Feb 26, 2011

虫の舞う季節が、すぐそこに

(14)
カテゴリ:フライのお話
 寒の戻りで、ちょっと肌寒くはなっていても、陽射しは確実に春へと歩みを進めているのを感じます。
 今は雪で閉ざされているであろう山間部の渓も、少しずつ春への道を進んでいるはず。

 虫の舞う季節を思いつつ、沢で活躍してくれるフライを巻きます。

エルクヘア・カディス
エルクヘア・カディス posted by (C)matsukuni


 作りは同じ色違い。

 ボディを巻いているクイル材が、黄色はグース、褐色はピーコック。
 ボディハックルの黄色は、ヘアマニキュアで染めたものです。(黄色とオレンジは簡単に染まったのになぁ・・・)



 ・・・と、言いつつ、このフライがメインで活躍してくれるのはGWを過ぎてからのことなのですが。

(kuni)





TWITTER

Last updated  Feb 26, 2011 12:01:01 PM
コメント(14) | コメントを書く
[フライのお話] カテゴリの最新記事