2148888 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Oct 12, 2017
XML
カテゴリ:釣行記
渓流シーズンが終わって少しの寂しさを感じている内に、早いもので10月も半分近くが過ぎて行こうとしています。
このままボーっと3月の渓流解禁を待っているわけにもいかないので、今日は朝マズメのみ勝負ということで近場の海へと出掛けました。
夜明けの頃にポイントに到着してキャストを開始するものの、河口域はボラ以外の魚っけを感じないまま時間が過ぎていきます。
ポイントを右往左往していると、足元に結構なサイズのコイが現れて何やら底の餌を探している雰囲気。
急いでそれまで結んでいた海小物用の白のウーリーバガーから、ちょっと大きめのチェーンビーズをセットした黒のウーリーバガーにチェンジ。
コイが進む方向に先回りしてフライをキャストして、フライの着底を待ちました。
水が濁っているのでフライの姿は見えないけど、ちょうどフライの辺りでコイが口を閉じたように見えたので、軽く聞き合わせをしてみるとロッドに重い衝撃。
しばらくやり取りをした後、ロッドが天を仰いだので切れたのかと思っていると・・・

大きな鱗
大きな鱗 posted by (C)matsukuni


100円玉くらいの大きな鱗でした。
どうやらスレ掛かりだったようですね。

すっかり朝マズメのタイミングも逃したようなので、半ば諦め気味に波打ち際まで歩いて、ヘッドにタングステンビーズを仕込んだ『ジギー』というパターンを早引きしていると・・・

波打ち際で
波打ち際で posted by (C)matsukuni


見ての通りのチーバスくんですが、なんとかボーズを逃れることができたので貴重なヒット。
満足とは言えないけど、なんとか竿を畳む切っ掛けを与えてくれたことに感謝。


ポイントからの帰り道に我が家の食材の買い出しを済ませて、帰宅後は遅めの朝食。

遅い朝食
遅い朝食 posted by (C)matsukuni

オイルサーディンとキャベツ
オイルサーディンとキャベツ posted by (C)matsukuni


久しぶりにハム、チーズ、オイルサーディンを挟んだホットサンドを焼いて、サイドディッシュには残ったオイルサーディンとキャベツの蒸し焼き。
フライパンにオイルサーディンの油を少し垂らして、ザクザクっと切ったキャベツとサーディンを並べたら中火で軽く炒めます。
全体が温まった頃合で刻みねぎを散らして、少量の醤油、柚子果汁、一味唐辛子を振って、弱火で蓋をして軽く蒸し焼きにしたら完成という手抜き料理。
とはいえ、これは中々旨かったなぁ。

これなら外での一品にも良いかもね。

(kuni)






Last updated  Oct 12, 2017 02:40:23 PM
コメント(8) | コメントを書く
[釣行記] カテゴリの最新記事

PR

Category

Favorite Blog

メジか! New! 慎之介64さん

第23回四万十川ウル… New! Nori1022さん

通学路の蜂巣を除去 New! ponpontondaさん

グルメ ウコクックさん

孫連れてキノコ狩り… 無茶1さん

けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.