850909 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お散歩うさぎさんのブログ 《京都・いろ色》

全4件 (4件中 1-4件目)

1

詩仙堂

2017/06/19
XML
カテゴリ:詩仙堂
サツキを訪ねて5月末に散策した
京都・金福寺から詩仙堂へ
前回の室内から庭へ降りてきました。



丘陵地の傾斜を利用して造られた庭園
庭も花を見ながら
一段、二段と下がって行きますので
見飽きることがありません。























「僧都」(そうず)の音が
静かな庭園にひびきます。
(ししおどし)







ここから先は入れませんが
いっぱい咲いているのは
ミヤコワスレでしょうか・・・。























































丘陵地の傾斜を利用して造られた庭園
花を見ながら
一段、二段と下がって行きますので
見飽きることがありません。
サツキは少し早かったようですが
団体客に会うこともなく
花に癒された散策でした。







Last updated  2019/01/09 06:03:49 AM
コメント(24) | コメントを書く
2014/06/11
カテゴリ:詩仙堂

詩仙堂の名前について追記します。

詩家36人の肖像画があるのに由来していることでその名がありますが、

正しくは凹凸窠(おうとつか)

でこぼこした土地に建てた住居と言う意味だそうです。

老梅関の門 内から.jpg

内側から見た小有洞の門

門をくぐり嘯月楼があるお堂です。

堂.jpg

嘯月楼は北側にも窓があり。東西南北開口されています。

月を愛でるのは勿論、高台から見る庭、周りの景色など・・・

四季それぞれの良さを存分に味わう風流な生活だったのでしょうね。

山に沿って下るように造られた庭は上からの眺め、降りて行きながらの眺め、 

下から上がって来る眺め、少しずつ眺めが変わる楽しさ。

庭3.jpg

4庭.jpg

庭6.jpg

庭1.jpg

2庭.jpg

行くたびにその良さが分かってきたように思いました。 

うさぎさんの写真では表現できないですね







Last updated  2019/01/09 11:10:28 PM
コメント(10) | コメントを書く
2014/06/10
カテゴリ:詩仙堂

嘯月楼(しょうげつろう)堂の3階です。

10-1‐嘯仙楼.jpg

10-3.jpg

嘯月楼へは上がれません。

10-2.jpg

 

僧都・添水(そうず)ししおどし

僧都.jpg

10-5-127.jpg

お庭は坂を少し下って行く形で造られています。

10-10.jpg

色んな角度から眺められるお庭です。

 

お茶室です。

10-7.jpg

10-8.jpg

お茶室の襖絵(月とススキ)

10-9.jpg

主な処をご紹介しました。







Last updated  2019/01/09 11:12:05 PM
コメント(15) | コメントを書く
2014/06/09
カテゴリ:詩仙堂

でっち羊羹-2.jpg

でっち羊羹

詩仙堂の近くで販売されていています。

竹の皮で包まれていています。薄く厚みがありません。

 

詩仙堂 丈山寺

春に伺った時にサツキが咲く6月頃にぜひ来たいと思っていました。

石川丈山が隠居のために造営した山荘で、国の史跡に指定されています。

曹洞宗の寺院です。

詩仙堂とは中国の詩家36人の肖像掲げたお部屋「詩仙の間」が名前の由来になっています。

「小有洞  しょうゆうどう」の門

1 詩仙堂.jpg

1-2 詩仙堂.jpg

春は椿の花が落ちて綺麗でした。

 

「老梅関  ろうばいかん」 の門

2 詩仙堂 .jpg

 

嘯月楼(しょうげつろう)正面のお庭

9-4.jpg

9-3.jpg

4 詩仙堂.jpg9-2.jpg

拝観の皆さんはお部屋に座って、静かに眺めておられました。

 5 詩仙堂.jpg

詩仙の間の縁から見たお庭です

室内は撮影が禁止です。

お庭へ降りてゆきます。







Last updated  2019/01/09 11:13:27 PM
コメント(16) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

PR

Profile


お散歩うさぎさん

Calendar

Category

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.