2070031 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

タイトル2012New
Jul 22, 2017
XML
カテゴリ:フライのお話
初めてのテンカラ釣行で一応は魚を掛けることができたので、単純に気を良くしたボクは少しずつ毛鉤を巻くことにします。

白ハックル、茶ハックル、雌キジ羽根
白ハックル、茶ハックル、雌キジ羽根 posted by (C)matsukuni


ちょっと油断すると、つい色々なマテリアルを加えてゴテゴテと巻きたくなるので、ひとりバイスの前で「シンプルに、シンプルに・・・」と呪文を唱えながらのタイイング。
ボディとハックルだけの簡単構造なので、テンカラ風に見えるでしょう?

テンカラ風毛鉤
テンカラ風毛鉤 posted by (C)matsukuni


ヘッドのビーズを通したらタグにオレンジ色の光り物(フラットティンセル)を添えて、ボディはピーコックハールにコパーワイヤでリビングして、最後にグリグリとハックルを巻いただけの毛鉤です。

ボディは同じ
ボディは同じ posted by (C)matsukuni


たぶん簡単な作りの毛鉤を1ダースくらい持っていたら、ロスする分を考えたとしても1日の釣行はなんとかなるんじゃないかなぁ。
ついマッチ・ザ・ハッチの時のフライフィッシングみたいに、次々と毛鉤をローテーションしたくなったりするんだろうけど、きっと流し方の練習にこそ重点を置くべきなんだろうと感じます。

・・・なんて、1回行ったくらいでは、なにも分からないけどね。

今月、全部合わせて17本しか巻いていない毛鉤の内、5本がテンカラ用。大笑い

(kuni)






Last updated  Jul 22, 2017 06:42:44 PM
コメント(1) | コメントを書く

PR

Category

Favorite Blog

バラオイキムチ(風 New! 慎之介64さん

ダウン New! Nori1022さん

鮎友釣りの4本イカ… New! ponpontondaさん

風蘭が咲いてくれま… 無茶1さん

そして食す ウコクックさん

けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.