000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

MapleNatural 

PR

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

キッチンのこと・もの

2013.10.25
XML


またまたご無沙汰してしまいました^^;



秋も、少しずつ深まってきましたね。



やっと秋らしくなってきたかなって思っていたら、今日は風が強くて寒かった~。



きっと、あっという間に冬がやってきますね。





 ・・・




さて、先日オーブンレンジを買い換えました。



レンジって、ある日突然動かなくなるものですね!



5年間の保証をつけたのに、5年と2ヶ月で壊れたという・・(--メ)




毎日使っているものだから、レンジがないと本当に困ります。




そこで急遽選んだのが、タイトルの通り、無印のオーブンレンジ。





オーブンレンジ







最近のオーブンレンジのような高機能はありませんが、シンプルで使いやすく、サイズもコンパクト。



容量が小さかったり、扉がやけに軽かったりと、以前のものと比べて頼りなさは感じますが、一通りの機能は揃っているので、今のところ使い勝手には満足。




オーブンの機能はどうしても劣るけど、多分、私くらいの料理レベルならこれくらいで十分だと思われます(^^;)






キッチン



キッチンにも、すっきり収まりました♪








Last updated  2013.10.26 23:02:56


2013.07.31



7月の初めに、やかんを買いました♪




yanagi sori




言わずと知れた、柳宗理のステンレスケトル。



実は、今まで愛用していたkaico。


だいぶ前に空焚きをしてダメにしてしまい、以前から新しいやかんの購入を考えていたのです。







琺瑯と木の組み合わせがステキなんだなぁ。






柳さんのやかんは、



2.5Lの容量、


清潔に使えて、丈夫なステンレス、


底面が大きいので最大火力で火にかけられて、沸くのが早い、


持ちやすく、注ぎやすい形状、




・・と、良いことづくめ♪




   




さすが、長年支持され続けているだけあって、日々、使い勝手の良さを実感しています。


また、容量も大きいので、一度にたくさん沸かせるようになった事が、何よりも嬉しいです。





yakan




「THE・やかん」なのに、洗練された美しさ。惚れ惚れです。








Last updated  2013.07.31 12:31:59
2012.11.01



scope蚤の市(?)で買った物の続きです。



ハーブスタンドに続いてふたつ目は、




アンティ




アンティ・ヌルメスニエミのコーヒーポットコーヒー




永らくの、憧れ的存在のアンティを、まさか手に入れられる時が来るなんて。






以前ヴィンテージで探していた時は、状態と価格に納得できるものに出会えず、縁がなく。



復刻された時は、「やった!」って思ったけれど、その値段ゆえ、結局手が届かないままでした。






それが、今回のSCOPE蚤の市にて、出会ってしまったのです。



なんと、半額近くで♪






   白と赤と、確か青もあったような・・?








もちろん、半額というにはわけがあって、




カケ




こちらはフタの所の加工が少しはがれているのです。





「これさえ気にならなければ」ってお店の方。





「うんうん、全然気にならない!」




けれど・・、




正直、半額と言えども高額だもの、悩むー!




手にとって、置いて・・他のものを見ながらもやっぱり気になって、もう一度手にとって・・。




で、諦めきれずに・・黄ハート







アンティ2





早速使ってみたら、


なんてことのないキッチンも、アンティのおかげで、なんだかオサレに見える気がして!(自己満足)



やっぱり、長く愛されているものはその佇まいからして素敵です。






  こちらもかなりお気に入り☆








ただ、このポット、画像からは伝わるでしょうか?



結構大きい!


そして、重いです!




水をいっぱいに入れると、ちょっとひるむくらい(笑)



重量1300gだそうで、水を1500ml入れたとしたら(容量1600ml)、全部で2800g!


そりゃ重いはず。



でも、重いのはしっかり厚みのある素材ゆえだから、逆にそれが頼もしくも感じられるんだけどね(^^*




 「アンティ・ヌルメスニエミについての小さな本」も見てみたい♪








今回、アンティがあるなんて全然予想してなかったけど、嬉しい出会いに感謝!


大切にしたいものがまたひとつ増えました☆






もうひとつ買ったものがあるので、そちらもまた後日紹介しますね。







ポチッとしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます☆







Last updated  2012.11.01 15:42:22
2012.06.27


今まで、製菓道具の引き出しに収めていたキッチンペーパー。


製菓道具の増加と共に、収納に余裕がなくなってきて、キッチンペーパーを違う所に・・と思い始めたのは半年ほど前のことでした。



それからしばらく考えて、考えて、考えて・・



このほどやっと、新しい定位置が決まりました♪




キッチンペーパーホルダーを追加!



今度の所は、無印のシェルフのフレームに引っ掛けて。



キッチンペーパーの芯のところに木製の棒を通し、フレームに引っ掛けた2つのフックに渡しています。





キッチンペーパーを外してみるとこんな風。


キッチンペーパーホルダー



フックは100円ショップのセリアで買った物。

大きすぎず、小さすぎず・・丁度良いサイズのものがありました^^



そして、この画像(↑)を見て、お気づきの方はいらっしゃるでしょうか?(多分いないよね^^;)




芯に通すための木製の棒は、これ↓



カロタチェアの前ガードでした



そう、娘のカロタチェアの前ガード。






このガードはもう長らく使っておらず、ずっとしまいこまれていたもの。


ふと思い立って見てみたら、あらまぁ、キッチンペーパーにサイズがピッタリだわ!



というわけで、意外な形で活用することが出来たのでした☆



あまりにもサイズがぴったり、両サイドのくぼみもフックにかけるのにぴったりで、こんな風に代用できることに気づいた時は嬉しくなっちゃいました♪




フックのところ



フックは棚板とフレームの隙間にかけているので、少々手荒にキッチンペーパーを引っ張っても落っこちることはありません。





今日はソファカバーを洗いました!すっきり♪




何で今まで気づかなかったんだろう・・(半年も考えていたのに(=_=)というくらい、ベストな所を見つけることが出来ました。



キッチンペーパーホルダーを買おうと思ったこともあったけど、家にあるものを代用できて良かった♪



調理中、振り向いてサッと手が届くので、以前より使い勝手が良くなったことも嬉しいです^^






↓久しぶりの収納記事、ポチッとしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

ありがとうございました黄ハート







Last updated  2012.06.27 16:27:23
2012.04.10


無印良品週間、終わっちゃいましたね。


皆さまは、何か買われましたか?


私は1つ、以前から気になっていたものを購入しました♪




意外とずっしり。



そう、タイトルの通り、「壁に付けられる家具」の「長押」。



今までも気になってはいたものの、設置する場所が思いつかず、縁のなかったこの商品。




それが、数ヶ月前から「ここにあったらいいな。」と、思う所がありました。



それが、ここ↓


水平にするのがちょっと難しかった・・




キッチンです♪(この写真じゃ分かりにくいけれど^^;)



エプロンや鍋つかみを引っ掛けられるところが欲しいなーと思っていて、今回、この長押を採用!





取り付けは、みなさん仰るとおり簡単でした・・って言いたいところですが、私は結構手こずりました(>_<)


いえ、取り付け自体は簡単で、「良くできているなぁ」って、説明書を見ながら感心したものですが、水平にするのが難しくて。


一度取り付けたものの、斜めになってしまったのでもう一度やり直して、あれやこれやで30分くらいかかったかな・・(--;)


「あぁ、私ってやっぱり不器用だわ」って再確認出来ました^^;





さてさて。



それでも無事に取り付け出来て、現在はこんな風になっています。



・・と、その前に、取り付け前はこんな感じでした。



before




正面の壁がちょっと寂しいなって、前から気になっていたのです。


(取り付けてからbefore写真がないことに気づいたので、金具が付いちゃってますが・・^^;)




そして取り付け後・・



壁につけられる家具・引き



こんな感じになりました。




 



こうして写真を撮ってみると、もうちょっと下に取り付けても良かったかなぁって思わなくもないけれど・・でも、以前より空間にまとまりが出来たような気がします^^



キッチン、まだまだ課題は多いけれど、でもちょっとずつ私らしい空間になってきたかなぁ。


これから、ここにどんなものをかけようかって、考えるのも楽しみです黄ハート





更新の励みになるのでクリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます♪










Last updated  2012.04.10 22:25:33
2012.01.27


キッチンの、調味料などを収納している引き出し。


IMG_1043_1.JPG



スナップウェアーで揃えたら、使い勝手に申し分はないけれど、ずっと気になっていた事がありました。






それが、一番奥のスペース。ちょっと空いているでしょう?


せっかくの引き出し。どうせなら隅々まできっちり使いたくて、ここ、どうにかならないかなぁって思っていました。


スナップウェアーの組み合わせをかえれば上手く入るんじゃ?って、時々思い出してはパズルのように動かしていたけれど、どうもしっくりポイントが見つからず、半ば諦め気味でした。



そんな時、ふと思いついてある物を入れてみたら・・



IMG_1038_1.JPG


おっ、ピッタリ~♪






ここに入れたのは、


IMG_1060_1.JPG


イワキのふりかけボトル♪


今まではブレッドピンに収納していたコレ、試しに入れてみたら4つがピッタリ収まったのでした(^_^)







ちなみにこのふりかけボトル、とても便利に使っています。


我が家では4つ愛用。ひとつはふりかけじゃなくってココアが入っていますが、レビューを見ると、みなさんイロイロな使い方をされているよう。






ずっと気になっていた、引き出しの小さなスペース、有効活用できて嬉しいですっ♪


ま、家族は誰も気にしていなかったでしょうから私の自己満足なんですけどね^^;




にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  ←お手数をおかけしますm( _ _ )m






Last updated  2012.01.27 16:49:27
2012.01.09


お久しぶりのキッチンです。


IMG_9664_1.JPG



2年くらい前はほとんど何も置かなかったキッチンですが、使いやすさと掃除のしやすさとの兼ね合いの元、少しずつ出しっぱなしのものも増えてきました。



家のキッチン、いかにも「建売~」なキッチンでしょう?(笑)


サンウェーブのシステムキッチンは、シンプルで使いやすくて何の不満もないけれど、きっとHMが大量仕入れでコスト削減に努めたんだろうなぁって、つい邪推してしまうほどのそっけなさ。


それゆえ、シンプルに何でも隠す収納だと、ちょっと寒々しいのが気になっていました。(もちろんシステムキッチン本体だけの問題ではないのだけれど。)




基本はやっぱり隠す収納が好き。


けれど、使用頻度と使い勝手のバランスで出しっぱなしが良いと思うものは、それぞれ出しっぱなしなりの定位置が出来てきました。




IMG_9608_2_2.JPG



【左上】アルコールとクエン酸水は吊り戸棚の持ち手にひっかけて。

生活感ありあり~ですが^^;手がぬれていてもパッと手が届くので便利。




【右上】いろいろ難があり、ずっと悩みだった以前の吸盤タイプの手拭きかけ。(商品が悪かったのではなく家には合わなかった。)


最近、無印のドアフック(我が家のドアには厚みが合わずにお蔵入りになっていたもの。)が食器洗い機にかけられる事が判明!もちろんそのまま閉まります。手拭きがすっきり収まりました。



【左下】背面のオープンシェルフにはシンプルな食器が基本の我が家。そこに木の器を配置したら、見た目にちょっと暖かくなりました。


【右下】ついつい白いものを選びがちな私ですが、最近は黒いものにも惹かれるように。

換気扇の端に鉄の四角いフライパンをかけたら、キッチンがちょっと締まった気がします。





ちょっとずつキッチンの様子が変わっていくのもおもしろいなぁ・・なんて久しぶりにキッチンのこと、少しまとめてみました(。-∀-)


(画像をひとつにしてみたら見難かったですね・・。ゴメンナサイ>_<)




さてさて、いよいよ3学期が始まりますね!

息子の宿題はなんとか終わり、今日は明日に備え早めに就寝。冬休み中に乱れた生活リズム、大丈夫かな。

でも、一番心配なのは、子供たちより私自身なんだけど^^;



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村  いつもありがとうございます♪






Last updated  2012.01.14 00:03:26
2011.12.19

ティファールに別れを告げた頃、もうひとつ役目を終えた鍋がありました。



IMG_7737_1.JPG



それが、こちらも3年使ったマーブルコートの玉子焼き器。


やっぱりテフロン加工と同じく、マーブルコートも使ううちに消耗してきて、1年ほど経った頃から買い替えについて検討するようになりました。



次の鍋はどうしよう・・って考えたとき、こんな風に2~3年ごとに使い捨ててしまうのは忍びなく、出来ればもう捨てなくて済むような鍋を選べたらいいなって思いました。



先に購入した鉄のフライパンが好調なので、玉子焼き器も鉄でいけるかな?と、調べ始めてすぐに目に留まったものがありました。



それが、「及源(おいげん)」の玉子焼き器。



IMG_7702_1.JPG



条件はただひとつ。

「一体成型で持ち手まで鉄なこと。」


やっぱり一体成型の鍋は継ぎ目がなく手入れが楽であろうことと、見た目がシンプルなことからそれを条件にするようになりました。



でもね、実はこのただひとつの条件をクリアする玉子焼き器って、これしか見つけられなかったんです。(他にもあるかもしれないけど・・。)


なので、玉子焼き器についてはほとんど悩むこともなく決まっていました。




IMG_7689_1.JPG



初めての南部鉄器はやはり厚みがあり、最初はずっしり重たく感じました。

ちょっとぽってりしたフォルムが独特で、この持ち手のカーブも手にしっくり収まります。



以前のマーブルコートは良くある玉子焼き器のサイズだと思いますが、それと比べてちょっと小さいのも特徴です。


 私はここで購入。最安値かな?




使いはじめは、油を多めに引いて野菜くずをしっかり炒めて馴染ませます。


そうして焼いた初めての玉子焼きは、もう最初からくっつかず、拍子抜けするくらいきれいに焼けました。


(2年ほど前に鉄の28cmのフライパンを購入した時は、最初なかなか上手く扱えなかったのもあって、今回もちょっと覚悟していたんです^^;)


鉄のフライパンに慣れたのもあったかもしれませんが、でもこの及源の玉子焼き器は油の馴染みも良くて、最初から全然くっつきそうもありませんでした。



そして、鉄の厚みがある分、かんかんに熱したら、もうその余熱だけで良いくらい。うっかりすると焦げちゃうくらい熱の伝わりが良いのです。



私の場合、玉子焼き器と言っても、焼くものの量が少なければこちらをフライパン代わりに使ってしまう事もあるのですが、その扱いやすさゆえマーブルコートの時よりも出番は急増、とっても重宝しています。





IMG_8275_1.JPG



これは目玉焼きですが・・、くっつかずにつるっとはがれる感じが伝わりますでしょうか?(形が悪いのはスルーでお願いします^^;)



この目玉焼きも、玉子焼き器をしっかり熱してから油を少量引いて、玉子を割り入れたらすぐに火を止めて、あとは余熱で焼いています。


フタをしなくてもほっとけば勝手に焼けているので、その間にパンを焼いて、スープをよそって・・と、ほとんど放置で出来上がるところが忙しい朝にはとっても助かるのです^^




IMG_8293_1.JPG




これで、玉子焼き器についても悩むのはおしまい。今後買いかえることはよっぽどないと思います。(鉄の鍋が使えなくなるときってどんなときだろう・・。一生使えることを願って!)



鍋については、これとストウブに至るまで2年くらいずっと悩んでいました。

こうしてそれぞれ満足な鍋を迎えられたのはとっても嬉しいし、ちょっとした達成感もあるのですが、もう悩む必要もなくなるとそれはそれで寂しい気持ちです^^;


考えている時間も楽しかったんですよねぇ。



これからは、おいしい料理を作るにはどうしたら良いかを悩もう!

鍋に頼るばかりでなく、料理の腕に満足できるようにがんばりたいと思います☆




にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村 ←押していただけると嬉しいです^^






Last updated  2011.12.19 23:04:26
2011.12.12


長年お世話になったティファールにさよならを告げ、新たにやってきたストウブ


そのストウブに合わせて鍋の収納もちょっぴり変わっています。



というわけで、こちらは今までの鍋収納。


IMG_7198_2.JPG



この、スタンドを使った収納方法、本当に取り出しやすくって、家のキッチンの影の功労者と言えるほど(笑)


だって、鍋(&ざる)の出し入れって一日に何回もあるでしょう?使って→しまって、って考えると日に10回とかじゃきかないよね・・。


このスタンドのおかげで、それらの動作がスムーズに出来ています。


 




そして、こちらがストウブ後。


IMG_7758_1.JPG


本当なら、ルクやストウブは見せる収納か、扉を開けたらズラッと整列・・なんて憧れだけど、我が家の収納事情ではそれは無理。


なので、収納方法は以前のまま継続。


仕切りの位置を移動させれば新しい鍋のサイズに合わせた収納が可能。


今まで電子レンジの上に置いていたルクも、今回一緒にここに収めることが出来ました。




それぞれの蓋は、


IMG_7759_1.JPG


扉の裏側にバーを通してその間に。

ルク、ストウブ、片手鍋のそれぞれの蓋が丁度良く収まりました。



重たい鍋が追加されたので、ちょっとこの引き出しに負担がかかりすぎるかなって、多少の心配はありますがどうかなぁ・・。





丁度、大掃除にも良い時期だし、鍋を替えるついでにこの引き出しの中も拭き掃除。下に敷いたシートも取り替えました。


引き出しの中もきれいになって、気分もさっぱりです^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村 ←お手数をおかけしますm( _ _ )m






Last updated  2011.12.12 12:58:18
2011.12.10


思えば、いつも側にいた気がする。

結婚当初からずっと使っていたティファール。


一番近い買い替えは、新居に引っ越してきた時。せっかく新しいキッチンになるのだからと、丁度替え時なのもあり、新調したティファール一式。





使用頻度の高いフライパンは消耗が早く、だいぶ前に鉄のフライパンに替えたけど、他の3つの鍋は3年以上経っても現役。


と言っても、1年が経った頃から、次もティファール?それとも・・?ってずっと考えていました。


その内に、今度は長く使える鍋にしたい!って決めたけど、そこからがまた長くて・・。

とっくに替え時は過ぎているのに、次の鍋が決められず、結論が出ないまま3年以上も使い続けてしまいました。



鍋って、いくら評判が良くても自分に合わないこともあるし、サイズひとつ違うだけで使い勝手が180度変わってしまうこともある。

だから安易に決められなくて、とにかく鍋については悩みぬきました。





そうしてやってきたのは、



IMG_7543_2.JPG


ストウブ!



鍋についての一番の希望は、

「そのまま焼き付けて煮込める」


ということ。

ティファールはあんまり強火はダメだけど、ちゃんとお肉を両面カリッと焼き付けてからそのままひとつの鍋で煮込むことが出来ました。(だから便利だったの。)


ルクルーゼは、焼付けが出来ません。お肉を焼こうと思ってもくっついちゃってとれなーい(>_<)



最初、ストウブもルクと同じように焼きつけは出来ないのだと思っていました。(だからここまで時間がかかったんだけどね^^;)



けれど、調べるうちに、ストウブはくっつかずにきちんと焼き目をつけられると知り、もちろん煮込み料理がおいしい。


さらに無水調理も可能、保温力も高いということで、憧れは募るばかり。




大きさは?色は?重さは大丈夫?耐久性は?


などなど、ひとつずつクリアにしていって、この度ようやく新しい鍋を迎えることが出来ました。




IMG_7571_1.JPG


ココットラウンドの22cm。

色は、マットブラックです。



最初、20cmか22cmのどちらか・・と思っていたのですが、実際目にしてみると20cmでは我が家には小さく感じ、22cmを選びました。


手持ちのルクが24cmなので、それより一回り小さいサイズが欲しかったのです。



重さについては、お店で手にして大丈夫でも、実際に使ってみて重く感じることもあるかも?・・ってちょっと心配でした。


でも、使い始めてみると、それは杞憂に終わりました^^


ルクの24cmで鍛えられたのか(?)、ストウブの22cmは重さが苦になることはありません。もちろん軽くはないですよ!でも、心地よい重さというか。(私、決して怪力じゃないと思うけど・・笑)





そして、実際使ってみるまで一番の心配事だった焼き付けのこと。

くっつかずにちゃんとこんがり焼き目をつけることが出来ました!

(テフロン加工みたいに絶対くっつかないというのとは、ちょっと違います。油や温度の具合とかで多少、頃合いがあるかなって思います。)




ただひとつ、若干気になった所はつまみがゴールドのことでしょうか^^;

この黒いストウブのつまみはなぜかゴールド。好みだと思いますが、私は他のカラーで採用されているシルバーが良かったな。

でも、そんなことも気にならないくらい、使い始めたらもうストウブに惚れ込んでいます♪



  私はまんまる堂さんで購入しました。





ここまで悩んで決めただけあって、ストウブは理想通りの鍋。


煮込んだ料理はうまみがいっぱいで本当においしいし、使いやすく、我が家にぴったりのものを選べたなぁって心底満足しています。




IMG_7983_1.JPG


これは、ある日のクラムチャウダー。

具をどっさりいれて、じっくり火を通して、野菜もほくほくになりました。


あっ、こんな料理じゃストウブの良さが伝わらないって?えへへ^^;






今回、ストウブを購入したことで、慣れ親しんだティファールとはお別れ。

3年以上使ったので随分カスカスしてしまいましたが、でも毎日がんばってくれました。

ありがとう。お疲れ様でした!




ストウブは、一生物のつもりで使います。

どうぞ末永くよろしくね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 いつもありがとうございます☆







Last updated  2011.12.10 09:48:13
このブログでよく読まれている記事

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.