000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

全6020件 (6020件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Jun 14, 2021
XML
テーマ:車中泊(408)
カテゴリ:車中泊
今宵はBBK&とんかつ職人と、蒸し餃子の宴です。

アユも旨し。

良き夜です。

(kuni)






Last updated  Jun 14, 2021 09:30:11 PM
コメント(3) | コメントを書く


Jun 9, 2021
カテゴリ:その他
先日たまたま電話で話をする機会のあった、淡路ファームパークの飼育担当長さんの本を見付けてネットで購入。

飼育員さんのすごいこたえ
飼育員さんのすごいこたえ posted by (C)matsukuni

小口にも文字
小口にも文字 posted by (C)matsukuni


以下、本の帯に書いてある文面そのまま



飼育員さんが
来園者からの65の質問に
応えました。
専門的な知識からなぜか人生の相談まで(!?)
ほっこり、ふむふむ、くすっと笑えて
生き物のことがもっと
すきになりますよ!




「へぇ~、なるほど」なんて思わせてくれたり、思わず笑ってしまうような回答もあったりで1時間程度で読めてしまう内容でしたが、面白かったです。

ただこれを買うきっかけになったのはスマホのお勧め記事的なところにピックアップされた、この本が出版された時の新聞記事だったんだけど、タイミングがあまりにタイムリー過ぎた。
ちょうど施設名、著者のお名前をSMS(プラスメッセージだっけ?)でやり取りした直後だったのですが、そんな文面からもデータを収集されるものなの?
でなければ、ここまでタイミング良くポップアップ広告の如く、お勧め記事にはでないよね。

イメージとしてはこれがLINEでの内容からというのなら、「あぁ、やっぱり」という気もする。

まぁ、スマホを使っている以上、どこから情報を抜き取られているのか分からないという覚悟くらいは持っていないといけないんだろうけどね・・・

(kuni)






Last updated  Jun 9, 2021 05:51:21 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jun 5, 2021
カテゴリ:フライのお話
ちょっと減ってきた本流用のウェットフライボックスに、フライを補充しようと#6のサーモンフックを引っぱり出してバーブを潰したりアイの角度を微調整して下ごしらえ。
まずは既に過去の栄光となりつつある、5年も前にキャッチしたサツキさんが喰ってくれたピーコックソードをウィングに使うウィットグリーンを3本。

ピーコック系
ピーコック系 posted by (C)matsukuni


あとはシールズファーボディに、高麗雉の肩付近に生えているフワフワしたフェザーをハックリングしたソフトハックル系を3本。

ソフトハックル系
ソフトハックル系 posted by (C)matsukuni


背景に使ってる本?
『初めてのソロキャン 完全ガイド』ですが、なにか?

昨日の雨で川の水位は一気に上がっていたけど、これが適水量になるのは果たして何曜日になるのか気になるところ。
そろそろ5年ぶりとなる、筋肉の塊みたいな砲弾ボディトラウトをキャッチしたいですな。

(kuni)






Last updated  Jun 5, 2021 07:22:24 PM
コメント(10) | コメントを書く
Jun 4, 2021
割と昔から紫蘇の「ゆかり」はあったような気がするけど、いつの間にやら種類が増えている三島のふりかけシリーズ。

三島のふりかけシリーズ
三島のふりかけシリーズ posted by (C)matsukuni


どれも美味しいんだけど、ボクは「うめこ」がお気に入り。
ご飯とかおにぎりに振りかけたり、混ぜ込んだりするのは勿論だけど冷奴に鰹節と一緒に「ゆかり」や「かおり」を添えたり、ピリ辛たらこ味の「あかり」でチャーハンも中々。

ちなみに「ひろし」が一番新しくて、広島菜を使った混ぜご飯にするのがメーカー側のお勧めの食べ方みたい。

これ普通のスーパーにもあるんだけど、100均のダイ〇ーだといくつかのバージョンがある「ゆかり」なんかも含めてフルコンプリートできたりして楽しいですよ。

とんかつ職人やmatsuもいた昔のバイト先にいた「ゆかり」さん、綺麗な人だったなぁ。

(kuni)






Last updated  Jun 4, 2021 10:55:07 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jun 1, 2021
カテゴリ:その他
すっかりリコプテラさんに乗せられて、『ポチっ』としたら小さな荷物が届きました。
簡素な外の包みを開梱すると、小さな包みが現れます。

エアキャップ仕様の小さな包みを解くと、リコプテラさんがお薦めしていたライトと、オマケのミニライト。

詳細なレポは、どんなに逆立ちしてもリコプテラさんには敵わないので、本家で確認して貰いましょう。 → 本家
前にも書いたけど、ボクは元々他人が薦めるものには背を向ける主義だったものの、リコプテラさんにはなぜか乗せられる。
今のところ、乗せられてハズレを引いたことはないし、今回も使う前から使い勝手の良さを確信しているのです。
夜の外遊びが楽しみですな。

(kuni)






Last updated  Jun 1, 2021 11:18:07 AM
コメント(8) | コメントを書く
May 30, 2021
カテゴリ:フライのお話
BE-PAL6月号を、ボツボツと読んでいる。
そんなに文字数の多い雑誌でもないから、一気に読めばあっと言う間なのだろうけど、ちょっとした空き時間にパラパラとページをめくるのが楽しい。
高校生の頃に買った『のんびりいこうぜ』の単行本を書いた野田さんや、『行きあたりばっ旅』の作者斉藤さんが、未だに現役で連載を書かれているのが小さな驚き。

野田さん
野田さん posted by (C)matsukuni

斉藤さん
斉藤さん posted by (C)matsukuni


どちらもそれなりに歳を重ねているけど、文体は然程変わらず懐かしいね。
斉藤さんはお子様も(当然ながら)大人になって、某アウトドアメーカーで働いているみたい。
そりゃそうだよね、ボクもまたひとつ歳を重ねたわけだし。

(kuni)






Last updated  May 30, 2021 07:05:25 PM
コメント(10) | コメントを書く
May 28, 2021
カテゴリ:釣行記
「コツン・・・クリクリクリ・・・」

どうして君は外れない
どうして君は外れない posted by (C)matsukuni


もうアタった瞬間から、「グイウーかぁ」と分かるアタリと引き。
適当に寄せて、浅瀬までそのまま引っ張って行ったのに、どうして君だと外れない?

今週は先日の釣行時の連休以外にも、もう一日休みがあったので朝から食材の買い出しやら、車のエンジンオイルの交換やら用事を済ませ、夕飯の支度も済ませて午後からゆっくりスタートして夕まずめ狙いの本流へ。
タックルの番手を落として、フライの組み合わせは前回同様で。

同じ組み合わせで狙う
同じ組み合わせで狙う posted by (C)matsukuni


そんな努力はしてみたものの、中々狙いの魚は気難しい。
真っ暗になるまで頑張ってみたけど、ウグイさえもこの1尾のみ。
次こそ『銀色の衝撃』を、きっちりと受け止めたいところ。

(kuni)






Last updated  May 28, 2021 10:50:29 PM
コメント(10) | コメントを書く
May 26, 2021
カテゴリ:釣行記
今週は連休だったので、まずは本流筋へ突撃。
ところが昼頃から立っていて煽られるくらいの強風になってきたので、已む無く10年振りくらいの山奥の沢に向かいます。
当時は小さなイワナが多かった記憶があったので、なるべく緩い流れを狙ってフライを打っていきますが反応が悪い。
順番にポイントを打って、少し早い流れに置いたフライに出たのは予想に反してアマゴ。

01久々のアマゴ
01久々のアマゴ posted by (C)matsukuni


沢のアマゴを釣るのは久しぶりだから、これはちょっと嬉しい誤算。
その後も同じようなサイズのアマゴが、飽きない程度にフライに出ます。

02ほぼ同じサイズ
02ほぼ同じサイズ posted by (C)matsukuni


小さな沢だけど、割と釣りやすいところ。

03小規模な沢
03小規模な沢 posted by (C)matsukuni


その後は小さいヤツもいくつか出て、退渓地点まででアマゴを7つキャッチ。

04綺麗な個体
04綺麗な個体 posted by (C)matsukuni

05最後の1尾
05最後の1尾 posted by (C)matsukuni

06白泡の手前で
06白泡の手前で posted by (C)matsukuni


夕方には少し広い流れに降りてイブニングまで狙う予定だったので、ちょっと後ろめたくもあったけど切り上げて一気に一山超えて目的のポイントに。
ところがポイントに近付くにつれフロントガラスに水滴が当たり始め、川沿いの道を走る頃には完全に本降り。
どれくらいの雨かと言うと、車から降りて湧き水を汲みに行き、500mlペットボトルに3本だけ水を汲んだだけでずぶ濡れになるほど。
けっきょく夕マズメの釣りを諦めて、温泉に向かったら定休日だったというオチ。
なので、夕べはヤケ食いの宴だったのです。

07食べ過ぎの宴
07食べ過ぎの宴 posted by (C)matsukuni


ま、ほぼいつも通りの量だけどね。大笑い


早めにシュラフに潜り込んだので、夜明け前に目覚めます。
ゆっくりと準備を整えて、今朝も朝から本流へ。
向かったポイントは水位もちょうど良い感じで、ウェットフライを流すにはちょうどスイングしやすい位置に立ち込める理想の条件。
リードに長めのオレンジ色のボディハックルを巻いたヒゲナガパターン、ドロッパーには#4サーモンフックにマシュマロパターンでボディを巻いたヒゲナガピューパを結んでキャスト開始。

流れの頭から徐々にキャスト距離を伸ばし、ステップダウンして丁寧に攻め進めます。
水面に三角波が立つくらいの流れがある範囲が、一応の攻める範囲の目安なのでガンガンと流れる三角波を目安に流れをゆっくりと横切るようにスイングさせます。

もう少しで流れが緩くなるあたりで、流れとともに気が緩んだ頃にロッドを持つ手に衝撃。

『ガツンッ!!ゴンゴンゴン・・・』

数年前に掛けた時と同じような強引に引っ手繰るようなアタリの後、流れの中でグリングリンとローリングする魚。
比較的落ち着いて、ゆっくりと寄せに掛かり、ロッド2本くらいの位置まできたところで痛恨のバラシ。
フックを外した銀色の塊は、足元の激しい流れの中でグリングリンと切りもみしながら深みへと消えて行きました。

滅多とないチャンスを・・・そのまま川原に崩れ落ちて立ち上がれないまま、涙目になりながら反省。
いつもと違う番手の大きなロッドを使ったのが悪かったのか、フックポイントが甘くなっていたのか・・・
どうやらフライのホツレ加減から、ドロッパーのピューパパターンに喰ってきたみたい。(写真右側)

08崩れ落ちた
08崩れ落ちた posted by (C)matsukuni


その後もポイントを車で移動しつつランガンするけど、そう簡単に喰ってくるような魚ではありません。
そうこうするうちに昼頃には田んぼの代掻きの水が流れ込んできたようで、急に白っぽい濁りが入ってきて雰囲気が一気に悪くなりました。
仕方なく涼しい沢筋まで上がってランチにしようと、車を走らせます。
車を停めた横の沢を、数百メートルだけ攻めたら小さな壺からチビイワナが出てきてくれました。

09暗い沢でイワナ
09暗い沢でイワナ posted by (C)matsukuni

10小さな壺で
10小さな壺で posted by (C)matsukuni


すぐにウェーダーを脱いで、手抜きラーメンランチを用意しながら再度ひとり反省会。

11手抜きランチ
11手抜きランチ posted by (C)matsukuni


食後のコーヒーは、湧き水を使って手を抜かずに淹れます。

12豆を挽く
12豆を挽く posted by (C)matsukuni

13コーヒーは手を抜かない
13コーヒーは手を抜かない posted by (C)matsukuni

14湧き水で淹れた
14湧き水で淹れた posted by (C)matsukuni


食後は昼寝したんだけど、『ガツンッ!!』くる衝撃を手に感じる夢を見て2度目が覚める始末。

夕マズメも狙えばチャンスがあったのかもしれませんが、本流筋に戻っても白い濁りはそのままだったので再びウェーダーを履く気力が湧かず帰路に着いたのでした。

今シーズン、もう一度くらいはあの衝撃に再会したいところ。

(kuni)






Last updated  May 26, 2021 09:38:13 PM
コメント(10) | コメントを書く
May 25, 2021
テーマ:車中泊(408)
カテゴリ:車中泊
今宵の主役はオリオンと、THERMOSの保冷缶ホルダー。

スポッと気持ち良くフィットして、冷気を閉じ込めてくれております。

食後は本でも読んで、勉強するか。

今日も良い夜です。

(kuni)






Last updated  May 25, 2021 08:27:35 PM
コメント(8) | コメントを書く
May 24, 2021
ほぼニジマス専用ネットと化していたミカンの皮染めのフォールディングネットですが、少し前にネイティブトラウトで入魂完了。

とっとと白状しておくと、口元にあるのがフライではない段階で気付いた方もお出ででしょうが、入魂してくれたのは我が友とんかつ職人。

もう1本持っている、これより一回り大きな『サクラ専用フォールディングネット』と網の深さが然程変わらないこともあって、このままではサクラ用が出番がないまま生涯を終える可能性すらある・・・
と言うことで、とんかつ職人にニジマスネットを引き取って貰うことにしたのでした。
入魂してくれたのは、ちょっと前のことなんだけど中々アップする時間がなく、ようやくの公開。

これで、もう1本のネットをチェリー&レインボーネットにすることで、出番が増えることになるでしょう。

とんかつ職人よ、ふつつかもののフォールディングネットですが、どうぞよろしく。

(kuni)






Last updated  May 24, 2021 08:53:51 PM
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6020件 (6020件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.