2885171 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

全5671件 (5671件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Oct 23, 2019
XML
カテゴリ:その他
先日ボクが水没した釣行の際、当たり前ながら一緒に被害を受けたアイテムが・・・
咄嗟に確認した瞬間は然程濡れているようには見えなかったので『セーフ』だと思いつつ、矯めつ眇めつしていたら内部から水が溢れ出てきました。
去年の5月にも「やっちゃった」ので、その時と同様に暫く電源を入れず、しっかりと乾燥させてから恐るおそる電源を入れたけど、何回やっても『レンズキャップを外して、電源を入れ直してください』と表示されます。

水没後
水没後 posted by (C)matsukuni


ついに、やってしまったようですね。
過去に持っていたコンデジはずっと防水のものばかりだったのに、うっかり水没ということはありませんでした。
なので、このコンデジを購入する時は防水性能よりも撮影性能を優先したのですが、いざ防水性能を犠牲にしたら・・・

デジイチ同様、大事に防水バッグで持ち歩けば良かったんだけど、サッと取り出せないと、たくさんの写真を撮らなくなっちゃうからと思って、そのままポケットに入れてしまっていたんですよねぇ。

ま、あるあるかもね。

(kuni)






Last updated  Oct 23, 2019 08:01:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 22, 2019
カテゴリ:フライのお話
沈める系フライもボックスに増やしておかないといけないと、昨日早めに釣りを切り上げて帰宅してから、せっせとビーズヘッド・フェザントテール・ニンフをタイイング。
ベースは備前氏が紹介していた、ニンフパターンの巻き方を流用。
2本縒りにしたレッドワイヤーを先にリブ状にシャンクに巻いて、その隙間にフェザントテールのファイバーを捻じ込むようにしてボディを成型。

ビーズヘッドフェザントテール
ビーズヘッドフェザントテール posted by (C)matsukuni


ビーズヘッドのセット位置も、少々手を加えてます。
アイのギリギリにセットするとティペットが通し難くなるので若干隙間を空けたくて、レッドワイヤーで任意の場所に固定しているので、アイとビーズは1~2mm離れているのがポイント。

ちょっと、この方法が気に入ったので、同じ巻き方でビーズヘッド・マラーブーリーチ、ビーズヘッド・MSCも追加。(右端の1本だけ、MSCね)

ビーズヘッドマラブー
ビーズヘッドマラブー posted by (C)matsukuni


特別重いウェイトをセットしているわけではないけど、比較的スリムに仕上げているので、沈下はスムーズなはず。
計算通りに巻き上がっているか、フィールドテストに行きたいね。

(kuni)






Last updated  Oct 22, 2019 09:32:36 PM
コメント(4) | コメントを書く
Oct 21, 2019
カテゴリ:釣行記
そろそろニジマスが動き出す頃かもしれないと、リサーチに行ってみました。
夜明けより少しだけ早く家を出て、目指す場所に到着したのは7:00過ぎ。

気温17度、水温15度、水位、水色ともに良好。
「これは久しぶりに出会えちゃうんじゃない?」なんて思いながら、#6のサーモンフックに巻いたマドラーミノーをティペットに結んでポイントを攻めます。

今日はフレッシュウォーターで
今日はフレッシュウォーターで posted by (C)matsukuni


いくつか良さ気な流れを攻めて、過去の実績ポイントも丹念にドリフトさせてみるけど、全然ニジマスの反応はありません。

居そうな流れなんだけど
居そうな流れなんだけど posted by (C)matsukuni


1時間ほど釣り上がって生命反応が見られないので、ウェットフライを流しながら釣り下って車まで戻って違うポイントも偵察しようか・・・
なんて思っていたら、何もない所でバランスを崩して流れの中にうずくまるような姿勢に。
ウェーダーの中まで浸水して、左半身はあっと言う間にずぶ濡れ。
これで一気に、やる気が失せてしまいました。

それでも丁寧にウェットで流れを攻めながら退渓地点まで戻って、一旦車に。
ロンティーとパンツ(いわゆるズボンの方ね)は持っていたけど、今日に限って下着類は持って来ていなかったので、ちょっと下半身が心許ない感じだったけど一応乾いたものに着替えたら生き返りました。
そうは言ってもウェーダー内はビチャビチャだし、釣りを続行するには魚の気配もないしということで早めにタックルを片付けて、いつものスーパーで朝昼兼用ご飯。

いつものお弁当
いつものお弁当 posted by (C)matsukuni


ドライで反応が薄ければルースニングで各ポイントを攻めてみようと思っていたのだけど、今日のところはこの辺にしておこう。
しばらくはニジマスを狙うか、アジを狙うか迷う日々が続きそう。

(kuni)






Last updated  Oct 21, 2019 04:54:48 PM
コメント(10) | コメントを書く
Oct 20, 2019
カテゴリ:フライのお話
いつもここで書いているように、海小物を狙うならチェーンビーズアイを装着したウーリーバガーこそ最強と思っているんだけど、なぜか今のところアジはこのフライに見向きもしてくれない。
引っ張る層とかリトリーブスピードとかに問題があったのかもしれないけど、なぜかウーリーバガーはアジには効かなかったので今のところマラブーを使ったり、柔らかめの化繊系を使ったりして小型ストリーマーを巻いて一応の結果が出ている状態。
それ以外では唯一、小さなクラウザーミノーで1尾だけ釣ったことがあるので、今回は#10フックに2種のフライを少しだけタイイングしたのでした。

小型ストリーマーシリーズ
小型ストリーマーシリーズ posted by (C)matsukuni


あえて白いストリーマーは少し長めのシャンクを持つフックの後ろの方にマテリアルを巻き止めてやることで、アジが掛かった際にフックを外しやすくしています。
意外とアジはアグレッシブにフライにアタックするようで、しばしばフライがスッポリと口の中に入ってしまっていることが多いのです。
とにかくマズメ時の短時間勝負になることが多いので、ちょっとでもタイムロスをなくしてやりたいもんね。

小さいけれどアジって意外とフライで狙って釣ると、面白いターゲットだったりします。
もちろん食べても美味しいしね。

南蛮漬け仕込み中
南蛮漬け仕込み中 posted by (C)matsukuni


(kuni)






Last updated  Oct 20, 2019 09:23:21 PM
コメント(8) | コメントを書く
Oct 19, 2019
写真は昨年釣ったイワシを使って作った、焼きサンガ。

02今回の大金星 焼きサンガ
昨年のスマッシュヒット焼きサンガ posted by (C)matsukuni


せっかくなら自分で釣った魚で作りたいところだけど、どうしても釣れなければ魚屋さんでマイワシかサンマでも買って作らないとね。

(kuni)






Last updated  Oct 19, 2019 09:26:12 PM
コメント(8) | コメントを書く
Oct 17, 2019
アジ釣りで使ってみた廉価版のシンキングラインですが、取り敢えず最低限の使用には耐え得るモノだという事は分かりました。

廉価版シンキングライン
廉価版シンキングライン posted by (C)matsukuni


シンクレートは恐らくType4くらいなので、漁港内などであればカウントダウンの調整でほぼ表層から底層までカバーできます。
何より#5でシンクレートの高い(比重の高い)フライラインは選択肢が極端に少ないので、2,000円程度で手に入るという点も含めて嬉しいところ。

ただし勿論デメリットもないわけではなくて、ラインのコアが柔らかいのか若干絡みやすく、また伸び率も高めのようでアタリが少々出辛い気もします。

そうは言っても、海でお気楽に小物を狙うには、必要にして充分なラインかもね。

(kuni)






Last updated  Oct 17, 2019 10:23:01 PM
コメント(8) | コメントを書く
Oct 16, 2019
テーマ:車中泊(276)
カテゴリ:釣行記
昨日は元々Barber Kさんとニジマス狙いに行く予定だったんだけど、台風絡みの雨で一時川が大増水していたので断念しました。
午前中は近所の農協に買い出しに行ったりしつつ昼飯を食べる頃になって、ふと思い立って急いで家族の晩飯の支度を済ませて夕マズメの時合いを狙ってアジ釣りに行くことにしようか。
ちょっと遠足気分を味わう為に、わざわざ橋を渡って向かいの島へ。

かなりの強風にココロ折れそうだったけど、わざわざ橋まで渡って竿を振らずに帰るなんてあり得ないので、いそいそとタックルを準備します。
#5ロッドにシンキングラインをセットして、白いマラブーを巻いたストリーマーを沈めてリトリーブ開始。

久しぶりのアジ釣り
久しぶりのアジ釣り posted by (C)matsukuni


16時過ぎにスタートしたので、既にアジの活性が上がっていても良い頃だと思うけど、しばらくは全く気配すら無し。
去年も10月に同じ漁港に来た時に、近所のおじいちゃん&おばあちゃんに『アジは全然釣れません』と切ないことを言われたことを思い出して、ちょっと不安になる頃ようやくロッドに生命反応を感じます。
フッキングに至らなかったので、同じところで同じ深さを狙ってみるけどアタリは続きません。

太陽が見えなくなって「やっぱり、駄目かぁ・・・」と、諦めかけた時になって・・・

「ククククン」

陽が落ちてようやく
陽が落ちてようやく posted by (C)matsukuni


こんな、小アジでも釣れると嬉しい。
一応クーラーに氷も用意してきていたので、海水を氷でキンキンに冷やして貴重なアジを投入。
それから真っ暗になるまでのホンの20~30分の間に、必死にキャスト&カウントダウン&リトリーブを繰り返して、なんとか『つ抜け』は達成だけど・・・

13尾
13尾 posted by (C)matsukuni


アジごときで『つ抜け』なんて言ってるようじゃねぇ。
完全に真っ暗になるとアジのアタリはなくなってしまったので、仕方なく常夜灯のある違う漁港に移動したけど全然アジからの反応はありません。
本当は、それから余裕で帰宅できるくらいの距離にいたんだけど、10月のクラブ活動が未だだったので、あえて車中泊。
遅い時間の田舎のコンビニは定番の唐揚げがなかったのは残念だったけど、なんとか残っていたオムライスと餃子(変な組み合わせだ・・・)で独り乾杯して早々に寝袋に包まったのでした。

貧相な晩飯
貧相な晩飯 posted by (C)matsukuni


今朝は朝から娘を「とある所」に送っていかなければならなかったので、5時に起きて朝マズメの釣りをすることなく真っ直ぐ帰宅。

運転手の仕事を終えて一休みしたら、午後から釣ったアジは南蛮漬けに。

南蛮漬け仕込み中
南蛮漬け仕込み中 posted by (C)matsukuni


これは明日以降の、お楽しみだな。
いつも事務仕事をしているデスクから、ホンの数十歩のところでもこれくらいのアジなら釣れると思うけど、あえて少しだけ足を伸ばして車中泊まで絡めてやると遠足気分を満喫できるよね。

大漁とは言えないけど、楽しい釣行となりました。
そんなことをさっきBarber Kさんにメールしたら、入れ違いで同じ漁港で釣りをしていたんだとか・・・考えることは同じか。(笑)
またアジ釣りも、一緒に計画しましょう。

(kuni)






Last updated  Oct 18, 2019 03:24:12 PM
コメント(10) | コメントを書く
Oct 15, 2019
カテゴリ:車中泊
家に帰ろうと思えば楽々帰れる距離だけど、気持ち良い気候だし車中泊して帰ろうか。
おやすみなさい。
(kuni)






Last updated  Oct 15, 2019 09:53:04 PM
コメント(8) | コメントを書く
Oct 14, 2019
先日、丹波篠山で買って来た栗焼酎ですが、これは一昨年にも買って飲んだのに気付いていなかった事実が判明。
販売元こそ篠山の酒造会社だけど、造っているのは愛媛だったということに今さら気付いた愚かなワタシ。

丹波だと思っていたのに
丹波だと思っていたのに posted by (C)matsukuni


いやまぁ、全然構わないんだけどね、問題なく美味しかったから。
今宵は、そんなお酒と併せた料理は鶏つくね鍋。

鶏つくね鍋と栗焼酎
鶏つくね鍋と栗焼酎 posted by (C)matsukuni


鶏むね肉、おろし生姜、豆腐、卵、片栗粉、酒、塩胡椒を捏ねて、ちょっと柔らかいくらいのタネの完成。
ちょっと中華ダシ風に振ったスープをベースに、大匙一杯ずつくらいにまとめた『つくね』と各種野菜だけのシンプル鍋だったけど実に満足。

フワフワのつくねも、地味ながら牛蒡とかキノコなんかも、とても栗焼酎に合って良い宴でありました。

(kuni)






Last updated  Oct 14, 2019 08:54:23 PM
コメント(10) | コメントを書く
Oct 12, 2019
カテゴリ:フライのお話
台風19号は伊豆半島に上陸して東北東に進んでいるようですが、上陸する少し前には千葉県沖で地震まで発生したようですね。
なにもこんな時に重ならなくても良さそうなものですが、津波の恐れはなかったというのは不幸中の幸いでしょう。
まだまだ暫くは風雨共に予断を許さない状況のようなので、台風の進行方向付近にいらっしゃる方々に、なるべく被害がありませんように・・・

この辺りは台風の進路からかなり離れていたのですが、お昼から夕方に掛けては北寄りの風がかなり強く吹き荒れておりました。
幸いにして南の風にならず、海辺の被害は殆どなさそうな雰囲気だったので、ホッと胸を撫で下ろしています。
昨年の台風では、かなり痛い目に合いましたからね。


夕方には雨も止んだので、ちょっとホッとして1本だけフライをタイイング。

キールエンジェル
キールエンジェル posted by (C)matsukuni


少し前から頭にはイメージがあったパターンですが、ボクが海で釣りをする時に絶大な信頼を置いているパターンのひとつ『エンジェル・ミノー』をキールパターンに仕上げてみました。
いつもお世話になっているフライショップ『Loop Knot』のオーナー正木さんに教えて頂いて以来、どれだけ恩恵に与ったか分からないくらいのフライのバリエーションですね。

3週間近く前から巻くつもりでバイスの前にフックとカットしたボールチェーンを用意していたのですが、何かと忙しくて中々巻けないままに時間が過ぎて、よくやくの完成。

イメージ
イメージ posted by (C)matsukuni


最初の写真ではウェイトが分かり辛いけど、下から見てみるとセットしたボールチェーンが分かるでしょう?

チェーンビーズ
チェーンビーズ posted by (C)matsukuni


砂地のボトムを攻める時根掛かりも困るけど、底の砂でフックポイントを潰されるのが一番嫌で、千載一遇のチャンスにフックポイントが甘くてフッキングミスなんてしたくないもんね。
たぶん、これくらいのウェイトでバランスは悪くないと思うけど、まずはこれで使ってみて調整しようかな。

(kuni)






Last updated  Oct 12, 2019 09:25:25 PM
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5671件 (5671件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Category

Favorite Blog

衰弱 New! Nori1022さん

ハゼ釣りに決定 New! ponpontondaさん

リールのメンテ New! 晴れ太935さん

もしもしラーメン 慎之介64さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.