294760 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

そこのけ城つぶやきの間

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Comments

楠本季一@ 医療費11.9兆円削減運動 日本は医療費が高過ぎます。医師、医師会…
楠本季一@ 特段の免疫力 ピーマン胎座の第一の特性は、風邪、流感…
楠本季一@ Re:「捨てていたものの絶大効果」(02/04) 日本薬用植物辞典(医学書)と、トウガラ…
そこのけ姫@ 楠本さま 書き込み頂きありがとうございます。ピー…
楠本季一@ Re:「捨てていたものの絶大効果」(02/04) ピーマンの種とワタの薬効の記事が読みや…

Freepage List

Headline News

2014.01.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
朝から冷え込みがきつい。
パーマっけが無いので、ヘアメイクに時間がかかる。
3時にホテル地下カフェで
Show前のお茶の約束が入っているので、2時20分に家を出る。
しかし、寒い。
Hりんにツバつけといて良かった♪
渋滞もなく予定通りにホテルへ送り込んでもらい、
3時5分前にカフェに着いたら、既に他の5人は揃っていて、大盛り上がりしていた~手書きハート

みんな素敵にお洒落して良く似合ってて、やっぱ良いな!
笑顔もいつもとちょっと違うような華やかさがある気がするよ?ぽっ
和気藹々、とっても楽しい時間だった。

30分前になるともう行かなくちゃ、っていう模様になって、
どんどん3階を目指す。
えー まだ30分もあるのに ??? そこのけには謎だらけ。
2階クロークでは後援会のお姉様方が大きな声で何か言ってる。
うーん、それだけで既に優雅さは吹っ飛んでるね。。
クロークにコートを預け、3階へ。
またまた後援会が叫んでいる。
これって、大阪だけ? 東京もこんなの?
でも、あの八芳園でこれやったら顰蹙ものでそ?
とにかくどんどん会場へ送り込まれる。
この「光琳の間」って、確か尾形光琳の燕子花図があるBANQUETRoomだったはず、
でも、中に入ったときはもうそれを見るどころじゃないくらい人が溢れてて 呆然。
10席のテーブルに番号札が聳え立っていて、それが最後列51番まで確認。
そこのけのテーブルは50番だったから、一番後の列で、舞台は遙か彼方。
あ~良かった手書きハート緊張感は無いね、こりゃ。とほっとする。
Dinnerno前にギャルソンにヨードアレルギーを伝えたら、ポタージュや他、練り物、
(フォアグラはそのままで出た。まあ、イケた)ソースなど全て別物にしてくれて
安心して食べられた。以前写真で見ていた料理とはかなり違っていて、
ちゃんとしたDinner、という内容だったし、味も例年より美味しかったらしい。
確かに満足して食した。
Dinnertime 約1H、Show開始前に恒例のpresenttime、
人がどんどんどんどん後方へ廻ってくる。
その数、ひゃあ くらい。
これに約20分近く。無関係な人はその間にトイレやら済ませる。
そしてShowが始まった。
Mrさんは双眼鏡を持ってきていた大笑い確かに必要やね。
途中から舞台を下り、会場を巡る舟木さま。
歌いながら歩きながら握手攻め。
さっきのpresenttimeもずっと握手。
いやあ、大変やなあ。。。

いよいよそこのけ立ちのテーブルの辺りにさしかかる。
そこのけは椅子をちょっと後へずらし、よその人みたいな顔で座る。
おお、いよいよ1m半くらいの所に立ちはった! 
Mrさん握手求めに。みんな握手してもらって大喜び。
こちらへ回り込んでこなかったので良かった。
ずっと直ぐ目の前を見てはるから、目も合わないしほんまに良かった。
同じ思いの左隣のMさんと胸をなで下ろす。
「緊張するもんね」「うん、恥ずかしいね」っていう2人ぽっ
舞台に戻った舟木さま、右手を振りながら
「おお 痛てええ ほんと力強いんだから」
ああ、そうよね、もうこの1時間で何百回握手したのかしら。
気の毒よね。。。何百対1だもんね。。
せめて、そっと手を合わせるくらいにしてあげてほしい。。
「いつも思うんだけどさ、俺みたいなのと、どうして握手したいの?」

さて、Showが終わったら、今度は撮影会!
49・50のテーブルから20人づつ順に並ぶ。
そこのけは何も解らないから言われるままに並びに行ったら、
どんどん違う場所に連れて行かれて色々決まり事が言われた。
「えー 部屋出るの?」そこのけバッグも全部置いて来ちゃったよ?と慌ててると
Mrさんが「もう、ここんは帰ってこないから」と、全部持って来てくれてた。
ありがとーー Mrさん。頼もしい舟友先輩!
撮影会用部屋に入ると、1列目に1~8くらいまで上手詰めで座る。
そこのけは3番だったが、4番のMさんが1に座って「詰めて」と言われたので
ほぼ中央になったら、2列目の右肩に舟木さまが立つらしかった。
そこのけは、写真はご勘弁して下さい、なんだけど、もうしようがないよね。
そこに填ってるんだからね。。。
突然「はい前見て前見て」って言う声で思わず後ろ振り返ったら、
いつの間にか舟木さまが立っていた。    忍者みたい。。。
撮影はあっという間に終わり、舟木さまに握手攻めしている人々。
そこのけはそれ至って避けたいし、撮影前の注意事項で「握手禁止」発令されてたし
で、さっさと部屋を出ようとしたら、Mrさんが止めに来て
「握手してもらい~ してくれはるからー」と。
そこのけが後ろを振り向くと、もう部屋には他に人がおらず、控えに入る手前で
舟木さまが立ってこちらを見ながら「どうすんの?」ってお顔で見てはる。
え、えええ!
こ、こりゃいかん、スターが待っていてくれるのを無碍にしちゃなんねい
スターが手を出してきてくれたら、恥ずかしくてもちゃんと握手してもらえ、と
メンバーにも言い聞かされていたじゃないか
そこのけ慌てて側へ走り寄って手を差し出した。
そこのけはほんとに差し出しただけだったけど、
その手を舟木さまがぎゅっと握った。 おお痛てえ じゃないけど、
意外に強かったのでびっくりびっくり

そっけない顔しながらも、さっさと控えに引っ込むことをせず、
こちらを「どうすんのよ」って風情でじっと待っていてくれた、
舟木一夫って人の優しさ。

Mrさんにお礼を言いまくり手書きハート
ありーがーとーーーー






Last updated  2014.01.22 02:04:28
コメント(2) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.