617648 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

冬彦の「しょせん駄馬」

PR

全1346件 (1346件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

2019.08.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
あれからボーッと生きてチコちゃんに叱れっぱなしでしたが、ようやくわが細胞が復活して元気を取り戻しました。といってもそこは後期高齢者!行動力が極端に減少しています。

今回はその後初めてのさすらい旅です。
先ずは今が旬の信州のブランド品である松本市波田地区のスイカを求めて出かけてきました。





JA松本ハイランドのスイカ共選所がある「スイカ村」で、試食しまくったあと、普通の品種より一段甘いという「紅まくら」という品種を勧められ、思い切って最大の5L(@3300円)を買うことにしました。





でっかいラグビーボール型のスイカでした。一人で食べきれないので知り合いにお裾分けしましたが、
それでも毎日スイカばかて食べて、あんたはコオロギかい!カブトムシかい!!(笑)

このあと、松本から諏訪湖経由で霧ヶ峰に向かいました。
かつてCMで一世を風靡した?ビーナスラインを快適にドライブし、車山肩のニッコウキスゲの群落とご対面です。



鹿の食害で相当減っており、電気柵でようやく維持しているそうです。(よって大群落とは書けなかった!)


(やっぱ齢は隠せないなあ!)



しばし目の保養をして、次なる白樺湖へ。
以前に、湖畔のレジャー施設のある池の平ホテルに湯乞いしたので、今回は日帰り入浴施設の白樺湖温泉「すずらんの湯」で1浴しました。


(温泉はカット!)

温泉でさっぱりして、「ダッタンそば」や「ひすいそば」のお店を横目でにらんで、上田経由で帰宅と相成りました。

これでまた以前どうりにあちこち出かける元気が湧いてきました。さあ次はどこへ行こうかな?






Last updated  2019.08.06 19:56:59
コメント(2) | コメントを書く


2019.06.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
火曜日の勤務を終えたあとサウナに5分ほど入ってさて出よう!と思ったとたん、意識朦朧として倒れてしまい、救急車で松代病院に運ばれました。(道路のガタガタで意識が戻りました。笑)

病院ではCT始めいろいろな検査をしました(チンコに2回も管を入れられて痛いのなんの!)が単なる脱水症状ということで、病院をあとにし、着替えて車を運転して自宅に戻りました。
(万一に備えて身元引受人を提出するように言われました。)

前日から風邪気味だったところに高温のサウナで急に頭に血が上ったようです。

あの世をちょっとだけ覗いてきましたが、あと1文持ってたらこの世に戻ってこれなかったことでしょう!(こきさんより早くあの世を覗いてきましたよ!)

翌日以降も風邪の症状(頭がボーッとして(これは生来のもの???)、鼻づまりや喉の違和感)は回復せず、体力も気力も一気に老化した感じで食欲もなく、ずっと寝てばかりいます。

あのままあの世に行ってたら、ピンコロ地蔵を何回も拝んできた成果?で、念願の理想的なピンコロだったのになあ!と思うことしきりでした。

出羽また寝る!






Last updated  2019.06.30 18:45:35
コメント(5) | コメントを書く
2019.06.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
私の好きな奈良井宿で宿場祭りと漆器祭りがあるとのことで、9日にさっそく出掛けてきました。



信州に移住する前を含めてもう4~5回は訪れていますが、宿場祭りで「お茶壺道中」があるというのに惹かれてまたまた行ってきました。



宿場入り口にある大橋を渡り、中央線ガードを潜るとそこは重要伝統的建造物群保存地区の町並みが1キロほど続いています。





お店を冷やかしながら、一番奥の「鎮(しずめ)神社」



までそぞろ歩いているうち、お茶壺道中が始まりました。



このお茶壺道中というのは、宇治の銘茶を江戸城まで運ぶときの様子を1部再現したお祭りだそうで、
往路は徳川家伝来の100個もの空の茶壺を東海道で運び、帰路はお茶を詰めて中山道を通り奈良井宿でも宿泊して、山梨県の都留市にあった茶壺蔵でしばらく熟成させ江戸城まで運んだんだそうです。



お祭りではたった1壺だけですが、これが100個も連なった1000人もの大行列を想像するのも1興です。


(主役のお茶壺。♪ずいずいずっころばしごまみそずい、茶壺に追われてとっぴんしゃん~ )



行列の最後尾はその都留市からも1壺の行列が特別参加していました。都留市でもお茶壺道中を再現したお祭りが行われているそうです。

行列が終わったあとは美味しいものを食べるだけ!!!!

先ずはこの地方の名物「五平餅」です。
普通見かけるのは平べったいのを串にさしているのがほとんどですが、3色の変わった形の五平餅でした。




(くるみ・ごま・えごまの3味)
美味しさ格別でした。

次は「朴葉餅」。朴葉に包んだ柏餅って感じでした。



次はこれもこの地方の名物「とうじそば」。



山菜や野菜がたっぷり入った鍋に、一口分のそばをザルに入れてしゃぶしゃぶ!
鍋にざるを投じるので「とうじ(る)そば」なんだとか。

余は満足じゃ!ということで奈良井の隣の「木曽平沢」に向いました。


(夕刻時に急に大雨が降ってきたので、観光客もお店の前も片づけられていていました)

ここも両側に木曽漆器の製造・販売の大きな構えの店がずらりと並んだ町並みで、やはり伝統的構造物群保存地区に指定されているそうです。
江戸時代の女性が好んで使用したという「お六櫛」(おろくぐし)の名はご存じかも知れませんね。

急な雨でお店の中を覗く間も惜しんでそうそうに後にしました。

奈良井宿では10月に「皇女和宮」の道中を再現したお祭りもあるそうです。また来なくっちゃ!






Last updated  2019.06.22 21:48:56
コメント(4) | コメントを書く
2019.06.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
梅雨入り直前の8日、北信州中野市の一本木公園で開催中の薔薇まつりに行ってきました。



入場料は500円でしたが、中野市在住で川柳仲間のYちゃんから市民用の入場券を貰っていたのでロハで入場です!








(膝関節症でちゃんと座れないのです。あんたはひっこめ~~~!)





薔薇の鉢植えを買い求める人も大勢いました。我が家には薔薇の木が1本あるので買いません。(トゲがあるので増やしたくないのだ!)



でもって私は花より団子ならぬ薔薇ソフトで~す!



今回見に行った一番の目的は、園内のステージで100人大合唱が行われるということで、松代のうたごえ会で鍛えた(といっても3回しか参加しなかった)で思い切り歌いたかったのでした。



ステージや観客席の手元・口元に注目!
みんなでシャボン玉をとばしているんです。その会場一面に飛ばされたシャボン玉の中で、地元中野市出身の中山晋平作曲の唱歌「しゃぼん玉」を4~5回歌いました。

最後は、あらかじめ応募していた一般の人もステージに上がって、観客ともども晋平作曲の唱歌の数々を
歌ったのでした。



久しぶりに大きな声で歌ってお腹が空いたので、北信州で目下売り出し中のB級グルメ「つけ焼きそば」を食して会場を後にしました。


(キノコ生産日本一の中野市だけあってキノコがたっぷり入っていて絶品の焼きそばでした!)

前に、お花見はお終い!と言っていたにも関わらずの薔薇のお花見でした。さてこれからはなんのお花見があるかなあ? 今後はくだもの祭りかな!なにはともあれ楽しみ!楽しみ!(笑)






Last updated  2019.06.10 22:34:29
コメント(2) | コメントを書く
2019.05.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨秋後期高齢者記念に植えたシャインマスカットの苗が今春どうにか芽を出して弦が伸び始めました。







さてこれからどう育てていけばいいか???と思っていたところに、新聞の隅っこに「栽培体験」を募集しているとの記事を目にして、さっそく出掛けてきました。



場所は中野市のぶどう畑が広がる高社山の裾野にあるぶどう農園。



右手のハウスの中で、今回は「房切り」という作業です。家族連れや庭でぶどうを育てている初心者など40名ほどが参加していました。





房の先を2.5~3センチほど残してあとは手で削ぎおとします。なんだかもったいないような気がしますが、それでもまだ次なる摘粒という作業をして、あの立派なシャインマスカットの1房になるそうです。

農園主が園内で作業の説明をして、広い園内に散らばってそれぞれ房切り作業を行いました。
そのほかぶどう栽培のいろんなポイントを説明したり、質問に答えたりして、約1時間ほどで終了しました。

6月の2回目はその摘粒作業です。
でもって順調に育ってくれればいよいよ9月に第3回の収穫作業となります。
収穫時には園内のいろんなぶどうの試食が出来、おまけにシャインマスカットが1房お土産に貰えるそうで、それだけで参加費の@1000円なんて十分お釣りがきそうです。

早く9月がこないかなあ!楽しみです。

我が家のシャインマスカットも順調に育ってくれたら来年あたりは実をつけてくれるでしょう!






Last updated  2019.06.01 17:22:33
コメント(2) | コメントを書く
2019.05.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
仕事が休みの17日の金曜日。小諸市の高峰高原への道すがらにある3か所の温泉ラリーとシャレ込みました。

グルメ情報で知った、小諸の手前の東御市にある「開花亭」



が11時半から開店とのことで、「道の駅・雷電くるみの里」(かの昔の大横綱「雷電」の出身地であり、日本一のくるみ生産地なのでこの呼称)で時間つぶしがてら名物のくるみソフトと雷電焼きを食べ、

  

お待ちかねの「開花亭」へGO! 早めに行ったので並ばずに済んだけど後は結構並んでいました。やっぱ有名店なんだわ!

ここは「あんかけ五目焼きそば」が美味しいと評判の店だそうでさっそく注文しました。(メニューはこれとワンタンだけ!)



細麺がちょっと意外でしたが美味しかったです。大盛りにすればよかったなあ!(笑)

でもってあとは温泉!温泉!

先ずは山道の最奥にある「高峰温泉」へ



標高2000mのランプの宿として温泉通に人気の温泉(白濁の硫黄泉)ですが、ウリの「雲上の露天風呂」は宿泊客だけとのことで残念無念!



夜は一段と風情が増すことでしょう。

次は半分ほど下って「天狗温泉」へ



浅間山荘という宿ですが、かつて日本中を驚かせた「あさま山荘事件」の宿とは全く違うそうです。



日光が当たると一段と赤さが引き立つ「鉄鉱泉」。自称日本一の赤茶色の温泉だそうですが有馬温泉も同じくらい赤っぽかったなあ! 

最後はさらに下って「菱野温泉」です。



ここは登山電車で登ったところにある展望露天風呂が人気の温泉。
玄関を入った左手に乗車口があり、電車(ケーブルカー)に乗ったら自分でボタンを押すと発車するという仕組み。





結構急でした。登った先には展望露天風呂が・・・。



今日は春霞で遠くがよく見えませんでしたが、すっきりした日は御嶽山や富士山も見えるそうです。





以上3か所、それぞれ泉質(お湯の色も)や雰囲気が違って趣のある温泉ラリーでした。

帰路に国指定・伝統的建造物群保存地区の一つ「海野宿」をぶらぶら散策して



夕暮れ時だったのでお店も閉まっていて、人っ子ひとりもいず、ひっそりした風情がまたいいですねえ!



帰宅と相成りました。いがった!いがった!遠刈田(とおがった)温泉は宮城県!
また明日から仕事ガンバラナクッチャ!






Last updated  2019.05.21 21:12:03
コメント(2) | コメントを書く
2019.05.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
今春のお花見のトリは、毎年訪れている飯山市の菜の花公園「菜の花祭り」です。



祭り最後の5月5日のこどもの日に童心に帰って菜の花公園に出向きました。

途中の道路端に「渡し舟」の幟旗が目に入り、毎年公園近くの駐車場(有料)に停めていましたが、渡し船もまた一風変わった風情があるかも!と、千曲川を挟んだ公園の対岸から渡し船に乗ることにしました。(往復@1000円也)



前日までは2隻で運行していたのに、この日プロペラが故障したとかで1隻での運行となり大分待たされましたがじっと我慢の子!



千曲川の波しぶきを浴びながら5分ほどで対岸の菜の花公園に到着です。







祭り最終日とあって、菜の花公園には大勢の花見客?が訪れていました。


(バックの千曲川がなんともいい感じ!)







でもって花より団子!



菜の花ソフトクリームです。菜の花の味ってよくわからん???(笑)

花より団子より温泉でしょ! ということで野沢温泉に向かいました。



野沢温泉には13もの外湯があり(↑写真は外湯の親玉・大湯)、新しくできた「麻釜温泉公園ふるさとの湯」(@500円也)以外は寸志でOKなんです。
気持ちだけでもいいみたいですよ。ってんであたしゃ20円入れときました。(笑)

ということで今年のお花見はこれでお終い!お終い! 
さてさてこれから何を楽しみに生きて行きましょうかねえ! 
出羽お元気で!
(★さよならと書こうかまたねと書こうかな  冬)






Last updated  2019.05.13 22:44:59
コメント(2) | コメントを書く
2019.05.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
5月3日に松本平広域公園(松本空港の隣接地)で開催されている「第36回全国都市緑化信州フェア・信州花フェスタ2019~北アルプスの贈りもの~」(4/25~6/16)を見に行ってきました。
メイン会場の上記公園には、700種・100万株を越える花と緑が競演する国内最大級の祭典なんだそうです。



先ずはメインゲート前でウェルカムフォトです。

広い公園内のあちこちの植え込みには地元の大勢の人たちが植えこんだ花々がきれいに咲き誇っていますが、やはり見どころは、松本空港を見渡せる小高い丘がメインのお花畑。









あたしゃ花よりジェット機!!!!!



公園のというか空港の立ち入り制限フェンスの向こうがすぐに滑走路やエプロンのため、ま近かにジェット機の離着陸が見られるので、長野に移住して滅多に見られなくなったジェット機に見とれていました。(長野に来る前は50数年もの間各地の空港勤務でイヤというほどジェット機をみていたのにね!)

のんびり公園内をそぞろ歩いて、次なるサブ会場の国営アルプスあづみの公園に向かいました。



ここでは38万本のチューリップが咲き乱れていました。



花とおじいさん???ひっこめ~~~!







我が家の庭では目下5~6本のチューリップが咲いてま~す!(笑)

広いこの会場内のチューリップと反対側の離れた広場では一面の菜の花も咲いているとのことでしたが、歩くのも疲れたし、この週末に飯山市の菜の花公園の「菜の花祭り」に行くことにしているのでパス!パス!

この後北上して松川町にある「いわさきちひろ美術館」に立ち寄り、



可愛らしいちひろの絵に再び会ってきました。(去年のブログ参照)





最後は恒例の穂高温泉郷に湯乞いして(カットカット!)帰宅と相成りました。いい1日だったなあ!いがった!いがった!

で次回は菜の花公園です。お楽しみに!






Last updated  2019.05.04 22:09:07
コメント(2) | コメントを書く
2019.04.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
今どきの花といえば、桜・桃・花桃・菜の花ですよね。
それが全部見られるということで、小布施町の小布施橋脇の千曲川河川敷へ今年ものこのこ出かけてきました。





桜は散りかけていましたが、八重桜と



枝垂桜は



まだ見頃でした。

先日訪れた月川温泉の花桃の里はまだつぼみでガックシ!でしたが、ここは満開でした。





花桃に負けじと桃の花も満開でした。長野は「川中島白桃」が有名ですよね。





そして↑写真の奥に黄色くみえるのが一面の菜の花です。





小布施よりさらに北の飯山市の菜の花公園はまだ5分咲きとか。5月初旬の菜の花祭りの時に行ってみるかな!

花より団子!栗の名産地の小布施に来て栗のお菓子を食べないで帰る訳にはいかんわいわいわい!



栗が4個、ソフトクリームに栗餡のモンブランという豪華版です。@650円也。おじいさんが一人で食べている様は絵にならんなあ!でもたまらなく美味かったよおおおおお!

今朝の信濃毎日新聞に小布施の菜の花満開!の記事が載っていました。私が写ってないかな???







Last updated  2019.04.26 23:22:59
コメント(2) | コメントを書く
2019.04.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年も日本一の花桃の里へ行こう!と、阿智村の昼神観光局に電話で「飯田方面はもう桜が散ったようですが花桃の見頃はいつ頃ですか?」と問い合わせたところ、21日前後が見頃との情報を得て、20日に出かけることにしました。

新聞の花だより欄では幸に高遠城址の桜が満開とのことだったので、こりゃあさくらと花桃の両方楽しめる!とアリア嬢を急き立てて先ずは途中の伊那市の高遠城址に向かいました。






(右の幟旗はご当地ソングの水森かおりが「高遠さくら路」という新曲で紅白狙いとか)


(昨秋登った中央アルプス・駒ケ岳がくっきり!)


(雲のじゅうたんならぬ桜のじゅうたん)

こっぱずかしくもこんなんいかがですか?



あんたは引っ込んでろおおおお!ではこんなんはいかが?(さくらソフトです)



どうやら今週がさくらのラストウィークのようで、大勢の観光客が訪れており、次から次へ観光バスが到着していました。

花より団子でこのあと伊那市内で名物「ローメン」(ラーメンじゃなく焼きそばじゃなく、どちらかというと汁焼きそばって感じかな?)を食し、本日のメーンイベントである昼神温泉郷の先にある月川温泉に向かいました。
手前でチラ見した昼神温泉周辺の満開の花桃で気持ちも昂り、いざ月川温泉の花桃の里へ!

だがしかし・・・



本来なら一面の花桃が見られるのにこの有り様! 昼神温泉より奥で標高が高いせいかまだつぼみ状態でした。ガックシの∞です。 見頃を間違えた?観光局のおばちゃん出てこーい!(笑)
来週くらいならこんな見事な花桃がみられたのにねえ!またまたガックシ!です。といって来週また来るには遠すぎるわいわいわい!



しょうがないので月川温泉で1浴して怒りを抑えて、途中で見た昼神温泉に移動です。
花桃の里に振られた?観光客がいっぱい訪れていました。




(一本の木に赤・ピンク・白と3色もの花が咲いているのが不思議?)


またまた花とおじさん?おじいさん???



また来春に期待するしかないか!とガックシの気分のままで2時間高速道路を走って帰宅と相成りました。
そうそう去年玄関先に植えた我が家の花桃も無事根付いて見事な花を咲かせています。いがった!いがった!




次のお花見は???飯山市の菜の花公園でしょうかね!






Last updated  2019.04.22 20:39:09
コメント(2) | コメントを書く

全1346件 (1346件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.