3047658 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Jan 19, 2019
XML
カテゴリ:旅のお話
菊水酒造を堪能したボクたちは、更に車で北上して一泊目の宿を目指します。
そこは車を宿に横付けできない場所で、駐車場に車を停めたら吊り橋で川を渡って行かねばなりません。

01宿は橋の向こう
01宿は橋の向こう posted by (C)matsukuni

02吊り橋渡れ
02吊り橋渡れ posted by (C)matsukuni

03橋の下は大きな淵
03橋の下は大きな淵 posted by (C)matsukuni

04橋を渡ると
04橋を渡ると posted by (C)matsukuni

05ひっそりと宿
05ひっそりと宿 posted by (C)matsukuni


宿の名前に惹かれてネットで選んだところだったけど、隠れ家的な静かな旅館でこのチョイスは我ながら素晴らしかった。
ちょっと温度の高めの温泉は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で「いかにも温泉」という香り漂う温泉らしい温泉。
平日だったこともあり利用客はボクたち夫婦を併せて2組だけだったので、3回浸かった温泉も毎回貸しきり状態。
料理も関西の味付けに近い感じで(いや寧ろ関西風そのもの)お腹がはち切れる程のボリュームの会席は、ついつい食べ過ぎてしまうほど。

06献立
06献立 posted by (C)matsukuni


もちろんテーマは日本酒だったので、利き酒セットで新潟のお酒4種を注文して、こっそり追加の菊水新酒も味わいます。

07利き酒
07利き酒 posted by (C)matsukuni

10こっそり追加の菊水新酒
08こっそり追加の菊水新酒 posted by (C)matsukuni


全ての料理の写真を載せると多過ぎるので割愛するけど、どれも美味しかったなぁ。
そしてさすがは米どころ・・・コシヒカリが旨いのなんの。
お櫃のご飯を完食できなかったのは心残りだけど、白米、漬物、お味噌汁に幸せを感じますな。

08食前酒と先付け、八寸
09食前酒と先付け、八寸 posted by (C)matsukuni</a

09食事、香の物、止め椀
10食事、香の物、止め椀 posted by (C)matsukuni


夜半に降った雪を眺めながら朝風呂を楽しんだら、また「これでもか!」と言わんばかりの朝食でノックアウト。
とにかく「しっかり食べて貰う」というのが、ここの板長さんの考えなんだって。

11夜半に降った雪
11夜半に降った雪 posted by (C)matsukuni

12これでもかと言わんばかりの朝食
12これでもかと言わんばかりの朝食 posted by (C)matsukuni


もちろん朝もコシヒカリの旨さは健在。
(このおかずを全て平らげて、ご飯はお代わりしてお櫃を空けたら、せっかくお昼に食べようと思っていた鴨南蛮は食べることができないくらいお腹いっぱいになってしまったと言うのは、ここだけの話)

すっかり長居してしまった旅館を発つ頃は、まだ雪が降っていて旅行中の相棒くんのフロントガラスはこんな感じ。

13旅行中の愛車
13旅行中の愛車 posted by (C)matsukuni


この日は昨年末頃、奥様に買ったチタンアクセサリーの販売先(これも新潟県内)を訪ねて、夜は新潟市内のホテルに投宿。

14帰宅前夜
14帰宅前夜 posted by (C)matsukuni

15新潟市内
15新潟市内 posted by (C)matsukuni


あえて素泊まりでホテルを予約していたので、晩飯は新潟駅近くのちょっと感じの良い居酒屋さんに行ったのですが、また写真が増えてしまったので、今宵もこの辺で。

(kuni)






Last updated  Jan 19, 2019 09:58:30 PM
コメント(8) | コメントを書く
[旅のお話] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

カマキリの卵胞 New! ponpontondaさん

スパサラ 慎之介64さん

熟成 晴れ太935さん

久しぶりアジ Nori1022さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.