000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Sep 30, 2010
XML
カテゴリ:釣行記
 「熊出没注意」の看板の前で楽しい昼食をとりました。

 あやシゲな男衆4名の集いには、熊殿もカツアゲには来れまい。

 それにしても山の空気は美味い。 森の熊さんも、こんなに美味い空気を汚しにくるニンゲンを見つけたら、そりゃあ腹が立つだろうね。

 ボクはちょっと遠慮がちにカンチューハイの栓を抜くと、「ありがとう」と山の神様に黙礼したのでありました。

神様潜む森
神様潜む森 posted by (C)matsukuni


 とびっきりのシエスタを我慢して、午後の釣り開始。

 しげさんに案内された沢は、昨年の釣行で最後に釣った場所。

澄んだ沢
澄んだ沢 posted by (C)matsukuni


 濁りも無く、水量も申し分なし。 お日さんももうすぐ山の陰に入って絶好のミノーイングタイム。

 皆が入渓する場所から、林道を徒歩で10分ほど下ったところから釣り始めました。

 このポイントは、突き当たった堰堤からは高巻できません。沢を下らなければ退渓できない場所なので、通い慣れた方でも敬遠するんでしょうねえ。 

 最初のポイントから次々イワナがミノーにアタックしてきます。

 それでも春の釣りと違って、フックアップのチャンスは一度きり。 二度三度とミノーを追ってくれません。

 ちょっと真面目に魚釣りしますと。

ようやく手乗りイワナです
ようやく手乗りイワナです posted by (C)matsukuni


 やっと手中にイワナを収めることに成功。

 竿抜け区間を確信する、うれしい反応が次々と。

いいぞマサカサン
いいぞマサカサン posted by (C)matsukuni


 沢のイワナとリズムが同調する至福の時間。

 おーい、と釣果自慢したいにも同行メンバーは数百メートル上手。

 

 満足し切って林道をさかのぼると。  皆さん満足げな表情。 

 
 今年もココに来られて良かった。  

 一人で釣る10匹より、皆で釣る10匹の嬉しさよ。

 森の神様ありがとう。 仙人しげさんありがとう。 kuniよbabaKありがとう。

 夕日のクールダウンに、今日一日の自然のリズムに同調できた笑顔が重なる時。


北陸の夕日はいつも
北陸の夕日はいつも posted by (C)matsukuni



 ヒトとして、たまらない充実感に包まれるのでした。   おわり        
(matsu) 

 






Last updated  Sep 30, 2010 09:50:25 PM
コメント(10) | コメントを書く
[釣行記] カテゴリの最新記事


PR

X

Category

Favorite Blog

卵焼きめし New! 慎之介64さん

鮎キャンプからのア… Nori1022さん

ブッシュの中で見つ… ponpontondaさん

何で知ってるの?! 晴れ太935さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

© Rakuten Group, Inc.