3918995 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

全6136件 (6136件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Jun 26, 2022
XML
今夜はウチの奥さんが外食とのことだったので、息子も外で食って来いと申し伝えてボクは仕事帰りに「某とんかつ屋さん」に。
ヘレかつセットを注文して、とんかつ職人&彼の奥様と談笑。
この時間があるから、余計にとんかつが旨くなるんだよねぇ。
そんな会話の合い間に旨いとんかつが出てくるもんだから、またつい写真も撮らずにがっついてしまった愚かなブロガー・・・
いやいや、いつもながらに安定の旨さでありましたよ。

そして帰路、吞兵衛師匠matsuに「飲みなさい」と勧められていた、あるビールを買って帰宅後まずは冷凍庫に放り込んでおいてシャワーを浴びます。

スプリングバレー
スプリングバレー posted by (C)matsukuni


さっぱりしたら、冷え冷え幸せのビールで独り乾杯。
暑い中、しっかりハーフを走り終えた兄貴に乾杯。

中々芳醇
中々芳醇 posted by (C)matsukuni


「あ、これ確かに旨いね」
でもビールにしてはアルコール度数ちょい高めで、すぐに世界はクルクル回り始めます。
でも、心配無用。
吞兵衛師匠matsuが「チェイサーは炭酸水、もしくは薄めのハイボールね」と、事後のアドバイスも送ってくれていたので・・・

師匠お勧めチェイサー
師匠お勧めチェイサー posted by (C)matsukuni


ボク程度の吞兵衛の端くれ中の端くれが、チェイサーにハイボールなんて飲んだら死ぬわ。

(kuni)






Last updated  Jun 26, 2022 10:18:18 PM
コメント(3) | コメントを書く


Jun 24, 2022
カテゴリ:釣行記
近所の海ではシーバスや青物にチヌなんかも釣れているようなので、久しぶりにご近所ソルトに出掛けようかと思案したものの南の風が強過ぎて已む無くニジマス狙いに。

夏の気配の川へ
夏の気配の川へ posted by (C)matsukuni


反応くらいはあるだろうとドライフライを叩いてみても、走る魚さえ見えないままに2時間経過。
曇っていた空に太陽が見え始めた頃、車でポイント移動して高い位置から覗いたプールの流れ込みに「魚らしき影」を発見。
一旦グルリと遠回りして立ち位置を決めて狙いの位置に投じたのは、#6ロングシャンクのフックに巻いたストーンフライ・マドラー。

ストーンフライマドラー
ストーンフライマドラー posted by (C)matsukuni


狙い通りに魚が浮上してフライを喰ったので、ロッドを立てるとフッキング成功。

「この川にしては小さい魚だな・・・」

なんて、余計なことを考えた瞬間にポロリ。
邪まな考えが脳裏を過ったばかりに、たった1尾だけ見付けた貴重な魚をキャッチすることなくリリースしてしまいました。

その瞬間に夏のような陽射しに負け、竿を畳むことに。
結局、10時頃には終了。


せっかく時間があるからと、広いスペースに車を移動してウェーダーを脱いで、トランクの整理をしよう。
冬から春にかけての車中泊グッズを整理して、本流用のタックルもひとまず自宅に持ち帰るべくコレも整理。
これで散らかっていた車内が、少し綺麗になりました。

そして案の定、しばらく行方不明になっていたてんから竿2本も発見。
やっぱり定期的に、車内の整理整頓はしておかないとね。

次の休みは、何を狙おうか。

(kuni)






Last updated  Jun 24, 2022 07:56:57 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jun 21, 2022
カテゴリ:釣行記
もう流石に本流筋は水温が上がってきて、ライズ狙いが難しい季節に入ってきてるので、最後のチャンスかもと思っての釣行。
夜明け前にポイントに到着してみたものの、元気なのはデカい鯉だけ。
もう一ヶ所ポイントを調査しても、やっぱりライズの気配はなし。
もちろんブラインドで投げても、なんだか釣れる気がしない。

割と早いタイミングで本流に見切りを付けて、沢に向かうことに。
今回はとんかつ職人は少々体調がすぐれないということで、Barber Kと連絡を取っていると彼も早い内に沢に行く決断を下したみたい。
同じ沢に入っても良かったんだけど、ボクは週末の仕事が忙しかったのでかなり疲れが溜まっていたので長めの休憩を取ろうと目論んでいたので、あえて別行動。

今年初めて入るイワナの沢は、型こそ小さいけれど充分楽しめました。

01幸先良く
01幸先良く posted by (C)matsukuni

02イワナ
02イワナ posted by (C)matsukuni

03イワナ
03イワナ posted by (C)matsukuni

04イワナ
04イワナ posted by (C)matsukuni

05イワナ
05イワナ posted by (C)matsukuni

06ここから
06ここから posted by (C)matsukuni

07イワナ
07イワナ posted by (C)matsukuni


今回のヒットフライはブラックのシールズファーをボディに巻いた、#12のパラシュートパターンでした。
カディスでも出るには出たんだけどね。

08ヒットフライ
08ヒットフライ posted by (C)matsukuni


お昼までに充分に楽しめたから、昼飯もそこそこにウェーダーを脱いで車内で寝転がったら、3時間も寝続けてしまいました。
おかげで疲れもすっかり飛んだし、そこから一旦温泉に向かって汗を流して、夕飯の買い出しに。

朝まずめはダメだったけど、夕まずめはひょっとして・・・なんて気合いを入れて再びウェーダーに足を通して完全に陽が落ちるまで頑張りました。

・・・ま、5月に充分良い思いをさせて貰ったから、今年の本流シーズンは何も釣れないとしても余韻だけでロッドを振れるしね。
全くダメだった夕まずめだったけど、そんな余裕のある漢(ボクのことね)は真っ暗になった川を後にして、Barber Kの待つ宴ポイントに向かったのでした。

09夕まずめ前に買っておいた
09夕まずめ前に買っておいた posted by (C)matsukuni


夜は快適にグッスリ眠れたし、今朝は小雨も降っていたので釣りはせずに帰路に着きました。
宴でお互いの釣果報告もできたし、楽しい時間だったなぁ。

ありがとう、Barber K・・・

*夕べアップするつもりで全部書いて写真もアップしたのに、フォト蔵さんの調子が悪かったので今夜にスライドされたのでした。

(kuni)






Last updated  Jun 22, 2022 10:13:54 PM
コメント(6) | コメントを書く
Jun 20, 2022
テーマ:車中泊(466)
カテゴリ:車中泊
今夜はBBKと外メシをつついて、フクロウの鳴くところで車中泊。

車用の網戸をセットしたら、まだ快適な夜を過ごせそう。
良い夜です。
(kuni)






Last updated  Jun 20, 2022 09:46:06 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jun 15, 2022
カテゴリ:釣行記
先週飛ばした休みの振休は、梅雨のパッとしない天気予報。
家に籠っているのもなんだから、取り敢えず車を走らせたけど中々雨は止まないし、車内でのんびり読書でもするか。

外は雨
外は雨 posted by (C)matsukuni

のんびり読書でも
のんびり読書でも posted by (C)matsukuni


雨の止み間に沢でフライを浮かべてみたけど、すぐにまた雨が降り出してドライフライがすぐ沈んでしまう。
朱点のないアマゴかヤマメのちびっ子を1尾だけ釣って、お茶を濁しておきました。

ヤマメか
ヤマメか posted by (C)matsukuni


ま、こんな日もあるか。

(kuni)






Last updated  Jun 15, 2022 07:26:43 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jun 14, 2022
珍しく家族4人の休みが合ったので、娘のところに押し掛けました。
お昼は地元の漁協直営の食堂で、ちょっと贅沢して海鮮丼、マグロ丼、鮨セット。

海鮮ランチ
海鮮ランチ posted by (C)matsukuni


デザートに鯖寿司まで食べたら、お腹はパツンパツンになりました。

デザート鯖鮨
デザート鯖鮨 posted by (C)matsukuni


そこから山奥までドライブして、日本三大美人の湯と言われているらしい温泉にも行って、すっかりお肌はスベスベに。

ドライバー
ドライバー posted by (C)matsukuni

日本三大美人の湯
日本三大美人の湯 posted by (C)matsukuni


晩飯はお好み焼き屋さんで、粉ものを堪能。
しかも帰路は息子にハンドルを預けることにして、夫婦で生ビールで乾杯付き。

お好み焼き屋
お好み焼き屋 posted by (C)matsukuni


たまに娘は帰省して来るとは言え、こちらから押し掛けて家族会を開くのも悪くないね。
ちょっとしたオマケで、なんとなく名残惜しいと夕べは娘はウチまで一緒に帰って来て、今日の夜明け前に慌ただしく帰って行きました。

(kuni)






Last updated  Jun 14, 2022 01:10:16 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jun 7, 2022
カテゴリ:釣行記
ホームリバーは昨日の雨で結構な増水で、昨日得たとんかつ職人からの情報によると濁りと流されてくるアオミドロに悩まされたらしい・・・
今日はタイイングデーにするかと一度は考えたけれど、久し振りにニジマス狙いに行くことに。

明るくなる頃に起き出して、のんびりとポイントに車を走らせます。
こっちの川は釣りにならないほどではないものの、結構増水しています。
まずはプールの流れ込みでストーンフライを模したパラシュートパターンを、4Xのティペットに結んでキャスト開始。
完全に油断していた3キャスト目で、良い型のニジマスが体側のレッドバンドを見せつつ反転しながらフライに躍り出ました。
ところが派手な出方に惑わされて、アワセは決まらずすっぽ抜け。
それから必死にフライを替え、流し方を変えて、しつこく流したところで後の祭り。

「あ~あ、これで今日は終わりそう・・・」

ポイントを移動して過去の実績あるところを順番に攻めても反応を得られないまま、すっかり太陽が高くなってきました。

今日の収穫はこれだけかと、大事にトビの羽根を拾って最後の場所移動。

この羽根だけかと
この羽根だけかと posted by (C)matsukuni


最後と決めたポイントも、まずはドライフライを流してみても反応はまるでなし。
仕方なく我が家のウサ子さんの毛をダビングした、軽めのビーズヘッドニンフをティペットに結んでキャスト再開。
ゆっくりと深みにニンフを送り込むイメージで、キャスト後メンディングをしてドラグが掛からないように流します。
何度目かのドリフトの終わりに、リーダーの動きに違和感を覚えて軽くロッドを立てます。

「ん?根掛かり?・・・」と思った途端に、首を振る感触が伝わりました。
中々水面に顔を上げず、良いファイトをしてくれたのは、ここでは小ぶりな40センチ程度のニジマス。

久々のニジマス
久々のニジマス posted by (C)matsukuni


贅沢を言ってはいけないけど、どうせならドライで釣りたかったというのが本音・・・

ビーズヘッドニンフで
ビーズヘッドニンフで posted by (C)matsukuni


でもまぁ、何はともあれ、キャッチできて良かった、良かった。
次の休みは、ホームリバーの状況が良くなればいいなぁ。

(kuni)






Last updated  Jun 7, 2022 09:14:09 PM
コメント(12) | コメントを書く
May 31, 2022
カテゴリ:釣行記
前回の釣行時、ブログには書かなかったけどイブニングライズを狙って、一発フライに出して鉤に触れたのに掛け損ねたヤツがいた。
それがなければ今週の休みは天気予報で夕方から翌日の明け方まで雨となっていたので、きっと釣りには出掛けなかっただろうと思う。

昨日は午前中に家の食材の買い出し、車のエンジンオイル交換、最近購入した夏用スラックスの裾上げといった雑用を済ませて、お昼前に出発。
バイパスを西に走り始めた頃には、まだ雨は降っていなかったのに、水辺に到着する頃にはポツリポツリと雨粒がフロントガラスを叩き始めます。
ひょっとして、とんかつ職人とBarber Kが川に来ているかも・・・と思いながらドライブしていたものの見当たらないなぁ。

勝負はイブニングとは言え、天気予報は無情にもその頃が一番雨量多めの感じ。
このままでは先週のリベンジが果たせないままに終わる可能性が高いので、スイッチロッドにウェットフライの組み合わせで釣りを始めます。
ところが雨脚が強くなってきたので慌てて車に戻って雨宿りしていたら、とんかつ職人からホットラインが。

「雨に期待して明日釣り。今から昼飲み・・・」と添えられた写真は、ボクが雨宿りしているところから車で5分のところ。
すぐに車をそこまで走らせて、既に白昼飲み始めているとんかつ職人の張るタープの下で、お気に入りアイテムでコーヒーを淹れて遅めのランチとします。

取り敢えず遅めのランチ
取り敢えず遅めのランチ posted by (C)matsukuni


そんな中で、とんかつ職人に「川の神様が誕生日プレゼントに、もうひとつくらい尺アマゴをプレゼントしてくれんかな・・・と思って来てん。」などと話していたもんだから、ホントなら翌日に釣行予定だったBarber Kと密かに連絡を取り、ロウソク代わりの花火付きスイーツを用意してくれた上にハッピーバースデーソングまで歌ってくれるというサプライズ添えの宴を楽しませて貰えたのでした。
この年になって家族以外の人たちに、「ハッピーバースデー、トゥー、ユー♪」と歌って貰えるなどとは思ってもいなかった・・・

因みに少し雨脚の弱まったイブニングタイムは再び川に立ち込んだけど、見事に返り討ち。
そうそう本流の良い魚が、頻繁に釣れないことくらいは分かっているけどね。

一夜明けた今日の釣りも本流の魚たちに相手にされなかったけれど、このふたりのおかげで満足感溢れる休日となったのでした。

とんかつ職人-Barber K
とんかつ職人-Barber K posted by (C)matsukuni


最高の友たちに、感謝、感謝、感謝。

(kuni)






Last updated  May 31, 2022 07:45:34 PM
コメント(8) | コメントを書く
May 30, 2022
テーマ:車中泊(466)
カテゴリ:車中泊
先週に続いて、全然集まる予定はなかったけど、結局とんかつ職人&BBKコンビと河原の宴。

まさかまさかのサプライズ。
ホンマにええ誕生日・・・最高の夜です。

(kuni)






Last updated  May 30, 2022 10:35:16 PM
コメント(6) | コメントを書く
May 26, 2022
カテゴリ:釣行記
今週の始めに、とんかつ職人&Barber Kと河原の宴を楽しむべく車中泊釣行に出掛けました。
本流の釣りがメインのこの季節、基本は釣りは各自バラバラでポイントに散って、宴で合流というのが最近のパターン。
さすがに3釣行連続で尺超えアマゴは難しいと覚悟しつつも、本流に夜明けと共に立ち込みました。

01本流は初夏の様相
01本流は初夏の様相 posted by (C)matsukuni

02スパイダーパターン
02スパイダーパターン posted by (C)matsukuni


結果から先に書くと、予想通り大物のキャッチは出来ず。
陽が高くなると一気に暑くなったので、久し振りに渓魚を食べようと沢に向かいました。
車から降りてすぐに「美味しそうな」食べ頃サイズのアマゴをキャッチして、その後も短時間で2回のバラシが続いたので、「これは楽勝」と高を括っていたら・・・

03良い出方だった
03良い出方だった posted by (C)matsukuni

04アマゴらしい色合い
04アマゴらしい色合い posted by (C)matsukuni


最初のアマゴと同サイズを人数分確保したら、とっとと温泉にでも入って夕マズメの本流を攻めて宴に突入なんて下心全開。
なので直後に釣れたちびっ子は、余裕でリリース。

05余裕でリリース
05余裕でリリース posted by (C)matsukuni


ところがその後は、出ても乗らない、掛けてもバラシ・・・こうなったら止むを得んと、小さいヤツをキープしても結局人数分は揃わず。

06止むを得ん
06止むを得ん posted by (C)matsukuni


いくらなんでも、これはさすがにね。

07これはさすがに
07これはさすがに posted by (C)matsukuni


それでも夜には、とんかつ職人の手により野菜と甘味噌でホイルに包んで「ちゃんちゃん焼き風」に仕上げられて美味しく戴くことができました。

08そしてこうなった
08そしてこうなった posted by (C)matsukuni


宴はいつも通り楽しい時間を過ごし、夜も快適な気温の中で熟睡。


翌朝は夜明けと共に再度本流を狙ったけれど、結果は出ずに早めに切り上げたのでした。
この人たちとの釣行は、何かあっても助け合える安心感があるし、何よりココロの洗濯ができるのが良いね。

Barber K
Barber K posted by (C)matsukuni

とんかつ職人
とんかつ職人 posted by (C)matsukuni


本流はかなりの渇水で、相当厳しい状況だったけど、近い内にまた行こうぜ!
そして、その時はmatsuちゃんも一緒にね。

(kuni)






Last updated  May 26, 2022 10:03:32 PM
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6136件 (6136件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


© Rakuten Group, Inc.