2060722 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

青函航路異状なし!

PR

Profile


摩周丸

Calendar

Category

Comments

摩周丸@ Re[1]:ふるる祭2019(03/03) レインレインズさんへ こんばんは。喜ん…
レインレインズ@ Re:ふるる祭2019(03/03) 行ってみたい 今度行くとき教えて
摩周丸@ Re[3]:〈甲鉄〉製作記 30(09/15) 30代さんへ こんばんは。 応援しますね^^ …
30代@ Re[2]:〈甲鉄〉製作記 30(09/15) 摩周丸さんへ ありがとうございます!経験…
摩周丸@ Re[1]:〈甲鉄〉製作記 30(09/15) 30代さんへ 気付くのが遅れてスミマセン。…

Favorite Blog

超目玉 楽天1位!感… miyax1102さん

TrainMの日記&トー… TrainMさん
わたしはアーガマの… アーガマの掃除屋さんさん
かっこよきゃそれで… Fract5さん
ガンプラをディオラ… MS109さん
High-Maneuver(ハイ… Zeakさん
なんでもあり~なブ… ememem1976さん
ガンダムマニア ガルマ・Z・ノダさん
Way to Limit GUNPLA MALINK00さん
ぶれ~くタイム♪ おのぴえさん

Freepage List

Archives

Headline News

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

2019/05/25
XML
テーマ:本日の1冊(2966)
カテゴリ:
このところ図書館へ行く機会が多く、いくつか本を借りてきます。ただ、毎度読破とまではいかず、期限までに帰してしまうパターンが続いていました。



 先日借りたコチラ・・・

図書館本20190524
図書館本20190524 posted by (C)摩周丸

「空母ミッドウェイ アメリカ海軍下士官の航海記」は初めて読了することができました。



 内容は、日本滞在経験を持つ筆者が述べ六年間任務をこなした「CV-41 ミッドウェイ」での体験記となっております。

 日本語に堪能な筆者の文章は大変読みやすく、空母艦内での日常や訓練の様子などが描かれています。

 「下士官」という位置が丁度良いのかもしれませんね。将校ですと大所高所からの書き方になりそうですし、兵ですと自分の部署のことで手いっぱいになりがちです。筆者の場合はバランスよく艦内の様子を描きだしています。

 艦内文化やオフの過ごし方、奥方との出会いも書かれていて、読んでいて飽きることはなかったです。

 圧巻なのは1991年。湾岸戦争の時期です。

 知らせを受けて出撃するミッドウェイ。当初現実感の沸かなかった筆者ですが、これまでと全く異なる実戦的な訓練にだんだんと戦場に赴くという実感が出てきます。

 そして、開戦。ミッドウェイ航空隊は厳しい訓練の精華が存分に発揮され、戦闘損失0の偉業を達成します。



 最後に記念艦ミッドウェイを訪れ、かつての自身の部署に感慨を深くする・・・・・・



 私ちょっと泣いてしまいました。



 たまに私小説を書きますが、登場人物の人生を感じさせるような作品を創りたいですねぇ。



 本日はこれから依頼品の塗装にかかります。



 それではまた・・・



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村






Last updated  2019/05/25 10:42:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
[本] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.