000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

MapleNatural 

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

カテゴリ未分類

2014.03.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



生クリームたっぷりのケーキが食べたくて、



シフォン




いちごのショートケーキを作りました。




シフォン生地を一口大にカットして、タカナシの生クリームをホイップ。いちごを添えたら、簡単ショートケーキの出来上がりケーキ




ジェノワーズはとても難しいので、今回はシフォン生地で。


小嶋ルミさんのレシピはとても繊細だけれど、その中でもシフォンケーキはわりと作りやすいような気がします。








ふわふわしっとりのシフォンは、まさにおいしい生地!







 ・・・




3月の初め頃、



今度一年生になる、娘のランドセルが届きました。





ランドセル2




選んだのは、土屋鞄のクラリーノ。



女の子だし、少しでも軽い方が良いかなと、娘には、そのお店の中で一番軽いランドセルを選びました。




ランドセル



つやつや。ピカピカ。



4月になるのが待ち遠しいね。







ちなみに、こっちがもうすぐ5年生の息子のランドセル。



息子ランドセル




同じく土屋鞄のランドセルですが、こちらは牛革。良い感じでくたびれてきています(笑)


男子なので相当手荒に扱っていますが、革なので、キズや汚れも良い味になっているような気がします。













Last updated  2014.03.24 22:41:24


2013.06.19
カテゴリ:カテゴリ未分類


月日の流れは早いもので・・、


前回より、3ヶ月も更新が滞ってしまいました(@_@)



更新のない間も見に来てくださった方、ありがとうございました♪



冬~春にかけてが忙しい職場なので、どうしてもブログを書く余裕がなく、また、先月の末あたりから時間が出来たものの、なかなか復活できずにいました(^^;




でも、また少しずつ更新していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。





さてさて、



ここでちょっとお知らせをさせてください。




ブログをお休みしている間、ずっと考えていたのですが、インテリアカテゴリーに登録していながらも、なかなかインテリアのことを記事に出来ていないことを心苦しく思っていました。



「何か書かなきゃ」と思っていても、なかなか「何か新しいことを!」という気持ちにならなくて・・。



無理して考えるのも違うから、それならそれで今のままでもいいかな~と、インテリアに関しては、超スローモードな我が家。





なので、これからは、今までとはちょっと方向性をかえて、もう少し気ままに綴らせてください。



ファッションのこと、お買い物のこと、子供のこと、お出かけのこと、もちろん家の事もたまには書けたらいいな。





ブログ村の方は、これを機に、ランキング参加をやめようと思います。


今までランキングで応援してくださった方、本当に感謝です。ありがとうございました♪





というわけで、気持ち新たに、また細々と続けさせていただきますので、改めて、これからもどうぞよろしくお願いします(^^*











Last updated  2013.06.20 01:48:20
2011.12.01
カテゴリ:カテゴリ未分類


夏に植えたインパチェンスがまだまだ旺盛な秋の庭。


IMG_4477_1.JPG



日陰に強いと評判のインパチェンス。(白いお花のコ。)

「夏~秋にかけて長く花を咲かせます。」とのことですが、こんなにも長く楽しめるなんて!



はじめは両手で包めるくらいの大きさだったのにいつのまにかこんもり広がり、そのうちに手に負えない程に大きくなってしまいました^^;





IMG_4478_1.JPG


インパチェンスに負けないくらい元気なのが、こちらはウコン。

元は1年物の鉢植えで、背丈が20cmくらいのひょろひょろだったのに、ここに植え替えたとたんにぐんぐん成長していまやこんなに。


ウコンって3年くらい土にいるんだっけ?

ちゃんと出来るかな?出来たらどうやって消費しようかな?





先週は、


IMG_6828_1.JPG


春に向けてのチューリップの球根をようやくポットに植えつけました。


インパチェンスが終わった後の場所に、そのまま植えつけられるよう、紙のポットに。


IMG_6981_1.JPG


球根を植えるのも、紙のポットを使うのも初めてなのでこれで良いのかちょっと心配。

大丈夫・・よね?


こちらは頃合を見て、花壇に移そうと思います。


春になって、「チューリップが咲きました!」って紹介できると良いなぁ♪






さてさて、今日のおやつは、



IMG_6865_1.JPG


耐熱カップにカラメルのタブレットを入れて。(これ、ほんと便利。)


  




プリン液を注ぎ、150℃のオーブンに入れて約60分。





IMG_7127_1.JPG



なめらかプリンが出来ました。

生クリームをいれたので、とろんとした仕上がりに。


口の中でとろけるプリン。幸せ♪


  こちらのレシピより。




今日から12月ですね。昨日まで暖かかったのに今日は12月らしく寒くなってきました。
大掃除、やらなきゃね。慌しい一ヶ月になりそうです^^



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村  いつも応援クリックありがとうございます♪







Last updated  2011.12.01 14:26:39
2009.10.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
前回、クローゼットを公開しましたが、今日はそのポイントを。


  IMG_1705_1.JPG

と、言いながらポイントと言えるのかどうか・・スミマセン。←先に謝っておく(笑)



私はどうも洋服の管理が苦手で、毎回きちんと指定の場所にしまうということが出来ませんでした。


ハンガーに洋服を掛けること、衣装ケースにしまうこと、そんな当たり前のことが億劫でたまらないのです。


よって、衣装ケースの上にポイポイ置きっぱなしになり、整理する時はまとめて・・というありさま。



なぜかというと、それは物が多すぎるから。


ハンガーひとつかけるにも、いくつかのハンガーを掻き分けて空いたスペースにやっと掛ける。
衣装ケースにしまうのも、容量いっぱいなのにさらにぐぐっと押し込んでパタンと閉じる。


常にこんな無駄な動きが付きまとうのです。




そう、分かっていたのです。収納うんぬんというよりも、

「まずは物を減らせ」

ということを。


  IMG_1698_1.JPG



でも、服を捨てるのはものすごく勇気が要ります。


勿体無いおばけが飛んできて、耳元で


「それ全然着てないよ~。」

「それ高かったじゃん。」

「それかわいいのに。」

「値札付いてるよ?」←オイッ


と、囁きます。だからなかなか踏ん切りがつかない。


すべてに「・・でも着ないよね。」が付くのは分かっているのだけど。




そういうわけで、着もしない服の為にクローゼットの場所をとるほど無駄なことはないと思いつつも勿体無いおばけに勝てない私。



引越しの時に一念発起してかなり処分したけれど、それでも着ないのに捨てきれなかった服はやっぱり1年経ってもほとんどタンスの肥やしでした。



なかなか踏ん切りがつかない日々。

でも、このモヤモヤの突破口を見つけたのです。


それが、ハンガー。


 10本セット697円



それまではクリーニングの黒いハンガーを使っていたのですが、滑らないハンガーが良いと聞いて、全部切り替えようと思った時、敢えて少なめに注文しました。



少なめに注文したら当然ハンガーに掛けられない服が出てくるわけで、それに合わせて残す服と処分する服を選ばなくてはいけなくなったのです。



追加で注文するとまた送料がかかるのがイヤだというセコイ性格(笑)を利用して、精神面ではなく、物理的に逃げ道を封鎖したのです。

  IMG_1697_1.JPG

ハンガーの数は、自分の中では絶妙の80本。


今までの躊躇は何のその、カジュアルからフォーマルまで、どうしても80本のハンガーに収めなくてはいけないので真剣に考えました。



やっとの思いでその作業を終えた後のクローゼットはなんともすっきりして、しかもハンガーを掻き分けるまでもない出し入れのしやすさに感動を覚えました。←大げさ。




カットソーやジーンズなどは衣装ケースに入れていますが、こちらもその勢いに乗って選別。

IMG_1709_1.JPG


無印のケースに替えたこともあり、ぎゅうぎゅうだった中身も余裕を持って収めることが出来ました。





スカートなどはどうしても別のハンガーに頼ったので、実際は80着よりもう少し掛かっていますが、女子の(笑)クローゼットとしては、服が少ないでしょうか?




でも、たくさんの服を持っていても結局管理できない私にはこれくらいが丁度良いのです。

というより、むしろ少なくはないかな。



これからは増やさない努力が必要です。

ハンガーを制限したことにより、本当に必要なのかを真面目に考えるようになり、今年はかなり洋服の購入が抑えられています。



クローゼット収納のポイント・・と言いながら結局は「持ちすぎない暮らし」(というほど立派ではありませんが)ということなんですけどね。



IMG_1690_1.JPG



さて。着ない服を分けたのは良いけれど、捨てることに非常に抵抗がある、洋服たち。


単にゴミとして出さない努力はしました。

大したことはないですが、それについてはまた次回少し触れますね。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ ←何か少しでも参考になることがありましたら・・。








Last updated  2009.10.13 03:19:30
2009.05.17
カテゴリ:カテゴリ未分類
マラソン物色に時間をとられ、なかなかブログ更新ができません号泣


今7店舗。今月は完走できそうなのでまた報告します。



さて。先日よりの子供部屋つながりで、3月のマラソンでポチッたおもちゃを今頃ご紹介花





 森のレジスター




長男リクエストにより購入。





101_6737_1.JPG




カラフルな色遣いと、丸っこいパーツがとってもかわいいです。



101_6739_1.JPG



お金も全部木で出来ていて手触りもマル





派手な音や機能はないけれど、いろんな仕掛けがあって、楽しめるおもちゃです。


img54892249_1.jpg






家の子たちも、早速お店屋さんごっこを楽しんでいます黄ハート



101_6741_1.JPG


「はーい。おにぎり2000円でーす」


「あっ。おかね。おかね。」



お買い物ごっこは楽しみながらお金の勉強にもなるし、想像力も養われる、親としてはぜひ子供に勧めたい遊びですよね☆


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ ←お休み中にも応援クリックありがとうさくら









Last updated  2009.05.17 02:14:13
2009.03.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
おかげ様でこの家に住み始めてもうすぐ8ヶ月が経とうとしています。

たまに以前の画像を見ると私自身びっくりすることがあるので、今回ちょっとインテリアを振り返ってみることにしました。





引っ越してきた頃のLD。
ここからスタートしました。

101_3208_1.JPG



グリーンをプラス。

101_4443_1.JPG

緑が入るだけで空間がぐっと引き締まりますネ。





照明を今のスポットライトに替えました。

クリスマスツリーがあったり・・ブランケットで赤をプラスしたり・・

101_5122_1.JPG





テレビ&テレビ台の存在はがらりと雰囲気を変えました。

101_4354_1.JPG
              
              ↓
              ↓


101_6048_1.JPG

ナチュラルな雰囲気から北欧っぽさがプラスされたかな?






自家製ウニッコパネルを投入。


101_5936_1.JPG


今はウニッコの位置をテレビの横に替えて、ここにはウェディングローズがありますが、これがほぼ今の形です。



こう見てみると・・・


大して変わっていませんね〓■● どてっ!

間違い探しみたいにちょっとづつしか変化がない・・。


結構いろいろ買ったと思ったんだけどなぁ。。




そんなわけで、

私が暮らしていて思ったことは、「インテリアは急がない」・・です。

 

引っ越してきた頃は、家具などの大物も含め、「あれも揃えたい。コレも買わなきゃ」と毎晩ネットで検索したり、カタログを見たりしていました。


でも、慌てて買ったものって、暮らしてみるとちょっとイメージと違ったり、使い勝手が悪かったり、実は失敗もしています。



そんなわけで、最近は「いいなぁ」と思ってから買うまでが長くなってきました。


欲しい物はもちろんあるし、アレコレ考えてはいるのですが、本当に必要なのか、気に入るのか、日々イメトレです(笑)
あれこれ妄想だけはしています。





こんなふうに、なかなか進まないインテリアですが、ゆっくりと暮らしながら楽しみ、そしていつまでも完成しないインテリアにあーだこーだ思いを馳せる、そんな生活もなかなか気に入っているのです。




こんなブログですが、いつも見に来てくださる方、クリックして下さる方、コメントくださる方・・多くの方々に支えられ、いつも楽しく書かせていただいています。

本当にありがとうございます。

そして、これからもどうぞ宜しくお願いします^^


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ












Last updated  2009.03.23 11:21:26
このブログでよく読まれている記事

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.