040214 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ちょっと跳んでるおばさんの部屋

PR

フリーページ

2007年04月20日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
若者はいいなあ

今日、ドイツにいる若者からメールがあった。まだ向こうに行
って間もないので友人もいないで淋しいらしい。ところが、最
近知人が訪問してくれたらしく束の間の安堵感が得られたと言
う、写真も添付。いいなあ。

なかなかの優秀な人物でいろいろな資格もありもちろん独語も
堪能。

日本語塾でも開いて日本をPRしてもらいたいのだが、まだま
だそこにしばらくいてみないと何も見えては来ないであろう。

しかし、じっとまっていると「待てば海路の日和あり」とかで
、道は開ける。半年くらいは自然に任せてリサーチするときか
もしれない。

自分でも国内でも思う。帰国してもうすぐ1年になろうとする
が、今までの日本と違ってきているので、職場を1年離れただ
けでも、復帰したときには違和感が漂って結局1年足らずで退
職したのだった。ましてや、ブラジルからの帰国。そうそう日
本社会にすぐに戻れるほど甘くないと感じる。

しかし、有り余っているエネルギー、若者には到底適わないが
まだまだ。

だから、彼女のような若者、しかも単身外国暮らしを志した若
者に自分の若い頃にはできなかったすごいものを感じる。そう
いう人と少しでも縁があると思うだけで若い気分になるし、余
裕があれば何らかの形で応援したいのだ。

住所も聞いたので手紙を出したり、できれば日本の食べ物など
送りたいものだ。

先日3冊日本語関係の本を上海の日本語学校の日本語教師をし
ている若者に送ったばかり。航空便だったのですぐに着いたら
しく「敬語の本」が今教えている「ビジネス日本語」に役立つ
と言って喜んでもらえた。

もう少し財力があったら、もう1冊いいのがあったので送りた
かったのだが。今度は彼女の帰国前(6月らしい)に上海に夫
と行ってみたいのだけど。

中国でも日本語教師を結構簡単に雇ってくれるらしいから。日
本の外交ももっともっと強気でこのような政策を進めてほしい
のである。日本語を売り物にすることを。ただ、ODAで「集
られ続ける」だけではなくて。ちゃんと見返り、しかも日本語
が広まり日本語の価値をあげる努力だ。

というとまた政治談議が長くなるが、とにかく若者がこうして
日本を外から見てくれること、海外の事情をつぶさに伝えてく
れることができるこの世界をできればもっと平等にいろんな人
が安全で幸せに暮らせるようになったらもっとよいと思う。

次回のメールを楽しみに待つ。

おわり

--- wrote:












最終更新日  2007年04月20日 10時08分02秒
コメント(0) | コメントを書く


キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽楽天4069

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

matt@ KulRSbFUpgapjOogPcM bPmHLh http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ wlwkAOGOhsdg TX7fuS http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ hwDBEEoxGIqbeoD 9yZKN2 http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
julian@ bAEHzgrfpkQOgJrsw iaeufJ http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
julian@ NuMMGuURVGXaGLia Cnmlaq http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.