2769501 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

全5596件 (5596件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Jul 17, 2019
XML
カテゴリ:その他
今夜も車中泊です。
ちょっと貯金しておかないと、梅雨が明けたら暑さが厳しくなるだろうから、真面目に今月2回目のクラブ活動に勤しんでいるのです。

夕べも食べたのに、ついまたアジ刺しに手が伸びてしまいました。(笑)
車用の網戸を忘れたのは痛いけど、今日くらいの気温なら、なんとか大丈夫かな。

ちょっとだけ今は暑いけど、夜が更けたら気持ち良い気温になってくれるかな。

(kuni)






Last updated  Jul 17, 2019 09:03:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 16, 2019
仕事帰りに近所のスーパーに寄って帰った。
後日きっちりと一週間分の食材の買い出しは改めて行く予定だから、今日の晩飯に絡む買い物だけをしてきた。

昨日から食べたかった魚(特に生魚ね)を求めて鮮魚コーナーに行くと、アジの刺身が旨そうだったのでまずは1パック。
カツオのタタキは外せないので小さめのサクで1パック。

我が家の冷凍庫に『凍み豆腐』が入っていたので、あまり刺身ばかりガッツリとは買えないし、息子はバイトでいないから今宵の魚は少なめで。

夕飯の支度を始めると米の在庫が少なめだったので冷凍うどんをサッと湯掻いて、ブナシメジとマイタケをたっぷり投入したダシにトロみをつけて『温』のうどんを〆用に。

凍み豆腐はよく水気を切って小麦粉を塗して、バナメイエビとチンゲンサイとマイタケと一緒に中華風に炒めてみました。
ちょっと今日のは味が濃過ぎたけど、『凍み豆腐』は使える素材であることを発見できたから良しとしよう。

うどんと炒め物が同時に仕上がるよぅに作ったので、今日も写真を撮る間もなく一気にかっ喰らってしまいました。大笑い

綺麗に盛り付けてブログ用の写真を撮るほどの余裕は、中々ありませんね。

(kuni)






Last updated  Jul 16, 2019 10:56:31 PM
コメント(6) | コメントを書く
Jul 15, 2019
カテゴリ:その他
この三連休は、奥さまの仕事が休みだったので晩飯はお任せコースだった。(鶏南蛮だけは手を出したけど・・・)
明日の晩飯はボクの担当だけど、何を作ろうか。
実は献立を考えるのは、結構楽しかったりする。
これがもし独り暮らしだったら、慎之介兄貴みたいに毎日しっかり料理はしないだろうなぁ。(やっぱり兄貴は凄いわ)
家族に『これ美味しい』と言わせるのが、ボクのキッチンに立つ原動力になっているのは間違いないね。
明日あたりは魚を食べたいなぁ。

あ・・・凍み豆腐も使わなきゃ。

(kuni)






Last updated  Jul 15, 2019 08:47:52 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jul 14, 2019
カテゴリ:フライのお話
先週の釣りで完全無視を決め込まれたニンフフィッシングで、思った以上にダメージを受けて今までと違う『インチワーム』を巻いたりしたけど、やっぱり定番ニンフも・・・と追加巻き。
今までもニンフの釣りでノーキャッチに終わった日はあったけど、掛けた魚に切られたり、外れたりと反応だけはあったので、ある程度の諦めはついていたのですが、前回の釣りは完全な『無反応』だったのが少なからずショックでした。

ニンフだけでは飽き足らず、1本だけではあるけれどウェット用のマドラーパターンも。

ニンフとウェット
ニンフとウェット posted by (C)matsukuni


左上のマドラーがウェット用に巻いたものだけど、一見ドライとして使っているマドラーと変わりはなさそうに見えます。
実際にフロータントをしっかりと施せばドライとしても使えるだろうけど、ヘッドの厚みと幅を小さくしているので水気を含んだらすぐに水面下に絡んでくれると思います。
下の写真で見ると右のドライ用のヘッドと、左のウェット用のヘッドのボリュームの差が分かるんじゃないかと・・・

ウェットとドライ
ウェットとドライ posted by (C)matsukuni


ちなみにベースは#6の、ちょっと太軸の全く同じフックにタイイングしてます。

次の釣行は水位の良いタイミングに合って欲しいと切に願う、そんな梅雨時の夜。

(kuni)






Last updated  Jul 14, 2019 08:46:39 PM
コメント(6) | コメントを書く
Jul 13, 2019
夕べ材料がなくて作ることができなかったという悲しい結末を迎えた悲願の鶏南蛮ですが、今宵に満を持してスライド登板。
今日は奥様の仕事が休みだったので、材料の鶏肉は買って来て貰ったし、下ごしらえまでして貰ったし、メインの鶏南蛮以外のメニューは全てお任せだったし、ボクはメインディッシュの美味しいとこだけ持っていったようで申し訳ないんだけどね。

悲願の鶏南蛮
悲願の鶏南蛮 posted by (C)matsukuni


鶏肉を揚げずに、小麦粉と卵を絡めて表面をかりっと焼いて、仕上げは酒を振って蓋をして蒸し焼きで焼き加減を調整したので、とてもふっくらと、かつサッパリと仕上がりました。
うーん、これ中々旨いな。(自己満足・・・)

(kuni)






Last updated  Jul 13, 2019 08:39:32 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jul 12, 2019
カテゴリ:その他
今日の晩飯は、『鶏南蛮』を作るつもりで仕事から帰って来た。
先にタルタルソースを作って、焼いた鶏(今回は揚げずに焼くバージョン)に絡める甘酢も調味料を合わせておいた。
できるだけ食べる直前に仕上げるようにしたかったので、付け合せの野菜の下ごしらえをして、トマトを切って皿に盛り付けてオリーブオイルをひと垂らしして冷蔵庫に、さらに味噌汁も作ったので、そろそろ鶏肉の準備に掛かろうか・・・

と、思ったところで初めて思い出した。

昨日、買い物に行った時「ここのところ鶏むね肉のパックを買うことが多いから、今週は鶏はミンチだけにしよう」と肉売り場で考えたことを。
そうです・・・冷蔵庫に鶏南蛮の材料となり得る、鶏肉のパックがなかったのです。
まさか、ここに鶏がいないとは。号泣

いつもなら調理に掛かる前に、まず冷蔵庫内を確認するんだけど、今日は仕事から帰って少しだけ横になって目が覚めたら予定より30分も寝過ごしてしまっていて大慌てしたという伏線はあったんだけど・・・

ちょうどタレに漬けた牛肉も冷凍していたから、『鶏南蛮の付け合せにするための野菜』と一緒に炒めて急場を凌いだものの作り手としては納得のいかない宴となりました。

マヨネーズだけでなくヨーグルトと若干の豆乳を加えて作ったタルタルソースは、けっこうサッパリして完全に『鶏南蛮』の口になっていただけにショックだ。

(kuni)






Last updated  Jul 12, 2019 09:58:20 PM
コメント(6) | コメントを書く
Jul 11, 2019
カテゴリ:フライのお話
今年の梅雨は遅れて来た上に、なんだか不安定というか降り足りないというか・・・
確かに入梅してから晴天の日は減ってしまってはいるんだけど、降っても降雨量が少ないもんだから山に雨水が充分に沁み込んでいない気がします。
なので降った直後には川の水かさが多少増えるけど、雨が止んだらスグに渇水みたいな感じ。

とは言っても一時的にでも雨による増水があれば、この時期は緑の芋虫系が流れてトラウトが好んで捕食しそう。
梅雨時こそ何本か芋虫パターンの代表とも言うべき『インチワーム』というフライを巻いておこうと思っていたら、ちょっと前に備前氏がちょうどブログで紹介されていました。
そんなマシュマロボディを使ったフライが気になったので、真似してみることに。

インチワーム
インチワーム posted by (C)matsukuni


昨日の釣行では1ヶ月前に好反応だったニンフパターンを尽く無視されたので、違うニンフパターンをボックスに増やしておこうという目論みですね。

フライパターンが外れていたのか、ドリフトが甘かったのか、単純に活性が低かったのかは、トラウトのみぞ知ることですが。

(kuni)






Last updated  Jul 11, 2019 10:12:06 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jul 10, 2019
カテゴリ:釣行記
夕べの現地の天気予報は元々夜半から朝9時頃まで弱い雨と出ていたので、昨日の記事でも書いた通り目覚ましのアラームは切って寝袋に包まりました。
ところが予報に反して雨は全く降らず、結局は夜明け前に目が覚めたのを無理やり夜が明けるまでゴロゴロと車内で過ごします。
自宅で晩飯後に作ってきたおにぎりを食べて、一通り朝の支度を済ませたら川辺に移動して釣りでもしようか。

新しい組み合わせはロッドとリールのウェイトバランスも良く、使い勝手は上々。

新しい組み合わせ
新しい組み合わせ posted by (C)matsukuni


でも残念なことに雨で水位が増して魚の活性も上がるつもりだったのに予定通りにいかず、足元から走っていったのが1尾と、定位していたのに必死になって流したニンフを完全無視した3尾のニジマスを見ただけに終わった一日。(もちろんニンフに至る前にドライもウェットも試している・・・)


ま、寝心地の良い車中泊を堪能できたし、魚の姿は拝めたから、遅めのランチでも食べて早めに釣りは切り上げて帰ろうか。
お気に入りのスーパーのお弁当を買って、あまりの暑さにノンアルもセットで。

現地調達の弁当
現地調達の弁当 posted by (C)matsukuni


朝食用のおにぎりも1個クーラーボックスに残っていたから、小振りな弁当で充分。

小振りながらボリュームあり
小振りながらボリュームあり posted by (C)matsukuni


冷たいノンアルが堪らなく旨いと感じるのは、かなりの距離を釣り上がったからかな。
ちょっとでも雨が降ってくれていたら、魚の反応が違っていたと思うんだけどね。
家で籠もっているよりは、遥かに気持ち良い休日を過ごせたから、まぁ良しとしよう。
次こそは新しいリールの、ドラグ性能のテストをしたいところ。

(kuni)






Last updated  Jul 10, 2019 07:18:41 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jul 9, 2019
カテゴリ:その他
晩飯も入浴も済ませてから、車中泊ありきのドライブ。
今夜は雨予報だけど、涼しい夜に多少の雨音も悪くない。

目覚ましのアラームは消して、目が覚めるまで、ゆっくり寝よう。
それでは、おやすみなさい。

(kuni)






Last updated  Jul 10, 2019 05:55:27 AM
コメント(8) | コメントを書く
Jul 8, 2019
最近ボクの作った晩飯の覚え書きをアップすることが増えたけど、基本は写真なしで文章のみの自分で読めば分かるように記録として留めているだけにしていた。
どうやら、そのことに慎之介兄貴が気付いちゃったようなので、今宵の晩餐に関しては写真に撮っておこうか・・・なんて思った次第。

たまには晩餐の写真
たまには晩餐の写真 posted by (C)matsukuni


メインは鶏むね肉を焼いたもの。
予め食べやすい大きさに切り揃えておいたむね肉を、大きめのジップロックに投入して、酒、醤油、マヨネーズ、ニンニク(今回は手抜きしてチューブ入り)、白だし、片栗粉を揉みこんで40分ほど寝かせます。

その間に付け合せのチンゲンサイを切り揃え、マイタケを食べやすいサイズに割いておきます。
更に薄揚げを2枚細切りにして、チンゲンサイとマイタケを少しずつ付け合せの下ごしらえ分からクスネテおいて味噌汁を仕立て、レタスとトマトだけ(間に刻んだ味付け海苔とかつお節を忍ばせておいて仕上げはポン酢)のサラダを作っておきます。

家族(息子はバイトだから3人)が揃う頃合を見計らって、ごま油を引いたフライパンでむね肉を焼きます。
両面に軽く焼き色が付くまで焼いたら、フライパンに酒を少々加えて蓋をしてしばし蒸し焼き。
中までしっかりと火が通ったら、大皿の中央に肉を盛っておいて、フライパンに残った肉の漬け汁と肉汁の中に付け合せの野菜を投入して旨みを全部吸収させておいて、最後にニンニク醤油で味を整えたら大皿の周りに盛り付けて晩飯の完成。

毎日こんな写真をアップしたら、某ブログと内容が丸被りになっちゃうから、たまに写真入りを上げるくらいにしておこう。
・・・なんて言い訳をしてみるけど、ホントはいつもは写真を撮るような余裕がないだけというのは、此処だけの話。



少しだけ時間に余裕があった今日は、古くなっていたリーダーでも結び直しておこうか。

ボクの定番リーダー
ボクの定番リーダー posted by (C)matsukuni


近年ボクがよく使用するリーダーは、ターンオーバー性能に優れた『ヘビーバット』一択。
これにティペットを6~8ft程度継いで、全長16~18ftで使うのがボクのスタンダードです。
写真にある『チヌーク・アント』もしくは『クレイジーリザード』(ひとつ前のエントリーの各コメント参照)を結ぶならティペットも3Xだな。

(kuni)






Last updated  Jul 8, 2019 10:18:29 PM
コメント(12) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5596件 (5596件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Category

Favorite Blog

ベーコンと獅子唐の… New! 慎之介64さん

耐火皿を購入 New! ponpontondaさん

溺愛に再会 New! ウコクックさん

忙しく Nori1022さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.