2374156 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Feb 14, 2018
XML
ついに重い腰を上げて開始した、ランディングネットのフレーム補修大作戦。
簡単に手順を説明すると、フレームの折れた(正確には首の皮一枚で繋がっているのだが)部分を削って、フレームと同じヒノキ材でパッチ当てをして繋ぐという方法でリペアします。

元々このフレームは軽量化と強度実験のために、10mm幅・2mm厚のヒノキ材を2枚のみ重ねて作ったもの。
実験結果としては薄いフレームのおかげで、かなりの軽量化を図れたものの強度不足は否めないということが分かりました。
とは言え使っているうちに愛着が湧いてしまって、ヒノキ材3枚重ねのフレームを再構築するに至らずリペアを繰り返すことに。
手の掛かる子ほど可愛いってことでしょうかねぇ・・・

話が逸れてしまいましたが、まずはヒビが入ってしまった箇所の前後2cmくらいを削ります。

削る
削る posted by (C)matsukuni


削った部分に当てるパッチ材として、12mm幅・2mm厚のヒノキ材を5cmほど切り出します。

パッチ材を切り出す
パッチ材を切り出す posted by (C)matsukuni


これをエポキシ接着剤を用いて、削った部分にバイスを使って接着。

パッチを接着する
パッチを接着する posted by (C)matsukuni


まずはこのまま完全硬化を待って、次の工程に移ることにしましょう。
昨日外したネットは相当ゴワゴワになってしまっているから、久しぶりにネットも編み直そうかと思案中です。
10年前より指先の力が衰えているので編めるかどうか不安なところですが、時間を掛けてゆっくり編めば何とかなるような気もするし・・・

さてさて沢の釣りシーズンまでに、間に合わせることができるかな。

(kuni)






Last updated  Feb 14, 2018 09:09:40 PM
コメント(8) | コメントを書く
[ランディングネット] カテゴリの最新記事

PR

Category

Favorite Blog

次回の釣り行で使う… New! ponpontondaさん

ふっ New! 慎之介64さん

つまらぬ New! Nori1022さん

誕生日、そして旅に… ウコクックさん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.