1484836 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「しろ」のディズニーシーに行った日だけ日記

おもに「東京ディズニーシー」に行った日だけ 綴られる日記風の文章です。
時には 夫婦2人でのんびり行く「TDR(東京ディズニーリゾート)紀行」になったりもします。

             ×    ×    ×    ×    ×

2004年3月から ディズニーシーに行った時の記録と記憶のために日記を書き始めました。

私は 夫ともうずいぶん長い間一緒に暮らしています。
毎日一緒に過ごしていれば 楽しいことばかりがあるわけではありません。考えなければならないことは日々 次々と生まれます。
でもここでは そんなことはなるべく忘れて舞浜の地で過ごしたことだけを綴っていけたらいいな と思います。

別サイトで以前公開していた2005年2月以前(2004年3月~2005年1月)の日記は こちら から。
こんなのもあります。 
June 28, 2019
XML


(…その1から続く)

2019年、今年の東京ディズニーシーの七夕グリーティングは昨年までと変わらない ほぼ同じような内容だったと思います。

キャラクター達を乗せてハーバー水上に現れたのは、昨年と同じ船でした。



ただ、デコレーションは昨年とは少し違っているみたいですね~



昨年は優しい雰囲気の笹飾りが取り付けられていたのですが今年はそれはなくなって、上のデッキから吊り下げられたはっきりした色あいの大きな吹き流しが印象的です。





水上に登場したあと反時計回りに小さくハーバーを回って中央で停止した船は、ミッキー達が星に願いをかけた後、今度は時計回りにハーバーの水際をゆっくりと回って帰っていきました。


(↑これだけしっかりと作業用足場が組まれたプロメテウス火山の前で行われるエンターテイメントを観られるなんて ある意味貴重な体験かもしれません。)


時間にして約10分ほどのささやかなグリーティング。
きょうこの時間は梅雨時にしては珍しいことに少しの雨も降っておらず、蒸し暑さもなく、オチェーアノのテラスから観ている限りではパーク内の様子もとても穏やかでした。
(本日は夜間の貸切のためにパーク営業時間が短いので そのせいかもしれませんが。)
水上ショーもグリーティングも毎回これくらい和やかな雰囲気で観られたらいいのになーって思ってしまいましたよ~







さて。
テーブルに戻り、お魚料理からお食事再開です。


と、その前に。
まずはテラスに出る前にテーブルにやって来た最初のお皿、シラスと玉ねぎの小さなキッシュです。
イベントのロゴも美しい。




二皿目の前菜もテラスに出る前でした。



甘エビと帆立貝柱のタルタルの上にアセロラのゼリー、下に敷かれている丸い赤いものは紅芯大根です。
夏らしく強めの酸味が爽やかで、スパークリングワインにぴったりでした。



そしてここからが、テラスから戻ってからのコースの続きです。

お魚はスズキのポワレ。



皮がパリッとしたスズキのポワレに サリエット(セイボリーとも呼ばれる香草)で香り付けをしたソースと 小さな粒状のパスタや細かく刻んだ野菜が添えてあります。
お魚はごくごく少量ですが、とーーーっても美味しかったです。


お肉は今回は鴨です。
とてもスタンダードな鴨胸肉のローストのようでしたが。



濃い色のソースは干しブドウを使用しているとのことで 豊かな甘みが感じられるしっかりした味でした。
薄い色のソースは 玉ねぎのピュレにバルサミコ ってキャストさんがおっしゃっていたように記憶しています。 
ポレンタを型に入れて焼いたものが添えられていました。
当然ですが、赤ワインが美味しくいただけましたよ~


デザートは解きかけた巻物に見立てた小さなロールケーキとソルベ。



ロールケーキのスポンジのグリーンはヨモギの色、中にはきなこのババロアのようなもの。
「七夕Days」の文字が書かれているのはエディブルペーパー(食べられる紙)とのことでした。
ソルベはオレンジ味にちょっとだけカンパリ風味が加えてあるという説明でした。



お食事終了後にはテーブルにウィッシングカードが届けられました。
(今回のメニュー、この「短冊」付きのスペシャルメニューだったのでした。)




そして、こちら。



短冊と同じデザインの「パン」。
ブッフェルームのカウンター上に飾られています。
帰る時に写真撮らせていただきました。


今回のオチェーアノも すべてが大変楽しかったです。
キャストさんもずいぶん入れ替わったようにお見受けしましたが、ここが私にとって特別な場所であることにはやはり変わりはありません。




会計を済ませ、お店を出たのは15:40くらいだったと思います。

そのあとは、ホテルミラコスタ館内での私の好きな場所のひとつであるバンケットエリアの明るい廊下を経て駐車場へ向かい、帰宅しました。




平日、数時間だけ過ごした舞浜。
パークには入らなかったけれど、もう会えないと思っていた懐かしい人にばったり会えたり、可愛らしいリゾートライナーに乗れたり、美味しいお料理を食べられたり。
リゾートの空気に触れて なんだか心が軽くなりました。

ありがたいことです。






(こちら↓も舞浜のリゾート内での好きな場所。なんでもない場所ですが。)




** オチェーアノ の “ディズニー七夕デイズ”ランチコース ウィッシングカード付き **

・シラスとオニオンの小さなキッシュ
・甘海老とホタテ貝のタルタル アセロラのジュレと共に
・スズキのポワレ サリエット香るクリーミーソース
・鴨胸肉のロースト レーズンソース 焼きポレンタを添えて
  (別途1000円加算で「牛フィレ肉のグリル アーティチョークのブレゼとピュレ」に変更可)
・ヨモギときな粉のケーキ カンパリ風味のオレンジソルベ
・コーヒー または 紅茶

                   ・・・・・・・・2019年6月3日~7月7日


◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇

文中に登場する、ディズニーリゾート内の固有名詞(ホテル・レストラン・ショップ・場所などの呼び名)については 「東京ディズニーリゾート」の公式サイト をあわせてご覧いただくと、いくらかイメージしやすいか、と思います。

利用なさってみてください。

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇






Last updated  July 6, 2019 09:52:22 AM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


「しろ」

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Free Space

Recent Posts

Archives

Comments

「しろ」@ かずちゃんさんへ やはり大きな地震は怖いですよね。 今後も…
かずちゃん@ 返信ありがとうございます。 ホームページや本なんど読んで情報えてい…
「しろ」@ かずちゃん。さんへ こんにちは~ もう本当に“お久しぶり”で…
かずちゃん。@ お久しぶりです。 パークに5年も行けずに、本借りていろい…
「しろ」@ ことととさんへ。 こんにちは。 ことととさん! とても素晴…
こととと@ コメントについて 読み直しましたら誤字がいくつかございま…
こととと@ ご結婚記念日おめでとうございます。 突然失礼いたします。 二度目のコメントに…
「しろ」@ どんどこ さんへ。 こんにちは~ どんどこさんは こちらの…
「しろ」@ こととと さんへ。 こんにちは~ こちらこそはじめまして。 …
どんどこ@ Re:タマゴとウサギ。(~「シルクロードガーデン」など)(05/28) いつも楽しみに読ませていただいています…

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.