2647597 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

M.KEIZOの「花のある風景」撮りある記

全145件 (145件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

湿地

2020/10/30
XML
カテゴリ:湿地

ホソバリンドウ(細葉竜胆)とウメバチソウ(梅鉢草)の競演が見事な愛知県森林公園のA湿地です。
森林公園にあるA湿地はシラタマホシクサこそ咲きませんが、今の時期、ウメバチソウとホソバリンドウが真っ盛り、他にキセルアザミやサワシロギク、サワヒヨドリなどの花も咲いていますが、アルバムは結果的にウメバチソウとホソバリンドウのオンパレードになってしまいました。ご覧頂けたら幸いです。





(1)仲良くウメバチソウとホソバリンドウが寄り添って咲いています
写真: ウメバチソウ (8)






(2)公開されている4湿地の中のA湿地。今の時期ウメバチソウ・ホソバリンドウ・ウンヌケ・キセルアザミ・サワシロギク・サワヒヨドリ・スイランなどが見られます。
写真: A湿地入口






(3)ウメバチソウ(梅鉢草)ニシキギ科ウメバチ属・・・花期:10月ー11月。ミルククラウン状の仮雄しべが魅力的
写真: ウメバチソウ (1)






(4)まん丸状の蕾が可愛い
写真: ウメバチソウ (2)






(5)
写真: ウメバチソウ (3)






(6)五弁の梅の花似のため「バイカソウ(梅花草)」の別名あり。
写真: ウメバチソウ (5)






(7)
写真: ウメバチソウ (7)






(8)
写真: ウメバチソウ (9)






(9)
写真: ウメバチソウ (12)






(10)
写真: ウメバチソウ (13)






(11)横から見るとお椀の形
写真: ウメバチソウ (15)






(12)
写真: ウメバチソウ (16)






(13)
写真: ウメバチソウ (17)






(14)
写真: ウメバチソウ (18)






(15)
写真: ウメバチソウ (19)






(16)スイラン(水蘭)キク科スイラン属・・・花期:9月ー10月
写真: スイラン (2)






(17)
写真: スイラン (1)






(18)ホソバリンドウ(細葉竜胆)リンドウ科リンドウ属・・・花期:9月ー11月。
写真: ホソバリンドウ (7)






(19)リンドウの湿原形で、湿地に生えて草丈20~80cm程になる多年草。
写真: ホソバリンドウ (1)






(20)葉が極端に細いのが特徴
写真: ホソバリンドウ (2)






(21)
写真: ホソバリンドウ (3)






(22)
写真: ホソバリンドウ (4)






(23)
写真: ホソバリンドウ (5)






(24)
写真: ホソバリンドウ (6)






(25)
写真: ホソバリンドウ (8)






(26)
写真: ホソバリンドウ (9)






(27)
写真: ホソバリンドウ (10)






(28)
写真: ホソバリンドウ (11)






(29)
写真: ホソバリンドウ (12)






(30)
写真: ホソバリンドウ (13)






(31)
写真: ホソバリンドウ (14)






(32)
写真: ホソバリンドウ (15)






(33)
写真: ホソバリンドウ (16)






(34)
写真: ホソバリンドウ (17)






(35)
写真: ホソバリンドウ (18)






尾愛知県張旭市新居 愛知県森林公園・植物園・・・2020.10.25 撮影
全文を読む






最終更新日  2020/10/30 09:38:45 AM
コメント(0) | コメントを書く


2020/10/29
カテゴリ:湿地

春の一般公開から6回目の今年最終回「晩秋の一般公開」に参加してきました・・・
吉賀池湿地は尾張旭市の北部に位置し、東海地方特有の湧水湿地として、シラタマホシクサ・ミカワシオガマなどの貴重な植物が生育しています。ハルリンドウ・サギソウ・トウカイコモウセンゴケ・ミミカキグサ他、たくさんの湿地植物が見られる湿地です。今回もたくさんの植物が見られました。




(1)8月中旬から咲き続けているシラタマホシクサが咲く吉賀池湿地。晩秋に入りウメバチソウ・スイラン・キセルアザミ・ホソバリンドウ・ミカワシオガマなどが咲き賑やかでした。
写真: 吉賀池湿地 (4)






(2)ウメバチソウ(梅鉢草)ニシキギ科ウメバチ属・・・花期:10月~11月。分布は北方領土を含む北海道から九州 北半球の寒冷から温帯にかけて広範囲に自生。
写真: ウメバチソウ (1)






(3)和名の由来は、花の様子を家紋の「梅鉢」に見立てたものである。根生葉は柄があってハート形。高さ10~40cmで花茎には葉が1枚と花を1個付ける。2cmほどの白色の花を咲かせる。
写真: ウメバチソウ (2)






(4)白い5弁花を上向きに1輪つける。花弁には緑色の脈が目立つ。花の中央に雄しべが5本あり、1日に1本だけ立ち上がって花粉を出す。この個体は2本立っているので開花後3日目のようです。
写真: ウメバチソウ (3)






(5)雄しべの隣に細かく分裂した仮雄しべ(ミルククラウン状)がある。また、真ん中に雄しべに抱かれているような白い帽子状の形のものが雌しべである。
写真: ウメバチソウ (4)






(6)キセルアザミ(煙管薊)キク科アザミ属・・・花期:8月~10月。煙管のように下向きに花をつけ、花後は上向きになる。ハナアブの仲間。
写真: キセルアザミとアシブトハナアブ






(7)セセリチョウの仲間とキセルアザミ
写真: キセルアザミとチャバネセセリ






(8)ツマグロヒョウモン
写真: キセルアザミとツマグロヒョウモン






(9)コマツカサススキ(小松笠薄)カヤツリグサ科ホタルイ属・・・本州から九州に分布する多年草。湿地に生える。
写真: コマツカサススキ






(10)サワシロギク(沢白菊)キク科シオン属・・・花期:8月~10月。白色ののちに紅紫色に変色し終える。
写真: サワシロギク (2)






(11)シラヒゲソウ(白鬚草)ニシキギ科ウメバチソウ属・・・花期:8月~9月。場違いの所で毎年花が見られるのはラッキーです。名残りの一輪でした。ウメバチソウの仲間を同時に見られるとは感激。
写真: シラヒゲソウ






(12)黄色い花のスイランがシラタマホシクサと競い合うように・・・
写真: 吉賀池湿地 (1)






(13)
写真: 吉賀池湿地 (2)






(14)たくさんのスイランが見事です。
写真: スイラン (3)






(15)スイラン(水蘭)キク科スイラン属・・・花期:9月~10月
写真: スイラン (1)






(16)分布:中部以西 四国、九州。 和名の「水蘭」は根生葉がシュンランの葉に似ていることから
写真: スイラン (2)






(17)ハナアブの仲間
写真: スイランとアシブトハナアブ






(18)セセリチョウの仲間などが好物としている
写真: スイランとオオチャバネ






(19)ホソバリンドウ(細葉竜胆)リンドウ科リンドウ属・・・花期:9月~11月
写真: ホソバリンドウ (3)






(20)普通のリンドウに比べ葉が細い。
写真: ホソバリンドウ (1)






(21)花に日光が当たらないと開かない
写真: ホソバリンドウ (4)






(22)
写真: ホソバリンドウ (5)






(23)
写真: ホソバリンドウ (6)






(24)
写真: ホソバリンドウ (7)






(25)ミカワシオガマ(三河塩竈)ゴマノハグサ科シオガマギク属・・・花期:10月
写真: ミカワシオガマ (1)






(26)東海地方の固有種。絶滅危惧二類に指定されている。
写真: ミカワシオガマ (2)






(27)
写真: ミカワシオガマ (3)






(28)
写真: ミカワシオガマ






(29)ミズギク(水菊)キク科オグルマ属・・・花期:7~9月 残りわずか
写真: ミズギク






(30)ノコンギク(野紺菊)キク科シオン属
写真: ノコンギク






(31)イナゴ・・・近年、農薬により水田では見ることがなかったが久しぶりに目にしました。稲を食べる害虫とされると同時に水田から得られる重要なタンパク源として食用とされた。
写真: イナゴ






(32)晩秋に入り緑色から褐色に変わってきた湿地の色
写真: 吉賀池湿地 (3)





愛知県尾張旭市旭ヶ丘 吉賀池湿地・・・2020.10.25 撮影






最終更新日  2020/10/29 01:15:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/24
カテゴリ:湿地

シラヒゲソウが咲く明智の森を訪ねました・・・
この花の魅力に取りつかれて11年目、毎年訪ねています。
満を持しての出陣です。予想通りの見頃で大満足できました。

シラヒゲソウの他、クルマバハグマ・オクモミジバハグマ・シコクママコナ・イワショウブなど、
見たい花が全部見られました・・・シラヒゲソウ以外は次回に更新します。




全文を読む

(1) シラヒゲソウ(白髭草)ウメバチソウ科ウメバチソウ属の多年草。
写真: シラヒゲソウ (21)






(2)和名は、白色の花弁の縁が糸状に切れ込んでいる様子を髭に見立てたことに由来する。
写真: シラヒゲソウ (1)






(3)本州(中部と西部の太平洋側)、四国、九州の温帯域に分布、山地の湿地に生育する。
写真: シラヒゲソウ (3)






(4)細い白髭と、ミルククラウンのような黄色の球状が魅力。
写真: シラヒゲソウ (2)






(5)3-8個の高さ15-30cmの花茎を伸ばし、数個の長い柄のある根生葉を付ける。
写真: シラヒゲソウ (4)






(6)花茎に4-8個の葉を多少茎を抱くようにつけ、先端に1個の白い花を付ける。
写真: シラヒゲソウ (5)






(7)
写真: シラヒゲソウ (6)






(8)花の直径は2-2.5cmで、花期は8-9月。5枚の花弁は卵形で長さ0.9-1.2cm、縁は糸状に深く切れ込む。
写真: シラヒゲソウ (7)






(9)雌しべは雄しべよりも短く、葯は長円形で雄しべは花弁よりも短い。
写真: シラヒゲソウ (8)






(10)仮雄しべは長さ3-4cm、先端が3深裂し、先端に球状の黄色の腺体がある。
写真: シラヒゲソウ (9)






(11)球形の蕾も、花後の姿も 可愛い
写真: シラヒゲソウ (10)






(12)
写真: シラヒゲソウ (11)






(13)
写真: シラヒゲソウ (12)






(14)
写真: シラヒゲソウ (13)






(15)
写真: シラヒゲソウ (14)






(16)
写真: シラヒゲソウ (15)






(17)
写真: シラヒゲソウ (16)






(18)
写真: シラヒゲソウ (17)






(19)
写真: シラヒゲソウ (18)






(20)
写真: シラヒゲソウ (19)






(21)
写真: シラヒゲソウ (20)






(22)
写真: シラヒゲソウ (22)






(23)
写真: シラヒゲソウ (23)






(24)
写真: シラヒゲソウ (24)






(25)
写真: シラヒゲソウ (25)






(26)
写真: シラヒゲソウ (26)






(27)
写真: シラヒゲソウ (27)






(28)
写真: シラヒゲソウ (28)






(29)
写真: シラヒゲソウ (29)






(30)
写真: シラヒゲソウ (30)






(31)
写真: シラヒゲソウ (31)






(32)
写真: シラヒゲソウ (32)






岐阜県恵那市明智町 大正村・明智の森・・・2020.09.21 撮影






最終更新日  2020/09/25 05:11:52 PM
コメント(2) | コメントを書く
2020/09/09
カテゴリ:湿地

待望のシラタマホシクサが見頃を迎え、吉賀池湿地の秋の一般公開が始まりました・・・
日本の固有種で東海地方の一部地域の湿地などに生える絶滅危惧種のホシクサ科ホシクサ属の一年草です。
花茎の先端に直径1cm程度の小さな花を付け、白色の短毛が密集して白い玉のように見えます。
頭花は多数の雄花と雌花の小花で構成されています。
花期は晩秋になるまで白い金平糖のような花が見られ、「金平糖草」とも呼ばれ親しまれています。






(1)ひと月前は、小さく仁丹粒ほどの大きさでしたが、随分大きくなってきました。
写真: 吉賀池湿地 (1)






(2)まるで夜空に光る星屑のようです。
写真: 吉賀池湿地 (2)






(3)東海丘陵要素植物の一種で、静岡県、愛知県、三重県の伊勢湾沿岸の限られた湿地に分布します。
写真: 吉賀池湿地 (3)






(4)湿地の開発・土地造成・園芸用の採集などで減少気味の個体で、絶滅危惧種に指定されています。
写真: 吉賀池湿地 (4)






(5)
写真: 吉賀池湿地 (5)






(6)シラタマホシクサのアップ・・・1cm弱の小さな花は、雄花と雌花の集合花になっています。
写真: 吉賀池湿地 (6)シラタマホシクサ






(7)
写真: 吉賀池湿地 (7)






(8)キセルアザミ・・・シラタマホシクサが生える湿地に咲くキセルアザミは、キセルのように下向きに花をつけ、花後は上向きになる。
写真: 吉賀池湿地 (8)キセルアザミ






(9)キセルアザミ
写真: 吉賀池湿地 (9)キセルアザミ






(10)キセルアザミ
写真: 吉賀池湿地 (10)






(11)ミソハギ
写真: 吉賀池湿地 (11)ミソハギ






(12)ミソハギ
写真: 吉賀池湿地 (12)ミソハギ






(13)サワギキョウ
写真: 吉賀池湿地 (13)






(14)サワギキョウ
写真: 吉賀池湿地 (14)






(15)サワギキョウ
写真: 吉賀池湿地 (15)サワギキョウ






(16)サワギキョウとクマバチ
写真: 吉賀池湿地 (16)サワギキョウとクマバチ






(17)
写真: 吉賀池湿地 (17)






(18)
写真: 吉賀池湿地 (18)






(19)
写真: 吉賀池湿地 (19)






(20)
写真: 吉賀池湿地 (20)シラタマホシクサ






(21)
写真: 吉賀池湿地 (21)






(22)
写真: 吉賀池湿地 (22)






(23)
写真: 吉賀池湿地 (23)






(24)サワヒヨドリ
写真: 吉賀池湿地 (24)サワヒヨドリ






(25)サワヒヨドリとミドリヒョウモン
写真: 吉賀池湿地 (25)ミドリヒョウモン






(26)サワシロギク
写真: 吉賀池湿地 (26)サワシロギク






(27)サワシロギク
写真: 吉賀池湿地 (27)サワシロギク






(28)ミズギク・・・ピークが過ぎ花の数が少なくなりました。
写真: 吉賀池湿地 (28)ミズギク






(29)ジョロウグモ・・・よく見ると小さい体のオスがメスに捕まえられています。交尾が終わり役割が済むと大きな体のメスに食べられてしまう運命なのです。
写真: 吉賀池湿地 (29)ジョロウグモ






(30)キンミズヒキ
写真: 吉賀池湿地 (30)キンミズヒキ






(31)ヒメウラナミジャノメ
写真: 吉賀池湿地 (31)ヒメウラナミジャノメ






(32)アメリカタカサブロウ
写真: 吉賀池湿地 (32)アメリカタカサブロウ






(33)クズ
写真: 吉賀池湿地 (33)クズ






(34)ワルナスビ
写真: 吉賀池湿地 (34)ワルナスビ






(35)キバナコスモスとタイワンタケクマバチ
写真: 吉賀池湿地 (35)キバナコスモスとタイワンタケクマバチ






(36)キバナコスモスとクマバチ
写真: 吉賀池湿地 (36)キバナコスモスとクマバチ






(37)ヤマノイモ?
写真: 吉賀池湿地 (37)ヤマノイモ?






(38)センニンソウ
写真: 吉賀池湿地 (38)センニンソウ






(39)マメアサガオ
写真: 吉賀池湿地 (39)マメアサガオ






(40)マルバルコウソウ
写真: 吉賀池湿地 (40)マルバルコウソウ





愛知県尾張旭市旭ヶ丘 吉賀池湿地・・・2020.09.05 撮影






最終更新日  2020/09/09 11:41:06 AM
コメント(2) | コメントを書く
2020/08/06
カテゴリ:湿地

前回の続きです・・・
吉賀池湿地「夏の一般公開」が、8月1-2日、6日で始まりました。
サギソウがメインですが、ミズギク・ミミカキグサ・ホザキノミミカキグサ・
サワギキョウなどの花の他、
一円玉大の日本一小さなハッチョウトンボも見られました。
次回は9月「秋の一般公開」の、シラタマホシクサも楽しみです。




(1)サギソウ・・・ラン科サギソウ属の湿地性の多年草の1種。
写真: 吉賀池湿地 (29)






(2)ミズトンボ属に分類されることもある。別名「サギラン」
写真: 吉賀池湿地 (25)






(3)ローアングルでは、シラサギが乱舞する光景に~
写真: 吉賀池湿地 (26)






(4)例年になく 今年はたくさん咲きました
写真: 吉賀池湿地 (27)






(5)
写真: 吉賀池湿地 (28)






(6)
写真: 吉賀池湿地 (30)






(7)
写真: 吉賀池湿地 (31)






(8)サギソウの花言葉は「夢でもあなたを想う」だそうです
写真: 吉賀池湿地 (32)






(9)ハッチョウトンボ♂・・・トンボ科ハッチョウトンボ属のトンボの一種。日本一小さなトンボとして知られ、世界的にも最小の部類に属する。一円玉の中に頭から腹端までが納まるほどの大きさです。
写真: 吉賀池湿地 (33)ハッチョウトンボ






(10)今年は異常なくらい数が多く、8月に入ってもたくさん見られました。縄張り争いが激しく、じっとしている事が少なく、なかなか撮らせてもらえませんでした。茶褐色の♀はこの日は未確認。
写真: 吉賀池湿地 (34)ハッチョウトンボ






(11)ヌマトラノオ・・・サクラソウ科オカトラノオ属の多年草。
写真: 吉賀池湿地 (21)ヌマトラノオ






(12)ミズギク・・・キク科オグルマ属。氷河期の遺存植物と言われています
写真: 吉賀池湿地 (22)






(13)サワギキョウ・・・よく見かける濃紫色のサワギキョウの花期は8月後半-9月ですが、ここのはピンクっぽくて花期が早く、もう開花しています。
写真: 吉賀池湿地 (23)サワギキョウ






(14)サワギキョウ・・・キキョウ科ミゾカクシ属の多年草。毒性の強い有毒植物としても知られている。
写真: 吉賀池湿地 (24)サワギキョウ






(15)キンミズヒキ・・・バラ科キンミズヒキ属の多年草。
写真: 吉賀池湿地 (36)キンミズヒキ






(16)ホザキノミミカキグサ・・・ミミカキグサ類、タヌキモ科の食中植物。
写真: 吉賀池湿地 (37)ホザキノミミカキグサ






(17)食虫植物で虫を捕獲するようなユニークな花をしていますが、虫の捕獲は地中茎に袋状の捕虫のうがあり微小動物を吸い込んで栄養分としているようです。ヘン顔は何のためか不思議です。
写真: 吉賀池湿地 (38)ホザキノミミカキグサ






(18)
写真: 吉賀池湿地 (39)






(19)ピン甘ですが、仁丹大まで成長してきたシラタマホシクサの赤ちゃん 9月上旬には見頃を迎えます。
写真: 吉賀池湿地 (40)シラタマホシクサの赤ちゃん






(20)大好物の蜜を求めて 密状態のカブトムシ
写真: 吉賀池湿地 (35)カブトムシ






愛知県尾張旭市旭丘町 吉賀池湿地・・・2020.08.02 撮影






最終更新日  2020/08/06 09:51:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/08/05
カテゴリ:湿地

吉賀池湿地「夏の一般公開」が、8月1-2日、6日で始まりました。
サギソウがメインですが、ミズギク・ミミカキグサ・ホザキノミミカキグサ・
サワギキョウなどの花の他、一円玉大の日本一小さなハッチョウトンボも見られました。
次回は9月「秋の一般公開」の、シラタマホシクサも楽しみです。






(1)梅雨が明けた途端の猛暑 涼しげに乱舞するサギソウに癒しを感じました・・・
写真: 吉賀池湿地 (1)






(2)例年になく今年のサギソウの数は多いようです
写真: 吉賀池湿地 (2)






(3)何方が命名か これ以上の名前は あり得ないですね!
写真: 吉賀池湿地 (3)サギソウ






(4)「ランデブー」で、良かったですか? 死語? 昔よく聞きましたが・・・
写真: 吉賀池湿地 (4)






(5)絶滅危惧種に指定されているサギソウ いつまでも咲き続けて欲しいですね。
写真: 吉賀池湿地 (6)






(6)
写真: 吉賀池湿地 (5)






(7)こちらミズギク こちらも絶滅危惧種です。
写真: 吉賀池湿地 (7)ミズギク






(8)サギソウとミズギクのコラボレーション
写真: 吉賀池湿地 (8)ミズギクとサギソウ






(9)ミズギクは、氷河期の遺存植物と言われ、近縁は高山植物のウサギギクです
写真: 吉賀池湿地 (9)






(10)
写真: 吉賀池湿地 (10)






(11)
写真: 吉賀池湿地 (11)






(12)
写真: 吉賀池湿地 (12)






(13)
写真: 吉賀池湿地 (13)






(14)
写真: 吉賀池湿地 (14)






(15)
写真: 吉賀池湿地 (15)






(16)
写真: 吉賀池湿地 (16)






(17)
写真: 吉賀池湿地 (17)






(18)
写真: 吉賀池湿地 (18)






(19)
写真: 吉賀池湿地 (19)






(20)
写真: 吉賀池湿地 (20)

次回に続きます・・・





愛知県尾張旭市旭ヶ丘 吉賀池湿地・・・2020.08.02 撮影






最終更新日  2020/08/06 09:16:33 AM
コメント(2) | コメントを書く
2019/11/03
カテゴリ:湿地

今年最後の吉賀池湿地の一般公開はウメバチソウがメインの晩秋の一般公開になりました・・・
まだシラタマホシクサが殆ど姿を変えずに残る湿地に、ウメバチソウが咲きだしました。
ホソバリンドウ、サワシロギク、スイラン、キセルアザミなど、ミカワシオガマも見られました。




(1)夜露をくっつけて可憐な姿を見せてくれたウメバチソウ 丸いツボミも可愛い
写真: ウメバチソウ (3)





(2)色あせた茎になりましたが、まだまだ元気なシラタマホシクサが見られる吉賀池湿地に~
写真: シラタマホシクサ (2)





(3)
写真: 吉賀池湿地風景 (1)





(4)シラタマホシクサに混じって咲くウメバチソウなど・・・
写真: シラタマホシクサ (3)





(5)ウメバチソウ(梅鉢草)ウメバチソウ属の多年草。梅の花を思わせる姿です。
写真: ウメバチソウ (1)





(6)サワシロギクやキセルアザミの湿地植物も一緒です。
写真: キセルアザミ・サワシロギク





(7)サワシロギク
写真: サワシロギク (1)





(8)キセルアザミにホシホウジャクが蜜吸いに飛び廻っていました。
写真: キセルアザミとホシホウジャク (1)





(9)ホソバリンドウも盛り
写真: ホソバリンドウ (1)





(10)
写真: ホソバリンドウ (2)





(11)スイラン・・・中部地方以西から九州に分布 キク科の多年草。
写真: スイラン (1)





(12)
写真: スイラン (2)





(13)
写真: スイラン (6)





(14)ウメバチソウ・・・花の中央に雄しべが5本、雄しべは一日に一本だけ立ち上げて花粉をだす。雄しべの隣にある細かく分裂した仮雄しべがある。仮雄しべは花粉を出さない。また真ん中に白い帽子のような形の雌しべがある。
写真: ウメバチソウ (4)





(15)
写真: ウメバチソウ (5)





(16)蜜を吸うセセリチョウ
写真: ウメバチソウ (6)





(17)5本の雄しべが立ち上がっているので、開花して5日は経っている。雌しべが露出しています。
写真: ウメバチソウ (8)





(18)
写真: ウメバチソウ (11)





(19)キセルアザミとホシホウジャク
写真: キセルアザミとホシホウジャク (2)





(20)
写真: キセルアザミとホシホウジャク (3)





(21)
写真: キセルアザミとホシホウジャク (4)





(22)ウメモドキ
写真: ウメモドキ





(23)クロミノニシゴリ・・・東海、近畿に分布
写真: クロミノニシゴリ





(24)赤い実 名前?
写真: 赤い実





(25)ミカワシオガマ・・・この角度で見るセセリチョウは戦闘機のようです。
写真: ミカワシオガマ





(26)ホソバリンドウ
写真: ホソバリンドウ (4)





(27)コマツカサススキ
写真: コマツカサススキ







愛知県尾張旭市旭ヶ丘 吉賀池湿地・・・2019.10.27 撮影






最終更新日  2019/11/03 03:59:50 PM
コメント(2) | コメントを書く
2019/09/14
カテゴリ:湿地

森林公園のシラタマホシクサも気になり吉賀池の帰りに寄ってみました・・・
見頃を迎えていたシラタマホシクサの他、ホツツジ、カリガネソウ、ミズトンボ、
ミズギボウシ、ナンバンギセルなども見ることができました。
情報を得ていたルリモンハナバチは残念ながら出会うことができませんでした。
全文を読む  




(1)F湿地のシラタマホシクサは、吉賀池湿地と同じように、今が盛りで見頃でした。
写真: シラタマホシクサ (1)





(2)幻想的な景観です。
写真: シラタマホシクサ (2)





(3)サワシロギクやサワヒヨドリも一緒に
写真: シラタマホシクサ (3)





(4)
写真: シラタマホシクサ (4)





(5)
写真: シラタマホシクサ (6)





(6)
写真: シラタマホシクサ (7)





(7)
写真: シラタマホシクサ (8)





(8)倒れにくくねじれた茎の先端に1cm弱の花が着きます。小さな雄花、雌花の集合花です。
写真: シラタマホシクサ (10)





(9)
写真: シラタマホシクサ (11)





(10)サワシロギク
写真: サワシロギク





(11)湿地を離れ森を散策。木漏れ日の中に、まだ鮮やかなアジサイが見られました。
写真: アジサイ





(12)センニンソウが咲き出していました。
写真: センニンソウ





(13)ホツツジの花が満開(いこいの森)
写真: ホツツジ (3)





(14)ホツツジ
写真: ホツツジ (2)





(15)シマジタムラソウ・・・そろそろ終盤
写真: シマジタムラソウ





(16)ヌスビトハギ(展示館前)
写真: ヌスビトハギ





(17)ミズヒキ
写真: ミズヒキ





(18)カリガネソウ
写真: カリガネソウ (2)





(19)シロバナハギ
写真: シロバナハギ





(20)ヒヨドリバナ
写真: ヒヨドリバナ





(21)ミズトンボ
写真: ミズトンボ (1)





(22)ミソハギ
写真: ミソハギ





(23)オミナエシ
写真: オミナエシ





(24)ナンバンギセル(郷土の森 7番ポスト付近)
写真: ナンバンギセル





(25)ミズギボウシ(郷土の森 岩本橋付近)
写真: ミズギボウシ (3)





(26)ミズギボウシ
写真: ミズギボウシ (1)





(27)キセルアザミとヒラタアブの仲間
写真: キセルアザミ





(28)キンミズヒキ
写真: キンミズヒキ





(29)
写真: ヒヨドリバナ (2)





(30)サワフタギの実?
写真: サワフタギ





(31)ノゲイトウにヒメアカタテハ(南門近くのお花畑)
写真: ヒメアカタテハ





(32)ノゲイトウにハナアブの仲間
写真: ノゲイトウとハナアブ





(33)タイワンクマバチ
写真: タイワンクマバチ (1)





(34)暫らくルリモンハナバチを待機していましたが、現れず諦めました。写真はタイワンクマバチ
写真: タイワンクマバチ (2)









愛知県尾張旭市新居 愛知県森林公園・・・2019.09.08 撮影






最終更新日  2019/09/14 11:25:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/13
カテゴリ:湿地

秋の一般公開が開催された吉賀池湿地。
シラタマホシクサが見頃になり、熱心な見物客で賑わいました・・・

シラタマホシクサは日本の固有種で東海地方の限られた湿地だけに生える一年草で、
花茎の先端に直径1cm弱の小さな花を付け白色の短毛が密生して白い玉のように見える。
群落は白いホタルが乱舞しているように見える貴重な花になります。



全文を読む


(1)宇宙に浮かぶ星屑のように・・・
写真: シラタマホシクサ (2)





(2)面積3636平方メートル、北と西は森林公園の山林、東は自然林に囲まれて湿地の保全に適した私有地。
写真: シラタマホシクサ (1)





(3)花期は8月下旬ー10月。晩秋になるまで白い金平糖のような花が見られ、「金平糖草」とも呼ばれる。
写真: シラタマホシクサ (3)





(4)ミソハギも咲いています
写真: ミソハギ (2)





(5)コマツカサススキも・・・
写真: コマツカサススキ





(6)天の川のようにも見えたり・・・
写真: シラタマホシクサ (5)





(7)やっぱり星屑かなぁ~
写真: シラタマホシクサ (17)





(8)シラタマホシクサは、背丈は20-40cm、頭花は1cm弱、多数の小花で構成され、雄花と雌花が混成している。
写真: シラタマホシクサ (7)





(9)鉄分の多い酸性土壌の湿地に生える。東海丘陵要素植物の一種で、伊勢湾沿岸近辺の湿地に分布。
写真: シラタマホシクサ (8)





(10)愛知県では、絶滅危惧種2類に指定されています。
写真: シラタマホシクサ (10)





(11)
写真: シラタマホシクサ (11)





(12)ミソハギ
写真: ミソハギ (3)





(13)
写真: シラタマホシクサ (6)





(14)ミズギク
写真: ミズギク (1)





(15)サワシロギク
写真: サワシロギク (1)





(16)サワギキョウ
写真: サワギキョウ (1)





(17)ヌマトラノオ
写真: ヌマトラノオ





(18)ワレモコウ
写真: ワレモコウ (2)





(19)キセルアザミ
写真: キセルアザミ (4)





(20)キセルアザミにツマグロヒョウモン♂と♀
写真: ツマグロヒョウモン





(21)キセルアザミ
写真: キセルアザミ (2)





(22)キセルアザミ
写真: キセルアザミ (1)





(23)サワヒヨドリ
写真: サワヒヨドリ (2)





(24)キンミズヒキとヒラタアブ
写真: キンミズヒキとヒラタアブ





(25)ここからは臨時駐車場付近で撮影  マルバルコウソウ
写真: マルバルコウソウ (2)





(26)センニンソウ群生
写真: センニンソウ (1)





(27)センニンソウ
写真: センニンソウ (2)





(28)アレチヌスビトハギ
写真: マルバルコウソウ (3)





(29)センニンソウとツルフジバカマ
写真: ツルフジバカマ (2)





(30)2個咲きのツユクサにハエトリグモの仲間
写真: ツユクサ





(31)クズとタイワンクマバチ
写真: クズ





(32)タカサブロウとヒメウラナミジャノメ
写真: タカサブロウとヒメウラナミジャノメ








 愛知県尾張旭市旭ヶ丘町 吉賀池湿地・・・2019.09.08 撮影






最終更新日  2019/09/13 08:42:42 AM
コメント(3) | コメントを書く
2019/08/14
カテゴリ:湿地
吉賀池湿地の散策のあと、隣の森林公園のサギソウも見てきました・・・
南門から近いF湿地まで、猛烈な暑さの中、流れる汗を拭き拭き、
日陰を求めながら行ってくるのが精一杯、サギソウだけを見てきました。   



(1)F湿地には優雅に舞っていたサギソウの花
写真: 森林公園 (25)サギソウ





(2)南門近くのサルスベリの花が満開
写真: 森林公園 (1)サルスベリ





(3)お花畑にキアゲハが百日草の蜜を求めて・・・
写真: 森林公園 (2)百日草とキアゲハ





(4)
写真: 森林公園 (3)百日草とキアゲハ





(5)
写真: 森林公園 (4)百日草とキアゲハ





(6)お花畑に咲くサルスベリ
写真: 森林公園 (5)サルスベリ





(7)
写真: 森林公園 (6)サルスベリ





(8)
写真: 森林公園 (7)サルスベリ





(9)咲き始めたノギランとハナアブ
写真: 森林公園 (8)ノギラン





(10)ノギラン
写真: 森林公園 (10)ノギラン





(11)ノギラン
写真: 森林公園 (11)ノギラン





(12)キキョウ
写真: 森林公園 (12)キキョウ





(13)F湿地につきました
写真: 森林公園 (13)F湿地





(14)たくさんのサギソウが見られました
写真: 森林公園 (22)サギソウ





(15)サギソウ
写真: 森林公園 (18)サギソウ





(16)
写真: 森林公園 (23)サギソウ





(17)
写真: 森林公園 (21)サギソウ





(18)
写真: 森林公園 (24)サギソウ





(19)
写真: 森林公園 (26)サギソウ





(20)
写真: 森林公園 (29)サギソウ





(21)
写真: 森林公園 (30)サギソウ





(22)
写真: 森林公園 (31)サギソウ





(23)サワシロギク
写真: 森林公園 (14)サワシロギク





(24)サワシロギク
写真: 森林公園 (19)サワシロギク





(25)サワシロギク
写真: 森林公園 (28)サワシロギク





(26)食虫植物のミミカキグサ
写真: 森林公園 (15)ミミカキグサ





(27)
写真: 森林公園 (16)ミミカキグサ





(28)
写真: 森林公園 (32)ミミカキグサ





(29)ホザキノミミカキグサ
写真: 森林公園 (17)ホザキノミミカキグサ





(30)食虫植物のコモウセンゴケ
写真: 森林公園 (27)モウセンゴケ









愛知県尾張旭市新居 愛知県森林公園・・・2019.08.03 撮影






最終更新日  2019/08/14 05:09:10 PM
コメント(0) | コメントを書く

全145件 (145件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >


© Rakuten Group, Inc.