454440 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふるさと福井

PR

カテゴリ

フリーページ

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

義経ゆかりの平泉寺

2007年01月07日
XML

霊峰白山に関係する白山市(石川県)と郡上市(岐阜県)、勝山市(福井県)の3県3市は、昨年(2006)11月末、文化庁に対し、「霊峰白山と山麓の文化的景観」として、白山への登拝拠点「白山の3馬場」と、頂上御霊峰への登山道「白山の3禅定道(ぜんじょうどう)」の世界文化遺産暫定リストへの登録申請書を共同で提出しました。1月下旬にはリストが発表されるようですが、例えリストに入らなくても、3県3市がスクラムを組んで”白山ブランド”をPRする意義は大きいと思います。

日本名山の一つ、白山は、加賀(石川県)、美濃(岐阜県)、越前(福井県)の国境にそびえ、古くから人々の信仰を集めていましたが、養老元年(717)、泰澄が信仰の象徴として36歳の時に開山したと伝えられています。白山への登拝拠点「3馬場」(ばんば)が開かれたのは、天長9年(832)ともいわれ、3馬場のうち越前馬場の中心であったのが白山中宮の「平泉寺」(勝山市)、加賀馬場の中心が白山本営の「白山比め(しらやまひめ=めは漢字ですが楽天では使えません)神社」(白山市)、美濃馬場の中心が白山中宮の「長滝寺」(郡上市)です。3馬場とも泰澄によって開かれたと伝えられています。

越前馬場の中心、平泉寺も、今から1300年ほど前、白山信仰の拠点として泰澄(たいちょう)によって開かれたと伝えられています。室町時代には広大な寺領を所有し、「四十八社三十六堂6千坊、僧兵八千坊」の隆盛を誇っていたようです。白山神社境内の南北両側に立地していた坊院跡には、整然と区割りされていた石畳の道路がみられるなど、中世の「宗教都市」の性格を備えていたともいわれ、関係者の注目を集めています。

一方、泰澄は、福井県生まれで、「越の大徳」(こしのだいとこ)といわれるほど徳の高い人だったと伝えられており、今、話題となっている福井県ゆかりの継体天皇とともに、福井県の古代における偉大な人物の一人ともいわれています。ところで、福井市をはじめ同市周辺に住む人々は、白山の美しい姿に愛着を感じているのではないでしょうか。特に白く雪化粧した白山が美しい。霊峰白山は学校の校歌にも出ていて今でもその部分を口ずさむことがあります。ぜひこの機会に、世界遺産登録へ向けて県民の機運が盛り上がることを期待したいものです。







最終更新日  2007年01月08日 16時00分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月11日
10月に入っても美しい苔=平泉寺本殿付近拡大写真

平泉寺白山神社の苔は、10月に入っても美しく境内に広がり、訪れる参拝者の目を楽しませています。

6~7月が見ごろと人から聞いていたので、ちょっと驚も。


苔の知識はほとんどありませんが、いつ行っても苔が美しいので、見ごろは一年中かも。

これまでの苔の写真は、拝殿をバックに撮っていたのですが、今回は本殿をバックに撮ってみました。


苔が見ごろ、ふっくらと濃い緑色に=平泉寺6

京都の苔寺に勝る日本一の苔=平泉寺2  






最終更新日  2006年03月15日 11時29分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月06日
「日本の道百選」の一つの石畳参道=平泉寺拡大写真

「日本の道百選」の一つに選ばれている石畳の参道。

菩提林とよばれる杉並木に沿って、現在も約700メートル残っており、

平泉寺白山神社に至る。

この日は、数人の方が石畳の参道をビデオで撮っていました。


義経ゆかりの平泉寺スライドショー






最終更新日  2006年03月15日 10時40分01秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年08月18日
森林浴でリフレッシュ

うっそうとした杉の大木が立ち並ぶ平泉寺の境内で、

美しい苔を見ながら、森林浴を兼ねて参拝するのも悪くないですね。

森林の樹木には、自らを守るために出すフィトンチッドという成分があって、

これが人間の健康にとてもいいそうです。

フィトンチッドを思いっきり吸って、心身ともにリフレッシュしよう!

ちなみにフィトンとは植物、チッドは殺菌という意味です。

義経ゆかりの平泉寺スライドショー






最終更新日  2006年03月15日 10時41分23秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年08月11日
1795(寛政7)年に再建された本殿

母屋と向拝をつなぐ繋虹梁(竜の丸彫)

平泉寺白山神社の本殿=1975(寛政7)年に、福井藩主松平重富によって再建されたもので、

豊かな装飾性を求めた当時の建築様式を示しているといわれています。

建物は桧皮葺。屋根は、入母屋造りの正面に千鳥破風をつけて、

その前のひさし部分の向拝を唐破風としており、複雑な構成に特徴が見られます。


また、母屋と向拝をつなぐ繋虹梁は竜の丸彫で見ごたえがあります。

義経ゆかりの平泉寺スライドショー






最終更新日  2006年03月15日 10時43分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年08月10日
苔が見ごろ、ふっくらと濃い緑色に

苔の名所としても知られる平泉寺白山神社の苔が見ごろを迎え、参拝客が三々五々訪れています。

この神社の苔は7月初めにも日記で紹介していますが、その頃よりさらに濃い緑色に変化し、

一段とふっくらとしたように見えます。

義経ゆかりの平泉寺スライドショー

季節の花スライドショー






最終更新日  2006年03月15日 10時45分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年07月29日
義経が宿泊したという平泉寺の辻観音堂
■義経一行が宿泊したと伝えられている平泉寺の辻観音堂■

平泉寺の辻観音堂に残る850年前の聖観音立像
■辻観音堂に残る850年前のヒノキ一木丸彫聖観音立像■

義経記によると、文治元年(1187年)兄頼朝と不仲になった義経主従一行は、北陸路を経て奥州平泉に落ち延びる途中、

平泉寺集落内にあるこの辻観音堂(明治32年再建)に宿泊したと伝えられています。

平泉寺は古代・中世において、白山信仰における越前馬場として栄え、48社・36堂・6000坊の規模を誇っていました。

辻観音堂はその一つですが、天正2年(1574年)の一向一揆の兵火で焼失。明治32年に再建されたものです。

また、堂内に今も安置されている聖観音立像は、ヒノキ一木丸彫りで12世紀中ごろに作られたと伝えられていますが、

兵火にあったときは、聖観音立像が地中の中に保護されて難を逃れたといわれています。

義経ゆかりの平泉寺スライドショー







最終更新日  2006年03月15日 10時47分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年07月27日
平泉寺境内の古図
「平泉寺境内の古図に見る当時我が国最大の拝殿」(写真中央の建物)

安政6年(1859年)に再建された拝殿
「安政6年(1859年)に再建された拝殿」

源義経ゆかりの平泉寺白山神社の拝殿は、天正2年(1574年)、兵火にかかって焼失するまで、

正面45間というわが国最大の規模だったそうです。

今も再建された拝殿の左右に残る巨大な礎石(写真に写っていませんが)、

規模の雄大さを物語っているようです。

再建された拝殿は江戸時代の寄棟造の簡素な建物ですが、天平時代の風情をよく残しているといわれているそうです。

義経ゆかりの平泉寺スライドショー








最終更新日  2006年03月15日 10時49分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年07月25日
義経ゆかりの白山平泉寺発祥の地「御手洗池(みたらしいけ)」

義経ゆかりの白山平泉寺発祥の地「御手洗池(みたらしいけ)」

=開祖・泰澄大師が養老元年(717年)、泉の中の影向岩に現れた大神からお告げを受けたと伝えられており、

神泉は今も湧き出ているそうです。平泉寺の名の由来はここからきています。

義経ゆかりの平泉寺スライドショー






最終更新日  2006年03月15日 10時50分09秒
コメント(8) | コメントを書く
2005年07月17日
京都の苔寺にも勝るという平泉寺の自慢の苔

源義経ゆかりの平泉寺白山神社の境内には、巨大な杉が立ち並び、

じゅうたんを敷きつめたような美しい青苔が一面に広がる。

この神社の苔は、京都の苔寺の苔に勝る日本一の苔ともいわれていますが、

越前諸道「街道を行く」の中で司馬遼太郎氏は、

「十余年前、ここにきたとき、

広い境内ぜんたいが冬ぶとんを敷きつめたようにぶあつい苔でおおわれていることに驚いた。

苔の美しい季節であったからこそそう思ったのだが、

京都の苔寺の苔など、この境内に広がる苔の規模と質から見れば、

笑止なほどであった」と述べ、

この神社の苔の美しさを絶賛しています。

義経ゆかりの平泉寺スライドショー






最終更新日  2006年03月15日 10時51分05秒
コメント(12) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

ウォンツ@ショップ… サイト@wantsさん
旅好き人の日々放浪記 旅好き人さん
BaySky雑記帳 BaySkyさん
あっぷるろ~ど’di… あっぷるろーどさん
北陸/福井/あわら… brand@fukuiさん
BANDAI 会津さ、こ… 会津さ、こらんしょさん
高 爺 の 日 記 高 爺さん
「くまがやねっと」… くまがやねっとさん
癒しを求めて ただくん1128さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.