000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

MapleNatural 

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

自家製

2011.02.06
XML
カテゴリ:自家製



気になっていながらも、きっかけがつかめなかった味噌作り。


ある日、夫が「味噌なんて作ってみたらいいんじゃない?」と言い出したので・・



これ幸いと(←積極的に手伝ってもらえることを期待して)材料を調達し、


IMG_4513_1.JPG



味噌作りにチャレンジすることとなりました。





味噌作りセットは、こちらで。

材料にもこだわりがみられ、お値段も他店より安い♪出来上がり量5kgセットで2000円+送料。






セットが届いた日に早速、


IMG_4517_1.JPG


一晩お水につけまして、




翌日、


IMG_4522_1.JPG


朝からことことこと・・。



もとの大豆の量は1.3kg。家の一番大きなお鍋でギリギリでした。


何度も吹きこぼれして、コンロ下の引き出しの中までゆで汁が流れてしまい、「きーーーーー!!」ってなりながら(笑)煮る事3時間半。




こんなとき、圧力鍋があったらって・・思わなくなくもない。


 


↑これでやったら早いのかしら?




そうしてやわらかく煮上がったらざるにあげ、


IMG_4525_1.JPG

手早くつぶしにかかります。



たくさんの量があるので一度にボウルに入りきらず、何回かに分けて。なかなか根気のいる作業でした。



これ、女子&子供だけではかなりキツイ。後半はほとんど夫にやってもらいました。助かったー!







やっとこ全部大豆をつぶし終えたら、


IMG_4537_1.JPG


別の容器で米麹と塩をまんべんなく混ぜ込んで。(おねーさん、こぼしすぎ・・。)



IMG_4540_1.JPG

そこに、つぶした大豆を何度かに分けながらしっかり合わせたら、


IMG_4542_1.JPG

容器の中に、味噌球を投入。


ぎゅっと空気を抜きながら、すべて収めたら完了!



朝9時ごろからゆで始め、すべて終わったのは2時半。ふー疲れた!




容器は野田琺瑯のラウンドストッカー21cmに。





茹で上がった大豆や、麹の量を見て、入らないんじゃないか?って思ったけれど、心配無用、このサイズにばっちり収まりました。




そこに、

IMG_4561_1.JPG

このためにあったかのようなぴったりサイズの落し蓋をのせて、(ウニッコの鍋敷きね。)


さらに、


IMG_4558_1.JPG

重石をどーん!




布をかぶせたら、


IMG_4566_1.JPG


ではでは、しばらくお休みくださいませ・・。






このあと、味噌は冷暗所で保存し、2ヵ月後くらいに一度ボウルに出して混ぜるのだそうです。(「切り替えし」というのだとか。)


食べられるのは、半年後。




セットには作り方ガイドも同封されているので、難しいこともなく、スムーズに作ることが出来ました。


味噌作りは、疲れるけれど、楽しい!


半年後、どんなお味噌が出来るのか、楽しみです。



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村 ←お手数をおかけしますが押していただけると嬉しいです☆






Last updated  2011.02.06 10:29:24


2010.12.21
カテゴリ:自家製



IMG_3034_1.JPG


らでぃっしゅより、生姜がたくさん届いたので・・


IMG_3042_1.JPG


ミキサーで細かくした生姜と、クローブ、シナモンスティック、唐辛子、砂糖、水を入れて、自家製ジンジャエールを作ります☆


【レシピ】

生姜100gに対して、

砂糖   60g(甘さ控えめ、かな?)
唐辛子  1/2本
シナモン 1本
クローブ 2粒
レモン  1/2個
水    100cc


生姜をミキサーで細かくし、レモン以外のすべての材料を合わせて弱火で10分コトコト。

その後にレモン汁を合わせてひと煮立ち。



IMG_3045_1.JPG


最後に、漉して出来上がり。詳しくは→こちらを参考に。



ジンジャエール、はじめて作りましたがとても簡単に出来ました。


粒のクローブが近くのスーパーでは売っていなく、カルディに買いに行った以外は家にあるもので材料も揃います。

(スパイス系、カルディ安いですよね。シナモンスティックも近くのスーパーより半額くらい安く売っていました。)





さてさて。

では、炭酸で割って自家製ジンジャエールをいただきます!


IMG_3064_1.JPG


く~~~!!

生姜が効く!

市販のジンジャエールよりガツンと喉にくる濃いしょうが、独特の香りがたまりません。


参考にしたレシピより、砂糖を4割減らしましたが、甘みも丁度良かったです。


これはおいしい♪クセになりそう。






ウィルキンソンにも負けない味!




IMG_3236_1.JPG

お湯で割れば生姜湯に。

体の底からあったまる~。





こちらはジンジャーシロップ。

IMG_3085_1.JPG



薄切りにした生姜をはちみつに漬けただけ。


生姜のエキスが染み出したはちみつを紅茶に入れたり、肉料理の下ごしらえや味付けに使っても。


ひとつ作っておくといろいろな場面で使えます♪

 セラーメイトの0.5Lが丁度良い☆






というわけで、面倒かな、と思っていたジンジャエールも意外と簡単で、我が家の定番になりそうです。



今、干し野菜が注目を集めていますが、生姜も干して使うとさらに効能がUPするそうなので、今度は天日に干してから作ってみようかと思います。


 ←コレ、気になる。


寒い冬も、生姜パワーで体の中からポカポカに♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ←励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しいです^^











Last updated  2010.12.21 12:23:33
2009.03.05
カテゴリ:自家製
ウォールシェルフなんてかっこつけてみたけど単なる棚です。


以前から洗面所に棚が欲しかったので先日、自家製しました(●´∀`●)



材料は・・・

101_6137_1_1.JPG


ホームセンターで調達の板と、コの字型のレール。と他いろいろ。




まずは、必要なサイズに測って切り、スプレーで色付け。

101_6274_1.JPG

「あたしがやるわ。」




取り付け場所の下地を探してコの字型レールをビスで固定。


101_6325_1.JPG



大体こういう窓のあるすぐ横には下地が入っているものです。

キリでつんつんすると下地があるかどうかも分かるヨ。穴開きますが。
あと、コンコンと叩くと音が違うので分かります。






このレールに、強力ボンドを塗り、板をはめます。

101_6329_1.JPG




完成!!

101_6384_1.JPG


耐荷重量5kgといったところでしょうか。

白いタオルなら、見せる収納でもスッキリ・・かな?






そして、この棚を作った最大の目的は、洗面所にメイクパレットを置きたかったから。


101_6381_1.JPG

メイクはやっぱり洗面所で仕上げるのが便利。
でも、このでかいパレットが置けず、今まで2階に置いてありました。だからこれにあわせて奥行きを設定。


どっちにしても棚の位置が高いので使うときは、洗濯機の上に下ろすので色気はナシですが・・。





  6510円

ネジ穴が見えず、レールですっきりと取り付けられるところは↑をヒントにしました(●´艸`)。



今回も、もちろん夫にやらせた夫協力の下の共同作業です(o'∀`o)






ちょっとの工夫で普段の生活が過ごしやすくなる喜び。

家は完成したら終わりでなく、日々手を加えることで暮らしに楽しみが生まれますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

いつもたくさんのクリック本当にありがとうございます。アリ(●´・ω・)(●´_ _)ガト♪







Last updated  2009.03.05 12:29:20
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.