402225 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

冬彦の「しょせん駄馬」

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

”パソコンが危ない” せっきぃママさん

定例句会11月 みるく47さん

晩秋の高原で雪見温… 夢穂さん

深まりゆく秋 coffeebeanさん

MY FAVORITE HAPPY T… まるまるさとこさん

Comments

宿場町@ Re:木曽路へ・その2(11/18) 日本にはまだまだ美しい町並みが残されて…
松尾ルル君@ Re[1]:柿すだれ(11/07) こきおばさんさんへ こんなに作ってどう…
こきおばさん@ Re:柿すだれ(11/07) 出荷できるほど吊るしましたね。 もう食べ…
ノレノレ君@ Re[1]:真田10万石祭り(10/28) こきおばさんさんへ それは残念! 私も両…
こきおばさん@ Re:真田10万石祭り(10/28) 来月、松代大本営見学も含まれる平和ツア…

Freepage List

Headline News

川柳大好き人間さん集合ですよおお! 温泉好きも大歓迎!
2017.11.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
奈良井宿でお腹を満たしたあとは、再び次なる宿場を訪ねました。

奈良井宿の次は「藪原宿」。


  

ここはお六櫛が名産品とか。







この地の英雄「木曽義仲」を忍ぶ「義仲館」は立ち寄らず、車をゆっくり走らせて通過です。

で次は藪原宿と福島宿が遠すぎるということで作られた「宮ノ越宿」。



かつての本陣がかろうじて宿場を偲ばせてくれます。

でもって本日最後の「福島宿」へ・・・。
ここにも日本4大関所の一つ「福島関所」があったそうですが建物跡しかなく、となりに資料館があったので覗いてみました。









(奥の建物が資料館)



無事関所を通過して?福島宿の町並みが残る一角に向かいました。(通りは100mもないかな?)





町並みの一角に小さな観光会館?があったので、館内のビデオで木曽福島のお祭りの模様をのんびり鑑賞です。



天下の奇祭という「みこしまくり」。
白木の神輿を担ぎ終わったあとでこれを何度もひっくり返すので「まくり」なんだとか。
お祭り大好きの身としては一度見てみたいお祭りです!

さてさて宿場巡りはこの辺で終わりにして、木曽福島周辺の温泉巡りにシフトチェンジです。

ヤメロー!という声が聞こえてきたので温泉名だけ書きますね。
「釜沼温泉」「桟温泉」「木曽福島温泉・駒の湯」「木曽駒天神温泉の4か所でした。

桟温泉の「桟(かけはし)」というのは、かつての中山道の難所に架けられた橋、ご存知「木曽の桟」があったところでした。今は国道19号線で整備され当時の面影は全くないとのこと。


(赤い橋ではなく左手の柱の辺りが木曽の桟)


(赤い橋から下流を望む。左手手前の川沿いに「桟温泉」がある)

木曽福島宿から先には「上松宿」「須原宿」「三留野宿」、そして有名な「妻籠宿」「馬籠宿」と続きますが、またの機会に譲ることにして、この辺でおしまい!おしまい!
(妻籠・馬籠は3回訪れており、以前にここに書き込んでいます。)






Last updated  2017.11.18 22:58:01
コメント(1) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.