Dec 8, 2019

こんなフライも巻いておこう

(6)
カテゴリ:フライのお話
先日紹介したMARUTOのフックの中からウェットフライ向けの『w10BL』の4号(#4相当)を1本だけ引っ張り出して、ウェットフライではなく小型のストリーマーをタイイングしました。
もちろん本来の使用用途であるウェットフライも、きっとその内巻くんだろうけど(他人事みたいだな・・・)まずはフッ素コーティングにより防錆性能の上がったフックの特性を活かして、海の小物狙い用のフライにも活路を見出してみようかと。

w10BLで巻く
w10BLで巻く posted by (C)matsukuni


これは中々良いんじゃない?
メッキとかチーバス狙い用のフライには、けっこう打ってつけのフックかもしれないね。

ミニストリーマー
ミニストリーマー posted by (C)matsukuni


因みにボクがメインで使うウェットフライは#8くらいが多いから、下の写真の下段中央のフックを使っていくらかダンケルドあたりを巻いておきたいところ。

フッ素コーティング
フッ素コーティング posted by (C)matsukuni


良いフックを手にすると、妄想が膨らみすぎて困るなぁ。

(kuni)





TWITTER

Last updated  Dec 8, 2019 08:42:42 PM
コメント(6) | コメントを書く
[フライのお話] カテゴリの最新記事