2952739 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Nov 21, 2019
XML
カテゴリ:釣行記
昨日は午後から出発して、15時頃から釣り開始。
既に風が強く、曇っていたこともあって、ただでさえ低めの気温よりも体感温度は更に寒く感じ、結局はボーズのまま日没を迎えました。
陽が暮れるのが早くなったので、スーパーで買い物を済ませて車中泊スポットに到着したのは18時を少し過ぎた頃。

いつものラインナップを、ゆっくりと時間を掛けて楽しんで、しばし時間を置いてデザートも食べ終わっても普段寝るには早いくらいの時間。

01車中泊ディナー
01車中泊ディナー posted by (C)matsukuni

02デザート
02デザート posted by (C)matsukuni


でもまぁ、ちょっと外が寒いくらいの車中泊空間は気持ちが良いので、ちゃぶ台を片付けて寝床をセットします。

03寝床をセット
03寝床をセット posted by (C)matsukuni


そしてこのニューアイテム、フェルトソックス(ワークマンにて350円)を履いてみると、これまた幸せ。

04フェルトソックス
04フェルトソックス posted by (C)matsukuni


明け方は現地の天気予報は最低気温4度となっていたけど、結局はそこまで冷えることはなくて朝まで快適にぐっすり快眠。


今日は久しぶりにmatsuと合流する約束だったので、朝から楽しみです。
ところが予想以上の大渋滞に巻き込まれたmatsuから「先に釣りして待ってて」との連絡が入ったので、核心ポイントを外してキャストを開始するものの、昨日の夕方に続いて中々ヒットせず。
この川が初めてのmatsuにポイントや駐車スポットを案内して、もちろんニジマスをキャッチして貰うのが今日の最大の目的なので、待っている時間はなるべくポイントを荒らさないようにするのがボクの使命だしね・・・ヒットしなくても気にしない、気にしない。
予定より1時間以上遅れて到着したmatsuが対岸から手を振るのに応えて、「あそこ攻めてよ」と核心ポイントを指差したところで、まずは一安心。

フローティングラインの先の長めのリーダーにノーウェイトのニンフを結んで、プール対岸寄りの深みにロングキャスト。
ゆっくりとフライを沈めつつメンディングを入れて、余計なドラグが掛からないように・・・
じっと凝視しているとラインが微かに引っ張られたようなさざ波を感じたので、ラインを引いてアワセを入れると深いところで銀白色の魚体が身体を捻るのが見えました。

ラッキーボーイmatsuに釣らせて貰った感じ。
ごめん、俺が釣ってどうする・・・

05なんとかキャッチ
05なんとかキャッチ posted by (C)matsukuni


急いで撮ったから写真はイマイチだったけど、尾鰭が一部欠けている以外は良いコンディションのニジマスでした。
これでmatsuが、あそこにキャストしたら釣れるだろう・・・

06久々matsuちゃん
06久々matsuちゃん posted by (C)matsukuni


なんて思っていたけど、中々釣りは思うようにいかないね。
その後は各ポイントを案内して、次にどこを攻めるか考えていたけど、今日は釣り人が意外と多くてポイントごとに先行者。
まずは早めのランチを食べて次の一手を考えようと思っていたけど、いつもの弁当を写真に撮ろうにも風で弁当のパックが飛ばされてしまいそうなほどだったので、一度脱いだウェーダーを再度履くことはなく午前の部だけで終了することにしたのでした。

matsuは殆ど釣りする時間が取れなかったのが申し訳なかったけど、秋の進む山を眺めながら一緒に弁当を食べて話をするだけでも良い時間を過ごせました。

07山の秋は進む
07山の秋は進む posted by (C)matsukuni


matsuちゃん、釣れない日に案内しちゃってゴメンよ。
また一緒に行こうぜ。
短時間ながら、楽しい時間をありがとう。

(kuni)






Last updated  Nov 22, 2019 09:11:43 AM
コメント(10) | コメントを書く

PR

Category

Favorite Blog

ラスチャンではない… New! 慎之介64さん

薬の効き目 New! ponpontondaさん

軍幕 Nori1022さん

新たなる冒険へ 晴れ太935さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.