3559278 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Oct 30, 2017
XML
カテゴリ:毛鉤のお話
胴も蓑毛も同じ素材を使って、形の違う毛鉤を巻いてみた。

毛鉤三態
毛鉤三態 posted by (C)matsukuni


胴には各種獣毛がブレンドされたピンクのダビング材を巻いて、蓑毛には雌の高麗雉の羽根を添えてウェットの銘鉤『タップス』風に。

タップス風ボディ
タップス風ボディ posted by (C)matsukuni


ビーズヘッドを使って沈みの早そうな1本と、胴も蓑毛も多めにした水面直下に絡ませたい1本と、逆さ毛鉤の体裁で巻いた1本。

順毛、逆さ、金頭
順毛、逆さ、金頭 posted by (C)matsukuni


どうもシーズンオフに巻く毛鉤は少々迷走気味なんだけど、まぁそれも毛鉤巻きシーズンの楽しみではあるから良しとしよう。

(kuni)






Last updated  Oct 30, 2017 08:59:55 PM
コメント(8) | コメントを書く
[毛鉤のお話] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ピンクボディ(10/30)   慎之介64 さん
根底のイメージはエビなのかな?
俺はエビフライでいい思いをしたことがない。いや、エビフライは大好きだ。
(Oct 30, 2017 09:20:18 PM)

Re:ピンクボディ(10/30)   Nori1022 さん
本流用のテンカラ竿そろそろいってまおうかなと思ってました。
毛鉤見たら買うしかない気がしてきた。 (Oct 30, 2017 09:40:01 PM)

Re:ピンクボディ(10/30)   ponpontonda さん
妄想して色々なフライを巻いて
さあ、どこで使うか!
妄想するのも楽しい!!(^^) (Oct 31, 2017 03:38:08 PM)

Re:ピンクボディ(10/30)   matsu-kuni さん
エビではなく、やっぱり虫ですね。
ボクもエビフライは大好き。^^
特に外で揚げて貰ったヤツが旨い。
(kuni) (Oct 31, 2017 10:06:15 PM)

Re[1]:ピンクボディ(10/30)   matsu-kuni さん
Nori1022さんへ

こんなコメント見てたから、もうポチッたのかと思ったよ。(笑)

(kuni) (Oct 31, 2017 10:06:59 PM)

Re[1]:ピンクボディ(10/30)   matsu-kuni さん
ponpontondaさんへ

やっぱり新しい釣り方は、新鮮で良いね。^^
新しい釣り方で得た情報を、本来のフライの釣りで生かせたら最高だなぁ。

(kuni) (Oct 31, 2017 10:08:02 PM)

Re:ピンクボディ(10/30)   リコプテラ さん
胴がピンク色のテンカラ毛鉤って見かけないので、斬新な感じがします。
管釣りでスプーンの釣りに凝っていた頃は、ピンクやオレンジはかなり魚が反応してくれる色でした(^_^) (Nov 1, 2017 12:45:21 AM)

Re[1]:ピンクボディ(10/30)   matsu-kuni さん
リコプテラさんへ

ピンク色のボディのウェットフライとか、ドライフライはたまにありますよね。
実際に淡いピンク色っぽいボディの虫も、アメリカなんかにはいるので、ファンシーフライというわけじゃなくて、イミテーションパターンとして巻かれているようです。^^
ダビング材にも『ヘンドリクソンピンク』なんて言うカラーもあったりしますし。

(kuni) (Nov 1, 2017 10:23:02 AM)

PR

X

Category

Favorite Blog

ベーコンとほうれん… New! 慎之介64さん

ブユ、メマトイ?を… ponpontondaさん

フィンガーガード 晴れ太935さん

激流シーバス Nori1022さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

© Rakuten Group, Inc.