3639312 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Sep 11, 2017
XML
カテゴリ:毛鉤のお話
以前Noriくん慎之介兄貴にお世話になった子が、この夏はインドの旅に出掛けてボクにお土産を買って来てくれた。

パワーストーン
パワーストーン posted by (C)matsukuni


「土産は良いから、とにかく無事で元気に帰って、土産話を聞かせてくれ」と厳命していたのですが、「これは一目見て買うことを決めたんで、受け取ってください」と言われたら断る理由なんてないよね。
とにかく背中を軽くしたいバックパッカーにとって、たとえ大きなものではないとはいえ、本来なら増やしたくない荷物だったはず。
それでも大切に持ち帰ってきてくれた、そんな気持ちが何よりありがたいこと。泣き笑い

食事事情がよろしくなく、かなり痩せて帰って来たけど、決してやつれた雰囲気ではなく精悍になったようで更に頼もしい若者に成長したように感じました。
こういう心身共に元気な若い友人には本当に大きな『力』を貰えるようで、ボクのようなオヂサンを相手にしてくれることに感謝ですな。
そんなパワー漲る子に貰ったパワーストーンが、ボクに力を与えてくれる気がします。

いやいや、ホントありがとね。


そんなアメジストの原石から、ご利益をいただけるように思いを込めて毛鉤を巻くのです。

アメジストと毛鉤
アメジストと毛鉤 posted by (C)matsukuni


これは雄雉のブレストフェザーを使っているのですが、ちょっとした小細工によりファイバーの長いフェザーを使いつつ、使った鉤に合わせた蓑毛に調整できたことに、ちょっと満足。
特に難しいことをしたわけではなく、先日アップした獣毛を蓑毛に使った時と同様の方法で試してみたら、思った以上にすっきりまとまりました。

次はアメジスト色の胴で巻いた毛鉤も、ちょっと良いかも。

(kuni)






Last updated  Sep 11, 2017 08:59:05 PM
コメント(8) | コメントを書く
[毛鉤のお話] カテゴリの最新記事


PR

X

Category

Favorite Blog

1Kmを粘れなかった日 New! 慎之介64さん

釣りでの食事は工夫… New! ponpontondaさん

アマゴキャンプの予… Nori1022さん

何で知ってるの?! 晴れ太935さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

© Rakuten Group, Inc.