621984 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本共産党 佐藤まさゆき

NO!派兵 交流の場

 このページでは、「イラクへの自衛隊派兵反対」をテーマに、メールなどで寄せられた声を紹介します。みなさんの声、ここで紹介した声への感想などを、メールで送ってください。掲示板に書き込んで下さってもかまいません。多くのみなさんの、コミュニケーションの場、意思表示の場となれば、と思っています。
なお、このページの趣旨にそぐわないもの、誹謗・中傷などのものは、管理者の権限で紹介しない場合もありますので、ご了承ください。

●青年からのメール(2003年12月9日到着メール)
 二人の外交官の死は本当に衝撃的なニュースでした。とても痛ましい意事件です。亡くなったお二人に心か哀悼の意を表します。
僕はイラク派兵には反対です。今イラク国内では占領軍に対するテロが頻発しています。テロを生んでいる土壌が、そもそも国際法に反して始めたアメリカの侵略戦争、その後のアメリカ軍の軍事的な占領によるものだと言うことを直視する必要があると思います。もちろん無法なテロは許すことはできません。しかし、今自衛隊を派兵することはその国際法違反の戦争を追認し、不法な占領政策に加担することになります。今自衛隊がイラクに行けば、イラク人に銃口を向け、イラク人を殺傷する可能性もあります。戦後日本の自衛隊は海外で一人の人も殺していません。このことは大変誇らしいことだと思います。また自衛隊の中からも犠牲者が出ることは必至です。今自衛隊員の中にも矛盾が広がっています。「なぜ日本を守るために入隊したのにイラクへ行かなければいけないのか?」自衛隊員のコメントです。またアメリカ兵の中でも矛盾を抱えていて、約1700人米軍が脱走しとという報道もあります(フランス紙による)米軍の死者数の一割がうつ病による自殺なのです。「普通の人間として戻って来れるか不安」と言う自衛官の母親の手記もありました。戦場と言うの精神的に大変ひどいところなのです。そもそも憲法9条を持つ日本がイラクへ派兵できるのか?今日本は重大な岐路に立っています。「間違った戦争に加担するか」それとも「憲法9条を活かした外交政策をとるか」日本人の良識が問われています。イラク復興のためには速やかに占領軍が撤退し、国連中心でイラク復興に取り組み、一刻も早く主権をイラク人に返還することが求められていると思います。日本人の、あらゆる立場を越えた良識を結集して、自衛隊のイラク派遣を阻止しましょう。
僕たちの未来がかかっていると言っても過言ではありません。

PS Thank you ,John!あなたの意志は僕たちが引き継ぎます

また下記のアドレスで派遣反対について議論されています 覗いて見て下さい
http://www.ryozzy.net/bz/communication/pleasure/bbs.cgi?num=66

●「朝焼けの空」の詞に、イラク派兵反対の思いを込めて●(2004年1月、管理者)

 「朝焼けの空」は、日本共産党創立70周年記念「党を主題とする歌」の入選曲。作詞 鈴木太郎さん、作曲 とよだみつおさん。
 1月に開かれた党大会に参加したとき、党大会会場でCDを衝動買いしてしまいました。この曲が発表されたときは、記憶が定かではありませんが、学生時代か民青同盟の職員のとき。その後、党の中央委員会総会などの様子がCS放送で中継される前に、この曲が流れ、「いいな」という思いはありましたが、じっくり聞いたり、詩に目を通す機会を失っていました。
 イラク派兵という現実に直面し、この暴挙をどうしてもやめさせたい、今自分にできる精一杯の努力を―そんな気持ちの高まりを持っていたとき、この曲を聞きました。私たちの活動は、自分の気持ちを伝え、「あなた」と共感しあう―この無数のとりくみが、ひとつひとつは小さな力でも、イラク派兵を中止させ、そして歴史を動かす大きな力になります。
 日本共産党に入党して、「人として、人間らしく生活できる社会を」との思いで頑張ってきた自分の15年間の思いと重ね合わせながら、私の思いが、私の願いが、私の希望が、多くの人の心に伝わるように―そんな気持ちを込めて、この詩を紹介します。この曲を多くの人に聞いていただければ、と思います。

1 手紙を書いています あなたに わたしの思いが つたわるように
  季節は花を咲かせ  歴史はたゆみなく ながれつづける
  わたしの心を 熱くする  未来をひらく ひとつの決意
2 鶴を折っています あなたに  わたしの願いが とどくように
  戦争の暗い時代  平和と正義の旗をかかげ  わたしの青春に きざまれた  不屈の闘志 真実のことば
3 太陽が燃えています あなたに  わたしの希望が つたわるように
  自由と民主主義の  風が世界に ひろがるように
  わたしはだいじに だいじにしたい  たくさんの愛 朝焼けの空


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.