最初は小さいですが、積み重なると大きいです。貯金の複利ではないですが、人の経験もそうやって積み重なって自分の力になってくのかもしれません。


私は、素人で平凡で、特に高給取でも、選ばれた人間でもないですが、自分の理想に向かうことを諦めてません。収入も多分人並みか、それ以下です。しかし、1億円の貯金を夢見て3年前から歩み始めました。いろいろな苦難、辛い日々もありましたが、あの頃よりお金の稼ぎ方を覚えました。それでもまだまだ収入が多い部類ではありませんが、さらに身に付けて行けば、いつの日にか夢の1億円に届くのかもしれないと思ってます。とはいえ、生きてる間に溜まるか?まったく自信はないですが、元々ないお金です。1億円を溜めるときめて、溜めれる物があればそれでいいのかもしれません。


1億円を溜めると本気で思うと、頭の中で絶対に無理な事って最初は思えるかもしれません。それでもどうすれば1%でも可能性が出るのかを考えていくと、試せる事1つくらいはありませんか?競馬で全額かけるとか、そんな無謀なアイデアを思いつく人もいるかもしれません。家を売るとか、畑を売るとか思う人もいるかもしれません。宝くじという人もいるかもしれません。でも本気で考えると多分、今より貯金が進んでいきます。1億円に届くかどうか?よりも、今よりも進む道を探すことが大切です。
その積み重なりが1億円に続く可能性が高いんだと思ってます。なので、今後も歩き続けようと思います。


今は仕事だけだと1日7~8000円ですが、副収入でみると平均+2000円前後あるように思います。
そこが大きいです。その積み重なりがいずれ大きな塊になっていくと思います。だから、まずは歩いてみましょう。考えられるだけ考えてみましょう。小さくても試す事が大切です。






Last updated  2018.02.25 07:24:51
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.