000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Dec 6, 2008
XML
カテゴリ:フライのお話
 プロタイヤー備前氏が、雑誌で紹介していたパターンでマドラーゾンカーを巻きます。

 6本ほど、まとめて巻くつもりだったので、下ごしらえから丁寧に…
 まずはスクィレルのゾンカーテープを適度な長さに切り分け、テールの先端を細くなるように切り揃えます。

ファーの下ごしらえ
ファーの下ごしらえ posted by (C)matsukuni


 8/0のスレッドで、切り揃えたスクィレル・ゾンカーテープ、若干の光り物をパラリと巻き止め、ここで一旦フィニッシュ。

 次の大切な工程、スパンヘッドを綺麗に巻くため、ここから丈夫なスレッドに変更するのです。
 ならば始めから、丈夫なスレッドで巻けば良いのですが、ここで使うウルトラ・ストロング・スレッドは、とても滑りやすいためゾンカーテープを、しっかりと固定するのが困難になるので、途中でスレッドを変更するのです。

ここまで細いスレッドで
ここまで細いスレッドで posted by (C)matsukuni


 ここまでの工程を6本すべて済ませて、次のスパンヘッドもまとめて仕上げてしまう作戦にしました。

 スパンヘッドは少々コツが要るので、続けて巻いていく方が、より均一なクォリティーで仕上げやすくなります。

 ま、ボクはプロのタイヤーではないので、多少作りがバラバラでも、なんら問題などありませんが…

 そして、この毛鉤の心臓部となるヘッドを、ディアヘアを巻いてスピンさせつつ巻いていきます。

巻き上がり
巻き上がり posted by (C)matsukuni


 巻き上がりは、こんな感じ。
 さらに、これを刈り込んで形を整えたら完成なのですが、ここでも6本すべてこの状態まで巻き進めます。

倒れてしまったヘア
倒れてしまったヘア posted by (C)matsukuni


 よく見ると分かると思いますが、結構力を入れて巻いているので、ヘッド部のヘアはテール側に倒れてしまっています。(分かりますか?)
 最後の仕上げ、『刈り込み』に入る前に、この倒れてしまったヘアを綺麗にフレアさせます。

 方法は至って簡単!
 やかんにお湯を沸騰させて、注ぎ口から盛大に吹き出す蒸気にヘアを当てるのです。




 すると…




スチーム後
スチーム後 posted by (C)matsukuni


 あら、不思議!
 こんなに元気良く、ヘアはフレアしてくれます。

 あとは、最後の刈り込みで完成…ですが、続きはまた。

(kuni)






Last updated  Dec 6, 2008 09:40:27 PM
コメント(6) | コメントを書く
[フライのお話] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

手羽煮丼 New! 慎之介64さん

カジカジ New! 晴れ太935さん

今期初の鮎友釣りに… New! ponpontondaさん

休憩時間釣り Nori1022さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

© Rakuten Group, Inc.