3957058 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Feb 18, 2022
XML
カテゴリ:フライのお話
春の本流で泳がせるフライは出来るだけナチュラルなマテリアルで仕上げたいというのが、実のところは巻師としての小さなコダワリ。
でも今シーズンは少しだけ、そのコダワリを緩和してみても良いかな・・・と巻いてみたのが、ジャングルコックではなく3Dアイを使って細身のイントルーダースタイルに巻いたストリーマー。

ストリーマーとイマージャー
ストリーマーとイマージャー posted by (C)matsukuni


なるべくスリムなストリーマーを巻こうとネット検索していたら、海外のサイトで原型となるパターンを見付けた。
オリジナルは全てシンセティックマテリアルを使用していたけれど、出来るだけナチュラルな素材を使いたくて白と黄色、黄緑の繊維状のマテリアルにはカシミアゴートをチョイスしてみました。
泳ぎのバランスさえ良ければ、きっと稚鮎に化けてくれるだろうと期待しています。

そして稚鮎イントルーダーの奥にひっそりと並んでいるのは、マダラカゲロウ系のイマージャーパターンが3本。
こちらは解禁から少しだけ季節が進んだ頃に、ニジマスや良型の本流アマゴに送り込みたいドライフライ達。
この「いかにもフライらしいフライ」も、ボチボチと巻き貯めていかないとね。

3月の渓流解禁までに冬型の天気が緩んでくれたら、近所の海で夜遊びもしないといけないし、何かと多忙な春直前。

(kuni)






Last updated  Feb 18, 2022 06:15:42 PM
コメント(10) | コメントを書く
[フライのお話] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:細身のベイトと太めのカゲロウ(02/18)   慎之介64 さん
今日、#3と#4のフライライン(安物)を楽天様に発注した俺が通ります。

でも、弾はスカスカなんだよね。少しは巻かないと。言っても、エルクヘア・カディスとパラシュートくらいだけど。

その前に、ウェーディングシューズは大丈夫だろうか。
(Feb 18, 2022 07:45:08 PM)

Re:細身のベイトと太めのカゲロウ(02/18)   ponpontonda さん
最近のアマゴ釣りでピューパオンリーでは
釣れないのでこのようなイマージャーを
在庫に加えないといけないと思っています(^^)
流下する昆虫がバライティー豊かになりました
釣るほうとしては選択に悩みます(笑)
(Feb 19, 2022 04:01:27 PM)

Re:細身のベイトと太めのカゲロウ(02/18)   Nori1022 さん
はやく3月になって欲しいー、本流アマゴ行きたいな。 (Feb 20, 2022 05:47:17 PM)

Re[1]:細身のベイトと太めのカゲロウ(02/18)   matsu-kuni さん
慎之介64さんへ

なんだか最近、フライマンっぽいコメント書いてない?(笑)

この際、シューズも買っちゃおう!

(kuni) (Feb 20, 2022 08:37:35 PM)

Re[2]:細身のベイトと太めのカゲロウ(02/18)   matsu-kuni さん
ponpontondaさんへ

しげさんのボックスに足りないパターンなんてあるの?(笑)
まぁ、引き出しは多いに越したことはないね。(^_^)

(kuni) (Feb 20, 2022 08:39:11 PM)

Re[3]:細身のベイトと太めのカゲロウ(02/18)   matsu-kuni さん
Nori1022さんへ

お互い忙しいけど、春は時間を捻出しないとね。(^_^)

(kuni) (Feb 20, 2022 08:39:59 PM)

Re:細身のベイトと太めのカゲロウ(02/18)   鮎カラー さん
こちら、2月下旬になってからこの冬一番の寒さがやってきていて朝は氷点下10℃とか恐ろしいことになっています。とは言え、週末から一気に気温が上がりそうですが。

鮎カラーはトラウトルアーの定番になっているくらいだから、季節がマッチすれば威力爆発ですね (^_^) (Feb 24, 2022 09:20:42 PM)

Re[1]:細身のベイトと太めのカゲロウ(02/18)   kuni さん
鮎カラーさんへ

>こちら、2月下旬になってからこの冬一番の寒さがやってきていて朝は氷点下10℃とか恐ろしいことになっています。とは言え、週末から一気に気温が上がりそうですが。

こちらもそこそこ冷えてます。
去年の2月は寒さがすっかり緩んでいたのですが、年によって気候は変わりますね。

>鮎カラーはトラウトルアーの定番になっているくらいだから、季節がマッチすれば威力爆発ですね (^_^)

遡上魚には特に鮎カラーは、効果的なカラーだと思ってます。
メインベイトですものね。^^

(kuni) (Feb 24, 2022 10:12:36 PM)

Re[2]:細身のベイトと太めのカゲロウ(02/18)   リコプテラ さん
kuniさんへ
あ、すみません。鮎カラーのことを思っていたら、名前に「鮎カラー」と入れてしまいました(笑)
(Feb 25, 2022 04:52:26 PM)

Re[3]:細身のベイトと太めのカゲロウ(02/18)   kuni さん
リコプテラさんへ

>あ、すみません。鮎カラーのことを思っていたら、名前に「鮎カラー」と入れてしまいました(笑)

大丈夫!
すぐにアユプテラさんだと、察しはつきましたよ。(笑)

(kuni) (Feb 28, 2022 09:48:08 PM)

PR

Category

Favorite Blog

釣りで見つけたキノ… New! ponpontondaさん

生ハムメロンの会 New! 慎之介64さん

どうなる盆休み? 晴れ太935さん

ブッコミ釣りキャン… Nori1022さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

© Rakuten Group, Inc.