3049688 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Jan 10, 2020
XML
カテゴリ:釣行記
2020年の初釣行は、車中泊を絡めて。
前日の雨で水位が若干上がり過ぎだったので、自宅で朝昼兼用の食事を済ませて遅めのスタートだったので初日の釣り開始は13時頃から。
ずっと渇水気味が続いていたから、やっぱり水が多過ぎる気がするなぁ。

各ポイントを次々と12月のボクの定番パターンで攻めてみたけど、結局夕マズメまで全く何も起こらず。

初日は何やっても駄目だった
初日は何やっても駄目だった posted by (C)matsukuni


晩飯は昨日アップしたとおり鶏つくね鍋だったんだけど、腹ペコで買い出しに行ったもんだから食材を買い過ぎて超満腹。(けっきょくデザートまで行き着くことはできなかった・・・)
だって鶏つくねは大量にあったし、〆まであったんだもん。ぽっ

〆まであった
〆まであった posted by (C)matsukuni


食べ過ぎで寝つきは悪かったけど、明け方の冷え込みも大したことはなく夜明け前に気持ち良く目覚めることが出来ました。


山の端から太陽が上がる頃は川に靄が掛かって、とっても幻想的。
こんな中で釣れてくれると最高なんだけど、2日目もさっぱり・・・

朝陽
朝陽 posted by (C)matsukuni


すっかり太陽も高くなって、そろそろ1尾くらいは釣りたいところ。
久しぶりに、去年の夏前に良い思いをしたポイントに到達。
1.0号フロロのティペットにニンフを結んで、アップストリームにキャストしてラインでアタリを取る作戦で徐々にウェーディングの歩みを進めます。
核心ポイントを執拗に何度もキャストしていると、ボクの横を1尾のニジマスがゆっくりと逃げて行きました。
何度も水面を流れるラインを、嫌がったようです。
2日目にして魚を見たのは、これが初めて。
逃げて行く魚にフライを投げても喰わないことは分かっていても、ついつい魚に向けてキャストしてしまうのは釣り人の悲しい性。

ふと違和感を感じてティペットの先を見たら・・・「ん??」・・・フライが切れてしまっているじゃないか。
いつ切れてしまったのか分からなかったけど、ひょっとしたらポイントの核心部を必死にフライの付いていないフライラインで叩いていたんだろうか?
うわぁ、初釣りで何やってんだよ。号泣

しばらくポイントを休めてウェットフライをダウンで流したりしてみたけど、逃げた魚は二度と振り返ってくれることはありませんでした。

いつもの釣りならそろそろ早めのランチにでもして帰ってしまうタイミングだけど、夕べの食べ過ぎが祟ってお腹も空いていないし、もう少し頑張ろうか。

車でポイントを移動して、短い区間をやったら諦めよう。
うーん、風も強くなってきたなぁ・・・

マラブーをテールに巻いたニンフをプールの対岸際に落として、少し沈めてはショートピッチでリトリーブして、少しずつ上流側に移動を繰り返します。
正直言って、今日はもう駄目だな・・・と思っていたけど、頑張ってみるもんです。

ポイントの終わりが近付いていた頃に、「ツンッ、ツンッ、ツンッ・・・」とリトリーブしていたラインが「クッ!」と押さえ込まれました。
ラインを引いて合わせたら、しっかりフッキングしたみたい。
まずは余分なラインを手で手繰って、ロッドに負荷を掛けたままリールを巻きます。
リーダーの結び目くらいまで徐々に寄せてくるけど、サイズの割りに中々水面に顔を上げません。
そこから何度かリールからラインを出されて、ヒヤリとします。
あまりに水面に出てこないので「スレか?」と思っていたけど、次に近くまで寄ってきた時に見えた時はどうやら口元にフッキングしている様子。
ここで安心してネットを広げておいて、ロッドでリフトしてやると観念した魚は水面で身体を横たえました。

よーしよし、2020年のファーストトラウト、ようやくキャッチ。

粘って良かった
粘って良かった posted by (C)matsukuni


口の外側に掛かっていたから、あんなに中々白旗を揚げてくれなかったのかな?
とにかく、良いファイトをしてくれて、ありがとう。

口の外側にフッキング
口の外側にフッキング posted by (C)matsukuni


これで気持ち良く竿を畳めます。
終わり良ければ、全て良し。
足取り軽く車まで戻ったら、いつものスーパーで遅めのランチを購入。

ランチはこれだけで
ランチはこれだけで posted by (C)matsukuni


特別お腹は空いていなかったので、巻き寿司を摘んで初釣行を終了。
うん苦労したけど、良いスタートだった。

(kuni)






Last updated  Jan 10, 2020 05:55:10 PM
コメント(10) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:2020年 初釣行(01/10)   Nori1022 さん
初トラウトおめでとうございます。僕は切れているどころか、フックの付いていないトップ系を橋脚に流し込んででかいスズキがバフっと出たのに掛からなくて、確認したらフックが無いのに死のうかと思ったことあり笑 (Jan 10, 2020 10:01:15 PM)

Re:2020年 初釣行(01/10)   慎之介64 さん
あけましておめでとうございます。

気がついていないだろうけれど、兄さんこの麺2人前やで。(笑
(Jan 11, 2020 04:46:23 AM)

Re:2020年 初釣行(01/10)   Zuzu4 さん
その鰓蓋の色、艶めかしい。ゾクゾクしちゃう!!
うーん、イイ。
(Jan 11, 2020 03:09:29 PM)

Re[1]:2020年 初釣行(01/10)   matsu-kuni さん
Nori1022さんへ

まぁ、それこそドングリの背比べってヤツだなぁ。(笑)
共通点は、どちらも相当前のめりにいってることだな。^^

(kuni) (Jan 11, 2020 09:41:32 PM)

Re[1]:2020年 初釣行(01/10)   matsu-kuni さん
慎之介64さんへ

えぇ、えぇ、ふつか掛かって、ようやくあけましたとも。^^

いや、もちろん知っていたけど、恥ずかしくて書かなかった。
伏せといてくれなきゃ。(笑)
そりゃ、苦しくて寝れんわ。

(kuni) (Jan 11, 2020 09:42:46 PM)

Re[1]:2020年 初釣行(01/10)   matsu-kuni さん
Zuzu4さんへ

このメタリックな体表面が、堪らないですよね。^^
ボクに釣れてくれたからというのもあるけど、とても別嬪さんでしたよ。

(kuni) (Jan 11, 2020 09:44:26 PM)

Re:2020年 初釣行(01/10)   リコプテラ さん
諦めかけた時にくるってことありますよねー。
そういうのがあるから、渓流で薄暗くなってきても「次のポイントまで、次の大渕まで」なんて思って諦めの悪い私(笑)

初フィッシュ、おめでとうございます! ほんとに幸先良いですね!
(Jan 12, 2020 07:19:50 AM)

Re[1]:2020年 初釣行(01/10)   matsu-kuni さん
リコプテラさんへ

1匹でも釣れていたら、もっと潔い終わり方をするんですけどね。(笑)
でも、さすがにこのポイントを攻めたら、再度車に戻って更に移動するしかなかったので、殆ど諦め掛けていました。

頑張ってみて良かったです。^^

(kuni) (Jan 12, 2020 07:42:29 PM)

Re:2020年 初釣行(01/10)   ponpontonda さん
初釣り行!
初トラウトゲット!
おめでとうございます(^^)
いよいよ令和2年の釣りが始まりましたね! (Jan 13, 2020 01:32:12 PM)

Re[9]:2020年 初釣行(01/10)   matsu-kuni さん
ponpontondaさんへ

おかげさまで、なんとか初釣りで1本キャッチできました。(^_^)

(kuni) (Jan 13, 2020 10:29:12 PM)

PR

Category

Favorite Blog

そば New! 慎之介64さん

アナゴの干物を焼い… ponpontondaさん

第5回うわうみだんだ… Nori1022さん

熟成 晴れ太935さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.