May 9, 2012

出現!

(200)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ポンちゃんが仕事をしているF県I市で見かけた一枚

3月はこの建物は無かった

4月は工事が始まり

5月は入居されている方々がいる

201205081137_9920_iphone.jpg


1年以上経過するのにこの様相

理由はわかってる

原発で避難した方々が一旦は別の地域に避難したものの、気候風土において住み慣れたこの地域に戻ってこられたのだ。本来の居住地に居れるのであればそれにこしたことはないが、なにせ放射線の影響は計り知れない。20キロ圏内が解除されたらすぐにでも戻れる。せめて近くに居たい。


そんな想いがこの仮設住宅が突如として現れたのだと思う。





TWITTER

Last updated  May 9, 2012 11:51:10 PM
コメント(200) | コメントを書く