2549243 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

青函航路異状なし!

PR

X

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

小説

2020/11/13
XML
カテゴリ:小説
サラミス級“宇宙”巡洋艦


 サラミス級は、地球連邦からの独立を企てるジオン公国に軍事的圧力をかけるため、「七〇年代軍備増強計画」の「巡洋艦」枠で建造された。

 当時最新の理論だった「ミノフスキー物理学」を応用した反応炉を主機関として搭載し、主武装も重金属粒子を超高速で打ち出すメガ粒子砲を備えていた。

 そのため、主力となったのが〈マゼラン〉級戦艦と本級……〈サラミス〉級巡洋艦である。

 本級は加速性に優れ、単装メガ粒子砲六門を主兵装としていた。申し訳程度だが、対空兵装も備えていた。

 「戦艦」と「巡洋艦」による大艦隊……このことはしばしば旧世紀における大艦巨砲主義になぞらえる事が多い。後年のモビルスーツ(以下MSと略)の登場が、この認識を強める結果ともなっている。しかし、MSが戦場に現れる以前、宇宙空間では加速度と推進剤の搭載量が宇宙艦艇の機動力を左右していたため、小型の空間戦闘機の優位は失われていたと考えられていた。


(中略)


 宇宙世紀〇〇七九年一月三日、後に一年戦争と呼ばれる戦いは、それまでの常識を覆した。能動式質量移動技術とミノフスキー粒子による電波かく乱は、戦艦と巡洋艦の持つアドバンテージを失わせた。

 ジオン公国のMS〈ザク〉は易々と連邦艦隊の懐に飛び込み、核弾頭付きバズーカの一撃で彼らを粉砕した。史上初の宇宙における艦隊決戦──「ルウム戦役」では、実に連邦艦隊の八割が宇宙の塵となる屈辱を味わった。


(中略)


 宇宙世紀〇〇七九年四月一日、ふたつの計画がスタートした。そのひとつ「V作戦」については割愛する。もうひとつの「ビンソン計画」は、失われた宇宙艦隊の再建を目指すものだった。

 基本的には〈マゼラン〉級と〈サラミス〉級の大規模建造計画だが、これまでの戦訓による改良も取り入れられていた。各級ともMS搭載能力が付与されたタイプも建造された。

 ちなみに、MS搭載母艦として有名なのが、〈コロンブス〉級輸送艦を改造した〈アンティータム〉級補助空母だろう。本級は四八機のMS〈ジム〉やモビルポッド〈ボール〉を搭載することが可能で、ソロモン攻略戦、ア・バオア・クー会戦で活躍した。

 〈サラミス〉級も多大な犠牲を生みながらも善戦し、連邦勝利の原動力となった。


(中略)


 ・フジ級輸送艦

 連邦軍にとって使い勝手のよい〈サラミス〉級はいくつかのバリエーションを生んだ。

一年戦争には間に合わなかったものの、MS軽空母として建造された〈ネルソン〉級がよく知られているが、これに対しフジ級輸送艦は要塞攻略戦を勝利に導くために建造された。

 現代(宇宙世紀〇〇八九年現在)はMS決戦主義・MS万能時代とも言われるが、戦場の勝利はなにもMSだけで決するものではない。大は宇宙戦艦から小は空間歩兵までの有機的な運用が勝利を左右する。

 一年戦争では……特に要塞攻略戦では空間歩兵の活躍が必須であった。

 いくらメガ粒子砲による艦砲射撃や派手な超大型光学兵器での攻撃をかけていても、あるいはMSで戦闘空域を支配していたとしても、最終的に要塞内部を空間歩兵が制圧しなければ、完全に勝利をしたことにはならない。複雑な内部を持つ宇宙要塞ならばなおさらである。

 ある程度はMSによる要塞内部の制圧も可能だが、それはあくまでMSが侵入できる範囲においてである。兵員区画や工場区画。または司令部など、人間が制圧しなければならない空間も当然ある。

 フジ級輸送艦は民間人輸送のエピソードばかりが有名になってしまっているが、本来は空間歩兵を輸送するために建造された。

 本級は一個空間歩兵大隊を乗艦させるため、船体を延長して居住区を設けた。追加されたブースターは敵の対空砲火を潜り抜け、一気に要塞へ取りつくためのものだった。いわば、旧世紀でいう強襲揚陸艦的な任務を帯びていた。

 強襲揚陸艦と言えば、ペガサス(ホワイトベース)級が有名だが、彼女らは一年戦争中に数隻が建造されるに留まっていた。本級はフライトⅠ・フライトⅡあわせて三〇隻が建造(または建造途中のサラミス級を転用)された。

 一年戦争では全艦が実戦参加を果たしたが、残念ながらほとんどの艦が戦没している。


   フジ級輸送艦諸元(数値はフライトⅡ〈スルガ〉のもの)

     ・基本質量 二万二千トン
     ・満載質量 三万五千トン
     ・全長 二四六メートル
     ・全幅 六五メートル
     ・全幅 七五メートル
     ・武装 単装メガ粒子砲×三
         艦首ミサイル発射機×八
         対空ミサイル発射機×二
         三連装対空砲×二
         連装対空砲×二
         揚陸用ランチ×六



(民明書房「宇宙世紀の艦船」より抜粋)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 フジ級スルガについて考えていたらこんな文章ができてしまいました。



 ご意見ご感想などございましたら、コメントを残していただけると幸いです。



 明日は製作を再開します。



 それではまた……



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村






Last updated  2020/11/13 08:57:38 PM
コメント(0) | コメントを書く


2019/03/22
カテゴリ:小説
まぁ、色々取り組んでいるのですが、中々更新の機会が訪れず間が空いてしまいました。



 SNSで私の本棚を紹介したので、こちらでも載せておきますね。

本棚20190322 01
本棚20190322 01 posted by (C)摩周丸

本棚20190322 02
本棚20190322 02 posted by (C)摩周丸

本棚20190322 03
本棚20190322 03 posted by (C)摩周丸

本棚20190322 04
本棚20190322 04 posted by (C)摩周丸

 架空戦記と戦史や模型の資料本が大半です。昔は本を買ってはすぐに読破していたのですが、最近は積むことが多くなりました。

「まずいなぁ」とは思いつつも、見つけ次第確保しないと次回はないかもしれない・・・そんな訳で量だけが増えていきます。



 実はこの他にも本を抱えていますが、そちらは私の根本をなす部分や、あらぬ誤解を生みそうなので非公開です(笑



 そんな本棚で特別な感情を占めている棚があります。

蜜柑忌20190322
蜜柑忌20190322 posted by (C)摩周丸

 本日で三回忌を迎えた佐藤大輔氏の棚です。

 画像には供養の意味も込めた酒が写っています。



 もう25年くらいファンを続けています。氏だけが特別優れているわけではありません(未完ばかり遺したので特に・・・)が、私の中ではやっぱり特別ですね。

 なんせ二次創作小説まで手をつけてしまいましたから。

 誰が名づけたのか「蜜柑忌」という呼び名まで・・・・・・



 今は心おきなく二次創作ができるよう、準備を整えているところです。



 ただ、今夜は呑ませてください・・・・・・



 それではまた・・・



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村






Last updated  2019/03/23 10:46:59 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/10
カテゴリ:小説
めっきり春らしくなったと思いきや、今週は低気圧の影響で冬に逆戻りになるそうですね。

 体が春に順応しかけているのに、まだまだ冬将軍は健在ですな。



 目下のところ電験三種の勉強を進めていますが、「征途」二次創作熱も冷めていません。

 第4巻の構想も進めていますし、それとは別に解説本も考えております。

 解説本の方は、〈大和〉型戦艦によって捻じ曲げられた征途世界における戦後の戦艦群を、・・・例えば「世界の艦船」風にできないものか検討中です。

 基本、1艦1ページにまとめてみようかと思います。だいたい30ページというところかな?



 「征く途の彼方に」第4巻は3巻の続きと、それに付随した2話を考えております。



 戦艦本は夏、小説は冬あたりに出せればいいなぁ。



 まぁ、生温かく見守ってくださいな。



 一応、原作も紹介しておきます。


征途 愛蔵版【電子書籍】[ 佐藤大輔 ]


征途愛蔵版 [ 佐藤大輔 ]



 さぁ、明日から再び戦いや・・・



 それではまた・・・



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村






Last updated  2019/03/10 08:41:18 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/11/28
カテゴリ:小説
ここしばらく執筆活動をしていましたが、本日ようやく第一稿ができあがりました。



 実は・・・・・・今回の物語は書いている内にドンドン膨らんでしまい、「征く途の彼方に3」では納まらなくなってしまいました。

 圧縮しようかどうしようかと思いましたが、後半部分は「~4」に掲載するとし、前半部分を「~3」に納めます。

 これからは細かい修正などをしつつ、表紙用の艦船模型の製作に入ります。



 12月初旬には刊行いたしますので、もう少しお待ちくださいませ。



 最後に、先日も載せましたが、再度プレ版のリンクをおいておきます。

 ・ 「愛しさと、せつなさと、心強さと」



 それではまた・・・



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村






Last updated  2018/11/28 10:15:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/29
カテゴリ:小説
数日前に短編を書いたので、コチラにも紹介しておきます。



 ・「弟子たち」



 とてもとてもニッチな内容ですが、よろしくお願いします。



 本日は「征途×艦これ」の外伝四話を進めようと思います。



 ペーパークラフト製作は来週頭から再開します。

〈松前丸〉06
〈松前丸〉06 posted by (C)摩周丸



 それではまた・・・



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村






Last updated  2018/06/29 10:45:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/04/23
カテゴリ:小説
ここしばらく手掛けていた、「征く途の彼方に2(仮)」に納める第四話、「青函航路異状なし」の第一稿ができあがりました。

 ※「プレ版」は以下のリンク先で読めます。

 ・ 「青函航路異状なし」

 この先一週間ほどかけて、原稿のブラッシュアップを図っていこうと思います。



 なんとかGW開けくらいに「征く途の彼方に2(仮)」を出したいなと思います。



 既刊も好評発売中です。

征く途の彼方にブロック2 01
征く途の彼方にブロック2 01 posted by (C)摩周丸

 サイトは下記になります。

 ・ 「アイアン・フィスト」

 引き続き、よろしくお願いいたします。



 最後に【布教】

 原作はコチラです。


征途 愛蔵版【電子書籍】[ 佐藤大輔 ]


征途愛蔵版 [ 佐藤大輔 ]

 是非ぜひお手にしてくださいませ。



 それではまた・・・



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村






Last updated  2018/04/23 09:52:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/03/18
テーマ:本日の1冊(3290)
カテゴリ:小説
 コピー本が完成しました。

征く途の彼方にブロック1
征く途の彼方にブロック1 posted by (C)摩周丸

 こちらをブロック1と称します。

 予算の兼ね合いで頒布用30部、贈呈用5部の合計35部の生産となりました。



 3月31日の反応次第で、ブロック2の生産をいたします。



 いよいよ開催まで2週間を切りました。

 「Chaos Festival 亀福最後の日」

 会場その他につきましては、下にリンクを貼っておきます。

 ・ 「Chaos festival『亀福閉館の日』」

 是非ぜひお越しくださいませ。



 最後に原作本を載せておきます。


征途愛蔵版 [ 佐藤大輔 ]


征途 愛蔵版【電子書籍】[ 佐藤大輔 ]​ 



 31日に向けてはポップなどをこしらえておこうと思います。

 今週は模型に触ろうと思います。



 それではまた・・・



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村






Last updated  2018/03/18 09:46:32 PM
コメント(2) | コメントを書く
2018/01/06
カテゴリ:小説
早いもので、1月も6日目になりました。

 きょうから3連休の方もいらっしゃると思います。

 そんなあなたに短編小説はいかがでしょう?

 8月からスタートし、ようやくシリーズと言えるところまで作品がそろってきました。

 9日からは私も通常営業に戻るので、最後のアピールをしておきます。



 ※タイトルはピクシブの私のサイトにリンクしています

 まず初期3話。

 ・第一話「誓約」

 ・第二話「最後にして最初の空母」

 ・第三話「我ら浦塩攻撃隊」

 これらは我らが佐藤大輔氏が亡くなったのを受けて書き始めました。

 ノリと勢いだけで書いたので、今見なおすとちょっと恥ずかしい。まぁ、処女作にありがちなパッションを受け取ってもらえると嬉しいです。



 次に年末年始にかけて書いた4話。

 ・外伝一話「その年の暮れ」

 ・第零話「決意」

 ・外伝二話「生命の庭」

 ・外伝三話「英雄たちの選択」

 これらは知見を得て設定を見なおしたり、資料を読み込んでから書いたので、いくらか向上しているかと思います。


 原作はコチラです。


征途 愛蔵版【電子書籍】[ 佐藤大輔 ]


征途 愛蔵版/佐藤大輔【2500円以上送料無料】

 ちょっとした史実との差異がやがて大きな変化となり、我々とは似て非なる戦後を歩んだ〈やまと〉と藤堂家。そのドラマをお楽しみいただけると思います。

 サブカル・SF・歴史などをかじったことがある方にはニヤリとする要素も満載です。

 是非ご一読くださいませ。



 ちなみに、3月には函館でコピー本の頒布する予定です。



 さぁ、仕事も小説も頑張ります。



 それではまた・・・



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村






Last updated  2018/01/06 12:36:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/01/04
カテゴリ:小説
今朝3時。やたらと早く目が覚め、なんかノッてきたので一気呵成に書きあげました。



 あらかた推敲をしたので、本日掲載します。「外伝三話『英雄たちの決断』」です。



 これまでのシリーズと合わせて紹介します。



 ・外伝一話「その年の暮れ」

 ・第零話「決意」

 ・第一話「誓約」

 ・第二話「最後にして最初の空母」

 ・第三話「我ら浦塩攻撃隊」

 ・外伝二話「生命の庭」

 ・外伝三話「英雄たちの選択」



 ちなみに原作はコチラ。


征途 愛蔵版【電子書籍】[ 佐藤大輔 ]


征途 愛蔵版/佐藤大輔【2500円以上送料無料】

 いやホント面白いから。



 今日は早めに寝ます。



 それではまた・・・



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村






Last updated  2018/01/04 08:20:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/01/03
カテゴリ:小説
ようやくゆっくりと過ごすことができました。



 ゆっくりと風呂に浸かり、午後からは蔦屋へいってブラブラしてきました。



 特に買い物をするつもりではありませんでしたが、書棚を眺めていて気になったものを見つけてしまったので、思わず購入してしまいました。

積み本20180103
積み本20180103 posted by (C)摩周丸

 朝鮮戦争やベトナム戦争で活躍した傑作レシプロ攻撃機の解説本です。


世界の傑作機(No.178) ダグラスA-1スカイレイダー

 コチラは「征途×艦これ」で役に立つでしょう・・・



 そうそう、外伝三話の話を煮詰めていました。


征途 愛蔵版【電子書籍】[ 佐藤大輔 ]


征途愛蔵版 [ 佐藤大輔 ]

 当初考えていた主人公は、どうやら物語の時期などを考えるとおかしくなるのに気付きました。そこでどうにか代打を見つけました。

 まぁ、この人も厳密に考えると変なのかもしれませんが、私の話では押し通すことにします(笑



 明日から本格的に執筆し、週末には発表したいなぁと思います。



 それではまた・・・



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村






Last updated  2018/01/03 08:55:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.