2651195 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

M.KEIZOの「花のある風景」撮りある記

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

未分類

2014/01/01
XML
カテゴリ:未分類

 

明けましておめでとうございます。

2014年 初日の出は見られませんでしたが、幕が開けました・・・

旧年中はお世話になりました。

今年もどうぞ宜しくお願いします。   

 

写真: 2014年新年挨拶







最終更新日  2014/01/01 09:00:23 AM
コメント(6) | コメントを書く


2013/01/01
カテゴリ:未分類

 

恒例の初日の出と初詣のスナップです。

穏やかな元旦を迎え、我が家は普段通り朝の散歩に出かけました。テレビ体操後に出かけるとちょうど日の出の時間、今朝はカメラを持ち出し初日の出を撮影。

その後に初詣に出かけました。一昨年までは紅白が終わり暗いうちにお参りしていましたが、昨年からは朝に変えました。

清々しい新年の空気を味わいながらのお参りが気に入り、今年も明けてからのお参りになりました。今年もいい年でありますようにと祈願・・・

みなさんはどんな新年を迎えていらっしゃいますか・・・

 

(1) 2013年初日の出・・・合掌

2013年初日の出

 

 

(2) 2013年の夜明け

2013年夜明け

 

 

(3) 氏神さんの漆部神社・・・朝はひっそり

初詣・漆部神社 (1)

 

 

(4) どうか、イイ年になりますように・・・

初詣・漆部神社 (2)

 

 

(5) 隣接の甚目寺観音さんにも・・・

初詣・甚目寺観音 (1)

 

 

(6)

初詣・甚目寺観音 (3)

 

 

(7)

初詣・甚目寺観音 (4)

 

 

 

愛知県あま市・・・(2013.01.01 撮影)







最終更新日  2013/01/01 03:03:12 PM
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:未分類

 

新年明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
本年も相変わらずよろしくお願いします。


みんなのデジブック広場:http://www.digibook.net/c/08606b0c03e109243c56439168807ea1/
も同時によろしく!

 

2013年賀状

 

 

 







最終更新日  2013/01/01 09:37:32 AM
コメント(4) | コメントを書く
2012/12/31
カテゴリ:未分類

 

2012年の大晦日を迎えることになりました・・・

今年一年、拙いブログをご覧いただき感謝しています。来年は、もう少しましな作品にしたいと思っていますので、引き続きご贔屓頂きますよう宜しくお願い致します。

先日、出かけた徳川園、東山植物園、愛知県護国神社の一風変わった門松をご紹介します・・・

 

(1) 徳川園の黒門の”松飾り”は、江戸時代の武家屋敷の門松を再現。一般的な門松は、竹を3本使っていますが、江戸時代は1本の青竹と松と笹だけのシンプルな門松です。向って左の松が男松、右の松が女松。

徳川園・黒門 (4)

 

(2)

徳川園・黒門 (3)

 

(3)

徳川園・黒門 (2)

 

 

(4) 東山植物園 也有園 武家屋敷門・・・旧兼松家武家屋敷門は”あしの門松”です。あしの門松は、同家の先祖・兼松又四郎正吉が姉川の合戦の折り陣中で正月を迎え、ヨシを門松の代わりに用いたため、同家では以来、正月にはこの門松を飾っていたという。

東山植物園・兼松家 (3)

 

(5)

東山植物園・兼松家 (2)

 

(6)

東山植物園・兼松家 (4)

 

 

(7) 護国神社の”門松”は、天を突くような高い高い門松です。2010年には15.6mの世界一の高さとしてギネスブックに認定されたことで有名になりました。今年はギネス級ではないものの、豊田市足助地区遺族会が奉納した13m、円周は6mという巨大なものになっています。
さらに門松だけでなく、絵馬も凄い。6帖はあろうかという高さ4.5mの巨大で、とぐろを巻いた白蛇が、可愛く描かれています。

護国神社 (3)

 

(8)

護国神社 (2)

 

(9)

護国神社 (4)

 

(10)

護国神社 (1)

 

どうか、良いお年をお迎えください!
 

 

名古屋市内各所・・・(2012.12.26-27 撮影)







最終更新日  2012/12/31 12:24:14 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/12/24
カテゴリ:未分類

 

メリークリスマス~

娘が買ってきたサンタをモデルに・・・

ホワイトクリスマスを迎えている所もあるのでしょうね。
こちらは雪はありませんが、寒いです。



2012 メリークリスマス~

 

 

最近の画像をアルバムにしてみました・・・

BGMにのせてスライドショウが見られる「デジブック」を作ってみました。
http://www.digibook.net/c/08606b0c03e109243c56439168807ea1/

 







最終更新日  2012/12/24 09:07:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/08/21
カテゴリ:未分類

 

娘から行きたいとせがまれ、草間彌生展を見るため松本まで走ることにしました。そのあとは、久しぶりに安曇野の散策を楽しもうと決め込んで行ってきました・・・

前衛的なアートワークで世界中にその名を轟かせている、83歳現役の芸術家・草間彌生(くさま やよい、1929年3月22日生)は、日本の彫刻家、画家、小説家。女性。ここ長野県松本市が生誕地。

絵画の画面や彫刻の表面のみならず、見る者の視界を覆い尽くさんばかりの水玉のモチーフを使うことが特徴。ほかに合わせ鏡を用いて光やオブジェを無限に広がるように見せたり、万華鏡の中で見ているような手法など、新鮮さがいっぱいだった。

またファッションデザインや小説執筆などの活動も行い、最近では、あの超有名ブランド、ルイ・ヴィトンのショップの外装からショーウインドウのディスプレイに留まらずヴィトンのバッグまで水玉模様の彌生ワールドに染めてしまったとか・・・

作品からは歳を感じさせるかけらも見えず、若さとパワフルが強烈に感じる作品展でした。ひと回りも違う おばーちゃんから若さと活力をもらってきました。

 

(1) いきなり想像を超えた大きなカラフルなオブジェ

草間弥生展 (2)

草間弥生展

草間弥生展 (1)

草間弥生展 (3)

草間弥生展 (4)

(2) これも馬鹿でかい。名古屋のななちゃんより大きいかも・・・

草間弥生展 (7)

草間弥生展 (5)

草間弥生展 (6)

(3) いらっしゃい! 出迎えてくれる原寸大の彌生バぁーちゃん

草間弥生展 (8)

草間弥生展 (9)

草間弥生展 (10)

(4) 赤い部屋・・・

草間弥生展 (11)

草間弥生展 (12)

草間弥生展 (13)

草間弥生展 (14)

(5) 白い部屋・・・

草間弥生展 (15)

草間弥生展 (17)

草間弥生展 (18)

草間弥生展 (16) 

(6) かぼちゃ?のアブジェ 美術館の中庭に常設なのかも・・・

草間弥生展 (19)

草間弥生展 (20)

草間弥生展 (21)

草間弥生展 (22)

草間弥生展 (23)

(7) ショーウインドウや自販機、ベンチ、トイレのなかまで水玉模様でした・・・

草間弥生展 (24)

草間弥生展 (25)



刺激が強すぎてちょっと疲れました・・・ 

 

長野県松本市中央 松本美術館・・・(2012.08.07 撮影) 







最終更新日  2012/08/21 08:34:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/05/21
カテゴリ:未分類

 

網膜がヤケドするなどと言われて、撮るつもりが無かったのですが・・・

名古屋では932年ぶり、今度見られるのは29年先の2041年とかで、見られるとは思えないので生きてた証にとっとこか、孫はまだですが、爺ちゃんが生きてた時の金環日食だよ~なんて話になるかも・・・

朝から雲ひとつ無い日食日和でしたが、直前になって雲がかかって残念でしたがフィルター代わりになってヤケドしなくて良かったのかもね・・・

 

金環日食 2012.05.21AM7:31

 

 

 

金環日食・・・2012.05.21 AM7:31 撮影







最終更新日  2012/05/21 08:55:09 PM
コメント(4) | コメントを書く
2011/06/21
カテゴリ:未分類
 

木曽川水園の花が続きましたので、ちょっと花は中休みにして昆虫たちを・・・

花を追っかけていると、必ず何らかの昆虫たちに出会う。梅雨の中休みは、人も昆虫たちも花を求めて飛び回る行動は同じのようだ・・・(笑)

つい花から昆虫たちに目が行ってしまう、虫だけに無視する訳にはいかないのである。ノリウツギの装飾花はヘリポートのようだ。ベニシジミが飛び立つと入れ替わりに、カミキリムシがといった感じで、見飽きることがありませんでした・・・

 

(1) ハルジョオンとベニシジミ

ハルジョオンとベニシジミ (2)

ハルジョオンとベニシジミ (1)

ハルジョオンとベニシジミ

ハルジョオンとベニシジミ (3)

 

(2) キキョウソウとベニシジミ

キキョウソウとベニシジミ

 

(3) ドクダミとハナアブ

ドクダミとハナアブ

 

(4) ノリウツギとベニシジミ

ノリウツギとベニシジミ

 

(5) ノリウツギとエグリトラカミキリ

ノリウツギとエグリトラカミキリ

 

(6) ノリウツギとコアオハナムグリ

ノリウツギとコアオハナムグリ

 

(7) ラベンダーとモンシロチョウ

ラベンダーとモンシロチョウ

 

 

各務原市川島笠田町・・・(2011.06.15 カメラ







最終更新日  2011/06/21 07:58:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/01/04
カテゴリ:未分類

 

愛知県護国神社のギネス認定・世界一高い大門松と名古屋城・徳川園の門松・・・

年末の○日新聞に掲載された愛知県護国神社の大門松。迎春準備を済ませ大晦日に見てきました・・・

大鳥居の前に飾らた大門松は、2004年から毎年続けられ、今年はこれまでで最も長い竹を使用し、高さ15.6メートルの「世界で一番高い門松」としてギネスに認定されたそうです。大鳥居に届くほどの高さで近くからではあおらないと画面に入りません・・・・

また、大きな絵馬が見られるのもここの名物。市工芸のデザイン科を卒業した宮司さんが絵馬の他、凧の絵付けをされているようで、干支の寅を、穏やかな年になるようにと、優しい表情で描かれています・・・

 

(1) 桜の名所でもある護国神社は、すっかり正月の装いに・・・

愛知県護国神社

(2) 大鳥居より高く見える大門松

愛知県護国神社 (1)

(3) ここまで近づくと画面に納まりませ~ん

愛知県護国神社 (4)

(4) 戊辰戦争から第二次世界大戦までの愛知県関係の戦没者9万3千余柱を祀る神社。戦艦大和の砲弾、駆逐艦の錨と鎖、陸軍のプロペラなどの慰霊碑が見られます。大門松は慰霊会によって奉納されています。

愛知県護国神社 (3)

(5) ご神木の奥に本殿・拝殿が・・・

愛知県護国神社 (5)

(6) 毎年見られる大きな絵馬。優しい表情の寅が描かれています。

愛知県護国神社 (6)

 

近くの名古屋城も廻ってきました。すっかり正月用の装いになった正門。ここの門松は一般に良く見かける、斜めに「そぎ」落とされた青竹が三本の通常の形の大門松です。「そぎ」は徳川家康が始めたもので、徳川家康の生涯唯一の敗北として知られる「三方ヶ原の戦い」(1572年)のあと、対戦相手の武田信玄に対して、次は斬るぞという念を込めたのが始まりという説だそうです。他に、民間から始まった風習で、現在でも皇居などでは門松は飾らないらしいですが、本当でしょうか。名古屋城はいつ頃から飾るようになったのでしょうね・・・

(7) 名古屋開府400年にあたる2010年は忙しくなりそうです。河村市長さん頑張ってちょうよ・・・

名古屋城・正門

(8)

名古屋城・正門 (1)

(9)

名古屋城・正門 (2)

 

珍しいと言われる徳川園の黒門に飾られた門松。「そぎ」落とされた青竹が一本の門松です。金城温古録の絵図にある江戸時代の門松を模した形です。

(10) 徳川家の邸宅だった徳川園。美術館と庭園があります。

徳川園・黒門

(11) 新年2日から始まる冬牡丹が楽しみです。

徳川園・黒門 (3)

(12) 江戸時代の門松。一本の青竹と松、笹だけのシンプルな門松です。

徳川園・黒門 (5)

 

そのほか、画像はありませんが名古屋の植物園の武家屋敷門の門松は「あしの門松」で珍しい門松です。人の倍ほどの高さの葦だけを束ねたシンプルな門松になっています・・・写真はまたの機会に。

 

市内 愛知県護国神社・名古屋城・徳川園・・・(2009.12.31 カメラ







最終更新日  2010/01/04 01:12:26 PM
コメント(4) | コメントを書く
2010/01/01
カテゴリ:未分類

 

 2010・年賀挨拶

 

新年明けましておめでとうございます。

皆様のご健康とご多幸を心からお祈りいたします。

本年も昨年に引き続き

"M.KEIZOの「花のある風景」撮りある記"を宜しく御願い致します。

 

 

東名 富士サービスエリアにて・・・(2009.11.18 カメラ







最終更新日  2010/01/02 09:11:45 AM
コメント(12) | コメントを書く

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.