1572201 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とんぼ玉工房「MASUMI」ますみのとんぼ玉日記

2012年06月29日
XML

2012.6.29blog1.JPG

こんにちは、彩ますみ(MASUMI)です。下向き矢印

今日はアスペルガーのこと…というより自分のことをお話しします。

わたしはあらゆるところが、他人と違うと言われてきました。
それはもう、小さいころから…。

特に小学校からは、それが激しかったです。

そのひとつが、ペンの持ち方。えんぴつ(もちろん鉛筆も)

わたしはトップ画像のような持ち方を、ず~っとしています。上矢印
字はもちろん、いつも描いている絵だって、み~んなこの持ち方です。
でも特に問題なく、字も絵も書け(描け)てる。

でも、この持ち方は正しい持ち方じゃない。
直しなさい!!
って、みんな指摘してきました。失敗

これがだんだん不快になって。
わたしの持ち方はいけないことなの?
と、憤って、とうとう先生に聞きました。

「先生、どうして違う持ち方じゃいけないんですか?」
「大人になって、あなたが恥ずかしいからですよ」

こう、先生と周囲に言われても、特に恥ずかしいとは思わなかった。

は?
先生は、わたしじゃないよね?
と、思った。

そこまでいけないの?
違う持ち方じゃ、なぜいけないの。

わたしが小さいころから抱えてきた、大きな理不尽さのひとつだった。
ペンの持ち方うんぬんよりも。
それよりも、人を平気でいじめる人のほうが、よほど人間として恥ずかしいと思った。

これに関して、納得のいく答えは、未だ得られていません。

この件に関してだけではなく、あらゆることで人と衝突し。
相手が怒るたびにわたしは
「わたしのどこがいけなかったのでしょうか?」
と、聞いてきた。

でも相手は大概
「自分の胸に(腹に)聞いてみろ!ムカッ
と言った。

「え? 胸は、鼓動しか聞こえません雫
「お腹は、空いた時に鳴るだけですわからん
と答えてきた。

でも相手は
「ふざけるな!!ムカッムカッ
と言ったりした。
当たり前のことを答えただけなのに…。

別の場面で、その人に
「お前は間違っている」
とも言われて、非常~~に嫌な気持ちになった。

今は、意味が少しわかって、それでも
「分かり難い言い方をする人だな…わからん雫
と、思ってます。(もちろん、その人に対する印象は最悪雫

いつも思うのですが、今までの人生。
解決してないことが、あまりにも多すぎます。

「あの時のアレは?」
「ちょっと待て、あの出来事はどういう答えなの」
という感じで、どんなに昔のことでも絶対に忘れることがない。

これがたぶん、アスペルガーの人の感覚です。

2012.6.29blog2.JPG

さて、大人になって、わたしはこのペンの持ち方で恥ずかしい思いをしたのかというと。
結果論として、してません。泣き笑い雫えんぴつ

仮に、いくら周囲に言われても。
わたしが、恥ずかしいって全く思ってないんだもん。雫

あの先生の理論(?)は、わたしには全く通用しなかったんです。

2012.6.29blog3.JPG

まあ、確かに少しは言われましたよ。
高校時代から大人になって、2度ぐらいは。

でも、2度ぐらいですよ。雫
たったそれだけ!

「なんかますみちゃんのペンの持ち方、面白い~。インド人みたい~スマイル
「え? インドの方ってこういう持ち方なんですか?びっくり
とか。

それぐらいしか、言われてません。

なんというか、恥ずかしい思いというより。
別のことで辛い思いとか、嫌な思いはたくさんしてましたが。しょんぼり

2012.6.29blog4.JPG

でもね。
肝心の字や絵が書ければ、それでいいと思うんですね。
そう思いませんか。

2012.6.29blog5.JPG

本人にとって、それが楽な持ち方なら、ペンなんかどう持ってもいいとわたしは思うんですねー。

例の正しい持ち方というのは、所詮、多数派の方の持ち方ですよ。
わたしは、あの持ち方だと、本当に気持ち悪くて、痛くて書けません。雫

これも、世間が言う、アスペルガー症候群の人の。
わたしのこだわりなのかなー。

もちろん、これを見た方の一部は、言うでしょう。
「それでも、正しい持ち方が一番いい」
「それが常識だ」
って。

その価値観を否定する気など、毛頭ありません。
ありませんが…。

その正しいって、一体何を基準にしてますか。

わたしは、わたしの思うことを言っているだけで、だからわたしのような持ち方をしなさいとは、言っていません。

ただ、世の中には、多数派のやり方が正しいのだ!!
と思っているお方が多くいます。

それは、わたしみたいな発達障害のネイティブさん(しーたさん発祥)は知っていた方が、ある程度は楽かもしれません。

あのアインシュタイン博士も、こう言ってますね。
「常識とは、18歳までに身に着けた偏見のコレクションを言う」

だから、ペンや箸の正しい持ち方練習とか、わたしはいささか疑問を覚えるのです。
(あくまで、わたしは)

箸だって、本来、食べやすければ良いと思うんだけどね…。
まあ箸の場合は、いろいろマナーがありますよね。(こういうの苦手~雫
ちなみに箸は、わたしは正しい持ち方のようです。

2012.6.29blog6.JPG

ペンはどう持ってもいいんだよ。
本来は、どう持ったっていいはずなんだよ。

書ければ、手づかみでもいいんだよ。
わたしはそう思います。

無理して合わないやり方=多数派のやり方を正しいと思い込まされて。
マスターしても、身も心もボロボロになるよりは。

自分なりの持ち方で、字や絵を練習した方がイイ。

わたしはこれで、ず~っと字を書いて。
絵を描いてきた。
とんぼ玉もしてきた。(ガラス棒って、正しい持ち方とかないから良いかも)

2012.6.29blog7.JPG

と、今日もいろいろ考えて、生きたのでした。

最寄りの区役所から、見た景色です。

さいたま市は本当にのどかで、市街地もあるけどウチの周辺はこんな感じで。
良い所です。

2012.6.29blog8.JPG

ここは本当に好き。
風がざわざわして、今日は木陰が涼しかった。

もうすぐ32歳だな~。(7月4日が、自分と姉の誕生日ですスマイル音符
少しは、大人になったのかな。
なんて、思います。

この景色がホント好きだなぁ…。
これ見てるときは決まって、うつではないですね。

はやく、うつ状態を治したいな。
という、今日もそういう気持ちです。

では次回また、こうご期待スマイル!!

 

ぽちっと応援宜しくお願い致します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村







最終更新日  2012年06月30日 10時32分17秒
[アスペルガー症候群] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


masu-tonbodama

お気に入りブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 ふつう@ Re: 古い記事だったので迷いましたが 私には、…
 なみだ@ 理由はそれだけではありませんよ。 手で文字が隠れるような持ち方をすると、…
 あすか@ そうなんですね 最近アスペと診断された息子が、似たよう…
 masu-tonbodama@ みーちゃん918さん。(*^_^*) こんばんは。 このブログに、カキコ_〆(゚▽…

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.