2647561 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

M.KEIZOの「花のある風景」撮りある記

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

風景

2020/04/30
XML
カテゴリ:風景

GW癒しの風景撮り歩きの2か所目
写真雑誌で何度も見た「雨晴(あまはらし)海岸」。
富山に行ったら是非とも寄ってみたかったスポットです・・・
富山湾に浮かぶ雪の立山連峰を背景に形のいい女岩がポイント、
スケールの大きい雄大な景色を撮るのが狙いでした。
雲ひとつ無い絶好の日和、立山の稜線が見えることを信じて・・・
地方局のラジオで、立山の見晴らしについて話題が流れていた。
晴れていても見えないことが多く、情報はJR高岡駅が出しているほどで微妙のようです・・・
案の定、晴れていますが霞んでいて立山の稜線が霞みと同化していてクッキリとは見えません。
海は引き潮で穏やかで立山も見えず、何の策もできず、魅力を感じない平凡な写真になってしまいました。ふらっと来て感動場面が見られるハズがありませんね。
いつか冬の気嵐(けあらし)の幻想的なシーンに出会いたいですね・・・
    





(1)周りにいくつかの小岩があり、子を持つ母のような様から「女岩」と呼ばれるようになったと云われているとか・・・
写真: 雨晴海岸 (2)






(2)右の奥にあるのが”男岩” かすかに立山連峰の稜線が分かりますか? わかりませんね。
写真: 雨晴海岸 (1)






(3)遠くの「男岩」を・・・
写真: 雨晴海岸 (3)






(4)
写真: 雨晴海岸 (4)






(5)
写真: 雨晴海岸 (5)






(6)義経が雨宿りに使った岩、遠くは能登半島。
写真: 雨晴海岸 (6)






(7)手前の洗濯岩のような岩を入れてみました。
写真: 雨晴海岸 (7)






(8)豪華な案内板に”海上遥かに望む世界に誇る大景観 立山連峰” 標高3000m級の高峰が海上から眺望出来るところは、世界でここだけとか・・・見える時はこんな感じに
写真: IMGP4478






(9)”義経岩”  1187年(文治3)、源義経が兄頼朝から追われて北陸から奥州へ向かう途中、  にわか雨にあい、海岸沿いの岩(義経雨はらしの岩)の下に家来ともども、雨宿りをしたという伝説です。
写真: 雨晴海岸 (8)






(10)
写真: IMGP4462






(11)
写真: 雨晴海岸 (9)






(12)場所を変えて「男岩」を、日本海の荒波に立ち向かうような雄々しい姿から”男岩”と呼ばれるようになったと云われているようです・・・
写真: 雨晴海岸 (10)





富山県高岡市太田 雨晴海岸・・・2009.05.02 撮影






最終更新日  2020/04/30 09:21:46 AM
コメント(0) | コメントを書く


2014/02/04
カテゴリ:風景

 

フォトバスツアー(撮影ツアー)に参加。朝霧高原と西湖・樹氷まつりに行ってきました。

西湖の野鳥の森公園で毎年行われている氷の祭典「樹氷まつり」で高さ10mにもなる迫力満点の氷のオブジェの撮影がメインです。

今冬の富士山は雪が少なくいつものイメージと違っていました。

終日富士山は見えてはいましたが、空は曇っぱなし、幸いにも富士山の積雪が少なかったので空と同化することなくくっきり見えていましたが・・・

青空がなくモノクロと変わらないメリハリのない写真になってしまいましたがご覧ください。

 

 

(1) 朝霧高原・・・ここから見る富士山は、山裾までなだらかで美しいですね。

写真: 朝霧高原 (1)

 

 

(2) 雪が少なくて 冬のイメージではありませんね。

写真: 朝霧高原 (4)

 

 

(3)

写真: 朝霧高原 (5)

 

 

(4) 

写真: 朝霧高原 (6)

 

 

(5)

写真: 朝霧高原 (7)

 

 

(6) しょぼしょぼになっていたススキでした。

写真: 朝霧高原 (10)

 

 

(7)

写真: 朝霧高原 (13)

 

 

(8) やはり青空が欲しいところですね。

写真: 朝霧高原 (14)

 

 

(9) 道の駅は大賑わい

写真: 朝霧高原 (15)

 

 

 

(10) 西湖・野鳥の森公園 樹氷まつり会場に着きました。

写真: 西湖・樹氷まつり (1)

 

 

(11) 

写真: 西湖・樹氷まつり (2)

 

 

(12)

写真: 西湖・樹氷まつり (3)

 

 

(13)

写真: 西湖・樹氷まつり (5)

 

 

(14)

写真: 西湖・樹氷まつり (7)

 

 

(15) 色んなオブジェがあり名前がついていますが、名前のイメージとは似つかない形になっていました。

写真: 西湖・樹氷まつり (10)

 

 

(16)

写真: 西湖・樹氷まつり (12)

 

 

(17)

写真: 西湖・樹氷まつり (15) 

 

(18) 

写真: 西湖・樹氷まつり (14)

 

 

(19)

写真: 西湖・樹氷まつり (16)

 

 

(20)

写真: 西湖・樹氷まつり (19)

 

 

(21)

写真: 西湖・樹氷まつり (21)

 

 

(22) この日から始まった樹氷まつり 各イベントの演物が見ごたえがありました。

写真: 西湖・樹氷まつり (22)

 

 

(23) この他に 餅つきなどもありました。

写真: 西湖・樹氷まつり (23)

 

 

(24)

写真: 西湖・樹氷まつり (25)

 

次回に続きます。

 

 

山梨県富士河口湖町 西湖・野鳥の森公園・・・2014.01.25 撮影 







最終更新日  2014/02/04 08:54:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/12/30
カテゴリ:風景

 

今年もあとわずかになりましたね~鬱陶しい雨の日でしたが、新年の年神様を迎える準備ができました・・・

先日の27日の朝、玄関の扉を開けると遠くの山々が視界に飛び込んで来ました。澄み切った大気の朝、遠くの山々が直ぐ近くに見えていました。カメラを持ち出し撮ってみました。

西方向に伊吹山、北に白山、その中間に能郷白山、少し東方向に乗鞍、更に東方向には御嶽山がくっきり見えていました。

普段よく見える伊吹山までは直線距離で約40km、御嶽山までが約102km、白山までが約108km、乗鞍岳までが約125kmあります。以外と遠くまで見えるものですね・・・

 

 

(1) 乗鞍岳と御嶽山

乗鞍・御岳

 

 

(2) 御嶽山 3067m

御嶽山3067m

 

 

(3) 乗鞍岳 3026m

乗鞍岳3026m

 

 

(4)

IMGP1086

 

 

(5) 白山 2702m

白山2702m

 

 

(6)

IMGP1092

 

 

(7)

IMGP1095

 

 

(8) 

IMGP1098

 

 

(9) 能郷白山 1617m

能郷白山1617m

 

 

(10) 伊吹山 1377m

伊吹山1377m

 

 

 

愛知県あま市・・・(2012.12.27 撮影)







最終更新日  2012/12/30 06:39:08 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/12/23
カテゴリ:風景

 

今年も「ノリタケの森」にサンタが来ました・・・

一昨年までは煙突の上でしたが、昨年からは地上に降りています。大きなクリスマスツリーと丸太で作られたトナカイとカラフルに包装されたプレゼントも一緒です。毎年、新聞にも掲載される年末の風物詩になっています。

撮影は師走の9日でしたが、昨年より早い紅葉で見頃は過ぎていました・・・

「ノリタケの森」は、陶磁器の世界的ブランド・ノリタケ本社工場跡地に、既存の建物を改装・補強して再利用された施設があり、ミュージアムを中心とするテーマ施設です。製造工程の見学や絵付け体験ができるクラフトセンター、ノリタケの商品を購入できるショップ。廃番品なども揃うアウトレットショップのほか、ノリタケの食器でランチが楽しめるレストランもあります・・・

 

(1)

ノリタケの森 (1)

 

 

(2)

ノリタケの森 (9)

 

 

(3)

ノリタケの森 (15)

 

 

(4)

ノリタケの森 (2)

 

 

(5)

ノリタケの森 (4)

 

 

(6)

ノリタケの森 (5)

 

 

(7)

ノリタケの森 (3)

 

 

(8)

ノリタケの森 (16)

 

 

(9)

ノリタケの森 (6)

 

 

(10) 今年はサンタの代わりに雪だるまとトナカイが煙突の上でした。

ノリタケの森 (10)

 

 

(11)

ノリタケの森 (7)

 

 

(12)

ノリタケの森 (11)

 

 

(13) 当時この大煙突は45メートルの高さで、テレビ塔が建てられるまでは、名古屋城と並ぶ最も高い建造物の一つでした。1979年工場移転と共に、モニュメント部分を残し撤去されました。

ノリタケの森 (12)

 

 

(14)

ノリタケの森 (14)

 

 

 

名古屋市西区則武町 ノリタケの森・・・(2012.12.09 撮影)







最終更新日  2012/12/23 03:35:38 PM
コメント(4) | コメントを書く
2012/10/07
カテゴリ:風景

 

残念ながら訪ねるのが遅かったようで、棚田の高い所では刈込が終わっていました。お薦めの撮影ポイントや、名勝と言われる「田毎」48枚田も終わっていた・・・

それでも、ススキの穂が、コスモスの花が、稔の稲穂を刈込みなど・・・秋の深まりを感じながら楽しんできました・・・

 

(1) ススキの穂がより秋らしく・・・

姨捨の棚田 (22)

(2) 畦道に咲くサクラタデ。ワレモコウ・ツリガネニンジン・ヤマハッカなども咲いていました・・・

姨捨の棚田 (23)

(3) 刈込み中。大型のコンバインが使えず大変そう。

姨捨の棚田 (24)

(4) 上の方は刈込が終わっていた・・・

姨捨の棚田 (25)

(5) コスモスと秋の空

姨捨の棚田 (26)

(6)

姨捨の棚田 (27)

(7)

姨捨の棚田 (28)

(8) 棚田の上、標高の高い所をJR篠ノ井線が走っています。本線より高いところに姨捨駅があるため。引込線にスイッチバックしてホームにはいる珍しい駅です。下が本線長野方面、手前が松本方面。左が駅ホームに入る引込線。

姨捨の棚田 (31)スイッチバックの姨捨駅

(9) 松本より長野に向かう電車。松本から来た電車が、一旦姨捨駅に入りスイッチバックして本線に戻り長野に向かう。(一本松踏切にて)・・・久しぶりに鉄ちゃんの気分

姨捨の棚田 (30)スイッチバックする電車

(10) 総出の刈込み中

姨捨の棚田 (32)

(11)

姨捨の棚田 (33)

(12)

姨捨の棚田 (34)

(13) 案山子のコンテスト

姨捨の棚田 (35)

(14)

姨捨の棚田 (36)

(15)

姨捨の棚田 (37)

(16) 

姨捨の棚田 (39)

(17)

姨捨の棚田 (40)

(18)

姨捨の棚田 (42)

 

次回は棚田で見た野草と名勝長楽寺をアップします。 

 

長野県千曲市姨捨 姨捨の里・・・(2012.09.22 撮影)







最終更新日  2012/10/07 09:27:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/10/06
カテゴリ:風景

 

棚田の撮影は今回が二度目、明日香村の棚田が最初でしたが、どちらかと言うと彼岸花が主役でした。今度は典型的な棚田。どんな写真が撮れるのかが楽しみでした・・・

姨捨の棚田は、長野県の北部に広がる善光寺平(長野盆地)。その南端にそびえる姨捨山、あるいは冠着山(かむりきやま)とも称されるその山の北麓斜面には、1800枚以上もの見事な棚田が連なっています。

この姨捨の地は、古来より月見の名所として知られており、水を張った田の一枚一枚に月が映り込む「田毎の月(たごとのつき)」で名を知られるようになりました。

眼下に広がる善光寺平、そして、周囲の山々と形作る棚田の景観は、平成11年に棚田として全国ではじめて国の名勝に指定され、また、日本の棚田百選にも認定されているこの風景です。

いつものようにたくさん撮りましたので、数回に分けてアップします・・・

 

(1) 姨捨SAの展望台より・・・いつ見ても気分良くなる眺めです。川は長野盆地を流れる千曲川です。

姨捨SA展望台より

(2) 訪れるのが少々遅く、高所では刈込が始まっていた・・・

姨捨の棚田 (2)

(3) 案山子のコンテストをやっていた・・・

姨捨の棚田 (4)

(4) 刈り込みが始まり気になるブルーシートがあちこちに見られた。

姨捨の棚田 (5)

(5) 横からの景色は棚田の雰囲気がよく見える・・・

姨捨の棚田 (6)

(6)

姨捨の棚田 (7)

(7) 頭を垂れる稲穂かな・・・

姨捨の棚田 (8)

(8) 見上げれば、姨捨駅と長野自動車道が見える。JR姨捨駅は篠ノ井本線から高所の離れたところにあり、スイッチバックしてホームに乗り入れる珍しい駅だ。

姨捨の棚田 (9) 姨捨駅と高速道路

(9) 登ってくると、刈込が終っているところが多かった・・・

姨捨の棚田 (11)

(10)

姨捨の棚田 (12)

(11) 高い山は多分、冠着山(かむりきやま)

姨捨の棚田 (13)

(12) 野菊と稲穂

姨捨の棚田 (14)

(13) 稔の稲穂と秋の空・・・

姨捨の棚田 (15)

(14)

姨捨の棚田 (16)

(15)

姨捨の棚田 (17)

(16) 野菊・すすき・ツリガネニンジン・ワレモコウも一緒に・・・

姨捨の棚田 (18)

(17)

姨捨の棚田 (19)

(18) 

姨捨の棚田 (21)

 

次回に続きます・・・ 

 

長野県千曲市姨捨 姨捨の里・・・(2012.09.22 撮影)







最終更新日  2012/10/07 07:38:36 AM
コメント(3) | コメントを書く
2012/08/24
カテゴリ:風景

 

草間弥生展とラ・カスタガーデンを見て、溢れる刺激的なカラーに圧倒され少々疲れました・・・

今度は、安らぎを求めて安曇野大王わさび農場と道祖神を訪ねることにしました。

夏の太陽がギラギラと眩しく、透き通る湧水のわさび田は見るからに涼しそうだ。夏のわさび田は日除けの黒い寒冷紗に覆われ、肝心のわさびの葉っぱはあまり見えませんが、全面に覆われている寒冷紗のラインが印象的・・・

農場脇を流れる清流、蓼川にある水車小屋の風景は日本の原風景のようで心が安らぎます。安曇野を代表するスポットです。

近年クリヤボートなる乗り物が人気を得ているようですが、ここでは折角の原風景をぶち壊している感じで悲しくなりました・・・

 

(1) 穂高地方のわさびは日本一の生産量を誇り、水郷地帯に湧き出る豊富な地下水によって栽培されています。

安曇野・大王わさび農場 (8)

(2)

安曇野・大王わさび農場 (9)

(3) 大きなわさびのオブジェ

安曇野・大王わさび農場

(4) お土産、カフェ、レストランなどがあり、連日満員のお客で賑わっています。

安曇野・大王わさび農場 (3)

(5)

安曇野・大王わさび農場 (6)

(6)

安曇野・大王わさび農場 (10)

(7)

安曇野・大王わさび農場 (12)

(8) 豊富な地下水が冷たく涼しく気持ちがいい

安曇野・大王わさび農場 (14)

(9) 青空と北アルプスが良く似合いのだが・・・

安曇野・大王わさび農場 (15)

(10)

安曇野・大王わさび農場 (16)

 

(11) 清流蓼川の水車小屋は心やすらぐ日本の原風景だ

安曇野・大王わさび農場 (21)

(12)

安曇野・大王わさび農場 (19)

(13) 道祖神も良く似合っている

安曇野・大王わさび農場 (22)

(14)

安曇野・大王わさび農場 (24)

(15) 水量があるが透き通っていた

安曇野・大王わさび農場 (27)

(16) 今人気のクリヤボート。どこかの激流下りでもしてくればぁ~

安曇野・大王わさび農場 (28)

(17)

安曇野・大王わさび農場 (29)

 

(18) 車で7~8分の所にある「水色の時」道祖神

安曇野・水色の時道祖神

(19) 道端のかわいい神様。安曇野は道祖神の宝庫です。村の守り神として祀られています。

安曇野・水色の時道祖神 (2)

 

(20) 「早春賦の碑」 安曇野は早春賦のふるさと 遅い春を待ちわびる農民の気持ちのあらわれが詩に・・・桜の咲く頃がベストのようです。

安曇野・早春賦碑

 

 

 

長野県安曇野市穂高 大王わさび農場・・・(2012.08.07 撮影)







最終更新日  2012/08/24 07:21:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/08/17
カテゴリ:風景

 

中日写真協会後援のフォトバス撮影ツアーに参加。約80名参加でバス2台の大盛況ぶり。

天気は登山口手前頃から雲行きが怪しくなり、美女平や弥陀ヶ原は完全に雲の中で、青空は諦めかけていましたが、室堂に着く直前から、にわかに雲が晴れ待望の青空になり感激しました。

室堂は標高2450m。この日は気温17度で快晴。陽射しは強いが半袖が心地良かった。ひんやりとエアコンのような涼しい風が肌に感じる爽快感がたまりません・・・

空は青く、雲は高く、山に残雪、湧き上がる白い雲、神秘的な山上湖、そして高山植物が咲き乱れ、申し分の無い最高の舞台、あれこれ言い訳が出来ない良すぎる撮影日和でした・・・

感激のあまりたくさん撮りましたが、結果、あまり変わり映えしない写真ばかり、ながながとお付き合いありがとうございました・・・

 

(1) みくりが池と奥大日岳(2611m)

立山・室堂 (40)

(2) 遊歩道も大雪渓のなか

立山・室堂 (41)

(3)

立山・室堂 (42)

(4) 重い機材もアップダウンも、素晴らしい景色に軽やかです。

立山・室堂 (43)

(5) 正面は大日岳(2501m)と奥大日岳(2611m)

立山・室堂 (44)

(6) みくりが池を一周してきました・・・

立山・室堂 (45)

(7)

立山・室堂 (47)

(8)

立山・室堂 (49)

(9) 雲に見え隠れしていた剣岳

立山・室堂 (50)

(10) 大雪渓を背景にケルンのように見える供養塔

立山・室堂 (51)

(11) 一ノ越方向

立山・室堂 (52)

(12) まっすぐ伸びる遊歩道、鎮座するは3000m級の立山三山。今度は正面の室堂山荘まで行ってみることに・・・

立山・室堂 (53)

(13) 空はいつまでも青空でした

立山・室堂 (54)

(14) 室堂山荘

立山・室堂 (55)

(15) 沸き立つ白い雲に目が離せません・・・

立山・室堂 (56)

(16) 高山植物の咲く室堂平。めちゃめちゃ癒されました・・・

立山・室堂 (58)

(17) 美味しい空気も腹いっぱいに、思い出と一緒に持ち帰ります。

立山・室堂 (59)

 

 

 

富山県中新川郡立山町 立山・室堂平・・・(2012.08.03 撮影)







最終更新日  2012/08/17 04:44:46 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/08/15
カテゴリ:風景

 

中日写真協会後援のフォトバス撮影ツアーに参加。約80名参加でバス2台の大盛況ぶり。

天気は登山口手前頃から雲行きが怪しくなり、美女平や弥陀ヶ原は完全に雲の中で、青空は諦めかけていましたが、室堂に着く直前から、にわかに雲が晴れ待望の青空になり感激しました。

室堂は標高2450m。この日は気温17度で快晴。陽射しは強いが半袖が心地良かった。ひんやりとエアコンのような涼しい風が肌に感じる爽快感がたまりません・・・

空は青く、雲は高く、山に残雪、湧き上がる白い雲、神秘的な山上湖、そして高山植物が咲き乱れ、申し分の無い最高の舞台、あれこれ言い訳が出来ない良すぎる撮影日和でした・・・

いつものようにたくさん撮りましたので、景色編と高山植物編で何回かに分けてアップします。お付き合い下さい。

今回は景色(その2)です・・・

 

(1) ガス濃度が高く、立ち入り禁止の地獄谷。噴煙が上がっていました・・・

立山・室堂 (20)

(2) みくりが池温泉のテラスから見る地獄谷

立山・室堂 (21)

(3) 

立山・室堂 (22)

(4) 雷鳥沢コースにある地獄谷展望台です。

立山・室堂 (23)

(5) 舞い上がる雲の晴れ間に、剱岳(2998m)が見えました。

立山・室堂 (24)

(6) 振り返ると出発地点の室堂ターミナルが遠くに見えます。

立山・室堂 (26)

(7) みくりが池周回コースを時計回りに歩いています。登山道は雷鳥沢方面への道です。

立山・室堂 (25)

(8) 水がたまらない血の池が左下に見えてきました。

立山・室堂 (31)

(9)

立山・室堂 (28)

(10) 地質の違いで血の池には水がたまらないようです。

立山・室堂 (29)

(11) 紺碧の空に一文字の飛行機雲が・・・

立山・室堂 (32)

(12) 今度はみくりが池よりやや小さなミドリガ池です。

立山・室堂 (33)

(13) 残念ながらさざ波で山の映り込みが見えませんでした。

立山・室堂 (34)

(14)

立山・室堂 (35)

(15)

立山・室堂 (36)

(16)

立山・室堂 (37)

(17)

立山・室堂 (38)

 

次回に続きます・・・

 

富山県中新川郡立山町 立山・室堂平・・・(2012.08.03 撮影)







最終更新日  2012/08/15 05:26:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/08/13
カテゴリ:風景

 

中日写真協会後援のフォトバス撮影ツアーに参加。約80名参加でバス2台の大盛況ぶり。

天気は登山口手前頃から雲行きが怪しくなり、美女平や弥陀ヶ原は完全に雲の中で、青空は諦めかけていましたが、室堂に着く直前から、にわかに雲が晴れ待望の青空になり感激しました。

室堂は標高2450m。この日は気温17度で快晴。陽射しは強いが半袖が心地良かった。ひんやりとエアコンのような涼しい風が肌に感じる爽快感がたまりません・・・

空は青く、雲は高く、山に残雪、湧き上がる白い雲、神秘的な山上湖、そして高山植物が咲き乱れ、申し分の無い最高の舞台、あれこれ言い訳が出来ない良すぎる撮影日和でした・・・

いつものようにたくさん撮りましたので、景色編と高山植物編で何回かに分けてアップします。お付き合い下さい。

 

(1) 3000m級の立山連峰に手が届きそうです。ターミナルビル屋上から・・・みくりが池周回コースを歩きます。

立山・室堂

(2) 立山の雄姿に圧倒されそうです。

立山・室堂 (1)

(3) 

立山・室堂 (2)

(4) 高山植物のチングルマが盛り

立山・室堂 (3)

(5) 残雪に感動!みくりが池を時計回りに散策

立山・室堂 (5)

(6) 正面建物は地獄谷展望台のあるみくりが温泉です。

立山・室堂 (7)

(7) 振り返るとハイカーがいっぱいです。

立山・室堂 (8)

(8) 群生するチングルマが綺麗でした。

立山・室堂 (9)

(9)

立山・室堂 (10)

(10) 

立山・室堂 (11)

(11) みくりが池温泉

立山・室堂 (12)

(12)

立山・室堂 (13)

(13) みくりが池の端から室堂山荘と一ノ越

立山・室堂 (14)

(14)

立山・室堂 (15)

(15) 浄土山2831m

立山・室堂 (16)

(16) 地獄谷展望台

立山・室堂 (17)

(17) 火山ガスが強く今年は地獄谷エリアは通行止めになっていました・・・

立山・室堂 (18)

(18)

立山・室堂 (19)

 

 

 

富山県中新川郡立山町 立山・室堂平・・・(2012.08.03 撮影)







最終更新日  2012/08/13 09:49:29 PM
コメント(4) | コメントを書く

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.