2880740 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

全115件 (115件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

カテゴリ未分類

Sep 4, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
運転免許を取得した息子は、友達とフラリと広島まで行ってきたようです。
お土産に買って来てくれていた『生もみじ』で、夕食後のまったりタイム。

生もみじ
生もみじ posted by (C)matsukuni


今までは機動力のある乗り物は自転車だけだったヤツが、エンジン付きの乗り物を操れるようになると行動範囲がグーンと広がっていますね。

自分の時もそうだったけど、視野がドンドン広がる時って、ホントに楽しいんだよなぁ。
学生の内に、しっかりとより『遠くへ』旅をせよ・・・と伝えているので、まだ夏休みの続く息子は次なる旅の予定も立てているようです。
今の思い出を振り返るときは、いくつになっても『19のままさ』

もちろん本業である学業を疎かにされては、親としてはたまったものではないけど、今の内に見聞を広めておいてくれるのは大切なことだと思う。
嬉しくもあり、羨ましくもあるね。

(kuni)






Last updated  Sep 4, 2019 09:21:50 PM
コメント(12) | コメントを書く
Nov 14, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近、足繁く通っているアジ釣りに使っているラインはDi7という、とてもシンクレートの高いシンキングラインです。
元々比重の高いシンキングラインほどコーティングが薄く、かつ弱いので、ラインの消耗はフローティングラインに比べて激しいもの。
アジを狙う時には底付近を狙うことも多いので、つい楽しくて回数を重ねてしまっているもんだからラインはすぐにボロボロになってしまいます。
先日の釣りでライン先端のループ付近と、先端から7ftくらいのところのコーティングが剥がれてしまったので修理をすることに。

スレッドと複合糸
スレッドと複合糸 posted by (C)matsukuni


今までライン先端のループはラインそのものを折り返し、スレッドで巻いて接着剤でコーティングしていたのですが、ループの耐久性に難有りだったので今回はナイロンとポリアリレートの複合糸をループに使ってみます。(ちなみライン強度70lb)
先端部のコーティング剥がれに関しては、該当箇所までラインをカットしてしまうことができるのですが、先端から7ftも離れたところだとカットしてしまうとウェイトが落ちてキャストができなくなってしまうので、剥がれたところにスレッドを巻いて嵩上げしておいて接着剤でカバーすることにしました。

新作ループと皮膜補修
新作ループと皮膜補修 posted by (C)matsukuni


耐久性を考慮して最終仕上げはウレタン系接着剤の雄、アクアシールをチョイスして写真のスレッドをグルグル巻きにした上から、薄くコーティングしておきました。
現在、乾燥待ち。

これ以上ライン表面が剥離しちゃったら、さすがに買い替えかな。

(kuni)






Last updated  Nov 14, 2018 09:11:06 PM
コメント(8) | コメントを書く
Nov 26, 2016
カテゴリ:カテゴリ未分類
 一昨日仕事で行ったばかりの山の上の某所へ、久しぶりに休みが揃った家族4人で紅葉を探しに出掛けて来ました。
 あそこに行くなら絶対に押さえておきたいイベントは、朝の開場からすぐのタイミングで丘の麓にあるめん羊舎から開放された羊達が、彼らのお気に入りの場所へと一気に駆け上がる「朝の羊の行進」です。
 これは知る人ぞ知るイベントなので、まだ開園直後ということもあり、特等スポットは今朝も我が家族で貸し切り状態。

01行進の始まり
01行進の始まり posted by (C)matsukuni

02ぞくぞくと
02ぞくぞくと posted by (C)matsukuni

03羊のお尻を追う
03羊のお尻を追う posted by (C)matsukuni


 昨年の夏に家族で訪れた時よりも行進する羊の数は少なかったけど、これは季節がら全ての羊をめん羊舎から出していなかったのかな?
 少ないと言っても、たっぷりとウールの塊が流れていくのを堪能したら、彼らの餌場に着いて行くことに。

04ここも景色が良い
04ここも景色が良い posted by (C)matsukuni

05広々
05広々 posted by (C)matsukuni

06仲良し
06仲良し posted by (C)matsukuni

07寝るのか
07寝るのか posted by (C)matsukuni


 山の上の気温は低くて到着時で6度、この写真を撮っている頃で8度くらいだったのですが、陽光に照らされた山肌を軽く羊と散歩したら、ちょうど気持ちの良い空気です。
 ひとしきり歩いたら先日「ある方」に頂いて、あっと言う間に食べてしまった「アリゴ」を買うべく売店へ。

08ソフトクリームを食べよう
08ソフトクリームを食べよう posted by (C)matsukuni


 そしてもちろんここに行ったら絶対に食べなければならないと、兵庫県条例に書いてある(もちろん冗談だから)『カマンベールチーズ入りソフトクリーム』と、「ある方」お薦めの新商品『ヨーグルトブッセ』も購入。

09間違いなく旨い
09間違いなく旨い posted by (C)matsukuni

10新商品
10新商品 posted by (C)matsukuni


 この景色を眺めながら食べたら、美味しくない訳がないのです。

11この景色で食べるソフトクリームがまたタマラン
11この景色で食べるソフトクリームがまたタマラン posted by (C)matsukuni


 もちろん一番の目的でもある「赤い葉、黄色い葉」も堪能。

12赤い葉
12赤い葉 posted by (C)matsukuni

13黄色い葉
13黄色い葉 posted by (C)matsukuni

14グラデーション
14グラデーション posted by (C)matsukuni

15紅葉
15紅葉 posted by (C)matsukuni


 ちょっと早めのランチまでに、充分に晩秋の牧場を堪能しちゃったのでした。

16ありがとう六甲山牧場
16ありがとう六甲山牧場 posted by (C)matsukuni


 このまま帰ったのか・・・いえいえ・・・更に午後の部があったのですが、写真が増え過ぎたので、続きはまた。

業務連絡:イックンまた来いよ。夏の山も涼しくて良いけど、晩秋の山もタマランよ。後輩ちゃん達と仕事で再訪するも良し、ご家族で訪れるのも良し・・・

(kuni)






Last updated  Nov 26, 2016 08:47:26 PM
コメント(12) | コメントを書く
Dec 20, 2015
カテゴリ:カテゴリ未分類
 #9ツーハンドロッドに合わせるスカジットラインを巻き込むために、リールにバッキングを巻き込もうと玩具箱(釣具を仕舞ってる引き出しね)を探したけど、バッキングラインは在庫なし。
 高番手リールのバッキングにはPEラインを使うことが多いのですが、近隣の釣具量販店に出向いてみても50~60lbのPEラインの大半は数メーターごとに色の変わるマルチカラーラインが殆ど。
 別に性能に変わりはないのだけど、なんとなくリールの間から見えるバッキングがあまりにカラフルなのは好みじゃないので、単色のPEラインをネットで検索。

 そして辿り着いたのが、オリーブグリーンの、PEライン。

バッキング
バッキング posted by (C)matsukuni


 メカニカルなディスクブレーキに合わせて赤いPEにするか、迷ったのですが・・・

ディスクブレーキ
ディスクブレーキ posted by (C)matsukuni


 結局は、地味系で決まり。

蜘蛛の糸
蜘蛛の糸 posted by (C)matsukuni


 海系リールには青いPEラインをメインで使っていたので、この手のカラーは初めてです。
 ま、無難に収まった感じかな。

 なんだかフライのパーツになるような深読みをされてそうだったので、早めに種明かししておきます。大笑い

(kuni)






Last updated  Dec 20, 2015 11:39:20 AM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 3, 2015
カテゴリ:カテゴリ未分類
 土佐の海小物ツアーでは、いくつかのフライにお世話になったわけですが、そんなフライ達の紹介を。
 まずは『セイゴ祭り』の時に、15~25cmくらいのセイゴが1回のキャストで平均して5回以上のアタックがあった(ピラニアのように群がるセイゴが、食い損ねても何度も襲い掛かった)フライがコレ。

ボロボロに
ボロボロに posted by (C)matsukuni


 #6フックに巻いたマラブーテールの『セイゴ・キャンディー』(今回の結果から、たった今名付けた)です。
 あまりにガンガン釣れちゃったもんだから、テールのマラブーは千切れちゃってエポキシのヘッドだけみたいになっても、延々アタリが続きました。

ヘッドだけになっても釣れた
ヘッドだけになっても釣れた posted by (C)matsukuni


 そのままでも釣れそうだったのですが、あまりに味気がないので今までに結果を出したことのないフライを・・・ということで、これも#6にバックテールだけで巻いたホローフライ。

セイゴに効いた
セイゴに効いた posted by (C)matsukuni


 これも見事にセイゴに気に入って貰えて、ガツンガツンと連続ヒット。
 ところが『セイゴキャンディー』はメッキ交じりで釣れていたのですが、このホローフライはメッキが喰ってきたのは1回のみ。
 なにがメッキに気に入られなかったのかは分かりませんが、明らかにセイゴに効いてメッキに効かなかった毛鉤でした。

 そしてこれは普段はシーバスに使う#1/0に巻いたエンジェルミノーですが、今回の釣行ではフライローテーションに組み込んでメッキに効いたフライのひとつ。

10年選手を錆びさせてしまった
10年選手を錆びさせてしまった posted by (C)matsukuni


 うっかり真水で塩抜きするのに失敗してしまって、フックに錆を浮かせてしまったのがショック。
 全長8cmの小さくはないフライだけど、アグレッシブなメッキがたくさん反応してくれたので、またの機会があればスタメンに組み込んでも良さそう。

 最後に、この釣行での『MVPフライ』は、文句なくコレ。

MVPはコレ
MVPはコレ posted by (C)matsukuni


 #8と#10に巻いた、ホワイトのウーリーバガーです。
 これは大本命のメッキ、本命のセイゴ、他にダツやコトヒキ、フグまで、なんでも魅了してくれた働き者。
 これはまた、大量生産しておかなくてはいけませんね。

 後日、Noriくんはこのフライを使って、『こんな魚』までキャッチしているくらいだから、ウーリーバガーの実力は本物でしょう。

(kuni)






Last updated  Oct 3, 2015 05:23:09 PM
コメント(8) | コメントを書く
Sep 30, 2015
カテゴリ:カテゴリ未分類
ありがとう、Noriくん






Last updated  Sep 30, 2015 02:24:04 PM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 29, 2015
カテゴリ:カテゴリ未分類
秋の海は気持ち良い






Last updated  Sep 29, 2015 10:58:15 AM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 28, 2015
カテゴリ:カテゴリ未分類
今宵は外で、のんびりしているのです。
幸せな夜です。
kuni






Last updated  Sep 28, 2015 10:27:35 PM
コメント(4) | コメントを書く
Aug 31, 2015
カテゴリ:カテゴリ未分類
 昨日この夏2度目の釣りに行った娘が、巧く「手に入れてきた」30~40cmくらいのツバス数匹。(ベテラン釣り師から貰って来たとは、大きな声では言えない
 昨日は既に夕飯の準備が整っていたので、全部刺身状に引いて漬けダレに漬け込んで「ヅケ」にしておきました。

 どんぶりに盛ったご飯に大葉を敷いてヅケをたっぷりと並べたら、刻み生姜とミョウガ、刻み海苔を振ってヅケ丼になりました。

ツバスのヅケ丼
ツバスのヅケ丼 posted by (C)matsukuni


 今月は息子と娘がそれぞれに釣りに行ったり、家族で刺身尽くしの旅行に行ったりしたので、中々贅沢に魚食率の高い月になりました。
 徳島で食べた「マグロのヅケ丼」も旨かったけど、「ツバスのヅケ丼」はまた違う旨さがあって良かったなぁ。

04〆のヅケ丼
マグロのヅケ丼 posted by (C)matsukuni

*写真はマグロのヅケ丼

 やっぱり魚は旨いね。

(kuni)






Last updated  Aug 31, 2015 08:05:36 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jun 8, 2015
カテゴリ:カテゴリ未分類
初めて乗る、走っている愛車のバックシートの雰囲気は悪くない。
matsuちゃんの運転する車、久しぶりやね。
さぁ、日常を忘れようぜ!

(kuni)






Last updated  Jun 8, 2015 07:54:08 PM
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全115件 (115件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

PR

Category

Favorite Blog

換気扇の掃除 New! ponpontondaさん

豆卵焼き 慎之介64さん

ミニマム 晴れ太935さん

たき火フライパン Nori1022さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.