2374836 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Jun 14, 2018
XML
カテゴリ:釣行記
今週は連休だったので、今日は釣りへ。
早朝は本流に向かい、シンクレートの高いラインでストリーマーを深場のポイントにドスンと沈めて、ファーストリトリーブの釣りから開始。
結局アタリはなかった上に、根掛かり頻発でレギュラー入りしているストリーマーの大半をロスト・・・

昨日巻いたフライも使いたかったし、そろそろ沢の釣り方を忘れてしまいそうなので、お昼前からイワナの沢へと場所移動。

標高の高いところはやっぱり空気がヒンヤリとしていて、気持ち良いね。

まずは昨日巻いたパラシュートパターンを結んで流れにフライを浮かべていくけど、たまに出るイワナをなかなか掛けることができません。
ピンポイントのキャストも決まらないし、なんだかイワナ釣りが下手になっちゃったなぁ。(元々上手くはないけれど)
ようやく3回目のヒットをフッキングに持ち込んで、1尾目キャッチ。

01久しぶりのイワナ
01久しぶりのイワナ posted by (C)matsukuni


そこからは、ようやくリズムが掴めてきたようで、飽きない程度にキャッチ&リリース。

02小さなイワナが大きなフライをパクリ
02小さなイワナが大きなフライをパクリ posted by (C)matsukuni

03これでも本日最大
03これでも本日最大 posted by (C)matsukuni

04まずまず
04まずまず posted by (C)matsukuni

05ゴギっぽい背中
05ゴギっぽい背中 posted by (C)matsukuni

06細かい体側の模様
06細かい体側の模様 posted by (C)matsukuni

07デカパラで
07デカパラで posted by (C)matsukuni


小さな落ち込みでイワナを掛けて、その先を見ると絶好のポイントは木の枝が張り出して、1メートル足らずの空間の奥に捻じ込まないといけないシチュエーション。

08オーバーハングの奥に捻じ込む
08オーバーハングの奥に捻じ込む posted by (C)matsukuni


ここまで釣って来て、ちょっとキャストにも慣れてきたタイミングだったので、後ろの枝にも引っ掛からず、オーバーハングの枝に絡め取られることもなく、フライは白泡の手前にフワリと着水。

09小さいけれど満足
09小さいけれど満足 posted by (C)matsukuni


70~80センチほどドリフトしたところで、フライを吸い込んだイワナはチビだったけど、狙い通りに釣れたから満足の1尾。

退渓ポイントの手前の、例年良い釣りができるポイントも渇水でチャラチャラ状態の中、なんとか〆の1尾をキャッチできたので少し早めだったけど竿を畳むことにしたのでした。

10最後のポイントも渇水
10最後のポイントも渇水 posted by (C)matsukuni


ピンボケだったので、セピア調にして誤魔化しておこう。

11〆の1尾
11〆の1尾 posted by (C)matsukuni


今シーズンは本流の釣りが楽しくて、なかなか標高の高いところまで行くことがなかったけど、これから暑くなると冷気を求めて沢に向かうことが増えるかなぁ。

(kuni)






Last updated  Jun 14, 2018 09:27:08 PM
コメント(8) | コメントを書く
[釣行記] カテゴリの最新記事

PR

Category

Favorite Blog

エビレタス炒飯 New! 慎之介64さん

物色 New! Nori1022さん

次回の釣り行で使う… New! ponpontondaさん

誕生日、そして旅に… ウコクックさん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.