2805266 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Sep 10, 2008
XML
カテゴリ:フライのお話
 タイイング前半戦で巻いた、『スノーシューラビットカディス』を、自分のフライボックスにも充填することに。

 先日のイワナ釣行で、バルク感のある毛鉤に多くのヒットがあったので、存在感のあるカディスが欲しいと思ったのが、このフライを巻いた理由。

 エルクヘアでバルク感を出そうと思うと、ウィングの重量そのものが嵩み過ぎて、着水時にひっくり返ってしまうことがあります。
 カーフテイルで巻くことも考えたのですが、たまたまホワイトのカーフテイルは品切れ状態。

 そこで代打に考えたのが、軽くて浮力に富むスノーシューラビットです。

 タイイング時の扱いも簡単で、これは良いかも。

カディスフライズ
カディスフライズ posted by (C)matsukuni


 この中央にある毛鉤は、スノーシューラビットだけのワンマテリアルで巻き上げた、『ユージュアル・カディス』
 ウィングとテールはガードヘア、ボディはアンダーファーをダビングしただけの簡単構造。

 アメリカ・ニューヨーク在住のプロタイヤー「Fran Betters氏」が考案した、『ユージュアル』というフライパターンを、ボクが勝手にカディスパターンにでっち上げたものです。

ユージュアルカディス
ユージュアルカディス posted by (C)matsukuni


 実はこの写真、昨日わやさんがお土産に持って来てくださった、『ミニ三脚』を使って撮影したものです。
 これは、ホントに使い勝手が良い!

 この三脚のおかげで、スノーシューラビットの透明感が、ピントのブレなく綺麗に撮影できてます。(写真をクリックして、「フォト蔵」に飛び、画像左下の「元画像」をクリック、さらに次の画面の、右上「元画像」をクリックすると、かなりの大きさで見ることができます。)

 わやさん、ありがとうございました。感謝、感謝!!
 下の写真が、件の『ミニ三脚』

ミニ三脚とスノーシューラビットカディス
ミニ三脚とスノーシューラビットカディス posted by (C)matsukuni


 この『ミニ三脚』を届けるために、わざわざ岐阜からお越しいただいた、わやさん…ありがとうございました。(実は出張だったりするのですが…)
 大切に使わせていただきます。^^

(kuni)






Last updated  Sep 10, 2008 09:01:33 PM
コメント(4) | コメントを書く
[フライのお話] カテゴリの最新記事

PR

Category

Favorite Blog

漬け物用瓶に穴を開… New! ponpontondaさん

ケチャスパ New! 慎之介64さん

タコうまい Nori1022さん

旅から旅へ ウコクックさん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.