243791 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Atelier Mashenka

2006.05.27
XML
カテゴリ:アート
「花鳥─愛でる心、彩る技<若冲を中心に>」の第2期終了まぎわ、
小雨のそぼ降る中、三の丸尚蔵館へ若冲の「動物綵絵」を見に行った。


「雪中鴛鴦図」、枝々と、鮮烈な雪のしぶきが印象的。
枝が、枝という感じがしない。
太い枝は画面分割の役割を担っているようだし、
細い枝は縦に平行に垂れ下がっていて、自然ではない。
まるでマンガの効果線のようだ。

鴛鴦(おしどり)のまるい瞳が愛らしい。
羽の、実にさまざまな色や質感が描き分けられている。
椿の花だろうか?濃いピンクが目に鮮やか。

水にもぐるもう1羽のおしどりは、お尻だけが見えている。
水は背景色の緑灰色と一体化し、透明性が描かれていないので、
水というより砂か泥にもぐっていくように見えて
ちょっとユーモラス。


「梅花皓月図」、少し暗い画面なのは夜の図だからだろうか。
画面をおおうおびただしい梅の枝と、花。
それぞれの枝の二股のデルタの空間に、ほんのりと翳りがつけてある。
なんとも細かい表現。

細めの幹に付着している苔の青の妖しさ。
幹には細い草のようなものも生え、それもりんりんと青い。
その青は徐々に密かに、梅の木に増殖し蝕んでいくかのような、
生理的に訴えてくる色だ。
声なく月に吠える梅の木。狂気への入り口。


「梅花群鶴図」、構図の面白さ!ユーモラス。
ぱっと見、鶴が三体いるように見えるが、
よく見ると六体いて、くっつきあってこちらの目をあざむく。
センターの一体は、こちらにお尻を向けているという、茶目っ気たっぷりな構図。

そんな鶴たちの間をかいくぐって、奥から顔をにゅっと突き出し、
真正面を見る一体の鶴と目が合う。
左端の一体の目は、諧謔あふれる流し目をしていて、ほとんどマンガのようだ。

若冲の描く鶴の胴体はいつもまるまるしていて、
マシュマロのようにやわらかそう。
むにゅ~っとした感触を想像させる。


「棕櫚雄鶏図」、交差しにらみ合う、白と黒の鶏の対比、緊迫感。
背景のシュロの直線的な葉の造形の鋭利さと、
2羽の鶏の間にあけられた空間とが、張り詰めた空気を強調している。

あいかわらず鶏の白い羽の丁寧な彩色、黒の羽の上品な濃淡が美しく
緊迫感と同時に安定感のある構図とあいまって、
非常に明確な、インパクトの感じられる作品。


「桃花小禽図」、幹の描き方が踊るような筆致。
おっとりした桃色の、小さな花々がいっぱい。
若芽が萌え、上へ上へとなびき、動きとリズムが感じられる。
春の息吹のダンス。


「菊花流水図」、不思議な構図。
水の流れに、青緑の不思議な岩のような木の幹のような物体、
空(くう)に浮いている菊の花。
もはや宇宙のもの、かもしれない。


ところで、今回は落款の押す位置もじーっと見た。
走墨をやっていて、最近は作品ができると自分の印を押すのだが
先生にアドバイスをいただかないと、
印を押していい位置がいまいちよくわからない・・(^^;)

走墨の場合は空間を殺さぬよう、位置を決めるのだが
若冲の場合はこう画面にモチーフが詰まりきっていると
どういう基準で押すのかな~と、そんなことも6幅見比べてみた。
枝と枝の間とか、こんなところに!と思うような押し方もあって面白い。


また、前回は見なかったけれど、今回は図説を見た。
「旭日鳳凰図」という絵に目を奪われた。

何だ、これは。
あまりにもポップ!
ポップすぎて、なんだかざわざわする。

若冲という人は本当に、日本画とか日本国とか江戸時代とか
そういう枠を超えている。
これは第4期に展示されるらしい、今から楽しみだ。


帰りも小雨の中、平川門へ向かって歩く。


桜の木の下に、何が落ちてるんだろう?と思ったら、
さくらんぼの枝だった。ほんのり赤い実が、美しくて。
なぜいくつも枝ごと落ちてるのかわからないけど。



平川門からつつじの庭とパレスサイドビルディングをのぞむ。
門が絵の額縁みたい。



小雨のグレーの景色の中、赤いつつじが映えていた・・・けど写真だと暗いなあ・・


帰りに寄った落ち着いた雰囲気のカフェには
私の好きなマリリンのモノクロ写真が飾ってあり、気に入った♪



美術展のあとはこうしてカフェでぼーっと
今見てきた絵の反芻をするのが、本当に楽しみだなあ。








Last updated  2017.02.15 22:53:34
コメント(14) | コメントを書く


PR

Profile


mashenka

Recent Posts

Favorite Blog

今日は清明、地元で… New! hakapyonさん

布マスクを買いました New! wheatgrassさん

3月に読んだ本 一村雨さん

楽天で購入した商品… bihada yupacさん

リバーシブルの手作… すもも5970さん

ブログは移動しまし… コヨーテ3377さん
happy-happy happy-tamachanさん
take it easy!! 【masashi】さん
松峰な世界 松峰さん
ロルファーサイトウ… M Saitoさん

Comments

mashenka@ Re:お久しぶりです(09/26) 一村雨さん、お久しぶりです。 お返事遅く…
一村雨@ お久しぶりです この作家さん、存じ上げませんでした。 こ…
mashenka@ Re:千葉和成さんの個展「ダンテ『神曲』現代解釈集」(09/26) reichel!さん、お久しぶりです。 コメント…
reichel!@ Re:千葉和成さんの個展「ダンテ『神曲』現代解釈集」(09/26) まーしゃさん 久しぶりの更新ですね!お待…
mashenka@ お久しぶりですね~! わあ!reichel ! さん、コメントありがと…

Freepage List

Calendar

Archives

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.