000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

「しろ」のディズニーシーに行った日だけ日記

May 18, 2008
XML
(・・その1から続く)

お店の前に到着したのは16:50頃でした。

食前酒の提供が始まるのは17:00から ということでしたので、クロークに荷物を預けて私達はレストランの上の階の「マゼランズラウンジ」で時間が来るまで待たせていただきました。
(どうやら私達が一番最初の到着だったようでした。)

17:00になると数組ずつ階段下の隠し扉の中にある「ワインセラーダイニング」に案内され、それぞれが指定された席につくと着席した順に食前酒のシャンパーニュがグラスに注がれていきました。


深紅のテーブルクロスのかけられた長いテーブルを端まで見渡すと、どうやら本日のプレミアムダイニングのゲストは18名のようでした。

一人ひとりの前にはボートの形に折られたナプキンののったお皿とシルバーやグラスが整然とセットされていて、お料理のメニューカードの上には魔法の鍵を模ったワインメダルが置かれていました。
そしてお部屋の正面には、今回のプレミアムダイニングのテーマ「探検家マゼランの航路をたどる食の旅」にちなんで航路をあらわした世界地図まで掲げられていました。


17:25になると世界地図の前に進行役のキャストさんが立たれ、昨年6月に就任したばかりというお若いシェフを紹介なさって、お料理がスタートしました。

080518_Pダイニング開始前.JPG

080518_Pダイニングプログラム.JPG


さて、「マゼランズ」のお店の名前の由来でもあり、今回のダイニングのテーマにもなっているポルトガル人の探検家マゼランは、スペイン国王の庇護のもと、1519年の9月に5隻の船隊で260人あまりの乗組員を率いてスペインのサンルカル・デ・バラメダ港を出航したそうです。

西回りで地球を一周しようとしたわけですが、マゼラン自身はその一周が終わる数ヶ月前に現在でいうところのフィリピンのマクタン島で村人との抗争中に戦死したとのことでした。

そしてかろうじて生き残った乗組員達が三年後にスペインに帰り着いた時には、その数は、本日のプレミアムダイニング出席者と偶然にも同じ、わずか18人にまで減ってしまっていたそうです。


・・・そんなお話を、お料理やワインの登場に合わせて、長テーブルの周りをゆっくりと歩きながら女性キャストさんが語るという趣向で、本日のプレミアムダイニングは進んで行きました。

(以下、お料理とワインの詳細は「プレミアムダイニングお料理編」 を参考になさってくださいね。)

080518_Pダイニング食材.JPG
(本日のお料理に使われている食材です)


私自身は、メニューカードをつらつら~っと見た時には「お若いシェフが手がけたにしてはけっこう正統派な感じのお料理構成だな~」と思っていたのですが、ものすごく甘いフォワグラが極甘のワインとともにテーブルに出てきた時には本当にびっくりして、そして食べた後にはシェフの勇気を素直に讃えたくなりました。

080518_フォアグラ_アップ.JPG

メインの牛肉の塩釜蒸しがワゴンに乗って登場した時には拍手も起き、シェフがカットする時には「どうぞカメラをお持ちの方は近くにいらっしゃってください。お写真撮ってくださって大丈夫ですよ」という、恒例の結婚式の披露宴のようなひとコマもあり、夫も私も(もちろん他の参加者の皆さんもでしょうけれど)楽しく美味しく二時間以上の時を過ごさせていただきましたよ。

080518_シェフがカット.JPG


パンの量もワインの量も控えめにしたつもりだったのですが、私はメインが終わる頃にはおなかいっぱいになってしまって、せっかくのデザートパレットも半分くらいしか食べられなくてちょっぴり残念な、でも満腹で嬉しいような、複雑な思いにもなりました。
(お若いシェフが腰を低くして近くにいらして「すみません。デザートが重くなってしまって・・・。」と頭を下げられたのは、なんとも初々しくて微笑ましかったです。)


お食事会の最後にはこちらも恒例の「シェフと一緒の記念写真撮影」があり、撮った写真はその場で今日の記念に と、キャストさんがメニューカードにセットしてくださいました。



その後、ワインセラーダイニングを出てクロークで参加記念品と預けた荷物をを受け取り、お店の外に出た時には時刻は20:00過ぎになっていました。

ハーバーではすぐに「ブラヴィッシーモ!」が始まったので、私達は火山の麓のあたりまで移動して人垣から離れてそれを眺め、20:30の花火「ドリームス」もそのまま同じ場所から観ました。


花火終了後は、のんびり歩いてエントランスまで戻り、21:00前にはシーを出てリゾートラインに乗って家へ帰りました。

「ああ、これで明日が休日だったら、もう何も言うことはないのに・・・」

電車の中で夫がつぶやいた言葉に、同意せずにはいられない私でした。




◇◇◇◇  ◇◇◇◇  ◇◇◇◇  ◇◇◇◇  ◇◇◇◇  ◇◇◇◇  ◇◇◇◇  
 
文中に登場する、ディズニーリゾート内の固有名詞(ホテル・レストラン・ショップ・場所などの呼び名)については
「東京ディズニーリゾート」の公式サイト
をあわせてご覧いただくと、いくらかイメージしやすいか、と思います。

また、「東京ディズニーシー」内の固有名詞については、公式サイト内の
こちら
から検索することもできます。

利用なさってみてください。

◇◇◇◇  ◇◇◇◇  ◇◇◇◇  ◇◇◇◇  ◇◇◇◇  ◇◇◇◇  ◇◇◇◇





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  June 3, 2008 10:12:02 PM
コメント(2) | コメントを書く
[【ディズニーシー】or【・・・シー+α】] カテゴリの最新記事

PR

Rakuten Profile


「しろ」さん

なんにも考えないでいる ということが、なかなかできない私です

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ディズニーシー  ホテルミラコスタ  舞浜 

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Free Space

Recent Posts

Archives

Comments

「しろ」@ 楽天ブログスタッフ さんへ。 こんにちは ひとみさん。 いつもお世話に…
「しろ」@ シェルさんへ。 こんにちは。 本当に久しぶりにシーに行っ…
「しろ」@ yulianさんへ。 まあyulianさん。 なんと、舞浜にいらした…
yulian@ ベッラヴィスタ・ラウンジにおりました!! なんと偶然!! 私にとって 久しぶりのミラ…
「しろ」@ とらトクさんへ。 こんにちは~ とらトクさんお元気でした…
とらトク@ Re:パイナップル。(~「シルクロードガーデン」)(07/18) しろさ~ん! 再びごめんなさい。あらため…
とらトク@ Re:パイナップル。(~「シルクロードガーデン」)(07/18) 大変ご無沙汰しております。とらトクです…
「しろ」@ 真鍋亜美さんへ。 こんにちは!お返事遅くなってごめんなさ…

Freepage List

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.