514938 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

越谷市増森(ましもり)のやまたけちゃんのブログ

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

歴史同好会(富士塚)

2019年08月21日
XML
【参拝日:2019(令和元)年8月21日(水)】















〈成子天神社:東京都新宿区西新宿8-14-10〉






最終更新日  2019年09月01日 17時19分47秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年03月12日
【参拝日:2019(平成31)年3月12日(火)】









〈羽田神社:東京都大田区本羽田3-9-12〉






最終更新日  2019年03月21日 21時54分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月03日
【参拝日:2019(平成31)年1月3日(木)】

 草加市指定民俗文化財

※ 草加市公式HPより
 富士山を信仰する人々で組織された富士講は、各地で独自な展開を見せてきましたが、草加市域では旧瀬崎村で「冨士行」と呼ぶ一連の行為を伝え、今なお受け継がれています。

 「冨士行」は、富士山頂で神霊に祈誓を捧げることのほか、地元では元日と七月一日(富士山の山開きの日)は浅間神社の拝殿で、その他の月は社務所で「オツタエ」と呼ぶ富士の神霊を称える唱言が節を付けて唱えられます。

 富士講の隆盛は、富士登山者の増加をもたらしましたが、当時の富士山は女人禁制で、しかも往復に相当の日数を要したため、容易に登れる山ではありませんでした。そこで、誰もが身軽に登山できるように築かれた富士山を、富士塚と呼んでいます。

 瀬崎の冨士塚は大正五年(一九一六)八月に竣工し、地元はもとより、近隣の富士講の講員が今なお巡拝に訪れています。

 各地の「冨士行」・「富士塚」は全国的に見ても貴重な存在であり、大切な文化遺産となっています。

注:富士塚の規模は、高さ約4メートル、横幅10.4メートル、奥行8.6メートルになります。

rblog-20190103223459-00.jpg

rblog-20190103223459-01.jpg

rblog-20190103223459-02.jpg

rblog-20190103223459-03.jpg

rblog-20190103223459-04.jpg

rblog-20190103223459-05.jpg

rblog-20190103223459-06.jpg

rblog-20190103223459-07.jpg

rblog-20190103223459-08.jpg

 〈瀬崎富士塚小御嶽神社:埼玉県草加市瀬崎3-3-24 富士浅間神社内〉







最終更新日  2019年01月03日 22時43分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月18日
【訪問日:2018(平成30)年10月18日(木)】

初めての富士塚です。
団地の中に、立派な富士塚があります。
古墳を利用して作られています。

rblog-20181018231709-00.jpg

rblog-20181018231709-01.jpg

rblog-20181018231709-02.jpg

rblog-20181018231709-03.jpg

rblog-20181018231709-04.jpg

rblog-20181018231709-06.jpg

rblog-20181018231709-07.jpg

rblog-20181018231709-08.jpg

rblog-20181018231709-09.jpg

rblog-20181018232058-00.jpg

rblog-20181018232058-01.jpg

rblog-20181018232058-02.jpg

rblog-20181018232058-04.jpg

rblog-20181018232058-03.jpg

rblog-20181018232058-05.jpg

rblog-20181018232058-06.jpg

rblog-20181018232058-07.jpg

rblog-20181018232058-08.jpg

〈花畑浅間神社:東京都足立区花畑5-10-1〉






最終更新日  2018年10月21日 20時16分35秒
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.