3556725 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Mar 4, 2011
XML
カテゴリ:海のよもやま話
沖の船曳漁船
沖の船曳漁船 posted by (C)matsukuni


(右上)1番船が帰ってきます。
 昨年よりはちょっと遅めの朝8時半でした。

(右中)カゴに盛られたイカナゴの新子。
 一番魚に報道カメラマンの姿。水揚げされたイカナゴはあっというまに市場へ運ばれて消えました。

(右下)10時の網上げの時間が過ぎると、海上はいつもの姿に。
 



 朝方、沖の潮目にそって船曳網漁船が並んで操業中。 
 
 イカナゴ新子漁が解禁しました。 初日の漁は例年よりちょっと少なめです。

 魚体も小さめなので、家庭で釘煮を炊くサイズはもう少し先になりそう。 でも、漁港の直売所や塩屋の山本屋さんなんかでは、早くも新物釘煮が並び、春の香りが漂っておりましたよ。

イカナゴ (フルセ)
イカナゴ (フルセ) posted by (C)matsukuni


 これはイカナゴの親魚。 地元では「フルセ」とよびます。 これを釘煮に炊いてもうまいのですが、今回は塩茹で(釜揚げ)と天ぷらでいただきました。 これまた春の香りがする味覚でございます。 (matsu)

 







Last updated  Mar 4, 2011 06:41:17 AM
コメント(8) | コメントを書く
[海のよもやま話] カテゴリの最新記事


PR

X

Category

Favorite Blog

RED&YELLOW丼 New! 慎之介64さん

フライタイイング … ponpontondaさん

よく分かっている 晴れ太935さん

激流シーバス Nori1022さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

© Rakuten Group, Inc.