000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇っちょの資産形成ブログ

PR

全109件 (109件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

資産形成

2020.02.09
XML
カテゴリ:資産形成
こんばんわ。暇っちょです。
みなさん、確定申告出してますか?暇っちょは、今年は給与に加えてFXの損失があるので、その分を出します。今回は約40万円の赤字を出しました。
結果だけを見れば、びびって損切りせずにいれば・・・今頃+50万くらいだったかもしれませんが、仕方ないですね。
あのとき、損切りしていればっていうセリフは正直あまり意味がありません。
もし、悪い方向へ進んでいれば、損切りしててよかった。

とはいえ、やはりそう思う事もあります。
そういう気持の人には、向いてないのかもしれませんね。






Last updated  2020.02.25 20:07:42
コメント(0) | コメントを書く


2019.11.09
カテゴリ:資産形成
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​こんばんわ。暇っちょです。
以前、キャッシュレスについて、少し書きました。



さて、今日は、暇っちょのキャッシュレスの方針などを紹介していこうと思います。
まずは、現在キャッシュレスで購入すると、2~5%の還元があります。
しかし、各店舗で、使えるキャッシュレスの媒体(カード、アプリ、ポイント)が異なります。

たとえば、キャッシュカードのみ、対応しています。
だったり、Edy使えます!
PAYPAY使えます。
その他にも、いろいろなものがあります。SUICA,ICOCA、LINE PAY。
キャッシュレスの媒体を全てあげるというのは、私には不可能です。
また、ものによって、それぞれの特典がこうですよ。というのも難しいです。



そこで、暇っちょの方法を1例として、書いてみようと思います。
まず、暇っちょの方針として、キャッシュレスになったからといって、根本を見直す必要があるか?を検討した結果、今までにプラスαしていくという方法をとりました。


今までの方法の紹介
その1  ポイントは、楽天ポイントだけ!
その2  楽天Edyを使う!
その3  楽天カードを使う!


これだけみると、楽天の回し者か?と思われるかと、不安を感じます。
その理由を、以下に述べますので、弁明させてください。


まず、私がこれを決めたのは、約5年前くらいでした。
30歳すぎでした。
当時は、キャッシュ、口座、ポイントを複数持ってました。

しかし、管理が大変で、T-POINTはどのくらいあって、AMAZONでは、どのくらい購入して、青山カード(クレジット)では、○○であとどれだけ使えば割引、楽天のポイント派・・・。
こういった事態に陥ってて、溜められるポイントは、レジで差出し、溜めてました。
結果、どれがどれだけあるのか、あと何ポイントで・・・。
そういうことがよくわからないし、実際、あとこのポイントがたまるまで、あと少しだから、今日はあの店へ行こう。と本来いかないのに、ポイントの為に行くことも有りました。


​気付けば、世の中には、コンビニごとにポイント、電器店ごとにポイント・・・あの手この手で、自分の店を使ってもらうために、たくさんのポイントが溢れてる時代となってました。今もそうだと思います。​

当時ポイントでどれだけその後大きな還元があったのか?
1番たまったものは、YAMADA電器のポイントでした。
理由は簡単で、ポイントの還元率は大体どこも大きな差はないと思ってください。ってことは、商品の単価が高いものが、その後のポイントとして使う機会が多かった。というだけの話です。
PCやスマホ、プリンタ、DVDといった電子機器、レンジ、冷蔵庫の家電製品。


​正直、​​管理は複雑で把握できてないうえ、当時スマホ持ち始めた頃だったので、財布とは別にカードだけを入れる定期入れに溢れてました。​

店ごとに、あれはどこへしまったっけ?
なんて思いつつ、取り出しては大してプラスにならないものに力を使ってました。
財布に入れてるカードは、銀行、クレジット、保険証、免許といった基本的なものです。


ポイントとは無関係である、ネットカフェの会員証、よくいくホテルの会員証・・・。財布は本当にパンパンでした。みなさんはどうでしょうか?今でこそ、スマホにたくさんのアプリにて管理できてますが、当時は・・・。乱雑だったのでは?



そこで、ポイントは1つに絞ろう!クレジットも1つに減らそう。と、考えました。
当時、普段自分がよく通う所で使えたのが、クレジット、次にEdyでした。
ここに落ち着きました。

​​​
落ち着いて整理すれば、何も深く考えることはなかった。
そのくらいクレジットの次に​Edy​は、当時私がよくいく店に装備されてました。結局ばらけてポイント溜めても、期限がきたり、大きなポイントを溜める前に失効するものの方が多かった。

小さいものは捨てる事になるが、​1点集中しよう​と決意しました。​​​

これが、私が楽天に統一した理由です。


統一時にも、楽天カードの入会タイミングで、還元されるポイントの数に変動があり、Edyにもありました。また、Edyのお金は、外に設置されている機械から、現金で行うよりも、クレジットから溜めることが、更に得になります。

現金からEdyへ1万円いれると、それは単なる1万円です。
​しかし、家でちゃリーンとする機械を購入して、クレジットから入れる​と1万円分のポイントが入ります。​​
また、楽天のキャンペーンなんかで、ときどきEdyへの入れ込むポイントがx2になってたりすることもあり、タイミングをしっかり狙えば、月にジュース5本程度のポイント還元がありました。
Edyで商品を購入すると、さらにポイントが付きます!!


うちの両親は利子がつくから貯金を勧めます。
しかし、結局トータルでみると、利子なんてクソの役にも立たないです。1000万円貯金しても当時で1%下回ってましたから・・・0.05%とか、そういう時代でしたよね?今は少しマシかもです。
無駄な買い物すれば、それはマイナスでしかないですが、通常のものを購入するだけで、利子よりも高い還元があるのです!!!​

話を戻します。
銀行にお金を置く事は、もちろん大事な面もあります。利子以外の話ですが・・・。
銀行に預けるの一点張りよりも、きちんと自分の財布の出し入れを整理する方が、はるかに益がでるんです!!



では、ここで暇っちょのポイントの流れを紹介したいと思います。
楽天ポイントの履歴を紹介しようと思います。
履歴に残ってるものが、2013~2019の期間で、下記のものになります


2019  19,651ポイント
2018  23,414ポイント
2017  15,809ポイント
2016  82,444ポイント
2015  9,926ポイント
2014  1,080ポイント
2013   29ポイント



2013に楽天のEdyでも使ったんでしょうか?
最初にいったように昔は、無意識で、とにかくいろんなポイントで収集してたので、覚えてないです。
2013の途中から使ったとして、2014は1000円分の還元ですね。
2015年に、整理を始めました。
​1点集中の威力の凄さが見えませんか?​
2016年のポイントが異常なのは、このときは、ポイントをとにかく稼ぐために、初回だけもらえるようなポイントキャンペーンを狙って、ゲットしたからです。
2017年からは、通常のEdy、買い物、通販といったもので、去年くらいから、引き落とし整理もして、できるだけ可能な限り、クレジットから行ってます。


​今のキャッシュレスの話の手前ですが、​自分のカード、ポイントの統一をするだけで、ここまで変化があります。​素人の暇っちょが、自分でネット検索した程度の努力で、こんな結果です。きっとみなさんでもできます!!

楽天以外はわかりませんが、楽天はこのように購入やポイントの履歴が見えるので、一元管理のありがたさもあります。
​ポイント以外の嬉しい事は、カード入れを捨て、財布1つで対応できるようになった。また、探す手間なんて今はほとんどないです。Edyなのか・・・クレジットなのか・・・現金か?簡単ですよね?​
Edyの残金、クレジットの残金を管理するくらいです。
もし、自分も試してみたいという方がいれば、こちらから登録すれば、ポイントが付きますよ!








家庭でちゃりーんする方法です。カード用、iphone用​​​​​​







みなさんもよければ、試してみてください。​​






Last updated  2019.11.09 21:06:02
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.07
カテゴリ:資産形成
おはようございます、暇っちょです。
キャッシュレスについて昨日、少しだけお話しました。


では、今後キャッシュレスする際に、どういった方法がいいのか?
自分なりに考察してみたいと思います。


キャッシュレスの還元期間なんですが、どうも全てのお店で全てが使用可能という意味ではないようです。
各店舗で対応してるものが、様々ということです。
もちろん大きな店、イオンなどだとかなりのものが網羅されてると思います。
実際にクレジットに未対応の店だったり、PayPayじゃないとダメだったりするわけです。


自分なりにいくつか考えて、それ以外の方法でしか払えないなら諦めるという考えに至りました。
実際に、実践してから自分のキャッシュレスについても修正しようと思ってます。
今の所、私は、Edyとクレジットカードをメインで使用しており、高額な買い物については、クレジットカード、ちょっとした買い物は2000円くらいまではEdyで購入してます。Edyやクレジット以外にPayPayも現在申請中です。PayPayは還元率が他の物よりも高く設定されてます。国の施策の還元に加え、さらなる還元があるのです。ポイント、還元率、いろいろなことを調べてくことも必要だと思いますが、あまりに振り回されたり、多くのアプリ、支払い方法を持ってしまうと逆に不便になる可能性もあるので、注意が必要です。

とはいえ、スマホとカードがあれば、対応可能なのです。



使い分けのはっきりした金額の境目はありませんが、高額ならクレジットカードじゃないと、Edyはそもそも金額をたくさん入金できないので、小まめにチャージするのが面倒なのです。
家でチャージできますが、1万円x3回の買い物で考えると、3回目の買い物前にチャージが入ります。
そういう場合、クレジットの方が便利です。


しかし、ポイントや効率を考えると、実際はかなり変わるんだと思います。
普段買い物をする場所がだいたい決まってるのであれば、ここにはこれを使う。といった具合に決めておけばいいと思います。そうでない場合も、お店のレジ付近に、何が使用できるかを明記してる場合が多いので、選択するといいでしょう。
持ってない場合は、現金を出すでいいと思います。


私は、多くの電子マネー、クレジットカードを持つと管理が大変な気がしてるので多くは持たないつもりです。今後、キャッシュレスを目指していく中で不都合を感じたら、その都度対応したいと思います。
キャッシュレスが広まれば、もっと使いやすくなるでしょう。






Last updated  2019.11.04 19:34:59
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.06
カテゴリ:資産形成
こんばんわ。暇っちょです。
ここ最近ブログの更新から遠ざかってました。
来週の3連休が終われば、時間の余裕ができると思うので、更新についてももう少しがんばります。



みなさん、「キャッシュレス」の言葉は知っていますか?
私は、完全にキャッシュレスというわけにはいかないですが、Edy、クレジットカードを使っています。

まず、このようなブログを書こうと思った背景として、経済産業省が2018年に発表した「キャッシュレス・ビジョン1」及び内閣官房が 2018 年 6 月 5 日に公表した「未来投資戦略 2018」があります。


キャッシュレスという言葉を聞き慣れない方がいるかもしれませんので、今回のキャッシュレスの定義として、「物理的な現金(紙幣・硬貨)を使用しなくても活動できる状態」として言われています。


言葉こそ、聞き慣れてないかもしれませんが、既に私たちは、キャッシュレスとしての歩みは、多くの人が実践しています。たとえば、JRのるときには、SUICA、ICOCAといったものがあります。お店で買う時には、Edy、クレジットカード、LINE決済といったものがあります。

まず、今回のキャッシュレスに対応したものを全て網羅することは、なかなか難しく、クレジットカード、電子マネー、デビットマネー、QRコードの決済などの種類があります。
また、その中でもさらに細分化しています。


全てのお店ではないかもしれませんが、多数のお店で10/1~来年の6/30まで還元が行われてることが発表されています。2%~5%とのことです。

消費税の増税があったので、なおさらこの強い意味があるのかもしれません。


私も、ガラケー時代は、キャッシュレス反対派で、クレジットカード等をほとんど使う事がありませんでした。実際持ってましたが、外国へ行ったときには、さすがに現金を持つ事が怖かったので、クレジットを使ってました。


私なりに、メリットとデメリットを考えてみました。

メリット
・荷物が減らせられる。※特に大金を持つ必要が無い
・銀行や郵便局にいくのが休日が多かったので、ATMの時間外料金が減らせられる。
・アプリ等を用いれば、履歴など見やすい。
・還元やポイントがあり、単に現金で購入よりも得な場合が多い


デメリット
・クレジットや電子マネーも詐欺や不正行為といった事件が増えていること。
※特に最近は電子マネー、ビットコイン、クレジットカードの事件が多発してます。
・カード、スマホの紛失の被害
・キャッシュレスに慣れ過ぎると、突然の事に対応できない。
非対応の店しかない場合の緊急な買い物、災害時のインフラが正常でないとき
・複数の口座を持つ場合もあるので、それぞれの残金・入金の把握、パスワードなどの管理が大変


私が思いつくのは、上記の事です。
特に、ガラケー時代にキャッシュレス反対というか、していなかった理由が管理が大変だったからです。
今はスマホになり、アプリで残金確認、Edyも家でパソコンから入金ができ、便利になりました。

私は、リスク管理として、常に多少の現金は持ってます。急な買い物、トラブルに備えて。5千円~1万円もあれば、キャッシュレス生活は十分できます。
出張時には、会社の清算の都合上、現金もまだまだ使います。



現金でやりくりしてた7~8年前は、ATMへのいく頻度が非常に多く、土日や時間外といったことが多く、手数料も年間で見ると1万円に近いときもありました。最近では、そのあたりが大きく変わり、年に500円もかからないです。
休みの時に口座移動してることが多いので、メインバンク以外でもネットバンクにする必要があると思ってます。




また、全ての店ではないにしろ、例えばスーパーでの食費とかを我が家の家計で考えると、子どものおむつや必要経費を考えると、5万円は毎月使ってます。2~5%の還元だとすると、最小の2%で1年として計算すると、12,000円です。
実際、これ以上に浸かってるはずです。また、Edyなどはポイント還元もあり、実際さらにプラスでたまってます。キャッシュレスの方がお金の出費上はお得です。
※現金購入してもポイントが溜まるときも多々あります。



さて、日本がキャッシュレスを進めていく上で、海外のようにキャッシュレスが進んだ国と同等になることは、時間がかかると思います。
企業側のメリットもたくさんありますが、デメリットも大きいと思うからです。

メリットとしては、飲食店、銀行、スーパーなどは、毎日現金を数えて、入出金を確認する作業があるところが多いと思います。実際、これをしなくてよくなるのであれば、大変楽になります。
また、おつりという概念がなければ、常にレジにある程度の札や硬貨を準備するのも大変です。
また、銀行などはお金の輸送を委託してたりします。


デメリットとしては、今あるATMの業者、現金を扱わなくなることで削減できる人の雇用先といった部分をどうするのか?どうメスをいれるのか?は、時間がかかるのではと思ってます。
また、高齢者では現金を扱う比率が圧倒的に多く、なかなかキャッシュレスは広まらないと考えてます。


また、次回、キャッシュレスなどの続きを書きたいと思います。
今日は長くなったので、このあたりで。






Last updated  2019.11.04 19:36:24
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.03
カテゴリ:資産形成
​こんにちわ。暇っちょです。
​新年早々に、​為替で大きな動き​がありました。​


リーマンショック以来、最大の急激な変化だと、ネットで見ました。​
特に、クリスマスからドル円のチャートを見ると、12/14には113.5付近でした。
それから2週間程度で、一瞬とはいえ、1/3の朝に104円を切るほどの変化でした。


​​2週間で10円は、血の気が引くほどの衝撃でした。​​


時間帯も1/3の7時過ぎだったので、寝てた人も多いのではないでしょうか?
世間の流れ的にショートになりつつあったので、ショートでFXやってる人はとても良い思いされたと思いますが、ロンガーにとっては目も当てられない結果となったでしょう。



また、一時的に104円を切った後の動きとして、108円付近まで戻ったので、もしかすると、さらにショートと思って、さらにショートにした人も痛い思いをしてるかもしれません。
正月ということもあり、日本の市場も小規模だったと思います。



これは確信があるわけじゃないですが、どこかの機関が意図的につくった相場かもしれないと思ってます。仮に意図的に作ったとしても、どうすることもできませんが。。。


このアップルショックは、そもそもですが2日のNY時間の終わりに、売上の5~10%程度の下方修正を出したことがきっかけと言われています。
iphoneの売上が予想に比べ、いまいちだったのか?中国の市場が縮小された?中国の経済状態が下降してる?アメリカの経済もとうとう頂上から落ちた?


アップルの下方修正により、市場でそういったマイナス的な連想がされたことが引き金となり、一気に円買いが始まり、それを利用して機関が一気に拍車をかけたのではないか?
私はそう予想しています。



私の考えが正解でも間違いでも、結果として​短時間で3~4円の為替変化​は大きすぎます。
これを機に、下目線の経済がはじまるのでしょうか?個人的には、そこまで悲観すべきでないと思ってます。今までの経済状態は日本にしても、アメリカにしても良すぎるくらいだったので、それが普通になろうとしてるくらいの考えです。そこまでのマイナスだとは思ってません。



昨年も1~3月は一気に為替が下降し、そこから徐々に回復してきたようなチャートとなりました。
それも10月につけた114.50あたりを頂点として、そこから揉みながら下降するようになり、12月半ばより、急下降する形でした。


世論では、今年から円高ドル安がスタートするといった予想が多いようです。
投資される方は、世論を参考にしつつ、自分の予想を作って頑張ってください。全員が儲けるものであればいいんですが、なかなかそうもいきません。


今後の景気はわかりませんが、会社員としても景気が落ちてくると、会社の売上が落ちる。そうなると、給与や賞与に影響が出ます。そうなると、投資でなく、生活の根本がおびやかされます。
なので、景気が上昇していくことを望んでます。






Last updated  2019.01.03 23:23:15
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.05
カテゴリ:資産形成
こんにちは。暇っちょです。
FXのドル円ですが、2月、3月とみてると始めた2月の半ばは、108円近辺を最高値として、106ー107円でした。

3月の最初になると、下落の頃になったのか?昨年の円高を超えて、3月半ば過ぎには、104円台になりました。

一か月で、4円近くの変動があったんですが、今で言うと107円を、やっと超えるとこまで戻りました。このあたりは、トランプさんの関税の話題。中国の話題。また、アメリカと北朝鮮の会談などが考えられます。

しかし、やはり相場は生き物で人々の心情の動きが大きいのか?あくまでも原因は結果論のこじつけなのか?と言う気持ちもあります。
本来日経平均があがれば、円安になりやすく、ダウがよければドル高になりやすい。

そして、いろんな指標が良ければ、それに反応して、ドル高円安になりやすいです。
でも、それと反対の動きしたり、想像以上に上がる時もあります。なので、人々の心理、または多くの取引をしてる人の方向に引っ張られやすい。


予想するには要因が多くなかなか難しいです。
ただし、過去を見ると、そんな要因を吹き飛ばすほどの、何かがあったときは、大きな動きをします。リーマンショック、チャイナショック、日本の大地震が1つの例です。

一気に上がるよりも、下落のイベントの方が大きく動くのだろうか?なんて、私は考えてます。
それがいつなのかは、わかりませんが、大幅な下落はまたあると思うので、気になること、直感は大事にしたいです。






Last updated  2018.04.05 16:25:03
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.18
カテゴリ:資産形成
​​​こんばんわ。暇っちょです。
出張から戻り、そのまま嫁さんと一緒に夕ご飯食べて一緒に過ごして、さきほど自宅に戻りました。
今、一緒になるマンションが建設中なので、まだ別々に暮らしてます。
本当なら、一緒になってたらもっといろいろと節約できることがあります。

自分たちはスピード婚だったので、今の状態になってしまいましたが、今の奥さんと一緒になる事の方が自分にとっては大切だと思ってたので、少々の出費は仕方ない事だと思ってます。そこは計画が甘かったんですね。。。



さて、話は変わり、お金持ちになれる方法はなんだと思いますか?
答えはありませんので、個人個人が考える答えです。私なりの答えを書きます。それが私自身の投資理論になってて、投資を決意した理由にも繋がります。

1.定期預金を行う
2.宝くじを買う
3.FXや株といった投資を行う
4.仕事をがんばる。
5.出費を減少させる


「1」について
とりあえず、いろいろ思いつきましたが自分では、1~5の項目にしました。
1は、たくさんの人に重宝されてた方法です。
私は、現在で言えば、1の選択肢はないものと思ってます。

​1990年代頃に定期預金は6%くらいあった時代であれば、投資なんてせずに、ここへ的を絞ります。しかし、現在うちの両親が勧めてくれたのは0.22%の定期預金です。今の中では高い物なのかもしれませんが、はっきり言って不要です。無いよりはマシという観点でなら有りです。​
私が預けるのを勧められてるのは、平日8:30~15時に空いてる店舗です。行くためには仕事を遅刻したり、半休を取る必要がでます。100万円預けると、年間2200円の利子です。

100万円であれば、降ろすために遅刻する時間で赤字になってしまいます。休日にも空いてないなんて、降ろしたい時がきても降ろせません。まったく無益です。むしろ0.1%の自分の普通口座の方が利率は悪いですが、利用勝手がいいです。私の口座は0.1%の年利が付き、毎月数回は手数料0円で、他の銀行口座へ振り込めます。マンションの振込等を考慮すると、利率0.22%の他所よりも全然いいです。
とはいえ、現金で家に管理するというのは泥棒とか、失くすリスクしかないので、避けたいです。


「2」について
宝くじで夢を買うなんていいますが、その通りだと思います。夢を買うのはいいのですが、赤字になる確率が高すぎます。運任せ過ぎます。
うちの両親は自分が小さい時から、年末のドリームと、サマージャンボを大体10~100枚買ってます。3000円~30000円です。
で、年間に1.5万円使ってたと仮定しましょう。家では一番の大当たりがいつだったか覚えてませんが1万円、3千円、300円です。自分が物心ついたときからですから、30年は続けてます。
1.5万円x30=45万円です。実際は年間で6万円くらい買ってた時期もあるので、もっと買ってる気がします・・・。10%分も当たりが出てない計算ですよね。。。本当に夢を買ってる気がします。
だから、確実性を求めたい私には向いてませんね。。。


「3」について
投資ですが、投資については、しっかり調べてやれば、プラスにはもっていけるんじゃないだろうか?と思ってます。現在3年目くらいを迎えますが、現状は累積で100万円くらい出てます。
​ここのブログにも書いてますが、2016年の2月にはチャイナショックでFXで-100万円以上の赤字となる事もありましたが、それ以降、真剣に投資に取り組むようになり、大きなマイナスから黒字へとなりました。今後も投資については芽があると思い続けていく予定です。​


「4」について
現状、一番効果が高いものではないか?と思ってます。
普通の会社で働けば、給料がもらえます。歩合制だろうが、固定月給であろうが。
単純に言えば、給与の高い会社へ入ったり、そういう会社で出世していく事が投資より確実に増やせると思います。投資は赤字がありますが、仕事して給与をもらう事にマイナスは一般的に有り得ませんから。会社によっては、給料を踏み倒されたり、きちんと支払いされないとか、仕事の飲み会が自腹だったりとかあるかもしれませんが。。。基本的に給与がもらえるという前提でのお話です。
前より言ってますが、同じ会社で出世が望めないなら、会社の労務規定とか、給与規定をしっかりみましょう。もしかすると資格手当がありませんか?
​投資よりも、資格をとって手当をもらう方が遥かに効率がいいです。​
私の会社も、資格手当がいただける資格がいくつかあります。レベルは高い物が多いですし、年月はかかると思いますが、自分の能力を考えると、給与を増やすには一番簡単で明確化されてるものと言えます。

余談ですが、今年は資格手当がつくものではありませんが、測量士補の取得を狙ってます。ドローン検定1級を取得しました。どちらも資格手当はつきませんが、業務上必要なのでとります。来年は測量士を狙います。こちらになれば手当が毎月1.5万円入ります。年間18万円となれば、生活も結構楽になりますよね?年に2度くらいなら旅行も家族でいける金額ですね。



「5」について
貯金をする為には、簡単な事ですが、大きく収入を増やす。出費を減らすということです。上の1~4については主に収入のアップする方法ですが、ここは出費を抑えることです。みなさんは毎月どのくらい出費してますか?毎月違うから一概には・・・ってなりますが、これも細分化してみましょう。

固定費(スマホ、家賃、社会保険、所得税、個人保険、車の任意保険など)
毎月ある変動出費(食費、娯楽費、ガソリン費、交際費などなど)
突発的な大きな出費(家具を買う、テレビを買うなどなど)

大きく3つに分けられると思います。
まずは固定費で抑えるには安いマンションに引っ越すこと、車とか持たない事とかですが、家族の事を考えるとここらへんは維持したいという部分があると思いますので、そこは家族で話し合いが必要です。
変動出費は私は、缶ジュースをほとんど買わなくなりました。代わりに水筒を買って、インスタントコーヒーやお茶を家で作り、仕事に持っていきます。お弁当もコンビニから家で作るようにしました。
その代りに、ママに毎日会うためにガソリンの出費は増えてます。デート費としても一人でいるときと比べると増えてます。今は別々に暮らしてるので、一緒に楽しむ時間を優先してます。
​大きな出費は基本ないですが、車検とかはこちらに入るかもしれませんね。今年は秋に車検があります。

しかし、「5」については限界があります。とっても節約したとしてもどの家庭もある程度あるのではないでしょうか?なので、1度は見直しをするのはお勧めですが、何度か見直してどんどん下がるものではないかもしれません。むしろ、一度ある程度整理してしまえば、それ以上の効果はあまり望めないかもしれません。たとえば、食費が3万円でもう少し減らしたいとしましょう。賞味期限の近い物、特別なバーゲンのもの、海外の食品を買うといった事になるかと思いますが、健康のリスクを考えると、むしろ高くなってしまう気がします。将来それで健康を害したら嫌ですから。​

仮に3万円をがんばって詰めても1万円下げる苦労や努力であれば、別の事をがんばり収入1万円増やす努力の方が効率的ではないか?と思います。出費を抑える事にばかり目を向けるより、収入を増やす事が大切なのかと思います。給料が低いなら転職から考える事も大切ではないでしょうか?そこまでがんばって苦労して仕事して、生活も苦労してしまうなんて、何の為にがんばってるのかわかりません。




今日はざっくりとお金を溜める為に必要な事を私なりの解釈で考え方で述べてみました。
やはり楽して稼ぐなんてのは有り得ませんね。
節約するところは節約。生活レベルを落とさない為に、その分仕事で稼ぐ(副収入を含めて)。ってことになります。
私は、今後を考えると、今はリスクを負ってでも何かをしていかないといけないと本気で考えてます。
銀行の年利も低下し、老後の年金も期待できない。その代り出費する機会はどんどん増えていく。各家庭の考え方が多様化してますが、サービス業もそれに1つ1つ対応できるレベルになってきています。

私が子供の頃は、どちらかというと出費する機会が今と比較すると少ないけど、不便でした。
まだ小さい頃はコンビニがなく、夜はスーパーもやってません。高校生くらいの頃から24時間のコンビニができ、劇的に便利になったけど、消費する部分も劇的に増えた印象です。
スマホもありませんでした。昔は固定電話(黒電話)でした。いつの間にか携帯電話が出て、今じゃミニパソコンレベルのスマホもあり、たくさんのサービスが扱えます。便利になった分出費が増えました。
生活のレベルが変わり、出費が変わってきました。だから周りに合わせようとする+自分のやりたいことを持ってると破産してしまいます。

うちでは、家庭で大切なことは出費して、周りに合わすような事はできるだけしたくないです。
子どもに対しても、将来周りがどうだからこうだとかじゃなくて、苦しくても自分で考えて行動できる信じて進める子に育ってほしいので、そういう教育をできるだけしたいです。
自分も奥さんも世間からいえば、少々ずれてますが、自分の考えを大事にします。例えば、今は私は一人暮らしですが、テレビ見るのは時間の無駄とテレビを置いてません。奥さんの家はテレビがありますが、ほとんどDVDを見る為になので、再生専用のDVDプレーヤーとテレビです。テレビで普通の番組みてるのは、今の所2回くらいしかありません。そのくらいテレビ見てません。


周りの反応は気になりますが、自分たちからの視点をそれ以上に大切にします。どうすればいいかはわかりませんが、そういう子に育ってほしいです。そして子どもにとって頼れるパパとママ目指したいです。その為にも経済的な面をしっかり考えて家庭を守っていきたいです。みなさんも参考になる部分があれば、考えていただけると大変うれしいです。
​​






Last updated  2018.02.25 07:25:39
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.17
カテゴリ:資産形成
こんばんわ。暇っちょです。
今日はブログ投稿が多いのは雨のせいですね。家にいる時間が長いので、時間つぶしも兼ねてます。

さて、私は高校卒業頃から、ずっとauの携帯を使ってます。昔はauじゃなくて、KDDIとか、沖縄セルラーだっただろうか。昔はauって名前じゃなかったです。まだ画面も白黒でカラーも出始めた頃の携帯で、着信音も単音とかでした。



「au STAR」って知ってますか?無料登録できるようです。いくつか特典が出てるんですが、この中の「au STAR ロイヤル」という特典に魅力を感じます。契約年数とデータ定額料金に応じてポイントが入るんだそうです。
自分は初めて持った携帯がauで今でもずっとauなので、1000円につき100ポイントになると思います。
1割引きみたいな感覚でいいんでしょうかね?実際にポイントが入ってから、使い勝手なども確認してからまたブログに書こうと思います。


最近格安スマホがどんどん発売されており、現状スマホ料金6000円弱なんですが、格安スマホがいいのかな?と思うときもあります。iphoneがいいので、SIMだけ買うような形がベストなのかな。まだそのあたりは検討中ですが、スマホの値段が半額くらいに抑えられるとうれしいですね。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
楽天ポイントを上手に稼ぐための3種のアイテム
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス






Last updated  2016.09.17 22:10:18
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.14
カテゴリ:資産形成
こんばんわ。暇っちょです。毎日楽天ポイントが20ポイント無料で入って来るならあなたはやりますか?毎日5~10分程度の作業です。


7カ所程度の楽天銀行から他口座へ入出金などで得られるポイント、そして楽天ウェブ検索を利用して日に30口を検索することで、大体1日に20~25ポイントくらい楽天ポイントを稼げています。


スマホにて他口座への入出金を行い、パソコンで検索するという作業が最初にいった5~10分です。それに対して得られるポイントが20~25ポイント(スーパーVIPのポイント3倍も含む)です。1カ月30日として、大体毎月600~750ポイント稼げる計算になります。もちろん、忙しいとき、忘れてるときもあるんで、実際毎日ゲットはできてません。


空いてる時間が少しあれば、可能なことです。もちろん、入出金などもあるんで、場所によって時間制限、曜日制限がある所もあります。


もし、対価に合わないと思えば、やらなくていいと思います。しかし、割にいいんじゃない?って思うならば初めて見るのもいいかと思います。特に入出金については1回の作業でハッピープログラムの来月のランクの作業の1回とみなされますので、毎日1機関とやりとりすれば、来月はそれだけでスーパーVIPになり、ATM、銀行の振込手数料が無料(3回まで)となります。もらえるポイントも3倍になります。


話は戻りますが、毎日その作業をすれば毎月600~750ポイント稼げます。



ちなみに、現在の銀行の普通預金の金利が0.02%です。(※銀行によって異なります。)
100万円預けても年利で200円程度です。だから、それと比較すると相当お得です。

この方法は、楽天証券、楽天銀行のハッピープログラムと、楽天ウェブ検索を利用して行います。

具体的な方法を書くと、
1.楽天銀行、楽天証券の口座を作り、ハッピープログラムにエントリーします。
これから口座を開く人は、必ずキャンペーンを確認してください。口座を開く前にエントリーすることで、口座作成後にポイントが入るというのが毎月やってます。


2.ハッピープログラムにエントリ―後は、楽天銀行→楽天証券で入出金すれば、ポイントが入ります。ここ以外にも可能な証券会社、公営競技などの口座があります。必要な分だけ口座を開くといいと思います。この口座を開く際もキャンペーンをやってる時が多いです。

3.楽天ツールバーをインストールして、毎日検索して口数を30まで溜める。このときも初回のキャンペーンをよくやってます。


簡単な流れを書くと、上記のような流れになります。実際に、私が取得しているポイントこれだけでなくて、楽天市場や楽天BOOKS、Edyや楽天カードを使用してますので、キャンペーン等を含めると、毎月お小遣いくらいのポイントが溜まります。また携帯や料金を楽天銀行より引き落としにしたり、毎月投資を行ったりすることなどでも、楽天ポイントが入ってます。



上手に資産を作るにあたって、今の時代楽天ポイントに関わらず、ポイントを有効利用する事は大切だと私は思います。私は単に一番溜めやすいと思ったのが楽天ポイントなので、人によっては別のポイントを溜めてる方もいるかと思いますが、ポイント利用は大変有効です。









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
楽天ポイントを上手に稼ぐための3種のアイテムです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス






Last updated  2016.08.14 20:59:49
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.30
カテゴリ:資産形成

おはようございます。暇っちょです。

思えば、昨年の秋ごろより、このブログをスタートして10ヶ月経ちました。最初は無知から始めた投資です。とにかくお金に対する危機感が強くなり、投資を始めました。そして気持や目線が投資に向き続けるように、また同様の考え方の人のきっかけになればと思って、このブログを始めました。

 

投資については、投資信託では世界経済インデックスファンドに毎月3万円積立をしています。株について短期保持の目的で、3~4%の利益が出たら深追いせずに、売却して利益確定しています。FXも春あたりまでやってましたが、レヴァレッジをかけてたこともあり、100万円くらいの損失を出してしまってからは一切やってません。

 

しかし、資産形成のためにもっとも役立ったことは、お金に対する考え方かもしれません。毎月の出費を把握し、毎月の収入を把握する。出費は何にどのくらい使ってるのか?また、使用するクレジットは楽天カードのみに絞って、楽天ポイントを溜めていく、同じ金額を使うならできるだけポイント換算できるように、Edy、クレジット清算を行う。たかがポイントかもしれませんが、この楽天ポイントも今では毎月500~1000円溜まっています。

 

あとは、楽天での自分にとってお得なキャンペーンと、自分にとって不利益なキャンペーンをしっかり判断して利用することです。今現在、このような形をとっています。FXをしてた頃は損益の幅が大きかったですが、最近は一番の利益は給与に対して支出を抑えた貯金となってます。

 

投資での利益は、毎月とか、定期的に出るものではなく、マイナスに入ったら素直にキープしたままにしてます。3%利益が出る値でいつも指値してますんで、利益がでなくて寝かすときもあります。このスタイルにしてから徐々に毎月プラスで終われるようになり始めました。まだこの方法で試して3カ月程度経っただけなので、今後も上手な方法を確立していきたいと思ってます。

 

FXのマイナスは大きな損失ですが、勉強になったと思います。いつしか金額が大きくなりすぎて自分には扱えない、想像できない金額と成り過ぎてました。今後は少しずつお金を増やすことに慣れて、徐々にポートフェリオの意識もしていきたいです。

 

また経済の勉強といえるかはわかりませんが、証券外務員1種の資格、FP3級も取る事が出来ました。この勉強は大学で専攻一切してなかったので難しかったですが、株や資産を増やすための知識を得るきっかけとなればと思ってがんばりました。

 

楽天カードを使いこなす上で、役に立ったアイテムが下記の商品です。自宅でネットに繋がったPCがあれば、Edyチャージできます。Edyチャージでポイントが入ります。2倍ポイント期間とかもあるので、情報チェック後すぐに家でチャージできるのは、大変便利です。

 


 







Last updated  2016.07.30 11:04:27
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全109件 (109件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.