3551039 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

May 4, 2021
XML
カテゴリ:フライのお話
ウサ子さんに癒されていると、「さて、巻くか」と思った時のマテリアルが、ついラビットファー一択になってしまうという今日この頃。
ボディにボサボサ気味にウサ子ヘアをダビングした、モンカゲパターンのウェットを3本ほど巻いてみたけど、久しぶりにウェットフライを巻くとバランス取るのが難しい。
これはダメダメだなぁ。

モンカゲウェット
モンカゲウェット posted by (C)matsukuni


ひとつだけ言い訳しておくと、このフックはダウンアイなんだけど少々シャンクの曲がる位置と角度が気に入らなくて、そのまま巻くとヘッドの処理が思うようにいかなかった。
2本巻いたところで気付いて、フック形状を弄ってみたのが手前の1本。

違うパターンも巻いてみたかったので、同じ形の大きめのフックを取り出して、まずはバイスでジワリと挟むようにしてアイの角度を調整。
ダウンアイを若干伸ばして、ストレートアイを気持ち曲げた程度まで整形。

ボディはウサ子ヘアと、オレンジ色の化繊(クリスタルシール)を混ぜてダビング。
よくダビング材を掻き出しておいて、コパーワイヤでリビングしたら長めのパートリッジをハックリング。
ピーコッククイルのウィングを巻き留めて、ヘッド周りにエゾリスのファーをセットして、ヒゲナガパターンのウェットも2本完成。

ヒゲナガウェット
ヒゲナガウェット posted by (C)matsukuni


これはちょっと、バランスが良くなったかな。
斑模様のウィングとオレンジ色のボディが、銘鉤『ダンケルド』っぽくて良くない?
ヒゲナガとモンカゲ、魚も人も惑わされる虫たちですな。


我が家の食材の買い出しに近所のスーパーに出掛けると割とガラガラで、地元の人が出払っているような雰囲気。(仕入れた食材が余り気味にみえたから)
気のせいなのかもしれないけど、ホントにそうなら何のための緊急事態宣言なんだかというところ。
出掛けている人が全て、それぞれに人がいない場所を選んで動いているなら良いんだけどね。
そんなことを思いながら食材の買い出しを終えて帰宅していると、交差点で停まった時に周りに並んだ車は他府県ナンバーが5割・・・
うーん、なんだかなぁ。
そもそも緊急事態宣言の出し方自体が、昨年と違ってユルーイ感じだから、こうなるんだろうね。
出すなら出すで厳しい感じでやる、ユルーイ感じのままなら、いっそ緊急事態宣言なんて出さないとどちらかにはっきりして欲しいなぁ。

それぞれが自己責任で動いていることについては、別段トヤカク言うつもりはないけどね。

(kuni)






Last updated  May 4, 2021 09:17:46 PM
コメント(10) | コメントを書く
[フライのお話] カテゴリの最新記事


PR

X

Category

Favorite Blog

リールカスタムレビ… New! 晴れ太935さん

コンビニナイト New! 慎之介64さん

釣行に持って行くフ… New! ponpontondaさん

梅雨のメバル釣り Nori1022さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

© Rakuten Group, Inc.