2744780 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Dec 13, 2018
XML
ウチの奥様が面白かったと貸してくれた、『残るは食欲 』という文庫本。
ちょっと前に借りていたんだけど、忙しかったり椎名さんの本を読んでいたりで、ようやく先日の仕事で長いバス移動の時間に1冊読破。
阿川佐和子さんの本はボク自身たぶん初めて読んだけど、可愛らしい女性だなと感じる文章で、とても親しみを持って一気読みできました。
その中で出てきたカクテル、『フランシス・アルバート』に大いなる興味が。

レシピはジンとバーボンを1:1で割るという、なんとも乱暴な組み合わせ。(だってどちらも決して弱くない・・・いや寧ろ強いお酒だもんね)
そんな組み合わせが気になって、家にあったビフィーター40度(ジン)とバランタイン・ハードファイヤード40度(バーボン)の組み合わせでショットグラスの半分くらい作って恐る恐る口に含んでみると・・・「俺、これ好き」
いや、好きと言ったって滅法お酒に弱いボクだから、これをカッパカッパと呷るように飲んだりなんてできないけどね。

気を良くしたボクは夕べもまた『フランシス・アルバート』を作って、ショットグラス1杯も(!)飲んじゃったわけ。
更には初めて飲んでスグにオリジナルレシピに指定されている、バーボン=ワイルド・ターキー、ジン=タンカレー・ドライ・ジンなんてものを発注しちゃったのでした。

フランシス アルバート
フランシス アルバート posted by (C)matsukuni


さて、ボクが有り合わせのジンとバーボンで作った『なんちゃってフランシス・アルバート』と、オリジナル・レシピで作るフランク・シナトラ、どう違うのか楽しみですな。
どうして、フランク・シナトラなのかって?
カクテルの名称フランシス・アルバートは、フランク・シナトラの本名に由来するんだって。
これは日本のバー発祥のカクテルなのだとか。
でもこれ、ワイルド・ターキー50度、タンカレー・ドライ・ジン47.3%・・・飲む量を間違えたら、ボクは確実に死んじゃうだろうね。

『フランシス・アルバート』を飲みながらフランシス・フランシスのサーモンフライの銘鉤『ブラックドッグ』でもタイイングなんてできたら絵になるんだろうけど、ボクにはまず無理だな。

(kuni)






Last updated  Dec 13, 2018 04:00:05 PM
コメント(8) | コメントを書く
[「呑む」「飲む」「食べる」のお話] カテゴリの最新記事

PR

Category

Favorite Blog

とりのトロロ New! 慎之介64さん

引っ越し New! ウコクックさん

熊に遭遇! New! ponpontondaさん

キントキング Nori1022さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.