000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

岩手県花巻台温泉 松田屋旅館のブログ【楽天版】

PR

X

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

台温泉の自然・文化

2018/12/12
XML




零下の風が肌に突き刺さる、空気が痛い冬の朝。
松田屋のお隣の旅館かねがやさん脇に生えている木から、クモの糸が氷をまとって垂れ下がっていました。
肌寒い日々が続きますが、我慢して歩くと面白い発見があります。
クモは仕事しているなぁ。
 
#クモの糸 #氷 #氷糸 #松田屋旅館 #岩手 #花巻 #japantrip #japantour #Iwate #Hanamaki #Dai Hot Spring #MatsudayaRyokan #inn #??? ? #?? ?? #? ?? #岩手? #花卷 #岩手縣 #花卷
 






Last updated  2018/12/12 08:00:08 PM
コメント(0) | コメントを書く


2018/11/12








今年の秋は彩り豊かな山の自然を楽しました。
万寿山などの山の葉っぱは、秋風に運ばれ、山の土色へと変わりましたが、温泉街にはまだ若干、紅葉が残っています。
その一つが、ホテル三右エ門(さんえもん)さん入り口看板付近の紅葉です。赤と黄色の鮮やかな色合いを楽しめます。特に今年はきれいに染まってくれました。
台温泉の紅葉は今週でほぼ落ち葉となり土へ戻ります。この機会にぜひ台温泉へお越しくださいませ。
#台温泉 #松田屋旅館 #紅葉 #ホテル三右エ門 #秋風 #岩手 #花巻 #japantrip #japantour #Iwate #Hanamaki #Dai Hot Spring #MatsudayaRyokan #inn #이와테 현 #하나 마키 #대 온천 #岩手县 #花卷 #岩手縣 #花卷






Last updated  2018/11/12 07:54:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/09/15




掘ればすぐ湯が沸いたと言われる台温泉。
今は共同管理や自家源泉を含め10以上の源泉が存在していますが、歴史上はじめの源泉は5つであったと言われています。
その5つとは、上ノ湯(かみのゆ)、中ノ湯(なかのゆ)、鉢ノ湯(はちのゆ)、箱ノ湯(はこのゆ)、滝ノ湯(たきのゆ)です。
この5つは江戸後期の文書に記載されており、存在が確認されているものだそうです。
上ノ湯は、今の藤助屋旅館さんなどが源泉として使用しています。
中ノ湯は、今の冨手旅館さんが源泉として使用しています。
箱ノ湯は、ホテル三右エ門さん近くの川近くに沸いていた源泉で、かつては台温泉の共同浴場だったもの。残念ながら今は枯れています。
滝ノ湯は、今の滝の湯旅館さんが源泉として使用しています。
最後に鉢ノ湯。ここだけ実は所在が不確かです。予測だと川底に沸いている源泉で、楽知館さんという現在は休業している旅館の源泉のことではないか、とされています。
江戸時代に南部のお殿様や御母堂が湯治に訪れていた台温泉。
台温泉のお湯の由来や歴史。少しずつご紹介したいと思います。
*写真の源泉は台温泉のものですが、この5つの源泉ではありません。
#台温泉 #台温泉の歴史 #台温泉フォトコン #5つの源泉 #南部藩 #松田屋旅館 #台温泉 #岩手 #花巻 #japantrip #japantour #Iwate #Hanamaki #Dai Hot Spring #MatsudayaRyokan #inn #이와테 현 #하나 마키 #대 온천 #岩手县 #花卷 #岩手縣 #花卷






Last updated  2018/09/15 07:09:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/09/05




台風はこちらには幸い大きな被害はありせんでしたが、関西地方などに大きな被害をもたらしました。被害にあわれた方々へのお見舞いととも一日も早い復旧を祈ります。







Last updated  2018/09/05 04:36:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
2014/07/13


蝦夷のサイシンなのでオクエゾサイシン。


奥蝦夷は、北海道など北方のこと。


サイシンは細辛で、根っこが細く辛味があるため。


根っこの部分についている黒いのが花。


根っこに花が咲くのは、アリに種を運んでもらっているから。


ハート形の葉っぱを見つけたら、めくって根っこを見てみましょう。


2014年6月台温泉登山コースにて。









Last updated  2014/07/13 07:12:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/07/11


の模様と鶴が舞うように見えることから、


舞鶴草と言います。


写真の時は6月。真ん中から白い花が咲こうとしています。


花が咲くのは6月から7月ころ。


2枚のハート形の葉っぱがかわいい。


2014年6月台温泉登山コースにて。









Last updated  2014/07/11 08:13:01 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/07/02


が低く、地面すれすれに生えているので見つけにくいやつ。


背の低い植物は、高いものに比べお日様の光が当たりにくくなるデメリットがありますが、


草食動物や、人間による草刈を避けられる、というメリットがあります。


ロゼットと呼ばれるバラの花の形のような葉っぱをつけていてちょっとゴージャス。


ショウジョウバカマに葉っぱが似ていますが、それよりも葉っぱが細いのが見分けるポイント。


花期は6-8月。


2014年6月台温泉登山コースにて。







Last updated  2014/07/02 06:48:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/06/29


かりずらい写真ですいません。


真ん中にある赤茶に染まった葉っぱがクロマメノキです。
岩手県では環境省の純絶滅危惧種に相当する
Cランクに指定されている貴重な植物です。


6月から7月に白いお花をつけます。お花もきれいですが、
見ていただきたいのブルーベリーのような黒い実。
果実がぎゅぎゅっとつまった実を食べる事ができます。
初夏にまた楽しみが増えました。


台温泉登山コースにて、2014年5月撮影。







Last updated  2014/06/29 09:09:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/06/28


に生えた黒い花か実かと思ったら、


クリタマバチというハチの巣。


 


栗の木のちょうど芽吹く部分に卵が産み付けられていて、


写真のような黒いこぶをつくります。


このこぶの中でクリタマバチの幼虫が育ちます。


栗の栄養を吸い取り、枯らしてしまうこともある、


けっこうこわいやつです。


台温泉登山コースにて、2014年5月撮影。







Last updated  2014/06/28 09:01:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/06/23


ょっとじめじめした場所が好きなやつ。




お花を咲かせるのは6月から8月ですが、


5月下旬の時点で咲いておりラッキーでした。




紫色の花が段を作るように、 下から次々と咲き誇るのが特徴です。


この姿が五重塔などの頂上にある柱の飾りの「九輪」に


似ていることが名前の由来です。


台温泉登山コースにて。







Last updated  2014/06/23 06:08:22 AM
コメント(0) | コメントを書く

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.