3089134 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Feb 27, 2020
XML
カテゴリ:釣行記
今日は夜明け前から出発して、プレシーズン最終釣行に。(シーズンが始まっても、日本海側まで足を伸ばせない時とかは、きっとまたニジマス狙いに行くけどね)
7時頃に川に到着すると、どんよりと曇っていて気温は3度。
まずは2回続けてブレイクという辛酸を舐めさせられたポイントへ直行し、ティペットを新品に結び替えてヘビーウェイト・ヘアズイヤニンフにガン玉をセットして釣り開始。
ポイントを丁寧に流していくけど、準備万端にしたらヒットがないのは『釣りあるある』ということでしょうか。
それでもしつこくキャストし続けていたら、流れ込みの白泡が消えるあたりの対岸手前の沈み石付近に定位しているニジマスを発見。
さらにフライを変え、ガン玉のウェイトを変え色々とやってみたけど、いつの間にか姿をくらませてしまいました。

仕方なく次のポイントに車で移動します。
その頃にはみぞれが降り始めて、風も少し強くなってきました。
高い位置から流れの中を覗いてみたら、「お!あそこと、あそこにいる、いる!」
でも、見付けた2尾とも難しい流れの中で、太陽が出ていないこともあってロッドを振る位置からだと目視するのが難しい・・・
しかも若干水が増えて薄い濁りも入っているから、サイトニンフィングの難易度としてはかなり高めです。

ここでも手変え品替えキャストを繰り返すものの、中々獲物は振り返ってくれません。
そうこうしている内に薄暗くなり吹雪いてきて、水面が荒れて魚がどこに定位しているか分からなくなりました。
天気予報では昼前から晴れてくるって言ってたのに・・・
一旦車に戻って朝食の残りのパンを齧りつつ、暖を取って休憩。
30分ほどすると太陽が顔を出してきたので、再び河原に立ちます。

ホンの短時間だけ穏やかな空模様になったからか、狙いの魚が底層から中層付近でフィーディングらしき動きをし始めました。
結んでいたニンフは重過ぎる気がしたので、ウェイトの軽めのヘアズイアニンフに結び替えたり、軽いニンフとダブルニンフ・システムで流したりするけど、流れるフライは無視して水中を流れる何かを啄み続ける姿に悶絶しそう・・・

再びみぞれが降り出して手が悴んで、フライを川に落としそうになりつつ普段はまず滅多に使わないカディスラーバ・パターンを結んで、ティペットがクシャクシャになるように魚の3m程度上流に落として口元に沈める作戦に変更しての3キャスト目。
編み込みマーカーに変化が出る前に、レーンを変えたニジマスが急に上流に走り始めたのでロッドを立てるとフッキングの後、猛ダッシュ!
スレ掛かりかと思うほどグングン走り、一気に方向を変えて下流へ疾走しジャンプ。
跳ねた瞬間に口にフッキングしていることを確認したので、今日こそブレイクしないように慎重にやり取りします。
何度か寄せては走られを繰り返し、ようやく水面に顔を上げたところでランディングネットを広げて寄せに掛かります。

そして・・・

01粘って1本
01粘って1本 posted by (C)matsukuni


やっと三度目の正直で、キャッチ成功です。
写真で見る以上に幅広の個体で、中々寄って来なかったのも納得。

02幅広
02幅広 posted by (C)matsukuni


震えながら写真を撮って、緩い流れに魚を放すと、ゆっくりと流れに戻って行きました。
釣れてくれて、ありがとう。
更に難しい流れに定位していた、一回り大きなヤツも狙いたかったんだけど、ボロボロになったティペットを結び直せないくらい手が悴んでいたので竿をたたむことに。
傷んだティペットのまま次を掛けて、またブレイクしちゃったらショックだもんね。

釣れなかったらランチ抜きにしようと思っていたけど、ようやく釣れたし14時を回っての遅い昼食にしようかな。

03遅い昼食
03遅い昼食 posted by (C)matsukuni


簡単にランチを済ませて、帰路に着くことに。
冷え切った身体だけは温めておこうと、久しぶりに遠回りして温泉に寄って帰宅。

04帰りの温泉
04帰りの温泉 posted by (C)matsukuni


よし、これで気持ち良く春の本流シーズンに突入することができそうです。
間もなく、ボクらのお正月。

(kuni)






Last updated  Feb 27, 2020 07:08:12 PM
コメント(8) | コメントを書く
[釣行記] カテゴリの最新記事


PR

Category

Favorite Blog

今風 New! 晴れ太935さん

血液検査 New! ponpontondaさん

豆ごはん 慎之介64さん

喜びと悲しみの本流… Nori1022さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.